不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年12月下旬号】30日(日)更新

2018/12/30

地震のイメージイラスト

不思議探偵社では、地震雲地鳴り動物の異常行動植物の異変などの地震前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動など、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿をっ!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

地震雲が発生する仕組み

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

[画像:imartより]

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるという説が最も有力です。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。 

 

不思議探偵社のTwitterはこちら

不思議探偵社のTwitterへのリンク

12月上旬・中旬号はこちら

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年12月上旬号

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年12月中旬号

 

12月30日(日) NEW!

北海道で強い地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は北海道十勝地方で規模はM5.4 震源の深さは50kmでした。

震源が比較的深かったために最大震度は4で済み、特に被害は発生していないようです。

しかし、十勝沖では過去に大きな地震が繰り返し起きており、今回の震源はM8クラスの巨大地震が想定されてる場所でもあるのです。

北海道沖での巨大地震発生確率の図

北海道沖での巨大地震発生確率[画像:朝日新聞より]

今回の地震が十勝沖で引き起こされる大地震の引き金となってしまったり、前兆的な地震である可能性も考えられるので、やはり北海道(特に東部)にお住まいの方は、日頃から防災意識を高めて、地震への備えをバッチリやっておいて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

[12月30日の更新はここまで ですっ!]


 

12月28日(金)

東北沖で地震が連発しています。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は宮城県で規模はM3.8 震源の深さは90kmでした。

昨日(27日)、宮城県沖では地震が立て続けに発生しており、やや大きいM4.5の地震も発生しています。

地震情報の画像

強震モニタでも東北地方のシグナルが現われていたので、しばらくの間は要注意かも知れません。

次は北海道沖です。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は釧路沖で規模はM3.4 震源の深さは50kmでした。

この場所はM8クラスの巨大地震が想定されている震源域内で、25日にも想定震源域でM5.6の強い地震が発生しています。

ちょうど1年前に政府の地震本部が「北海道沖で巨大地震の発生が切迫している」と発表しており、その直後からこの1年の間に気がかりな地震が多数発生しています。

南海トラフ巨大地震もそうですが、大震災級の大地震が起こる前にはこれまで見られなかったような前兆現象が確認されることが多く、現在、南海トラフ周辺でも北海道沖でもその前兆が現われています。

巨大地震は明日起こるかも知れないし、1年後、3年後に起こるかも知れません。

だからこそ、まだ間に合う今のうちに「地震への備え」を万全な状態にしておくことが大切だと思います。

 

スポンサーリンク

 

地震雲や彩雲などのご投稿(計8枚)

投稿者 :よゆさんさん
日 時 :2018年12月25日10時
場 所 :岐阜県 土岐市
コメント:昨夜から月の周りに輪っかが出来てたり、今朝も太陽の周りに輪っかが出来てたりといろんな予兆の様な現象が起きて気味が悪いです。

地震雲の投稿写真

うっすらとですが、無数の「帯状形(おびじょうがた)地震雲」が出現しています。

撮影地の岐阜県では、26日に美濃地方でM3.0の地震が発生しており、その前兆として現われた地震雲だったのかも知れません。

投稿者 :Ryoさん
日 時 :2018年12月25日13時
場 所 :愛知県 豊橋市
コメント:異彩を放つ雲を見つけたので投稿しました。当時、豊橋市の天気は晴れ、雲ひとつない快晴だったのですが突然このような縦長の奇妙な雲が現れ、これはもしかして・・・?と思いまして。とても不気味です。

地震雲の投稿写真

一見すると飛行機雲のように見えますが、これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。

拡大してチェックしたところ、地震雲特有のうねりが確認できました。

投稿者 :やぺさん
日 時 :2018年12月25日10時
場 所 :滋賀県 守山市
コメント:西の空が特に気になりましたが、西から東に向かって放射系の雲、西から南に向かって波形?と水平な雲が同時刻にどの位か分からないけど出ていました。

地震雲の投稿写真

こちらも「帯状形(おびじょうがた)地震雲」です。かなり大きな地震雲なので、もし地震が発生する場合にもそれなりの規模となる可能性があるので注意が必要です。

投稿者 :よもさん
日 時 :2018年12月25日14時
場 所 :
神奈川県 横浜市
コメント:今日は賑やかな空でした。仕事中だったため、たぶんですが、北〜東北方向です。それから約1時間半後に外に出た時はもうなかったです。細くて濃いものより太めの雲が気になりました。

地震雲の投稿写真

こちらも「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のようです。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :ゆきっちさん
日 時 :2018年12月25日11時
場 所 :
千葉県 流山市
コメント:12時少し前に撮影しました。江戸川土手下からの写真で西〜西南方角です。今日は、これを皮切りに、12時過ぎ、2時、2時半、3時、6時半に地震雲らしきものを撮影しました。(ほぼ同じ位置に集中していたように思います。)波紋雲?彩雲も何度か出ていました。

地震雲の投稿写真

こちらも「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のように見えます。位置的に、もしかしたら先に紹介した神奈川県で撮影された地震雲と同じ雲かも知れません。

日 時 :2018年12月25日14時
コメント:2時頃の影像で南西の空です。大きめの彩雲ですが、12時前にも彩雲が出ていました。

地震雲の投稿写真

これは彩雲ではなく「幻日(げんじつ)」という現象ですが、彩雲同様に吉兆とされていますっ!

投稿者 :ありさんママさん
日 時 :2018年12月27日8時
場 所 :
福岡県 糟屋郡 須恵町
コメント:色のついた雲があるなぁっと思って見ていたら丸い虹の様な輪っかでした。

地震雲の投稿写真

こちらも「幻日(げんじつ)」ですっ!

投稿者 :めーさん
日 時 :2018年12月25日15時
場 所 :
愛知県 犬山市
コメント:今日の空は朝から地震雲らしき雲がたくさん出ていました。午後から公園で子供と遊んでいた時に赤と黄色の色の雲も出ていました。南東の方角です。

地震雲の投稿写真

雲は気象の雲なので心配はありません。そしてこのカラフルな雲は「彩雲(さいうん)」ですっ!

彩雲は幸運のシンボルで吉兆とされているので、めーさんやこの写真を見たみなさんにもラッキーな出来事が訪れると思いますっ!

来年が良い年になること間違いなしっ!!!

 

スポンサーリンク

 

ますごんさん(大阪府 豊能郡能勢町)
ぷ〜さん(大阪府 天王寺区)…飛行機雲ではありませんが気象の雲です。
しゃちさん(京都府 長岡京市)…早くお元気になってくださいっ!
道産子さん(北海道 釧路市)
どんなさん(徳島県 小松島市)
のんちゃんさん(徳島県 阿南市)
まいさん(佐賀県 伊万里市)

以上のみなさんからご投稿頂いた写真は、気象の雲や気象現象なのでご安心をっ!

投稿者 :himeさん
日 時 :2018年12月26日5時
場 所 :
愛知県 碧南市
コメント:この2、3日地鳴り、家なりがあります。最初は風か電車の時間かと思いましたが一昨日は、朝5時頃でしたし、夫もしっかりと聞いています。

そして昨日夜、うとうとしていると音で目を覚ます程の地鳴りがしました。テレビを見ていた夫は、慌てて布団に潜り込み、大きな揺れが来ると思った,,,と焦っていました。

地鳴りだけで、まったく揺れを感じず、二人とも地鳴りだけ聞いています(・。・;無感地震なのでしょうか?それとも二人の気のせい?(・д・`;)

愛知県の方々、どなたか地鳴り聞こえていませんか?

 

スポンサーリンク

 

12月25日(火)

東海地震、そして南海トラフ巨大地震の想定震源域近くで地震が発生しています。またM8クラスの巨大地震が想定されている北海道沖でも強い地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は東海沖で規模はM3.8 震源の深さは10kmでした。

この場所では有感地震が年に1回あるかないか程度ですが、今月6日に発生したM4.3の地震に続いて今年3回目の地震となります。

明らかにここ数年の間には見られなかった地震活動となっています。

次は南海トラフです。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は紀伊水道で規模はM2.8 震源の深さは10kmでした。

この場所ではこの地震から2時間ほど前にも地震が発生しており、11月頃から地震の回数が大きく増えています。

見ての通り、紀伊水道は南海トラフ巨大地震の想定震源域近くに位置しており、地震が増加していることは非常に気になる現象です。

次は北海道沖です。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は択捉島沖で規模はM5.6 震源の深さは50kmでした。

この場所はM8クラスの巨大地震の発生が切迫していると指摘されている震源域内です。

プラス方向で考えると、このように強い地震が時々起こることによって歪エネルギーが解放され、M8クラスの巨大地震が少しでも小さいものになる可能性がなきにしもあらずといった感じでしょうか。

ただ、M8クラスのエネルギーはこの地震の1000倍以上のエネルギーとなるので焼け石に水とも考えられます。

 

スポンサーリンク

 

地震雲などのご投稿(計8枚)

投稿者 :スカイさん
日 時 :2018年12月20日8時
場 所 :愛知県 名古屋市
コメント:朝から長い帯状のような雲がひしめきあっています。

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。地震雲特有のうねりが確認できます。

愛知県では6月頃から地震雲が多発していますが、もしかしたら先にお伝えした東海沖で増加している地震と関連性があるのかも知れません。

愛知県から震源域までの距離はあるのですが、溜まっている歪エネルギーが愛知県周辺の地殻へ影響を与えて、それによって地震雲が出現している可能性もありそうです。

投稿者 :おにふくさん
日 時 :2018年12月20日8時
場 所 :大阪府 大阪市 東淀川区
コメント:朝8時45分頃空を見上げたら、ありました。

地震雲の投稿写真

こちらも「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。

本日(25日)早朝に大阪北部でM2.5の地震が発生しており、その前兆として現われた地震雲かも知れません。

投稿者 :ともかさん
日 時 :2018年12月20日10時
場 所 :千葉県 八千代市
コメント:ふと空を見上げると西の空に延びていました。長くはなかったのですが…
用事があり、その後空の様子を見れなかったのですが、これは地震雲でしょうか?
鑑定よろしくお願いいたします。

地震雲の投稿写真

こちらも「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のように見えます。

投稿者 :もふもふさん
日 時 :2018年12月20日10時
場 所 :茨城県 牛久市
コメント:午前10時15分頃、西の空を撮影したものです。空を縦断するように、まっすぐ伸びていました。写し損ねたのですが、この側にももう一本ありました。

地震雲の投稿写真

こちらも「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。茨城県は本当に地震が多いので、日ごろの地震の備えが重要になってきます。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :oyaji19さん
日 時 :2018年12月20日10時
場 所 :埼玉県 越谷市
コメント:洗濯物を干そうと庭に出たら、あまりにも近くに雲が見えた。飛行機雲は、もっと髙い位置に出来る様な気がして不吉だなと思った。

地震雲の投稿写真

こちらも「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のように見えます。

先に紹介した帯状形地震雲と撮影時間が同じで場所も比較的近いので、もしかしたら同じ雲を別々の場所から撮影していたのかも知れません。

投稿者 :ゆきっちさん
日 時 :2018年12月20日10時
場 所 :千葉県 流山市
コメント:今日の10時過ぎ〜11時過ぎに空に無数の地震雲らしきものが出ていました。一つひとつの出ていた時間は30分〜40分位?でそれほど長くはありませんでしたが、絶え間なく出ては消え出ては消えしていました。

地震雲の投稿写真

日 時 :2018年12月21日14時
場 所 :茨城県 結城市
コメント:今朝、江戸川土手から東の空が赤く見え違和感を覚えました。影像は午後の茨城で写したのものですが、正面が筑波山(東)です。同じように日光(北)の方も赤っぽくて、朝からずーっと同じでかわりません。地震の前に空が赤くなることがあると聞いたことが時があったので撮影しました。

地震雲の投稿写真

1枚目の雲はおそらく「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思います。ただ、少し厚みがあるので気象の雲かも知れません。

2枚目の写真は確かに空が赤くみえます。大気中の空気が汚れていたりすると、朝日や夕日がいつも異常に赤くなることがありますが、これは何故赤くなっているのか分かりません。

地震の前兆か自然現象かといった感じです。

投稿者 :コーンさん
日 時 :2018年12月24日20時
場 所 :香川県 高松市
コメント:とにかく不気味でした。

地震雲の投稿写真

左上の方に伸びている雲は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かも知れません。

り。さん(神奈川県 藤沢市)
まいさん(佐賀県 伊万里市)
ちゃさん(神奈川県 川崎市)
KYさん(京都府 京田辺市)
まるるさん(大阪府 茨木市)
ポポさん(群馬県 伊勢崎市)
蓮華さん(鹿児島県 奄美大島)

以上のみなさんからご投稿頂いた写真は、気象の雲や気象現象なのでご安心をっ!

 

スポンサーリンク

 

気になる地震が発生しています

本日(25日)、お昼過ぎに日向灘でM4.1の地震が2回発生しました。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

日向灘の地震は南海トラフ巨大地震の引き金となることが指摘されており、そのような場所でM4クラスの地震が連発したことは気がかりです。

日向灘で起きた地震(有感地震)は10月に1回、11月に3回、12月に4回となっており、地震の規模も徐々に大きくなっています。

また、17時過ぎには紀伊水道で昨日に続き再び地震(M1.9)が発生してます。

南海トラフ巨大地震はいつ起こるのか誰にも分からないからこそ、今すぐに出来得る限りの対策を行っておくことが非常に大切なのだと思います。

今年も残りあと1週間をきりましたが、今一度「地震への備え」を再チェックしておいて頂きたいと思います。

引き続き、南海トラフおよび周辺エリアの地震を注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


-宇宙・自然・地震・前兆