不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[海外ニュース]隕石を探し出せっ!~オーストラリアの都市に巨大な火の玉が落下し現地は騒然~

隕石のイラスト

かつて、恐竜を絶滅させたとされる超巨大隕石。

1908年には100メートルほどの巨大隕石がロシアに飛来し爆発。爆発は半径50kmにわたって広がり、森林が一瞬で炎上しました。

2013年には同じくロシアに17メートルほどの隕石が飛来し空中で爆発。その衝撃波によって、広範囲にわたり窓ガラスが破損するなどの被害が発生しました。

宇宙では大小様々な隕石が無数に飛び交っていますが、一度、地球に落下すれば大惨事になりかねません。

そんな隕石ですが、8月28日夜にオーストラリアの都市パースに飛来し、夜空に巨大な火の玉が出現。

その姿は広範囲で目撃され、多くの方が撮影に成功したようです。

「雷のような音がした後、空に光が見えた。家全体や窓が激しく揺れた」

オーストラリア西部の都市パースで28日夜、相次いで火の玉が目撃されました。

オーストラリアに出現した火の玉の写真

地元メディアの取材に対し、住民は「雷のような音がした後、空に光が見えた。家全体や窓が激しく揺れた」と話しました。

また、消防局にも目撃した人からの電話が相次いだということです。

隕石(いんせき)や小惑星を研究する地元の大学教授は、「隕石が大気圏を抜けて地上に落下したのは間違いない」として調査を始めています。

テレ朝news

写真を見ると、まるで太陽のように輝いていますが、隕石が大気圏に突入して燃えているのです。

 

「落ちた隕石を探してっ!」

オーストラリア西部の都市パースで夜空を流れる巨大な流星が観測され、研究者が地上に落下したと思われる隕石の破片に関する情報の提供を呼びかけている。

(中略)

パースにあるカーティン大学のフィル・ブランド教授はCNNの取材に対し、小惑星の破片が大気圏を突き抜けたのは「ほぼ間違いない」と述べ、こうした現象は年に数回しか起こらず、パースのような人口密集地で起きるのはまれだと指摘した。

同教授は、変わった様子の石を見つけたら連絡してほしいと呼びかけ、隕石の特徴について「黒い表面で覆われ、地球の石とは違うやや丸みを帯びた形をしている。見るからに異質で、大抵は平均的な石よりもやや重い」と形容した。

CNN

隕石はその希少性や大きさによっては、なんと1億円以上の値がつくこともあるそうです。

どうやら今回落下した隕石はかなりの大きさがあるようなので、相当な価値があるかも知れませんネっ!

不思議探偵社のみなさんの探偵力ならきっとすぐに見つけ出せるような気がしますっ!

是非、隕石探しにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?(笑)

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


 

-宇宙・自然・地震・前兆