不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年10月上旬号】10日(水)更新

2018/10/11

地震のイメージイラスト

不思議探偵社では、地震雲地鳴り動物の異常行動植物の異変などの地震前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動など、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿をっ!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

地震雲が発生する仕組み

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

[画像:imartより]

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるという説が最も有力です。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。 

不思議探偵社のTwitterはこちら

不思議探偵社のTwitterへのリンク

10月10日(水)

東北沖の地震活動が非常に活発になっています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は岩手県沖で規模はM4.3 震源の深さは30kmでした。

昨日(9日)は福島県沖M4.8の地震、青森県沖M4.1も発生しており、以前から活発だった東北沖の地震活動がここ数日でより活発な状態となっています。

ただ東北沖ではこれまでにも、活発な状態と沈静化している状態を短期間で繰り返しており、しばらくしたらまた地震活動が落ち着くかも知れません。

しかし、大地震の前兆として活動期と静穏期を繰り返すことが知られており、東北沖では危険なサイクルが起こっていると言えるのかも知れません。

引き続き、地震活動を注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :しばちゃさん
日 時 :2018年9月15日16時
場 所 :新潟県 新発田市
コメント:少し前の写真です。北西から南東に段々の雲が空一面にありました。

地震雲の投稿写真

これは気象の雲だったと思われます。一方向から波紋が広がっている点は地震雲の特徴と一致しますが、よーく見ると崩れていたり、間隔が不規則な箇所があります。

それと、短期的には地震雲が出現してから10日間ほどが目安となっているので、心配はそれほど要らないです。

長期的に見ると、同じエリアで繰り返し地震雲が出現している場合は要注意です。

最近では愛知県で6月頃から地震雲が多発しており、7日にはM5.1の強い地震も発生しました。

みなさんから寄せられている地震雲の情報だけをみると、愛知県周辺が一番あやしいということになります。

投稿者 :ででこさん
日 時 :2018年10月9日14時
場 所 :北海道 道北
コメント:ここ数日、連続で日暈が出ていて「天気も悪いしな〜」と思っていたのですが、今日は日暈と一緒に気になる雲も出ていたので投稿してみました。

道北はあまり関係ないかもしれないですが道南では余震と思われる地震が頻発しているので心配です。

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。

気象の雲と重なっていて見えにくいですが、地震雲特有のうねりが確認できます。

道北のエリアでは大きな地震は起きていませんが、時々中規模の地震は発生するので、念のため10日間ほどは注意しておいてください。

 

スポンサーリンク

 

みなさんから寄せられた気になる情報

投稿者 :XXさん
場 所 :南海トラフ
コメント:南海トラフについて。過去起きたトラフは7月〜翌2月、黒潮の直進期に起きています。現在黒潮大蛇行中で、今のところ蛇行が続く予測です。

内陸型地震が多発しており、条件が揃ってますので、蛇行が収束した時が危険です。

黒潮が直進し始めたら、またお知らせします。

南海トラフ巨大地震と黒潮の動きに関係があるのではないかという説は有名です。

黒潮の動きも気になりますが、つい最近新たに南海トラフの周辺域で大地震の前兆現象が確認されたようです。この件は本日中に記事にする予定です。

投稿者 :こあらさん
場 所 :高知県
コメント:今度は高知の土佐で竹の花が咲いたという記事がありました。

竹の花(笹の花)の開花は大地震の前兆ではないかという説や、天変地異や不吉なことが起こる前触れと言われているようです。

1923年の関東大震災の時にも竹の花が開花していたそうです。

竹の花は数十年~120年周期で開花するようなので、めったに起こらない現象と大地震が同時に起きたために、こういった印象が強く残っているのかも知れません。

しかし、昔からの言い伝えというのは信憑性があるケースも多々見られるので、昔の人の観察力や自然の変化を感じ取る力というのは、スマホやパソコンなどの電子機器に頼りっぱなしのボクたち現代人よりも遥かに優れていたのだと思います。

ボクたちももっと身の回りの自然や微妙な変化に目を向けるべきなのかも知れませんネっ!

 

スポンサーリンク

 

10月9日(火)

北海道で気になる地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は北海道胆振地方で規模はM4.4 震源の深さは30kmでした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は北海道胆振地方で規模はM4.2 震源の深さは30kmでした。

これらの地震は、先月発生した胆振東部地震(M6.7 最大震度7)の余震だと思われますが、日に日に地震の規模が大きくなり始めていることが非常に気になります。

北海道大地震と同じ内陸型の大地震だった大阪北部地震では、地震発生から1ヵ月後には余震の回数も規模もほとんど終息に近い状態でした。

しかし、北海道胆振地方で起きている余震は、一時期は回数も規模も落ち着いたものの再び活性化を始め、通常の内陸型大地震発生後の経過とは異なっています。

大地震が起きた震源地近くには「石狩低地東縁断層帯」という活断層があり、もしこの断層が動くとM7.7の大地震が起こると想定されています。

石狩低地東縁断層帯の地図

[画像:地震本部より]

もしかすると先月の大地震がこの断層帯を刺激して、新たに別の大地震が起こるという可能性も考えておいた方が良いかも知れません。

先月の大地震から1ヶ月が経ち、余震慣れをしてしまった方も多いとは思いますが、周辺地域にお住まいの方は改めて地震への備えを再確認して頂き、今一度、防災意識をしっかりと高めておいてください。

 

スポンサーリンク

 

10月8日(月)

東北沖での地震も活発な状態が続いています。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は福島県沖で規模はM4.0 震源の深さは30kmでした。

東北沖では7日に宮城県沖(M3.8)、6日に福島県沖(M4.3)で地震が発生しています。

また、北海道の胆振地方でも地震が続いており、5日には震度5弱の地震が発生するなど大地震から1ヶ月が経っても地震活動が終息する気配がないので要注意です。

 

スポンサーリンク

 

地震雲などのご投稿(計23枚)

投稿者 :シャチホコさん
日 時 :2018年10月2日15時
場 所 :愛知県 名古屋市
コメント:雲の周りに虹色の雲が!反射してそうみえるんですかねぇ?周りの雲も、秋の雲ですか??

ここ最近、携帯や家電系も2つおかしくなったりで、なにか地震とか来るのでは?と思ってしまいます(汗)

地震雲の投稿写真

撮影日と翌日は晴れとなっていたので、これは地震の前兆と現れた「日暈(ひがさ)」だと思われます。

そして、撮影から5日後の10月7日に愛知県でM5.1の強い地震が発生しました。

投稿者 :すぎちゃんさん
日 時 :2018年10月2日16時
場 所 :
静岡県 浜松市
コメント:今日は晴天でしたが、午後2時位からなんか変な雲がめだっていました。こちらはモザイクがかったような変な雲でなかなか消えなかったので気になって撮影しました。地震雲でしょうか?  

地震雲の投稿写真

コメントされているように全体的にモザイクがかっているので気になる雲です。

投稿者 :コキアマヤンさん
日 時 :2018年10月3日8時
場 所 :
宮崎県 都城市
コメント:西を向いて撮影してます。向かって右側に山があり、山頂は雲がかかってました。天気は晴れで、天気予報も晴れ。ただ、台風25号が近づいている所です。雨雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

これは「断層形(だんそうがた)地震雲」だと思われます。

このタイプは大規模な雨雲と似ていますが、天気予報をチェックしたら当日の天気は晴れとなっていました。

投稿者 :カミヤさん
日 時 :2018年10月3日8時
場 所 :
鹿児島県 薩摩川内市
コメント:朝出勤する時に空を見たら一直線に雲がなっていました。

地震雲の投稿写真

こちらも「断層形(だんそうがた)地震雲」だと思われます。

投稿者 :ナナイロさん
日 時 :2018年10月3日18時
場 所 :
広島県 府中市
コメント:先日はありがとうございました。久しぶり空を見たら以前紹介されていた地震雲に似た雲があり気になって投稿させていただきました。よろしくお願いします。

地震雲の投稿写真

薄っすらとですが「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」が広がっているようです。

写真を見る限りではかなりの広範囲に出現しているので、もし地震が起こる場合、それなりの大きさの地震となる可能性があります。

しばらくは防災意識を高めておいてください。

投稿者 :はるかさん
日 時 :2018年10月3日18時
場 所 :
広島県 福山市
コメント:最初は 横幅も狭く 小さな段々でしたが時間が経つにつれて雲が力強くハッキリとし横幅も広くなってきました

地震雲の投稿写真

これは先に紹介した「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」を少し離れた場所から撮影したもので間違いないと思います。

投稿者 :0220さん
日 時 :2018年10月3日17時
場 所 :
広島県 三原市
コメント:2日続けて同じ様な雲でした。初めて見て怖さを感じました。

地震雲の投稿写真

これも先に紹介した「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」ですが、撮影時間が1時間ほど前となっているので長時間出現していたことになるので、やはり地震雲で間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :もんちさん
日 時 :2018年10月3日18時
場 所 :
岡山県 倉敷市
コメント:夕方のランニング中に空を見ると。変な雲だと気になりました。

地震雲の投稿写真

これも「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」のように見えます。

一方向から等間隔で肋骨のような雲が広がっています。

投稿者 :けこさん
日 時 :2018年10月3日18時
場 所 :
三重県 桑名市
コメント:この形は初めてで飛行機雲ではなさそうで、不気味だったので、送ってみました。

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かも知れません。

写真を見る限りかなり巨大のようなので気がかりな雲です。

ただ、地震雲特有のうねりが確認できないので気象の雲という可能性もありそうです。

投稿者 :ぴろさん
日 時 :2018年10月3日17時
場 所 :
静岡県 静岡市葵区
コメント:静岡から見て西方面を映したものですが、左側の雲は下の部分が左に反れています。 

※2枚のうち、気になる1枚を掲載させて頂きます。

地震雲の投稿写真

左の弧を描いた雲は「弓状形(きゅうじょうがた)地震雲」で右の雲は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。

静岡県から西は愛知県なので、6月頃から地震雲が多発している愛知県から徐々に出現範囲が広がっているということなのかも知れません。

愛知県では7日にM5.1の強い地震が発生していることもあるので、念には念を入れて防災意識を高めておいてください。

投稿者 :ひーしゃんさん
日 時 :2018年10月4日15時
場 所 :
石川県 金沢市
コメント:帯状雲やら肋骨状雲やらと思われるのが色々出てました。。南東の方角でした。

※3枚のうち、気になる1枚を掲載させて頂きます。

地震雲の投稿写真

コメントされているようにこれは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かも知れません。

気象の雲と重なっているのではっきりとは写っていませんが、地震雲のようなうねりも若干確認できます。

投稿者 :三日月さん
日 時 :2018年10月5日14時
場 所 :
北海道 苫小牧市
コメント:今朝もやや強い地震がありましたが、北西もしくは西の空にありました。これは地震雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

これは「波紋形(はもんがた)地震雲」のように見えます。

北海道では大地震の余震が非常に活発な状態が続いているので要警戒です。

投稿者 :まねきねこさん
日 時 :2018年10月5日15時
場 所 :
北海道 札幌市白石区
コメント:台風25号も近づいてきていて、嫌な天気だなと思い、空を見たら!地震雲ですかね?

方向は南東の方、千歳とか厚真の方なので気になりました…朝にも震度5弱があったようです。

地震雲の投稿写真

こちらは「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」かも知れません。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :HYさん
日 時 :2018年10月5日14時
場 所 :
北海道 苫小牧
コメント:震度5の地震の後の空

※3枚のうち、気になる1枚を掲載させて頂きます。

地震雲の投稿写真

こちらも「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」のように見えます。

投稿者 :ただたーさん
日 時 :2018年10月5日15時
場 所 :
北海道 札幌市東区
コメント:当別町から札幌に戻ってきた時のそらさっきの写真の下の辺りです

地震雲の投稿写真

こちらも「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」のように見えます。

投稿者 :ラッキーさん
日 時 :2018年10月6日6時
場 所 :
北海道 上川郡
コメント:朝空を見たらあばらみたいな雲がありました。昨日震度5があったばかりで怖いです。

地震雲の投稿写真

これは典型的な「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」です。

北海道の各地でこのタイプの地震雲が出ているということは、やはりまだまだ地震活動は終息しないということかも知れません。

投稿者 :かぼちゃさんさん
日 時 :2018年10月6日12時
場 所 :
北海道 常呂郡
コメント:これは…地震雲ですか?

地震雲の投稿写真

これも「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」に見えなくはないのですが、部分的に崩れており、等間隔ではない箇所も見受けられるので上空の風によってできたものかも知れません。

ただ、場所が場所だけに防災意識は高めておいてください。

投稿者 :あーさん
日 時 :2018年10月6日12時
場 所 :
北海道 札幌市白石区
コメント:今日で地震がおきて1ヶ月です。きのうの朝エリアメールの数秒後くらいに地震がおきました。震源地で5でした。

きのうもへんな雲が空に一面にあり、ハロもでていました。今日も朝から変な空です。

地震雲の投稿写真

一見すると波紋形の地震雲に見えますが、これは「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思います。

投稿者 :たたたーさん
日 時 :2018年10月6日13時
場 所 :
北海道 札幌市北区
コメント:今日も仕事で当別向かっている時空がこれは波紋雲ぽい地震雲?

今日も仕事で当別向かっている時空がこれは波紋雲ぽい

多分これも波紋形地震雲ではなくて「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」かも知れません。

投稿者 :りんさん
日 時 :2018年10月3日17時30分
場 所 :
岡山県 倉敷市
コメント:17時30分頃に、気になった雲を撮りました。

地震雲の投稿写真

おそらくこれも「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思われます。

写真を見る限りかなり広範囲に出現しているようなので要注意です。

投稿者 :soraさん
日 時 :2018年10月7日10時
場 所 :
長野県 茅野市
コメント:ちょうど太陽の下の雲に薄い彩雲を初めて見ました。昨日は各地いたるところで彩雲が
見られました(Twitterより#彩雲)

彩雲を見たら何かいいことがおこるとか有りますが、地震前に彩雲を見たとネットで見ての投稿です。

このあと愛知県東部で震度4の震度有りましたが本当に関係があるのかな?...

彩雲の投稿写真

確かに「彩雲(さいうん)」が確認できます。

コメントされているように彩雲は吉兆とされていますが、東日本大震災前や四川大地震前にも彩雲は出現していたので、地震の前兆現象の一つでもあります。

投稿者 :あでのしんさん
日 時 :2018年10月8日10時
場 所 :
愛知県 名古屋市
コメント:空には小さな雲とかがなく、ただこの一本線の雲だけがあった。飛行機雲かと思ったがそれにしては太く途切れてなかった。

彩雲の投稿写真

これはおそらく「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。地震雲特有のうねりが確認できます。

場所が愛知県ということで気になる雲です。

 

スポンサーリンク

 

みなさんの身近に起きている異変のご報告

投稿者:xyzさん

昨日、お風呂に入った時に液晶パネルの時計が22時頃だったのに出る時に確認したら午前26時になっていました。よく見たら分単位で動いていてたので壊れてはいなかったです。

キッチンとお風呂の液晶パネルは繋がっているので同じ時刻になるはずなのにキッチンのは午後22時台で正常に動いてました。

再設定しても直らなかったけど30分後に確認したらお風呂の時計は自然に元に戻っていました。不思議です。

宏観異常現象の影響でしょうか。地震が起こる前兆なのかも。

4日の緊急地震速報が誤報だったのも奇妙ですね。

今日のTEC値を確認してみたら日本列島全体が赤く表示されています、何もなければいいですが、ちょっと気がかりです。

数日以内に地震が来るなら新月の10月9日、前後に来るのではないかと

 

投稿者:ぽんさん

ちょっと気になる情報がありました。

広島に連日放射線状に広がる雲、昨日は放射線状に赤く広がる夕暮れの雲があり、携帯が操作出来なくなる・炊飯器が作動しない・テレビやライトが勝手につくなどの報告がありました。

逆ラジオ電磁波装置で中央構造線あたりに異常値があり、広島のラドン濃度も上昇。収束したら警戒がいりそうです。

 

投稿者 :ころんさん
日 時 :2018年10月6日17時
場 所 :
愛知県 安城市

本日(10月6日)、夕方いつもより空がとても黄色く感じました。写真を撮ろうとカメラを向けましたが、画面を通すと黄色の景色は写らず。

その後(景色は黄色のまま)雨がザッと降ってきたので、雨が降る前の空色だったのかもしれませんが、いつも拝見させて頂いているだけの自分が思わず投稿?しようと思う程には黄色かったので、地震の前に空が黄色いこともあると聞いたことがあるので、連絡させて頂きました。

 

スポンサーリンク

 

地磁気のグラフ(キルナ天文台)

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年10月8日13時
場 所 :
キルナ天文台
コメント:キルナ天文台地磁気のグラフが赤以上になりましたので、お知らせします。

宇宙天気ニュースでは
太陽風は500〜550km/sとやや高めです。
太陽フレアは静かです。

地磁気のグラフ(キルナ天文台)

こあらさん、いつもたくさんの情報提供ありがとうございます。一番気になる情報を掲載させて頂きました。

前回はグアムで大きな地震がありました。

もしこれが地震の前兆だとしたら、どこで地震が起こるのか非常に気になるところです。

 

スポンサーリンク

 

気象雲・気象現象と判定したご投稿

あめ玉さん(北海道 札幌市)
まいさん(佐賀県 伊万里市)
りょうさん(愛知県 名古屋市)…気象の「ひつじ雲」です。
みいさん(大阪府 豊中市)
るかさん(神奈川県 秦野市)
ぐっちさん(不明)…カメラのレンズフレアという現象です。
ゆきっちさん(千葉県 流山市)…暗くて分析できませんでしたが、おそらく気象の雲だと思います。
スカイさん(愛知県 名古屋)
雲とオヤジさん(愛媛県 松山市)
ななさん(愛知県 名古屋市)
miniさん(岐阜県 下呂市)
うみねこさん(大分県 国東市)
まいさん(佐賀県 伊万里市)
かさこさん(愛媛県 今治市)
カメラ好きさん(熊本県 菊陽町)
めぐさん(鳥取県 鳥取市)
あっすんさん(京都府 南丹市)
ぽんきちさん(京都府 山崎 山側方向)
めぐさん(鳥取県 鳥取市)
ノアさん(静岡県 浜松市)
アオコさん(新潟県 燕市)
ユッケさん(岐阜県 高山市)
shingenさん(埼玉県 草加市)
あんこピューレさん(千葉県 柏市)
こむぎさん(北海道 北区)
さん(北海道 札幌市)
赤い屋根さん(北海道 札幌)…翌日が雨なので気象の日暈だと思われます。
Nassyさん(不明)
そらさん(北海道 札幌)
たたたーさん(北海道 札幌市北区)
るかさん(北海道 札幌市手稲区)…翌日が雨なので気象の日暈だと思われます。
なーさん(北海道 札幌市)
むぎ茶さん(北海道 札幌市)…翌日が雨なので気象の日暈だと思われます。
ちぃさん(北海道 札幌市)…翌日が雨なので気象の日暈だと思われます。
Yossssshyさん(北海道 北広島市)
パールさん(北海道 札幌市手稲区)
めるさん(北海道 苫小牧市美原町)…気象の「ひつじ雲」です。
Nassyさん(大谷地駅付近)
あゆみさん(北海道 札幌市北区)
takkiさん(北海道 岩見沢市幌向)…翌日が雨なので気象の日暈だと思われます。
レインさん(北海道 東神楽町)
サンさん(北海道 札幌市)…翌日が雨なので気象の日暈だと思われます。
かぼちゃさんさん(北海道 常呂郡)…気象の「ひつじ雲」です。
モコモコさん(北海道 中標津町)
さん(北海道 網走郡)
スカイさん(愛知県 名古屋)…7日未明に発生した火事の煙です。
ダイエットは明日からさん(高知県 高知市)
すみれさん(三重県 四日市)

 

スポンサーリンク

 

10月5日(金)更新

北海道で強い地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は北海道胆振地方で規模はM5.3 最大震度5弱 震源の深さは30kmでした。

これまでのところ被害の情報は入っていません。

この場所ではちょうど1ヶ月前にM6.7 震度7の地震が発生していますが、その後一度は余震が落ち着いたものの、最近になって再び地震活動が活発化していました。

地震の推移から再び強い地震が起こるのではないかという懸念がありましたが、やはりと言った感じです。

同じ内陸型の地震である4月の島根西部地震(M6.1)や、6月に起きた大阪北部地震(M6.1)とは余震の推移に違いが見られるので、このまま終息せずに新たに断層が動き出す可能性も考えられます。

周辺地域にお住まいの方は、引き続き余震への警戒を高めておいてください。

新たな情報が入り次第更新します。

 

更新2回目

今朝、北海道で強い地震が発生しましたが、TEC値のグラフにおいて北海道が赤く表示されています。

TEC値のグラフ

本日(5日)、夕方18時頃から北海道が赤く表示され始め、その後、徐々に赤い範囲が広がっていき北海道全体が真っ赤に表示されました。

このグラフはTEC値の法則に用いる全電子数のグラフです。

※日本列島全体が赤く表示されると、数日以内に日本のどこかでM5クラスの強い地震が発生するという法則。

TEC値の法則発動には、日本全体が赤く表示された場合という条件がありますが、これまでに部分的に赤く表示された場合でも、そのエリアで地震が発生したことが何度かありました。

北海道の地震活動が再び活発化している状況を考えると、TEC値のグラフにおいて北海道が赤くなっていることは気がかりです。

再び強い余震が発生するのか、それとも新たに別の断層が動くのか、もしくはM8クラスの巨大地震が懸念されている北海道沖(千島海溝沿い)で地震が発生するのかは分かりませんが、北海道にお住まいの方は十分に防災意識を高めておいて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

10月4日(木)

千葉県沖でやや強い地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は千葉県東方沖で規模はM4.6 震源の深さは30kmでした。

緊急地震速報が発せられましたが、被害が出るような強い揺れにはならずに済みました。

千葉県沖では6月に入ってから地震が多発しており、大地震の前兆である「スロースリップ(ゆっくりすべり)現象」も観測されています。

今回の地震は大したことはありませんでしたが、引き続き警戒が必要なエリアであることは間違いありません。

 

スポンサーリンク

 

10月2日(火)

茨城県沖~東北沖でM4以上の地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は茨城県沖で規模はM4.7 震源の深さは50kmでした。この地震から数分後にM3.9の地震も発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は岩手県沖で規模はM4.3 震源の深さは10kmでした。この場所では1日にもM3.6の地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は福島県沖で規模はM4.1 震源の深さは50kmでした。

昨年末くらいから茨城県沖や東北沖では、短期的な地震活動期と静穏期を繰り返しています。

大地震が発生する前には活動期と静穏期を繰り返すことが知られており、もしかしたら東北沖も危険なサイクルに入っているということなのかも知れません。

また、TEC値のグラフ(変動成分)にも異変が現れています。

TEC値のグラフ

これは変動成分のグラフなので、※TEC値の法則には使用しないグラフですが、今回の一連の地震と同じエリアが赤く表示されていることは少し気になります。

TEC値の法則日本列島全体が赤く表示されると、数日以内に日本のどこかでM5クラスの強い地震が発生するという法則。

 

スポンサーリンク

 

10月1日(月)

北海道の地震活動が再び活発化しています。

昨日、北海道大地震が起きた場所でM5.0の強い地震が発生しましたが、再びM5クラスの地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は北海道胆振地方で規模はM4.9 震源の深さは30kmでした。

先月20日以降は徐々に余震の回数が減り、地震の規模も小規模な地震に収束しつつあったのですが、昨日~本日にかけて地震活動がかなり活発化している状態です。

地震情報の画像

9月6日に発生した胆振東部地震(M6.7 最大震度7)で動いた断層で再び大きな地震が起こる兆候とも考えられます。

また、大地震の起きた震源地近くには「石狩低地東縁断層帯」という活断層があり、もしこの断層が動くとM7.7の大地震が起こると想定されています。

周辺地域にお住まいの方は、改めて地震への備えを再確認して頂き、もうしばらくは防災意識を高めておいてください。

 

地震雲などのご投稿(計11枚) 更新2回目 NEW!

投稿者 :まるりさん
日 時 :2018年9月24日15時
場 所 :愛知県 刈谷市
コメント:見つけた瞬間嫌な感じがしました。竜巻型の地震雲に似ているように思い写真を撮りました。

地震雲の投稿写真

コメントされているようにこれは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

このタイプ特有のうねりやグルグルと回転している様子が確認できます。

何度もお伝えしていますが、愛知県では3ヶ月ほどにわたって地震雲が相次いで発生しているので、地下地盤に何らかの異変が起きているものと推測されます。

周辺地域にお住まいの方は、地震への警戒を常日頃から高めておいて頂きたいと思います。

投稿者 :雲とオヤジさん
日 時 :2018年9月25日14時
場 所 :愛媛県 松山市
コメント:西の空です。このような雲は断層型と気象の雲と区別が難しいですがどうでしょうか?かなり長時間あります。

地震雲の投稿写真

日 時 :2018年9月25日17時
コメント:別の場所からですが、その後3時間経過しましたが以前に断層型??そのままですっ…ちょっと気になります。

地震雲の投稿写真

これはおそらく「断層形(だんそうがた)地震雲」だと思われます。

このタイプは大規模な雨雲と似ていますが、天気予報をチェックしたところ一日中晴れだったのでこれは地震雲の可能性が高いです。

投稿者 :よーちゃんさん
日 時 :2018年9月25日17時
場 所 :北海道 恵庭市
コメント:仕事帰りに家に着く頃に見えた雲です。西の空いっぱいにスジ状の雲が何層にも重なってます。写真の右側には肋骨状の雲もありました。

※2枚の内、気になる1枚を掲載させて頂きます。

地震雲の投稿写真

全体的にモザイクがかっている点が非常に気になります。

肋骨状の雲も出ていたということや、撮影地が先月発生した北海道大地震の震源から近いことも気になります。

先に掲載していますが、北海道で再び地震活動が活発化していますので、今一度、防災意識を高めて地震に対して備えておいてください。

投稿者 :なすびさん
日 時 :2018年9月25日17時
場 所 :北海道 札幌市
コメント:夕焼けが綺麗で空をみていたらハシゴのような雲が横にのびていたので投稿しました。ただの秋の空かもしれません!全体とアップを添付いたします。

※2枚の内、気になる1枚を掲載させて頂きます。

地震雲の投稿写真

こちらも全体的にモザイクがかっていることが確認できます。

同じく北海道とのことで、やはり警戒が必要だと思います。

投稿者 :ゆうさん
日 時 :2018年9月25日17時
場 所 :大分県 大分市
コメント:帰宅時に見かけました。地震雲ではないですか?

地震雲の投稿写真

これは「断層形(だんそうがた)地震雲」かも知れません。

ただ、撮影日の天気をチェックしたところ、翌日が曇りとなっていたので気象の雲ということも十分に考えられます。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :ブーニャンさん
日 時 :2018年9月10日13時
場 所 :北海道 苫小牧市
コメント:北海道地震が起きて何日か目の苫小牧の雲です。地震雲でしょうか??

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」で間違いないと思います。

撮影日が北海道大地震の4日後ということで、強い余震の前兆として現れていたものと推測します。

投稿者 :ぁゃさん
日 時 :2018年9月25日18時
場 所 :京都府 京都市
コメント:夕日がやけに赤く、雲も気になったので写真を撮りました。

地震雲の投稿写真

これは「波紋形(はもんがた)地震雲」のように見えます。

一方向から波紋が全体に広がっていることが確認できます。

本日(10月1日)、京都でM3.2の地震が発生しており、もしかしたら今日の地震の前兆として現れた地震雲だったのかも知れません。

投稿者 :スカイさん
日 時 :2018年9月28日18時
場 所 :愛知県 名古屋
コメント:薄いですが波紋状のような雲が東の空一面に広がっていました。台風前だからかもしれませんが気になり投稿しました。

地震雲の投稿写真

これも「波紋形(はもんがた)地震雲」のように見えるのですが、よーーーく見ると複数の方向から波紋が出ているように見えるので、上空の風によってできた模様かも知れません。

ただ、場所が愛知県ということで、日頃から地震への警戒を高めておいて頂きたい地域です。

投稿者 :ながいもさん
日 時 :2018年9月29日16時
場 所 :北海道 富川町
コメント:富川町から鵡川苫小牧方面にありました。自分なりに調べましたが地震雲かどうか分かりません、地震雲でしょうか?因みに18時過ぎに震度3の地震がありました。

地震雲の投稿写真

これはおそらく「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。

どの余震に対応した地震雲だったかは判断できませんが、先にお伝えしたように再び地震が増加しているので、十分に警戒をしておいてください。

投稿者 :三日月さん
日 時 :2018年10月1日10時
場 所 :北海道 苫小牧市
コメント:西側の空にありました。気象の雲かな?と思ったのですが、気になったので投稿しました。

地震雲の投稿写真

これは「波紋形(はもんがた)地震雲」のように見えます。

こちらも北海道とのことで、気になる地震雲だと言えます。

 

スポンサーリンク

 

ラドン濃度のグラフ

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年9月27日13時
場 所 :千葉県 市川市
コメント:市川(千葉県)が警戒レベルを超えてたのでお知らせします。広島は一度下がり、また警戒レベルを超えたようですが、26日から欠測してます。

ラドン濃度のグラフ

日 時 :2018年9月28日22時
コメント:現在も市川(千葉県)が警戒レベルを超えています。広島は警戒レベル周辺を行き来してますが、現在はやや下がってるようです。

ラドン濃度のグラフ

地震発生前に大気中のラドン濃度が増加する傾向があるとのことなので、警戒レベルを超えているということは気がかりです。

千葉県市川市ということは、関東地方で地震が起きやすい状態になっているということかも知れません。

引き続き、ラドン濃度のグラフにも注目していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

気象雲・気象現象と判定したご投稿

パティカボンさん(北海道 札幌市)
赤い屋根さん(北海道 札幌市)
なかたさん(北海道 北広島)
keiさん(愛知県 弥富市)
こうちゃんさん(愛媛県 松山市)
やまちさん(愛媛県 大洲市)
まじょっこママさん(北海道 ニセコ町)…気象の「レンズ雲」です。
ブーニャンさん(北海道 苫小牧市)
いけこさん(愛媛県 東温市(松山市の隣))
ぱおさん(宮崎県 宮崎市)…雨雲です。
ゆっこさん(広島県 呉市)
ミーさん(北海道 登別)
三日月さん(北海道 苫小牧市)…美しい夕焼けと月暈の写真ありがとうございますっ!
さん(富山県 婦中町)
みぃさん(千葉県 木更津市)
うみねこさん(大分県国東市)
ゆっこさん(広島県 呉市)
はいくろさん(広島県 安芸郡)
一湖さん(北海道 苫小牧市)
mimiさん(愛媛県 松山市)

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


 

-宇宙・自然・地震・前兆