不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【お告げ】中年おっさんさんの予知夢~噴火の夢~「今日は何日?」と聞くと、男の子は「8月23日」と答え…~(7月27日コメント追加)[No.0034]

2020/07/27

中年おっさんさんについて

神社の鳥居の写真

中年おっさんさんは熊本にお住まい。

中年おっさんさんの予知は「夢の中にお母様が出てきてメッセージを頂く」というお告げ系予知に分類されます。夢の中に「巫女さんのような女性(通称:しずさん)」も現れてメッセージを授けてくれるようです。

また、霊感の強いご家系のようで、息子さんや娘さんも霊感が強いそうです。

不思議探偵社への初投稿は2017年5月30日。その後、2回目のご投稿(2017年6月12日)で次のような内容がありました。

母が出てきてメッセージ残していったんでご報告します。

今回は、「5・13・始まり」でした。今回は、イメージ的にものすごく強くて、5は震度5。13は明日13日。始まりは連鎖地震。こんな感じに受け取れました。

このご投稿の翌日(13日)に、小笠原諸島西方沖でM5.2の地震が発生。

この地震から8日後の6月21日、日向灘のすぐ北に位置する豊後水道でM5.0 最大震度5強の地震が発生。

そして4日後の6月25日、長野県でM5.7 最大震度5強の地震が発生。長野県の地震から6日後の7月1日、北海道でM5.3 最大震度5弱地震が発生。

そして翌日7月2日、熊本県でM4.5 最大震度5弱の地震が発生。この地震から9日後の7月11日、鹿児島県でM5.2 最大震度5強の地震が発生。

わずか3週間のうちに、震度5を超える強い地震が連鎖的に5回も発生するという異常な事態が起きました。まさに、中年おっさんさんの予知夢通りに、6月13日の地震をきっかけに連鎖地震が発生した形となりました。

この出来事をきかっけに中年おっさんさんの専用ページを設立。

それから現在に至るまで、夢の中で授かったお告げについて、また、中年おっさんさんの身近でおきた不思議な現象についてのご投稿をたくさん頂いています。

 

スポンサーリンク

 

噴火の夢「今日は何日?」と聞くと、男の子は「8月23日」と答え…(7月26日)

投稿者:中年おっさんさん
投稿日:7月24日(金
)

今晩は、レオさん。今日、変な夢みたよ。その前に皆さん、心配してくれてありがとう。

オカトラノオさん。ねむさん。
球磨川に瀬が48あるのは、僕は球磨地方の出身ではないので何とも言えないのですが、球磨地方の土木関係の方か、球磨川の管理関係の方しか知らないと思います。(まちがってたらゴメンナサイ。)

それから、おまあさん。
県道48号線は、ごめんなさい、友達がほとんどカーナビ見ずにガンガン進んでいったので、解らないですけど、もっと東だったと思います。

どこ走ったか聞こうと思って友達に電話しても出ないし、メールしてもかえってこないし。ごめんねー。

あっ、夢の話だけど、おっさんはタイピングが苦手です。夢の話はまだ日時が先なので後日改めて報告します。おっさんなので、脳が劣化して忘れてなければ(笑)

(追記)
今晩は、レオさん。夢の話だけどね、いつものパターンで母としずが「ちゃりーん。」って感じで出て来てたんだけど、二人とも着物?浴衣?姿なのよ。(しずは、こっちの方がいいかも。)

それで、母が「今日は祭りだから行こうよ。」と言ったんで、「いいよー」と言って、祭りに出かけました。

祭りの場所は、きれいな川が流れ欄干があり、道を挟んで瓦屋根の建物が並び、その軒下では屋台が出ていて、道の真ん中には木製の長椅子が置かれていて、そこで休憩している人や、屋台で買った綿飴を美味しそうに食べるカップルがいて、「あーー、祭りっていいなぁ」と思っていたら、しずが、「????」(ここは、教えない。)

その時、目の前の山が突然の噴火、噴火で山の輪郭がはっきり解かるくらいでした。

「うっおーーー、花火より綺麗じゃん」と思っていたら、目に特徴のある男の子が現れて、「ここは危ない、こっち。」

それから、瓦屋根の建物の奥の建物の、鉄製のテーブルの下にいると、ゴルフボール位からソフトボール位の噴石が飛んできて、「ズッポ!ブワン!グワン!」と言う音がして。

しばらくすると音がやんだので、祭りをやっていた道に戻ると、屋根は破壊され、木製の長椅子は見るも無残な状態で。

人はほとんどいなかったけど、長椅子の下で、綿飴を食べていたカップルが、(彼氏かな?)が上から覆いかぶさる状態で、血を流しながら倒れていました。見た瞬間無理だと感じました。

私は何故か冷静で、目に特徴のある男の子に「今日は何日?」と聞くと、男の子は「8月23日」と答え。

私は、「そっかーー」と返している横で、今までニコニコして可愛いかったしずが、鬼の形相で「赤龍め!許さん。」という所で目が覚めました。

が覚めて。そう言えば娘が「8月23日なんちゃらかんなちゃら」言いよったなと思い、カレンダー見てみると、日曜日。まじ!

でも、この時期は新型コロナで祭りをするところはないだろうと思っていたんですけど、ネットで見たら、23日に祭りを設定している所が幾つかあるんですね。(多分、新型コロナで中止になると思いますが)

やっぱ、パラレルワールドの世界かな?

これは、余談といいますか、私は若い頃登山をやっていまして、日本では北は羊蹄山、南は宮之浦岳を登っています。その山の一つに似てました。

もし、中年おっさんさんの夢に出てきた情景に似ているような場所を知っている、もしくは発見したという方がいらっしゃいましたら、是非情報をお寄せ下さいっ!

(レオコメ追加)
現在(7月27日夜11時)のところ、中年おっさんさんの夢に出てきた場所についての情報は寄せられていません。ボクはご投稿を読んだときに、「どこかの温泉街かな?」と思ったのですが……、もし似たような場所を知っているという方がいれば是非教えてください。

条件としては、「瓦屋根の建物が並んでいる」「その前には川が流れている」「道には長イス」「火山が見える」このような感じだと思います。

これまで、さくらさんの未来予知に出てきた場所などを探して特定できた不思議探偵社のみなさんならきっと見つけ出せるのではないかと思いますっ!

そして、中年おっさんさんが見た夢の内容についてですが、これは「噴火の予知夢」ということになりますが、噴石が大量に降ってくるということは、ちょっとした噴火ではなく、大噴火ということになります。

そして、夢の中に出てきた男の子が「8月23日」と言ったという件ですが、中年おっさんさんの娘さんも「8月23日までに、後2,3発すごいのが、来るばい。」と言っていたということでした。

娘さんは「8月23日までに」とおっしゃっていたということなので、少し違う部分もありますが、「8月23日」までが注目期間であることは間違いなさそうです。

「すごいのが来る」というのが、地震なのか噴火なのか、それとも豪雨なのか分かりませんが、おそらく災害系の出来事だと思われます。

幌筵さんの地震予知8月末までに震災級の大地震が起こる可能性が高いの予知期間とも重なっていますので、「すごいの」というのは地震なのかも知れません。

娘さんの方はほぼ間違いなく今年の8月23日までにということだと思いますが、中年おっさんさんの夢に出てきた「8月23日」という日付は今年であるとは限らないのかも知れません。

もし来年の「8月23日」であれば、たつき諒さん「富士山の噴火は早ければ2021年8月」という予知夢とシンクロしていることになりそうです。

そうなると、中年おっさんさんが夢で見た大噴火は「富士山の噴火」なのかも知れません。

中年おっさんさん、「噴火で山の輪郭がはっきり分かった」ということですが、山の輪郭は富士山のようなきれいな円錐(えんすい)形だったのでしょうか?

ご連絡お待ちしていますっ!

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い