不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年8月下旬号】31日(金)更新

2018/09/03

地震のイメージイラスト

不思議探偵社では、地震雲地鳴り動物の異常行動植物の異変などの地震前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動など、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿をっ!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

地震雲が発生する仕組み

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

[画像:imartより]

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるという説が最も有力です。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。 

不思議探偵社のTwitterはこちら

不思議探偵社のTwitterへのリンク

8月上旬・中旬号はこちら

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年8月上旬号

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年8月中旬号

8月31日(金)

東北沖の地震活動は依然として活発な状態です。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は岩手県沖で規模はM3.8 震源の深さは60kmでした。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は宮城県沖で規模はM4.1 震源の深さは30kmでした。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は青森県東方沖で規模はM4.0 震源の深さは10kmでした。

ここ最近は、ほぼ毎日のように東北沖で地震が発生しており、現在、最も活発なエリアだと言えます。

とくに青森県沖の地震は規模も大きく、ここ2ヶ月間でM5以上の地震が2回、M4以上の地震が5回発生しており、大地震の危険度が高まっているのかも知れません。

引き続き、東北沖の地震の推移を注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

地震雲などのご投稿(計8枚)

投稿者 :スカイさん
日 時 :2018年8月30日10時
場 所 :愛知県 名古屋
コメント:今朝の西の空です。縦に伸びた竜巻雲のような雲と空一面に伸びた帯状雲のような雲がありました。

地震雲の投稿写真

これらの雲はおそらく「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。特に一番左の雲には地震雲特有のうねりが確認できます。

愛知県では、1ヶ月以上にわたって地震雲が多発しているので注意が必要です。

投稿者 :Reiさん
日 時 :2018年8月30日15時
場 所 :兵庫県 西宮市
コメント:レオさん、こんにちは。西宮市から芦屋方面(西)へ見えた雲です。飛行機雲のように見えますがいかがでしょう?

地震雲の投稿写真

これらの雲は飛行機雲ではなく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。右側の雲には、回転している様子も確認できます。

投稿者 :ガンバさん
日 時 :2018年8月30日16時
場 所 :大阪府 大阪市
コメント:阪神高速湾岸線を尼崎から浜寺の方までずっと見ることができた。周りに見えた飛行機雲とはあきらかに違って見えた。方角といい阪神大震災と同じ感じに思う

地震雲の投稿写真

これらの雲も「竜巻形(たつまきがた)地震雲」のように見えます。

先に紹介した、Reiさんが撮影した地震雲を少し離れた場所から撮影したものかも知れません。

投稿者 :みゅうたんさん
日 時 :2018年8月30日7時
場 所 :青森県 五所川原市
コメント:今朝、通勤中に発見。グルグルロール状の雲でした。気になったので投稿しました。

地震雲の投稿写真

この雲とそっくりな雲が、6月に発生した大阪北部地震の直前にも現れていたので気がかりな雲だといえます。

青森県沖では地震活動が非常に活発化しており、大地震のリスクが高まっていると思われるので、いつもよりも警戒レベルを上げておいた方が良いと思います。

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年8月30日16時
場 所 :千葉県 千葉市
コメント:15時半過ぎ、南西の空で肉眼ではお初の断層型らしき状態を見かけたので、真ん中の綺麗そうな所を撮影しました。今日も明日も晴れ予報だったので投稿します。手前の線は防火ガラスのワイヤーが写ってしまい、すみません。

地震雲の投稿写真

コメントされているように、これは「断層形(だんそうがた)地震雲」のように見えます。

このタイプは大きい雨雲と似ていますが、当日も翌日も晴れということは、地震雲である可能性が高いです。

また、他の情報もありがとうございます。掲載はしていませんが、チェックさせて頂きました。

投稿者 :ぁゃさん
日 時 :2018年8月30日17時
場 所 :京都府 京都市
コメント:今日の夕方、京都市から高槻市方面にでていました。先日もまた震度3の地震があったので、地震雲かな?と思い投稿しました。筋状の雲が二重になっているように思うのですが。。これは気象性のものでしょうか?

地震雲の投稿写真

写真中央に写っている雲は気象の雲ですが、右の方に少しだけ見えている雲は、おそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思います。あきらかに気象の雲とは異なる様相をしています。

まだそれほどではありませんが、京都では地震が増加しつつあるので、日ごろの備えはバッチリやっておきましょうっ!

投稿者 :マッキーさん
日 時 :2018年8月30日18時
場 所 :静岡県 湖西市
コメント:写っている以外にも細い雲が上っているのが2.3ありました。他は全部横流れだったのに、縦型でした。

地震雲の投稿写真

よーーーく見ると、立ち上がっている雲が確認できます。雲の様相までは確認できませんが、おそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

投稿者 :ぽんさん
日 時 :2018年8月30日7時
コメント:現在8月30日7時 イオノグラムが反応しているような気がして報告しました!

イオノグラムのグラフ

このグラフはTEC値のグラフと同じく「電離層」を観測しているものなので、少し気がかりな情報です。

異変がどの程度現れたら、地震の前兆と言えるのかは分かりませんが、いつもと違うという点は気がかりです。

 

スポンサーリンク

 

気象雲・気象現象と判定したご投稿

ゆきっちさん(千葉県 流山市)…もしかしたら富士山の山頂の陰かも知れません。
コキアマヤンさん(宮崎県 都城市)…どこかの山頂の影だと思われます。
じゅんさん(福岡県 福岡市 東区箱崎)
あかさたなさん(神奈川県 小田原市)

以上のみなさんからご投稿頂いた写真は、気象の雲や気象現象なのでご安心をっ!

 

スポンサーリンク

 

8月28日(火)

地磁気のグラフ(キルナ天文台)

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年8月27日12時
場 所 :キルナ天文台
コメント:キルナ天文台が赤以上になりましたのでお知らせします。

地磁気のグラフ

太陽状況は、
フレアは検出なし(常時Bクラス以下)
太陽風は550km/s前後と高速風
太陽の磁場は日本時間で
0時−10.9nt
2時−4.5nt
4時−5.6nt
6時−3.3nt
となってます。速度の高まりはコロナホールの影響かもと記載があります。

コロナホールの影響であれば、地震の前兆ではないかもしれませんが、今後の参考にと思います。

グラフの左側が大きく乱れていますが、これは昨日掲載したグラフの一部が表示されているものと思われます。

連日、グラフが乱れていることは気がかりですが、コメントされているようにコロナホールの影響を受けている可能性があるので、地震の前兆ではないかも知れませんが、念のため掲載させて頂きました。

また、太陽フレアによって発生したプラズマ電子が地球に到達すると、地震を引き起こすという説もあるので、グラフに乱れが出現したら地震を警戒するというスタンスのほうが良いのかも知れません。

ただ、TEC値の法則と違って、日本だけではなく世界中が対象となります。

 

スポンサーリンク

 

地震雲などのご投稿(計14枚)

投稿者 :ゆきっちさん
日 時 :2018年8月25日13時
場 所 :埼玉県 浦和市
コメント:埼玉スタジアムの方から西の方?額に濃く太く、写真の映像よりも更に長く出ていました。また別の場所でも夕方に地震雲らしいものが出ていましたので続けて添付します。

後談ですが、22日だったか?就寝時にたまたま目が覚めたときに凄い地鳴りがしてきて地震があり時計を見たらAM2時50分でした。

この前々日の夜の8時頃にほぼ真上に大きい放射線状の地震雲のようなものが出ていたので携帯で撮影したのですが、暗くて写らず投稿出来ず…他にもちょこちょこ小さい地震雲が出ていました。

地震雲の投稿写真

これはおそらく「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。若干のうねりが確認できます。

21日の深夜に茨城県南部を震源とする地震(M4.0)があり、ボクも地鳴りのような揺れを感じて起きました。

その前々日に目撃したという地震雲というのは、もしかしたら21日の地震の前兆だったのかも知れません。

投稿者 :りりまるさん
日 時 :2018年8月25日19時
場 所 :大阪府 寝屋川市

地震雲の投稿写真

よーーーく見ると「竜巻形(たつまきがた)地震雲」らしき雲が確認できます。非常にうっすらとしているので、それほど心配はいらないと思います。

投稿者 :こぱんださん
日 時 :2018年8月26日17時
場 所 :東京都 江東区
コメント:地震雲でしょうか?写真では切れているのですが、下の方(東方面)にも繋がるように伸びてました!

地震雲の投稿写真

一見すると「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のようですが、これはおそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」に近い雲だと思います。よく見ると、グルグルと雲が回転しています。

投稿者 :なるなるとさん
日 時 :2018年8月26日18時
場 所 :栃木県 那須塩原市
コメント:南の空ですがほぼ真上にありました。駐車場のライトで左側が少し明るくなっています。雲の中で雷が光っていますが、星も見えているくらいの天気です。

初めて見る雲のカタチだったので報告させていただきます。何事もないことを願っています。

地震雲の投稿写真

この雲を撮影した写真を、アシェラさん(埼玉県 上尾市)、さちさん(神奈川県 厚木市)、ぽん太さん(東京都 板橋区)、うさぎさん(埼玉県 狭山市)、シノさん(茨城県 かすみがうら市)からも送って頂きましたっ!

この写真が一番近くで撮影されていたので採用させて頂きましたっ!

これは地震雲ではなく、「かなとこ雲」という名前の発達した積乱雲です。この雲の下では大雨となっていたはずです。

夏が一番出現しやすい季節です。発見したらあまり近づかない方が良いですネっ!

投稿者 :うさぎさん
日 時 :2018年8月26日22時
場 所 :愛知県 碧南
コメント:端は見えるが反対の端が見えない。飛行機より大きく月を隠すほどの太さ

地震雲の投稿写真

これは典型的な「帯状形(おびじょうがた)地震雲」です。愛知県ではここ最近、地震雲が多発しているので要注意です。

投稿者 :ゆきっちさん
日 時 :2018年8月26日13時
場 所 :
栃木県 小山市
コメント:昨日に続いて本日も地震雲らしきものを見ました…。栃木市に向かっている時に北東の方角に出ていましたが、最近は空の感じがちょっと違う気がします。

また夕方の渡良瀬川横から見る富士山や他山々のシルエットが、こんな風に見えるかなと思う感じでしたし、9月に東京よりも北の方で地震が来るとの予言もありましたので気になります。

もし、地震が来たとしても被害を伴わないものであって欲しいと思います。

地震雲の投稿写真

ちょっと判別がつきにくいですが、うねりっている感じは地震雲のように見えます。

コメントされているように被害が出ない地震であることを願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :アーサさん
日 時 :2018年8月26日10時
場 所 :
長野県 長野市
コメント:レオ様、はじめまして。いつも更新お疲れ様です。長野市の北部から北北東の方向に向かって雲が見えました。雲はあっという間に消えました。

そのあと、午後1時にも同じ方向に同じような雲が出ていましたが写真は間に合いませんでした。最近長野市・須坂市で小さいですが地震があり、続いていたので心配です。

地震雲の投稿写真

こちらも判別がつきにくい雲ですが、縦方向へ伸びていることから「竜巻形(たつまきがた)地震雲」かも知れません。

投稿者 :さん
日 時 :2018年8月27日10時
場 所 :
愛知県 江南市

地震雲の投稿写真

左の雲が「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で右の雲は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。

場所が愛知県とのことで、特に気がかりな雲だと思います。

投稿者 :スカイさん
日 時 :2018年8月27日10時
場 所 :
愛知県 名古屋
コメント:西の空が賑やかでした。竜巻雲のようなものと帯状雲のようなものががありました。

地震雲の投稿写真

これは先に紹介したさんが撮影した雲を別の場所から撮影した写真で間違いありません。

日 時 :2018年8月27日11時
場 所 :
愛知県 名古屋
コメント:1時間後の1枚目の空と同じ場所にまだ留まっていました。

地震雲の投稿写真

1時間後にもはっきりと雲が残っていたということは、やはり地震雲で間違いないと思います。

投稿者 :きいさん
日 時 :2018年8月27日12時
場 所 :
石川県 金沢市
コメント:もうすぐ8月も終わるというのにいつまでも暑いです。金沢市にて昼ご飯を食べに外に出たときにみた雲です。気象雲でしょうかね?

地震雲の投稿写真

形やうねり方は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のように見えますが、雲の様相は気象雲みたいです。

でも念のため、防災意識を高めて置いてください。

投稿者 :りょうさん
日 時 :2018年8月27日17時
場 所 :
愛知県 名古屋市
コメント:夕方5時半頃に、南西の空に見えました。竜巻型地震雲かなと思い撮影しましたが、割とすぐに消えてしまったので、違うかもしれません。

地震雲の投稿写真

コメントされているように「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

場所が愛知県とのことで、連日のように地震雲が現れているので、地震への備えは必ず万全な状態にしておいてください。

投稿者 :きりたんぽさん
日 時 :2018年8月27日17時
場 所 :
秋田県 由利本荘市
コメント:こちらは昨日の日本海側です。

地震雲の投稿写真

これらは2本とも「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のように見えます。

投稿者 :アイコさん
日 時 :2018年8月28日8時
場 所 :
福岡県 北九州市
コメント:レオさんいつも助かる情報有難うございます。今朝空を見上げると一面の雲で、気になったのでお時間ある時 宜しくお願いします。

地震雲の投稿写真

これは「断層形(だんそうがた)地震雲」だと思われます。このタイプは大規模な雨雲と似ているので、天気予報をチェックする必要があります。

撮影地の天気を確認したところ、今日は一日中晴れとなっており、明日も晴れとなっているので地震雲の可能性が高いです。

念のため、10日間ほどは警戒レベルを上げてください。

 

スポンサーリンク

 

気象雲・気象現象と判定したご投稿

まーやさん(埼玉県 越谷)、すーさん(大分県 臼杵市)、ぱんちょさん(神奈川県 川崎市)…おそらく雲や山頂の影が薄く広がっている雲に写っているだけだと思います。

チロルさん(茨城県 水戸市)…おそらく雲の影が薄く広がっている雲に写っているだけだと思います。

磯野さん(岐阜県 各務原市)…「毛状雲(もうじょううん)」という気象の雲です。

かわどんさん(茨城県 龍ケ崎市)
茨城県住みさん(茨城県 日立市)

以上のみなさんからご投稿頂いた写真は、気象の雲や気象現象なのでご安心をっ!

 

スポンサーリンク

 

8月27日(月)

TEC値のグラフ

TEC値のグラフ(全電子数の方)にこれまでに見られなかった異変が出現しています。

TEC値のグラフ

このグラフはTEC値の法則に用いる全電子数のグラフで、通常は緑色~水色になっていることが多く、法則が発動するときには日本列島全体が真っ赤に染まります。

今回出現した異変は、グラフをご覧になって頂くと分かるように、真っ黒に染まっています。

これは、電子数がゼロ、もしくはゼロに近い状態を表しています。

逆に、赤くなるときには電子数が異常に増加していることを表しており、法則発動の条件とは逆の状態となっています。

そもそも上空にある電離層の電子がゼロになることは無いと思うので、これはシステムエラーか何かだと推測しますが、普段見られない現象だったのでご紹介しました。

 

地磁気のグラフ(キルナ天文台)

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年8月26日18時
場 所 :キルナ天文台
コメント:本日朝からキルナ天文台が長時間赤以上の乱れが続きましたのでお知らせします。(動きが落ち着いたようなので、最新のスクリーンショットです)

地磁気のグラフ

下のタイムラインが世界時間のようですが、18〜21時と21〜0時ですでに赤以上ですが、その後更に乱れが凄まじく、計12時間赤以上が続きました。

縦軸は地磁気の動きで値が常に変わりますが、目視するようになってから、青のY線と赤のZ線が今まで投稿した中では初めての幅(?)となります。

太陽フレアは検出には記載ないですが、B2.6という小さいのが世界時間の昨日から時々発生しているようですが、本日はB以下と低い(?)です。

太陽風は常時400km/sで低いようですが、南向きの磁場が
9時−13.1nt
12時半−16.4nt
15時−15.4nt
と非常に強かったそうです。
現在18時半は−5.0と少し大きくなっているという表現に変わりました。

地震が地球のどこかで起こるのであれば長時間警戒が必要なのかもしれませんし、起こらなければ、太陽風の磁場というものも地磁気に影響を与えるのかもしれません。

大地震の前兆でないことをただただ祈るばかりです。

確かに、これまでになかったほど激しく波形が乱れています。

最近発生した波形の乱れの直後に、南太平洋や中米で大地震が発生しています。

もしかしたら今回も世界のどこかで大地震が発生するのかも知れません。

東日本大震災の前にも同様に波形が乱れていたので、念のため警戒をしておいたほうが良いのですが、太陽風が強かったとの情報があるので、今回は地震の前兆ではない可能性も考えられます。

こあらさん、いつも詳しい状況のご報告ありがとうございますっ!(不思議ちゃんさんみかんばこさんからも教えて頂きました)

 

スポンサーリンク

 

8月25日(土)

これまでお伝えしてきているように、やはり東北沖は事態が切迫しているかも知れません。地震活動がより一層活発化しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は青森県東方沖で規模はM5.1 震源の深さは10kmでした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は岩手県沖で規模はM4.1 震源の深さは30kmでした。

この場所では、この地震から間もなくしてM3.4の地震も発生しています。

連日のように東北沖では中規模以上の地震が続いていますが、特に青森県沖は規模の大きな地震が発生しています。

7月にM4.8の地震が2回、M5.0の地震が1回、8月にもM4.8の地震、そして今回のM5.1の地震が起きています。

これ以上地震活動が活発化するのであれば、大地震の発生は近いのかも知れないので、東北地方(特に沿岸部)にお住まいの方は十分に警戒をしておいて頂きたいと思います。

引き続き、東北沖の地震活動も注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :shingenさん
日 時 :2018年8月24日18時
場 所 :埼玉県 草加市
コメント:18時半ごろ。東西に伸びた、幅が広い雲が見られました。気象の雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

これは雲ではなく、山頂や高いところに出現した雲に夕日が当たり、その陰が伸びたものなのでご安心をっ!

みなさんの身近に起きている異変のご報告

投稿者 :トラノスケママさん
日 時 :2018年8月23日5時
場 所 :大阪府 大阪市 東淀川区
コメント:先日、雨が降っていないのに虹が出たという投稿がありましたが私も虹を見ました。一日に3回も見たのは初めてです。

最初は早朝5時半に北西の空に出ました。台風接近ということで早めに帰宅した午後4時半に南東の空に虹、さらに若干場所を変えて午後5時に南東の空…ずっと見ていたわけではないですが他の時間にも出ていたかもしれないです。こんなことってあるんですね。

虹が出る条件のひとつに「空気中に粒の大きな水蒸気がある」ことがあげられますが、台風が近づいていたため、低気圧と共に湿った空気がやってきて条件を満たしたのだと思います。

また、「日暈(ひがさ)」とは違い、虹の場合は太陽が低い位置にあるときに出現しやすいので、目撃時間が早朝と夕方だったという点も条件に符号しています。

ですので、地震の前兆ではなく気象現象の虹で間違いなさそうですっ!

虹を一日に何度も目撃できたのは幸運が訪れるサインかも知れませんネっ!

投稿者 :将門煎餅さん
日 時 :この約1か月ぐらい
場 所 :茨城県西
コメント:管理人様、そしてここをご覧になっている皆様こんにちわ(*- -)(*_ _)ペコリ

この約1か月ぐらいで気になっていることがあるんです。

私熱い夏は水シャワー浴びて涼むのが好きなんですが、いくら暑いとは言え流石に真水は冷たくて無理!!だったんですよ去年までは。(ちなみにうちは井戸水です)

ところが今年は夜でも給湯器で調節せずにそのまま水シャワーが浴びれるんです。地下水の温度が高くなるのも前兆現象の一つにあったなーと思いまして。

ちなみにこちらは茨城県西です。

同じこと感じている人いらっしゃるかな?と思いまして送らせて頂きます。

コメントされているように、大地震前には地下水温が上がると言われており、これは地下岩盤に大きな圧力が加わることで地下水の温度が上がるとされています。

1ヶ月間も地下水温が高い状況が続いているということは、地盤に加わっている力(歪エネルギー)が相当な大きなものになっていることが推測できます。

もともと茨城県は地震が多いエリアですが、これまでとは違う現象が確認されたということはより一層の注意が必要だと思います。

 

スポンサーリンク

 

8月24日(金)

東北沖での地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は浦河沖で規模はM4.0 震源の深さは60kmでした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は福島県沖で規模はM3.7 震源の深さは40kmでした。

浦河沖の地震は、昨日発生したM4.8の地震の震源からごく近い場所で発生しています。

やはり東北沖は要注意エリアです。

 

地震雲などのご投稿(計7枚)

投稿者 :アツシさん
日 時 :2018年8月23日0時
場 所 :大阪府 大阪市 東淀川区
コメント:たまたまベランダに出て空見上げたら、こんな夜中に飛行機?飛行機雲に似てるけど、もしかして地震雲?と思って

地震雲の投稿写真

これはおそらく「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。光っていて分かりにくいですが、雲の様相は地震雲に近いものがあります。

投稿者 :三日月さん
日 時 :2018年8月23日15時
場 所 :北海道 苫小牧市
コメント:薄くて見えにくいですが、南側の低い場所に出ていました。これは放射線型地震雲でしょうか?

だとしたら、前回も南側に地震雲が現れたので、千葉ではよく北西側で見られていたのが、北海道では南側で見られるというのが、地震雲の信憑性を更に強く感じます。

地震雲の投稿写真

放射状に雲が広がっているように見えますが、これは気象の雲のような気がします。

放射状形地震雲は輪郭のボヤけた雲が放射状に並んでいますが、これは輪郭がボヤけ過ぎているように見えます。

投稿者 :ゴリゴリマッチョさん
日 時 :2018年8月21日15時
場 所 :山梨県 忍野村周辺
コメント:忍野八海の周辺に変な雲があったので撮りました。これは地震雲なのでしょうか?

地震雲の投稿写真

なんでしょうかこの雲は(笑)

チョココロネのような…ドリルのような…

これは地震雲ではなく、上空の風がこのような奇妙な形を作り出したのだと思います。

左半分を見ると、おそらくこれは気象の「レンズ雲」だと思います。

レンズ雲は山の近くで発生しやすいので、撮影地が富士山の近くという条件を考えると、やはりレンズ雲だと思いますっ!

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :ぽっぽこさん
日 時 :2018年8月23日17時
場 所 :青森県 青森市
コメント:なんか怪しげな雲が出ています…。肋骨状のやつでしょうか?それとも波紋状のやつでしょうか?青森市から見て北北西の方角です。鑑定お願いいたします。(横一文字に走っている雲は飛行機雲でした)何もなければいいのですが…。

なお、8/20の昼には青森市から見て西の方角に、天女の羽衣のようなアーチ形の細い竜巻状?っぽい雲を見つけました(写真失念)

まさかねぇ…と思っていたのですが8/23のレオさんの更新を見て「ほんとに地震起きてる!?」と驚いています。ただ、震源地の方角が逆だし、見間違いかもしれないです…。

地震雲の投稿写真

確かに一方向から波紋が出現していますが、全体的ではなく所々のようなので、上空の風によってできた波紋だと思います。

投稿者 :SATOMINさん
日 時 :2018年8月23日8時
場 所 :新潟県 新潟市 江南区
コメント:通勤時に見つけて、2時間くらい留まっていました。北東方向から西に向かっていました。他にも、北東方向に帯状型っぽい雲がいっぱい出てました。

※何枚か送って頂いた内、気になる一枚を掲載させて頂きます。

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」で間違いないと思います。地震雲特有のうねりが確認できます。

撮影地の新潟県では、20日にも「竜巻形(たつまきがた)地震雲」が出現していたのでしばらくの間は地震への警戒レベルを上げておいたほうが良いと思います。

投稿者 :まいさん
日 時 :2018年8月23日8時
場 所 :佐賀県 伊万里市
コメント:朝から雲の中にありました。どうかわからなかったのでお願いします。

この伊万里はあまり地震の揺れを感じることはありませんが、お隣の福岡県や近くの熊本県などが揺れたときは体感出来るほどに揺れました。何もなければいいなと思います。

地震雲の投稿写真

一見すると気象の雲のように見えますが、よーーーく見ると気象の雲の中に「竜巻形(たつまきがた)地震雲」のような雲を確認できます。

佐賀県はあまり地震が起こりませんが、念のため10日間ほどは注意しておいてください。

投稿者 :みーさん
日 時 :2018年8月24日13時
場 所 :香川県 高松市
コメント:13時30分頃。南西です。地震雲じゃなければいいのですが。

地震雲の投稿写真

縦方向へ伸びているようなので、これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」に近いものだと思います。

ただ、大きさはそれほど大きくはなさそうなので、地震が起こるとしても規模の小さい地震で済むと思います。

 

みなさんの身近に起きている異変のご報告

投稿者 :サマーさん
日 時 :2018年8月23日16時
場 所 :大阪府 大阪市 淀川区
コメント:台風20号が夜中に来る日でしたが夕方の雨の降ってない時間に虹が出ていました。
雨の降ってない虹は地震予知があるというのを知り怖いです。

旦那も前の日の夢が地震で壁に潰される夢だったみたいです。。地震来ませんように。。

雨の降っていない虹というのは、おそらく「日暈(ひがさ)」と同じ原理で出現するものだと思いますが、翌日雨だったりする場合は地震の前兆ではなく、気象現象なので考えて大丈夫です。

旦那さんが見たという地震の夢の方をもう少し詳しく(状況や時期など)知りたいので、よかったら予知予言の投稿からご投稿してくださいっ!

 

スポンサーリンク

 

8月23日(木)

東北沖で地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は青森県東方沖で規模はM4.8 震源の深さは20kmでした。

20日~21日にかけては宮城県沖で中規模の地震が発生しており、やはり東北沖は要警戒エリアです。

今月はまだ1週間ほどありますが、今月に入ってからの東北沖における地震の回数と規模はかなり異常な推移と言えるかも知れません。

特に宮城県沖では16日に3連発の地震が発生するなど、気がかりな状況です。

東北沖の地震を発生させている太平洋プレートの地殻変動は、北海道沖や茨城県沖、千葉県沖の地震も引き起こすので、東北沖だけでなく東日本の太平洋側は危険度が高まっていると言えると思います。

引き続き、地震活動の推移を注視していきます。

 

地磁気のグラフ(キルナ天文台)

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年8月21日7時
場 所 :キルナ天文台
コメント:起きたらまたキルナ天文台が赤以上になっていたのでお知らせします。

地磁気のグラフ

ただ、波形の乱れなのか、エラーなのか、一般人では判別できません。縦に1箇所上下に1本入っているのが下のグラフで赤以上になってました。

キルナ天文台見ている間は赤以上でスクリーンショットのお知らせいたします。(今回のようなのが不要であれば、お知らせください。次回より省きます。)レオさんの今後の参考になれば幸いです。

日 時 :2018年8月21日22時
場 所 :キルナ天文台
コメント:朝の投稿に続き、またキルナ天文台が赤以上になりましたのでお知らせします。

朝と同様に波形のジグザグはないのですが、縦に1本の不思議な波形?です。以前も同日に2回この現象が起こってる日があったような気がします。

地磁気のグラフ

こあらさん、情報提供ありがとうございます。また、太陽フレアの件もありがとうございます(掲載はしていませんがこちらには届いています)

これらの地磁気の乱れは大地震の前兆だった可能性があります。

昨日(22日)、中米で大地震が発生しているのです。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源はベネスレラ沿岸で規模はM7.3 震源の深さは120kmでした。

前回もグラフが乱れた翌日に、南太平洋フィジー沖での大地震(M8.2)が発生しています。

東日本大震災の前にもこのグラフが大きく乱れていました。

このグラフは太陽フレアや太陽風によって飛んできた電子(オーロラの発生要素)の影響を受けるので、100パーセント大地震の前兆であるとは言えませんが、これだけ大地震の直前にグラフが乱れているので、関連性は大いにあると思います。

ですので、今後は地磁気のグラフも注視していきたいと思います。

引き続き、こあらさんにもご協力を頂きたいので、またグラフに異変が出現したらスクショと共にご投稿お願いできますか?

よろしくお願いいいたしますっ!

 

スポンサーリンク

 

地震雲などのご投稿(計9枚)

投稿者 :ざわさん
日 時 :2018年8月20日5時
場 所 :愛知県 名古屋市
コメント:朝 起きてるバルコニーに出たところ

地震雲の投稿写真

地震雲特有のうねりは確認できませんが、雲の様相は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のように見えます。

撮影地の愛知県では1ヶ月以上に渡って、多数の地震雲が相次いで発生しているので要注意です。

投稿者 :(????)さん
日 時 :2018年8月20日6時
場 所 :奈良県 橿原市

地震雲の投稿写真

こちらも地震雲のうねりは確認できませんが、雲の様相は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」に近いと思います。

投稿者 :Kさん
日 時 :2018年8月19日13時
場 所 :広島県 尾道市
コメント:地震雲かはわかりませんが、変わった雲が出ていたので撮影しました。

地震雲の投稿写真

こちらも「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のように見えます。ただ、気象雲の「毛状雲(もうじょううん)」にも見えなくないです。

念には念を入れて、10日間ほどは注意しておいてください。

投稿者 :三日月さん
日 時 :2018年8月20日13時
場 所 :北海道 苫小牧市
コメント:南の方角に出ていました。これは肋骨型地震雲でしょうか?いつからあったのかは分かりませんが、見つけてからはわりと早く形が崩れていたので、気象の雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

これは「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」かも知れません。

このタイプは雲の出現範囲が広いほど地震が起こる場合に規模も大きくなりますが、写真を見る限りはそれほど大きくはないので、それほど心配する必要はないと思います。

投稿者 :まちゃこさん
日 時 :2018年8月20日11時
場 所 :宮城県 村田町
コメント:強い風ではなく穏やかな日です。螺旋状になって  まるで龍の様に変化していきました。

地震雲の投稿写真

目撃コメントから、これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

気象の雲に隠れていますが、竜巻のようにうねっている部分も確認できます。

宮城県とのことで、東北沖での地震が活発化している現状を考えると、非常に気がかりな地震雲だと言えます。

投稿者 :まあくんさん
日 時 :2018年8月21日5時
場 所 :愛知県 名古屋市
コメント:北東の空に見えてました。この雲は、地震雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」で間違いなさそうです。地震雲特有のうねりもはっきりと確認できます。

場所が愛知県とのことで、やはり愛知県は要警戒エリアで間違いありません。

投稿者 :ひまりんさん
日 時 :2018年8月20日16時
場 所 :新潟県 新潟市
コメント:飛行機雲にしてはなんか違うかなと。気持ち悪い感じでした。

地震雲の投稿写真

これらはおそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」に近いものだと思います。うねりながら回転しているところが見受けられます。

写真を見る限り結構大きい雲なので、もし地震が発生する場合は、それなりの規模となる恐れがあります。

少なくとも10日間ほどは警戒しておいてください。

※同じ雲の写真をいなさん(新潟市 西蒲区 潟東付近)からも送って頂きましたが、掲載を割愛させていただきます。

投稿者 :Kさん
日 時 :2018年8月19日19時
場 所 :大阪府 大阪市 生野区
コメント:大阪市内から西方向の雲です。撮影40分前に気付き、あまりの大きさにびっくりしたのですが気象の雲かどうか判断できず、恐くもありその時は撮れませんでした。40分後まだあったので、こちらで判断して頂こうと撮影しました。

地震雲の投稿写真

これはおそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」です。光の加減で見えにくいのですが、グルグルと回転しています。

また、長時間出現していたという点も地震雲の特徴と一致しています。

6月に発生した大阪北部地震の余震はすいぶん落ち着いてきましたが、念のため警戒レベルを上げておいてください。

投稿者 :真実さん
日 時 :2018年8月21日0時
場 所 :山口県 光市
コメント:かなり暗いのですが、普段は飛行機雲ができない方角だったので。

※見やすいように調整しています。

地震雲の投稿写真

これも「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で間違いなさそうです。グルグルと回転していようです。

念のため10日間ほどは、普段よりも防災意識を高めておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

気象雲・気象現象と判定したご投稿

しゅうたんさん(愛知県 刈谷市 西境町)
らいちさん(秋田県 湯沢市)
スカイさん(愛知県 名古屋)
ゆうこさん(福岡県 八女郡 広川町)
みーママさん(広島県 安芸郡)
おりつさん(奈良県 奈良市 法華寺町)

以上のみなさんからご投稿頂いた写真は、気象の雲や気象現象なのでご安心をっ!

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


 

-宇宙・自然・地震・前兆