不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年10月下旬号】30日(火)更新

2018/10/30

地震のイメージイラスト

不思議探偵社では、地震雲地鳴り動物の異常行動植物の異変などの地震前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動など、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿をっ!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

地震雲が発生する仕組み

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

[画像:imartより]

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるという説が最も有力です。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。 

不思議探偵社のTwitterはこちら

不思議探偵社のTwitterへのリンク

10月上旬・中旬号はこちら

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年10月上旬号

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年10月中旬号

10月30日(火) NEW!

昨日、今日と日本全国で地震活動が活発化しています。

地震情報の画像

北から南まで、各地で中規模以上の地震が発生しています。

ここ1週間の地震の推移を見ても、やはりこれまでとは違った傾向が現れているようです。

何かおかしい感じがするので、改めて防災意識を高めておいて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

地震雲などのご投稿

投稿者 :たたたーさん
日 時 :2018年10月26日16時
場 所 :北海道 札幌市 東区
コメント:
仕事が終わり帰る時雨雲の中にS字の後に伸びていたので地震雲かな鑑定お願いします

地震雲の投稿写真

よーーーく見ると大きく蛇行している帯状の雲が写っています。

雲の様相がチェックできないので地震雲か判断できませんが、念のため注意しておいてください。

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年10月29日12時
場 所 :千葉県 千葉市
コメント:
上段(東側の北寄り) 下段(東側の南寄り) 今日も明日も晴れ予報だったので、薄いですが報告地震雲の投稿写真

これは典型的な「断層形(だんそうがた)地震雲」だと思われます。

投稿者 :しゃちさん
日 時 :2018年10月29日17時
場 所 :神奈川県 川崎市
コメント:
東の空がこんなんだったのですが、地震雲でしょうか??

地震雲の投稿写真

東の空とのことなので、先に紹介した「断層形(だんそうがた)地震雲」と同じ雲だと思われます。

投稿者 :Asaさん
日 時 :2018年10月29日17時
場 所 :埼玉県 朝霞
コメント:
夕霞から東側の空に断層雲でしょうか?昼間の天気は快晴でした。

地震雲の投稿写真

こちらも先に紹介した「断層形(だんそうがた)地震雲」を別の場所から撮影したもので間違いなさそうです。

投稿者 :ちちゅさん
日 時 :2018年10月29日17時
場 所 :滋賀県 近江八幡市
コメント:
夕焼けが綺麗だと思い外に出たら、雲と空がはっきり分かれていたので撮影してみました。

地震雲の投稿写真

こちらも「断層形(だんそうがた)地震雲」だと思われます。

撮影地の天気予報をチェックしたら、撮影日も翌日も晴れのようです。

 

スポンサーリンク

 

ラドンのグラフ

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年10月29日12時
場 所 :広島県
コメント:
広島のラドン濃度がまた警戒レベルを超えましたので念の為報告します。前回も特に目立つものがなかったので大丈夫だといいですが。

ラドン濃度のグラフ

キルナ天文台の地磁気はまだまだ静かなので、10/8に2連続で赤 10/10 10/11と計4回赤以上になった対応の地震が、10/22のカナダM6.5以上3回と10/26のギリシャかなと思ってますが、

カナダの3回が1時間の間に3回とも起こっているので、キルナの動きの地震が全て出たのか、まだ1〜2回分残っているのか、今後の動きを参考にしたいと思ってます。

余談で、オカルトアイテム、ばけたん(おばけ探知機)なるものを購入してみました。

おばけが近くにいたら探知して光で知らせてくれるらしいですが、地震関係のブログ更新している人で、ばけたんの点滅が地震の前にも反応するとあったので、地震前兆の参考に買ってみました。

Mの大きさは無関係らしいのがネックです。

10/26午前3時半過ぎの宮城沖M5.7は9時間ほど前からバッチリ何度(1時間に2回×3時間計6回)も点滅してました。

ラドン濃度がかなり高くなっていることは気がかりですが、コメントされているように前回は特に大きな地震は起きていなかったので、さほど心配する必要はないのかも知れません。

ばけたんは噂で耳にしたことはありましたが、地震前にしっかりとシグナルを発しているというのは驚きですネっ!

電磁波や振動などを元に乱数を発生させて、異常な乱数の場合に光るという仕組みのようです。

これからもばけたん点滅と地震発生の関係を記録して、ご報告を頂けると助かりますっ!

 

スポンサーリンク

 

[10月30日の更新はここまで ですっ!]


 

10月28日(日)

昨日(27日)、お伝えしたようにこれまでほとんど地震が起きていなかった場所で地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は奈良県で規模はM4.2 震源の深さは60kmでした。

奈良県でM4以上の地震が起こるのは実に4年ぶりとなっています。

また、中年おっさんさんの予知夢に出てきた「東大寺」の近くが震源となっています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は長崎県南西部で規模はM2.4 震源の深さは10kmでした。

このエリアでの地震は2年半ぶりとなっています。

昨日もお伝えしましたが、ここ数日間の地震活動は少し様子がおかしいと感じます。

引き続き、全国の地震活動を注意深く観測していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

地震雲などのご投稿

投稿者 :Filoさん
日 時 :2018年10月26日15時
場 所 :北海道 滝川市
コメント:札幌から北へ約100キロ程の街です。15時30分過ぎに南西へ移動の際 竜巻形地震雲らしきものを見たので何枚か撮りました。

1時間後、空を見ると無くなっていました。南に向かっての画像となります。画像は15時50分ぐらいですが15時30分過ぎの雲は濃く高く伸びた雲でした。

地震雲の投稿写真

うっすらとですが、コメントされているように「竜巻形(たつまきがた)地震雲」が写っています。

北海道大地震の余震はずいぶん落ち着いてきましたが、新たに別の断層帯(石狩低地東縁断層帯)が動き始めている可能性があるので、引き続き地震への警戒は怠らないようにして頂きたいと思います。

投稿者 :はすさん
日 時 :2018年10月24日15時
場 所 :静岡県 静岡市
コメント:西の空

地震雲の投稿写真

一見すると「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のようですが、これはおそらく気象の雲だと思います。

それよりも「彩雲(さいうん)」がキレイですネっ!

彩雲は吉兆とされているので、この写真を見たみなさんにもラッキーな出来事が訪れますようにっ!(ー人ー)

投稿者 :ゆはりさん
日 時 :2018年10月26日7時
場 所 :大阪府 茨木市
コメント:他に雲ひとつない青空だったのですが西の空に写真のような太く長い雲が出ていました。普段見た事のない雲でした。その後大きな円盤型に変わって怪しい雲がずっと出ていました。

地震雲の投稿写真

これは「鞘豆形(さやまめがた)地震雲」のように見えますが、この後に円盤型の雲に変わったということなので、気象の「レンズ雲」かも知れません。

でも念には念を入れて、10日間ほどは注意しておいてください。

投稿者 :ミラさん
日 時 :2018年10月26日15時
場 所 :北海道 旭川市
コメント:窓から、勢いよく線が現れたのが見えたので飛行機かなとよく見てみると、近くに線の方に向かって長くのびてました。

風にのり東の方へ流れ縦から斜めに形をかえました。変な感じでした。

地震雲の投稿写真

これはおそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

場所が場所だけに変な雲を見つけたら即、地震への警戒を高める習慣をつけておいて頂きたいです。

投稿者 :tomoraccoさん
日 時 :2018年10月26日20時
場 所 :神奈川県 川崎市
コメント:真上から やや東方面の空、無風でした。

地震雲の投稿写真

これは気象の雲なのでご安心をっ!

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :soraさん
日 時 :2018年10月27日13時
場 所 :長野県 茅野市
コメント:レオさんこんにちは!薄い彩雲が見られましたよ(*^^*)

初投稿も彩雲でしたが(笑)初投稿して数日後に嬉しい事があったのです!

今日の夢が地震の夢を見たのでちょっと気になりますが←ただの夢だと思います(^^;

彩雲の投稿写真

彩雲を見た後にハッピーな出来事があったとは、彩雲パワーすごいですネっ!

今回も何か幸運が訪れるかも知れませんネっ!

ところで地震の夢を見たとのことですが、是非教えて頂きたいと思います。

ただの夢か予知夢かは後で分かることなので、遠慮せずにまずはご投稿をっ!

投稿者 :なーさん
日 時 :2018年10月26日13時
場 所 :北海道 札幌市
コメント:長い時間このような雲がいくつかありました。

地震雲の投稿写真

パッと見は気象の雲ですが、真ん中の弧を描いている雲は「弓状形(きゅうじょうがた)地震雲」かも知れません。

長時間出現していたということであれば、地震雲の可能性が高くなります。

投稿者 :スカイさん
日 時 :2018年10月28日10時
場 所 :愛知県 名古屋
コメント:今朝の10時頃です。断層雲のようなものを初めて見ました。先1週間は晴れ予報です。

地震雲の投稿写真

断層形(だんそうがた)地震雲」にしては境界部分が崩れていることが気になりますが、天気予報をチェックすると確かに今日も明日からも名古屋は晴れとなっています。

スカイさんからも何度も地震雲のご投稿を頂いていますが、愛知県では6月頃から地震雲が多発しているので要注意だと思います。

いつも空の観察とご投稿ありがとうございます。

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :2018年10月24日~25日
場 所 :
南海トラフ
コメント:沖縄及び台湾の地震の影響か、南海トラフ近くのフィリピン海プレートとユーラシアプレートの境界線において地震が観測され始めています。

沖縄及び台湾周辺の歪みが動いた分、南海トラフ近くの境界線周辺に負荷が掛かっているのかもしれません。

現時点では2回しか観測されておらず、まだ偶然の可能性も有りますが、一応の警戒は必要かもしれません。

地震情報の投稿画像

これは確かに気になる地震だと思います。

ただ南海トラフでは時折、このくらいの無感地震は起きているので今後の推移を見守っていく必要がありそうです。

南海トラフには相当な歪エネルギーが蓄積されていることは間違いありません。

そして、大地震の前兆現象の一つである「スロースリップ(ゆっくり滑り)現象」も発生中であることから、当然これから注視していかなければいけないエリアです。

投稿者 :チャビさん
日 時 :2018年10月26日
場 所 :
千葉県 横芝光町
コメント:昨日私の旦那が車庫に行ったら、クワガタが。

もう冬眠に入っているか、もしくは人間の目に入らない季節ですが、名前付けて木クズでゲストさんお迎えしましたがこの時期にクワガタって。

ビックリですね、もう秋もかなり深まっているのにクワガタが出現するとは…。どこかの家から逃げ出してきたという可能性もあるのかも知れません。

今年の紅葉が変だという声は全国から聞かれますが、ボクの近所の紅葉も例年とは色付き方が違っています。

今年の夏が異常な暑さだったせいかも知れませんが、宏観異常現象(こうかんいじょうげんしょう)という可能性も考えられます。

※地震雲や発光などの気象現象、動物の異常行動、植物の異変、テレビにノイズが入るといった電子機器異常などの大地震前兆現象のこと。

みなさんも身の回りの異変に気が付いたら、是非ご報告をお願いいたしますっ!

 

スポンサーリンク

 

10月27日(土)

茨城県沖で強い地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は茨城県沖で規模はM5.1 震源の深さは40kmでした。

ここ最近、東北沖で中規模~強い地震が頻発していますが、お隣の茨城県沖でも強い地震が発生し、このエリア周辺の危険度は増していると言えそうです。

そしてここ数日、めったに地震が起きない場所で地震が相次いで起きているのです。

地震情報の画像

海溝型の巨大地震が起こる前は内陸部で地震が増加する傾向がありますが、ほかの前兆として「これまであまり地震が起きていなかったエリアで地震が発生する」という傾向もあります。

東日本大震災の前も、めったに地震が起きない場所で地震が発生していました。

ここ2、3日だけのデータだけでは巨大地震の前兆であるとは言えませんが、もしこれからもこのような地震活動が見られるようであれば、事態が切迫していると判断してもよいのかも知れません。

それと、ここ10日間の間にM5クラス強い地震が急増していることも非常に気がかりです。

10月18日…千葉県沖(M4.9)
10月21日…宮城県沖(M4.8)
10月22日…福島県沖(M4.9)
10月23日…与那国島近海(M6.1)
10月24日…与那国島近海(M6.3)
10月26日…宮城県沖(M5.7)
10月26日…国後島付近(M5.4)
10月27日…茨城県沖(M5.1)

こちらのページ [前兆現象]伊勢湾と豊後水道でスロースリップ現象が発生中~南海トラフ巨大地震の予兆か~ でもお伝えしているように、南海トラフ巨大地震が刻一刻と迫ってきている状況です。

現状で今一番危険なのは、千葉沖~茨城沖~東北沖のエリアだと思いますが、先に紹介したように日本の各地でこれまでに見られなかった地震が発生しているので、全国どこにいても地震への警戒をいつも以上に高めておく必要がありそうです。

もし、みなさんのご家族やお友達、お知り合いで地震対策をやっていない方がいたら、是非、「事前に備えること」の大切さを教えてあげてください。

次のページに、みなさんから寄せられた「地震への備え」について色々と掲載しているので参考にして頂ければと思います。

[防災]みんなで作る備えのページ1
[防災]みんなで作る備えのページ2
[防災]みんなで作る備えのページ3
[防災]みんなで作る備えのページ4

 

スポンサーリンク

 

10月26日(金)

東北沖で強い地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は宮城県沖で規模はM5.7 震源の深さは40kmでした。

久しぶりの緊急地震速報で驚いた方も多いのではないでしょうか?

揺れ自体は大したことはありませんでしたが、地震の規模としてはかなり強い地震となっています。

現時点では、やはり東北沖が最も危険なエリアとなっています。

詳しくは昨日お伝えしましたが、東北沖で懸念されるのがアウターライズ地震です。

ここ最近立て続けに発生していた地震、そして今回の地震がアウターライズ地震の前兆という可能性も考えられます。

東北地方にお住まいの方、特に沿岸部にお住まいの方はいつも以上に地震への警戒を高めておき、いざその時がやってきたら冷静に速やかに津波避難タワーや高台へ避難をしてください。

引き続き、日本全国の地震活動を注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

10月25日(木)

東北沖で地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は福島県沖で規模はM4.2 震源の深さは30kmでした。

この場所では3日前にM4.9の地震が発生しており、福島県沖だけでなく東北沖の広範囲にわたって中規模以上の地震が立て続けに発生しています。

大地震が起こる前は、地震活動が落ち着く時期と活発な時期を交互に繰り返すことが知られており、今は活動期に突入しているという状況だと思われます。

もし東北沖で巨大地震が起こるとしたら、東日本大震災のアウターライズ地震なのかも知れません。

アウターライズ地震は、海溝型の大地震と「組」になって起こると想定されています。

東日本大震災から7年7ヶ月が経ちましたが未だにアウターライズ地震は起きておらず、いつ発生してもおかしくはありません。

アウターライズ地震の特徴としては、震源が遠くなるため揺れはそれほど強くならないのですが、大津波が発生しやすいとされています。

しかし、震源が遠いということは津波が陸地に到達するまでに時間があるということにもなるので、速やかに避難をすれば多くの方が助かるはずです。

いずれにしても、今は東北沖から目が離せません。

 

スポンサーリンク

 

地震雲などのご投稿(計10枚)

投稿者 :トキさん
日 時 :2018年10月22日15時
場 所 :新潟県 新潟市
コメント:雲ひとつない青空。ふと見たら、南東方向に出現した。左側ナナメ帯状雲も出現したが1時間後に どちらとも消えた。

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のように見えます。

長時間出現していたという点でも地震雲の特徴と一致します。

投稿者 :SATOMINさん
日 時 :2018年10月22日12時
場 所 :新潟県 新潟市 江南区
コメント:お昼休みに空を見たら、飛行機雲にしては本数が多く、北、東、南にたくさん見えました。この雲は南の空で、下から上へ立ち上る感じで、気になったので写真に収めました。

地震雲の投稿写真

コメント:縦に伸びる雲は北の空に出ていました。地震雲特有のうねりが見られたので、地震雲かな?と思い撮影しました。

この雲が出ていたのと同じ時間帯、東の空に飛行機雲にしてはやけに本数が多い感じの帯状の雲が出ていました。

地震雲の投稿写真

これらはどちらも「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

コメントされているように地震雲特有のうねりが確認できます。

場所が、先に紹介した帯状形地震雲と同じ新潟県ということで、かなりの時間にわたって地震雲が出現していたということになりそうです。

しばらくの間は十分に警戒をしておいてください。

投稿者 :ふくちんさん
日 時 :2018年10月23日0時
場 所 :島根県 松江市
コメント:縦に光のような雲が20本くらい並んでいました。

漁火光柱の投稿写真

これは「漁火光柱(いさりびこうちゅう)」という現象です。

大気の水蒸気が結晶(氷晶)となり、漁船の明かりを反射してこのような光の柱が出現します。

投稿者 :ぽっぽこさん
日 時 :2018年10月23日12時
場 所 :青森県 青森市
コメント:同じタイミングで気になる雲がいくつか出ていたのでお知らせします。青森市からみて南南東の方角でした。

下段が竜巻?中段が肋骨?で、太陽の横に、彩雲?なのか、薄いグリーンのようなピンクのような色のついた雲がありました。(カメラの性能が悪く彩雲はとれてなかったです…)

竜巻状のやつが、上り龍みたいで不気味です…。

地震雲の投稿写真

気象の雲に見えなくもないのですが、これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」かも知れません。

コメントされているように、まさに龍といった感じですネっ!

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :ママさん
日 時 :2018年10月23日14時
場 所 :北海道 釧路町
コメント:初めて見た形の雲でした。これも地震雲でしょうか。この雲は湾曲してまだ前後に長かったです。

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

これは非常に珍しい地震雲です。

一部が「弓状形(きゅうじょうがた)地震雲」で一部が「帯状形(おびじょうがた)地震雲」の複合型地震雲だと思われます。

場所が場所だけにしばらくの間、地震への警戒レベルを高めておいてください。

投稿者 :ななさん
日 時 :2018年10月23日17時35分
場 所 :愛知県 名古屋市
コメント:肋骨状の雲が放射状に出ていました。太陽でも月でもない場所が明るくなっていて不思議でした。

地震雲の投稿写真

うっすらとですが「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」のような雲が写っているようです。

それと写真右下の明るくなっている部分は太陽でも月でもないとすると一体何なのか……、不思議です。

投稿者 :スカイさん
日 時 :2018年10月24日9時
場 所 :愛知県 名古屋市
コメント:青空広がる中、北の空に帯状の雲がありました。

地震雲の投稿写真

こちらも愛知県です。これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のようです。

やはり愛知県では地震雲が出現しやすい状況が続いているようです。

投稿者 :ながたいさん
日 時 :2018年10月24日9時
場 所 :島根県 出雲市
コメント:出雲市から東の方向に不気味な雲が広がっていました。これも地震雲ですか?

地震雲の投稿写真

これは「断層形(だんそうがた)地震雲」だと思われます。

このタイプは大規模な雨雲と似ているので天気予報をチェックする必要があります。

撮影地の昨日(24日)の天気を確認したところ一日中晴れとなっていたので、これは地震雲の可能性が高そうです。

 

東日本大震災被災者さん(宮城県 石巻市)…月明かりが雲に反射してオレンジ色に見えたのだと思います。

あこねーさん(福岡県 北九州市 小倉南区徳力)
みーさん(北海道 室蘭市)

以上のみなさんからご投稿頂いた写真は、気象の雲や気象現象なのでご安心をっ!

 

スポンサーリンク

 

10月22日(月)

千葉県周辺で地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

21日昼頃から今朝にかけて千葉県沖(M3.7、M4.4)、千葉県北東部(M3.0)で地震が発生しています。

18日にはM4.9の強い地震も発生しています。

ここ最近、東北沖の地震活動が活発化していますが、千葉県沖でも再び活発化し始めたようです。

M4.4の地震(画像中央)の震源エリアでは、大地震の前兆現象である「スロースリップ(ゆっくり滑り)現象」が観測されており、再び地震が活発化していることは非常に気がかりです。

関東地方にお住まいの方もいつも以上に防災意識を高めて、地震への備えはバッチリやっておいてください。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年10月20日16時45分
場 所 :千葉県 千葉市
コメント:東の空です。夕方降る予報でしたが、今も降らず、最新の予報では雨マークが消えてます。明日は晴れ予報。

地震雲の投稿写真

これは「断層形(だんそうがた)地震雲」にそっくりですが、おそらく雨雲だと思います。

元々天気予報では雨となっていたようなので、雨雲が発生していたものと思われます。

しかし場所が千葉県とのことで、先に紹介したように千葉県周辺で地震活動が活発化しているので、日頃から十分に防災意識を高めておいてください。

投稿者 :めーさん
日 時 :2018年10月20日8時
場 所 :愛知県 犬山市
コメント:北東の空に出ていました。18日によく目撃されていた肋骨状形かと思いました。大きな地震がないことを願います。

地震雲の投稿写真

これは「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」かも知れません。

写真を見る限りかなりの広範囲に広がっているので、もし地震が発生する場合、それなりの規模となる可能性があるので注意が必要です。

投稿者 :まいさん
日 時 :2018年10月20日14時
場 所 :長崎県 西松浦郡
コメント:雲と重なって見にくいですが、したの方からぐるぐると伸びてました。写真中央です。

地震雲の投稿写真

パッと見は気象の雲のように見えますが、これはおそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

写真中央とのことですが、よーーーく見ると左側にも右側にも同タイプの地震雲が出現しています。

念のため、しばらくは地震への警戒レベルを上げておいてください。

投稿者 :雲とオヤジさん
日 時 :2018年10月21日11時
場 所 :
愛媛県 松山市
コメント:乳母光?!この写真は関係無いですが時々網目上や複数の交差している飛行機雲か地震雲かわかりづらく投稿しておられる方がいます。

実はこの雲飛行機雲に見せかけたケムトレイルかも知れません!大気中に長く残留し、筋状の雲です。

普通の飛行機雲は、短い尾を引きすぐ消えてなくなるのです。飛行機雲はコントレイルと呼ぶそうです。このケムトレイルを飛行機雲だと観察している方々がいるそうです。

(追伸)16日のヤピさんが撮影したピカチュウっぽい雲、最高ですねっ!!家族みんな微笑んで納得していましたっWW

地震雲の投稿写真

これはおそらく気象の雲だと思います。

波紋が不規則で崩れている部分も多いので、上空の風が作った模様だと思います。

飛行機雲の件ですが、ほとんどの場合はすぐに消えてなくなりますが、大気の状態によってはしばらくの間残っていることもあります。

ケムトレイルについては陰謀論も含めて色々な説がありますが、映画にもなった元CIAのスノーデンさん曰く、「ケムトレイルは事実で、温暖化を防ぐためのもので人体への影響はない」とのことです。

しかしながら、ケムトレイルが散布された大気を分析したところ、細菌類やバリウム・アルミなどの微粒子が検出されたという話もあるので、真実は闇の中といった感じでしょうか…。

ちなみにスノーデンさんは地底人の存在も暴露していますっ!

信じるか信じないかは、あなた様次第でございますっ!!!

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


 

-宇宙・自然・地震・前兆