不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

予言・予知・占い 宇宙・自然・地震・前兆

[地震予知]各データによる地震発生予測~地磁気・TEC値・強震モニタ・ラドン濃度など~2018年12月後半号~(12月31日更新)

2018/12/31

地震のイメージ画像

このページでは、地震予測に役立ちそうな各データ(地磁気・TEC値・強震モニタ・ラドン濃度など)を掲載しています。

是非、みなさんにもサポートして頂きたいので、各データに異変を発見した際にはお知らせくださいっ!

各データについて

TEC値

TEC値のグラフ

TECとはTotal Electron Contentの略語で、上空80km~500kmほどに存在する電離層の全電子数のこと。

不思議探偵社でもお馴染みのTEC値の法則は、電離層の全電子数に異常が現れたときに発動します。

TEC値の法則…「TEC値のグラフにおいて日本列島全体が赤く表示されると、数日以内に日本のどこかでM5クラスの強い地震が発生する」という法則。現時点で的中率は100%です。

 

地磁気

地磁気のグラフ(東日本大震災前)

地磁気とは地球の磁気のことで、時々磁場が大きく乱れること(磁場異常)があり、地磁気のグラフにも異常が現れます。

太陽から放出された荷電粒子による磁気嵐によるものと、地震を引き起こす断層由来の磁場異常があります。

東日本大震災(M9.0)が発生する数時間前に、地磁気のグラフが激しく乱れていました。

 

強震モニタ

強震モニタのグラフ

強震モニタとは、防災科学研究所が日本全国に設置している地震計で観測したデータをリアルタイムで配信しているWebサービスのことです。

 

ラドン濃度

ラドン濃度のグラフ

ラドンとは希ガス元素の一種で、地殻に放射性ウランが放射線を出して変化する過程で生成される気体です。

大気中のラドン濃度が高くなるということは、地殻から放出されるラドン量が多くなっているということになり、観測地点周辺の地殻で異変が起きているということが予想されます。

阪神淡路大震災(M7.3)前、そして東日本大震災(M9.0)前にラドン濃度に大きな変動が確認されていました。

 

ばけたん

ばけたんの写真

元は「おばけ探知機」として発売されたおもちゃですが、地震の発生前にもLEDライトが点滅するという事例が数多く報告され、大人気となった商品。

「空間の温度、時間、振動、音圧、電磁波などの影響を受けることで、真性乱数の発生を可能にした超小型の真性乱数の発生装置。」とのことです。

 

これまで掲載した各データはこちら

[地震予知]各データによる地震発生予測~2018年11月号

[地震予知]各データによる地震発生予測~2018年12前半月号

 

地磁気~各地で異常が発生~(12月31日) NEW!

投稿者 :こあらさん
日 時 :
2018年12月28日
場 所 :各地
コメント:12/28の各地磁気に少し異常が見られましたのでお知らせします。

地磁気のグラフ

柿岡(茨城) 女満別(北海道)
鹿屋(鹿児島)秩父(東京)
です。

いずれも振れ幅は50なのでさほど規模は大きくないと思いますが、長期的に乱れが見られるので、回数が多いのかもしれません。

今年最後の投稿となるかもしれませんので、レオ様、皆さまよいお年をお迎えください。

あ、昨夜12/29にばけたんの手動モード(ボタンを押して、故意にサーチする機能)を久々起動したところ、1つは水色無音でしたが、もう一つが赤色でピーピーと音が初めて出ました。

自動モードでも有音があるのかはわかりませんが、音が出たのは初めてだった為、一応報告します。
普段の報告は全て自動モード(何もしてないのに勝手に点滅する)です。

確かに振れ幅はこれまで掲載してきたような100以上ではないですが、長時間に渡って乱れが発生している点が少し気になります。

今後、収束していくのか、それともより大きく乱れるのか気になるところです。

今年はこのページを新設し、こあらさんにゃんこさんをはじめ、みなさんから寄せられた地震予測に役立ちそうなデータを掲載してきました。

来年は「TEC値の法則」のようなデータの異常と地震発生との関連性を見出したいと思っていますので、引き続きご協力をお願いいたしますっ!

 

スポンサーリンク

 

[12月31日の更新はここまで ですっ!]


 

強震モニタ~東京湾沿岸・能登半島~(12月29日)

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :
2018年12月29日
場 所 :東京湾・能登半島
コメント:本日の強震モニタの地中最大変位ですが、少々珍しい地点が反応しています。

強震モニタの画像

ます、赤で囲んだ東京湾沿岸。殆どは緑表示なのですが、たまに黄色表示になっています。

加えて、緑で囲んだ埼玉・群馬の県境付近も、最近にしては珍しく反応が出ています。

能登半島ですが、やはり、相変わらず反応が出ており、黄色表示も若干増えているように思います。何れも即地震に繋がるかは判断出来ませんが…

ただ、当該地域に限った話ではありませんが、現在、全国的に強烈な寒波に襲われてるので、万が一の災害への備えも、防寒出来る様なものも準備しておくのが良いでしょう。

この時期、災害は地震だけではなく、豪雪によるライフラインの寸断や避難も発生しうるので…

以前の鳥取県を中心とした豪雪で、仕事先(山間部の市街地)で車ごと遭難しかけたり、ライフライン寸断、流通の麻痺、除雪出来ずに車も使えない等、正月3日間自宅に閉じ込められた時はどうなることかとヒヤヒヤものでした。

昨日(28日)に掲載したぽんぽさんの地震予知で「関東が揺れるかも知れない、東京湾寄り」とあり、その翌日にぽんぽさんが予知された場所でシグナルが点灯したということにちょっと驚いています。

本当に近いうちに関東地方で地震があるのかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

ばけたん~兵庫~(12月29日)

投稿者 :kiriさん
日 時 :2018年12月29日
場 所 :兵庫県西宮市

15:22青点滅数回。音無し。数日前から赤や青の点滅が頻繁にあります。

22:37青点滅数回。音無し。

26日に大阪湾で地震があり、本日には京都で地震があったので、その影響という可能性があるのではないでしょうか。

ばけたん点滅と地震発生の関係は謎ですが、来年にはある程度の規則性を見出せればなと思いますっ!

 

強震モニタ~能登半島・東北地方~(12月26日)

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :
2018年12月26日
場 所 :能登半島・東北地方
コメント:本日の地中最大変位より

強震モニタのグラフ

こあらさんご指摘の様に、能登半島の先端では、ここ最近、頻繁に変位が確認されています。過去、大きな地震が何度か発生していますので、注意は必要と思います。

北海道帯広辺りも、最近はまた活発になってきていまので、こちらもまた注意が必要と思います。更に、岩手沿岸、秋田も相変わらず活発です。

コメントされているように、能登半島周辺ではこれまで何度か大地震が起きており、今月20日には能登半島からすぐ近くの富山県でM4.2の地震が発生しています。

なので、強震モニタに頻繁に現われているシグナルは気になる現象です。

北海道帯広のシグナルは、やはり北海道沖の地震と関連性があるのではないでしょうか?

昨日(25日)、択捉島付近でM5.6の強い地震が発生しています。

強震モニタは微細な振動もキャッチできるようなので、大地震の前兆(初期の異変)をとらえるにはうってつけのデータのように思います。

シグナルが継続して点灯する場所は、特に注意深く見ていく必要があると思います。

 

スポンサーリンク

 

強震モニタ~関東沖の地震~(12月25日)

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :
2018年12月24日
場 所 :関東沖
コメント:24日午前9時44分に発生したM5.8の関東沖地震(何故か気象庁からの発表は、これを書いている時点では無し)の地中最大変位を捉えました。

発生から約3分で関東のほぼ全域に到達…

強震モニタのグラフ

更に約1分後には東北?関西・四国に到達…

強震モニタのグラフ

北海道南端 九州北端に到達…

強震モニタのグラフ

地震発生から約7分で、北は北海道北端、南は九州中央まで到達しました。

これに誘発されたのか、東北と紀伊水道でも小さな地震発生。(とはいえ、関東沖の地震よりも前にも発生していまるので、偶然かもしれませんが…)

前回のベーリング海程ではないにしろ、流石にM5後半クラスになると、その波はかなり広域に拡がりますね。

強震モニタのグラフ

関東沖の地震ですが、気象庁の昨日今日の地震発生図には記録されていました。

その上で気象庁から発表が無かったってことは、内陸部では震度1以下だったみたいですね。

昨日(24日)発生した関東沖の強い地震は正確にはM6.0だったようですが、その揺れが日本全国へ伝わっていたというのは驚きです。

震度1にも満たない揺れだったようですが、しっかりと強震モニタはとらえていたということになります。

投稿者 :こあらさん
日 時 :
2018年12月23日16時
場 所 :石川県
コメント:レオさんとにゃんこさんへ(検証用)

12/23 16時過ぎの地中の最大変位の黄色以上寄せ集めです。石川県の半島が何回かオレンジになってましたが、いずれも短時間でした。

強震モニタのグラフ

 

TEC値のグラフ(12月25日追加更新)

本日(23日)早朝頃、TEC値のグラフで普段あまり見られない異変が出現しました。

TEC値のグラフ

これは「TEC値の法則」に使う全電子数のグラフですが、真っ黒に表示されており、これは上空100kmほどのところに存在している電離層の電子数が非常に少ない状態を表しています。

TEC値の法則が発動するときは日本列島が真っ赤になりますが、今回の状態とは逆に電離層の電子数が非常に多い状態を表しています。

掲載はしていなかったのですが、このようにTEC値のグラフ(全電子数)が「真っ黒になると地震が起こっているかも知れないから検証してみる」とのご連絡をどなたかから(お名前を忘れました)頂いていたことがありました。

なので、今日のTEC値は少し気になっています。

 

何度も真っ黒になっている(12月25日)

投稿者 :り。さん
投稿日 :
2018年12月23日、24日

以前TEC値のことで投稿させて頂いた者です(真っ黒のことと、変動成分のことです)。

今日更新されていた通りなのですが、今日は何度か真っ黒になることがありました(チェック出来ていた時だけでも)。

何もなければ良いのですが、今日は比較的時間を取りやすいと思うので気をつけて見てみたいと思います。

(追記)

TEC値が、昨日から何度も真っ黒になっている件ですが…。寝る前と、朝一度早めに起きたので見てみましたがやはり真っ黒になる回数が普段とは差にならないほどです。

この後気になりますが出来る限りチェックしてみたいと思います。

思い出しました、り。さんからTEC値ついてのご投稿を頂いていたんでした。

是非、今後も検証を行って頂き何かお気づきになったら教えてくださいっ!

 

スポンサーリンク

 

地磁気~鹿児島の観測所で異常を検知~(12月23日)

投稿者 :こあらさん
日 時 :
2018年12月22日
場 所 :
鹿児島県 鹿屋観測
コメント:12/20に鹿屋(鹿児島)で短期的な異常が見られましたので、エラーかもしれませんが報告します。

地磁気のグラフ(鹿屋)振れ幅が全て100なので、揺れるならM6前後になるかもしれません。前日に続き2日連続ですが、何事もありませんように。

2日連続でこのような異変が出ていたことは気がかりです。

機器のエラーであることを願いますが、東日本大震災前にもグラフが大きく乱れていたことがあるので地磁気の異変と大地震の発生は100%にではないにしろ関係性があるように思えます。

ただ、東日本大震災の時が振れ幅が500くらいあったので、それと比べれば2日連続とは言え、震災級の大地震の前兆ではないのかなという考えです。

こあらさんがおっしゃるようにM6前後の規模でも、震源の場所によっては大阪北部地震(M6.1)の時のように大きな被害が出てしまいます。

問題は「地磁気のグラフに異常が現われてから何日後に地震が起こりやすいか」だと思います。

東日本大震災の時は地磁気が大きく乱れてから10日後でした。

これまでのこあらさんの検証を元に予測すると、対応する地震の発生は3週間後~1ヶ月ほどになりそうなので、安全な方向で考えれば1ヶ月間は要注意となりそうです。

ただ、これからもっとデータを集めて検証していく必要はあります。

 

スポンサーリンク

 

宏観異常現象・ばけたん~兵庫・千葉~(12月23日)

投稿者 :kiriさん
日 時 :2018年12月22日
場 所 :兵庫県西宮市

12月22日 13:50赤点滅数回。音無し。朝からカラスがギャーギャー騒いでいました。

12月22日 17:13赤点滅数回。音無し。ん~どうも嫌な予感が…昨日から頻繁に全て赤点滅です。

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年12月17日~21日
場 所 :千葉県

12/17
09:49 10:24 10:42 10:52 12:29青 16:34 16:43 17:02 17:08

12/18
09:32 14:18青 15:40 16:45 17:03 21:42 23:05

12/19
12:13青 14:08 14:36 15:26 16:03

12/20
11:40 13:38 14:12 14:20 16:07 16:24 16:25 16:34

12/21
11:54 12:07 12:16 13:35 15:16青 16:01 16:29 21:12

宏観異常現象かわかりませんが、

竹の花
・12/16高知市でキンメイチクという竹の花
・11/16神奈川県川崎市で10日くらい前から民家で
・11/14福井県越前市で2日前から民家でササの花

富士山
・11/26農鳥
(富士山の雪が鳥の様に見える現象?通常は5〜6月頃に現れ、農業を始める目安とされているようです)

にゃんこさんのM7以上の地中の最大変位、大きいのが来たら見てみようと思ってたので、凄すぎです!

日本全土のほとんどが黄色くなる事があるんですね。貴重な画像を見せていただきありがとうございます。

本当にこあらさんのばけたんは反応が多いですネ~、ここまでくると本当におばけなんじゃないか?って思っちゃいます(笑)

近いうちに千葉県や関東で大きな地震が起きたら、ばけたんがちゃんと知らせてくれていたっていうことになるとは思いますが…。

ただ、以前にも書いたように、ばけたんのような機器(乱数発生器)に人間の心の状態が作用することは実際にあり得るので、もしかしたらこあらさんの精神状態に反応しているという可能性も!?(笑)

竹の花の開花は気になりますネ~、数十年~120年に一度しか咲かない竹の花ですが、関東大震災前にも関東各地で開花していたようなので気になる現象です。

 

スポンサーリンク

 

強震モニタ~カムチャッカの大地震をとらえた貴重な瞬間~(12月21日)

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :2018年12月21日2時
場 所 :日本全国の強震モニタ
コメント:たまたま起きてたので、オホーツク海南部で発生した地震の波を、強震モニタの地中最大変位で追ってみたら、凄い事になっていました。東北辺りまでは反応すると思ってはいましたが…

強震モニタのグラフ

 

東日本を完全に包み込み…

強震モニタのグラフ

本州と四国も包み込み…

強震モニタのグラフ

九州にも到達…

強震モニタのグラフ

そして、最終的には九州南端にまで到達…

強震モニタのグラフ

正直、地震が発生したプレート以外で、ここまで広域に変位が観測されるとは思ってもみませんでした。

最後に地震発生から数分経っているのに、変位表示黄色が拡がり続け、東北のほぼ全域が黄色表示になりました。

強震モニタのグラフ

M5クラスの地震発生時に、リアルタイムで地中最大変位を見たのは初めてですが、凄まじいものですね。

これはスゴイですネっ!海外で発生した大地震(M7.3)の余波を強震モニタがとらえた貴重な瞬間だと思います。にゃんこさんグッジョブですっ!

カムチャッカ半島での地震は2時2分頃に発生しているので、10分も経たないうちに揺れが日本列島にも届いたということになります。

こんなにシグナルが点灯したグラフは初めて見ました。まるでクリスマスツリーのようですっ!(笑)

かなり離れた海外の揺れが日本にも伝わってくるということは、日本全国で発生している地震も地中では揺れが広がり、全国各地が相互に影響し合っているという証なのかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

DONET~南海トラフ~(12月21日)

南海トラフの海底に設置されている地震観測機器(DONET)のデータに再び異常な回数の地震が記録されています。

DONETのグラフ

[画像:jamstecより]

これまで何度かお伝えしていうように、これはおそらく探査船「ちきゅう号」が調査のために起こしている人工地震の影響だと思います。

未だかつてないくらいの回数となっています。懸念されるのは人工地震が南海トラフへの悪影響を及ぼしてしまうことで、探査が終了する今月以降に地震活動が活発になったら、人工地震の影響を考える必要があると思います。

 

地磁気~鹿児島の観測所で異常を検知~(12月21日)

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年12月19日
場 所 :
鹿児島県 鹿屋観測
コメント:12/19の鹿屋(鹿児島)の地磁気で、短期的な異常が出ましたので、エラーかもしれませんがお知らせします。

地磁気のグラフ(鹿屋)

右にある幅が最小の50の短期的は目視開始から初です。

11/5に各地で乱れた時の地震の検証が正しければ、M5前後でしたので、発生する場合は同様にM5前後の可能性があります。

ごく短時間の大きな振れのようなので、コメントされているようにエラーである可能性が考えられますが、こあらさんの検証だとM5前後の地震の可能性があるとのことで、少し気がかりなデータです。

12月7日にも似たような異常が出現しており、そちらは年末年始あたりに対応の地震が出るかも知れないということだったので、今回の異常に対応する地震は来年年明け後ということになりそうです。

 

スポンサーリンク

 

強震モニタ~北陸・シグナルが出た場所で地震が発生~(12月20日)

17日、18日の強震モニタにおいて新潟県にシグナルが出ていましたが、昨日(19日)夜に新潟県でで地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は新潟県中越地方で規模はM2.0 震源の深さは10kmでした。

これまで強震モニタは、地震発生後(長野の群発地震など)にその周辺エリアで反応を見せることが度々あり、地殻および地表の振動を検知する精度は十分に高いことは分かっていました。

そして今回は、地震発生の2日前からシグナルが出ていたということになり、やはり地震の予測にも有用でありそうな感じです。

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年12月19日12時
場 所 :北陸
コメント:左上のみ12時過ぎ。後は12時40分頃に撮りました。右上の濃いオレンジが、多分30秒以上色変わらず居続けました。

強震モニタのグラフ

赤~オレンジ色のシグナルが山形と秋田の県境に出現しています。結構強いシグナルなので、近いうちに山形・秋田周辺で地震が発生するのかも知れません。

地震の規模はまったく予想できませんが、念のため防災意識を高めておいた方が良いと思います。

 

投稿者 :のうみんさん
投稿日 :2018年12月19日
コメント:今朝の出来事です。朝6時に「ピンポーン!」と言う音が鳴り目が覚めました。気持ちよく寝ていたのに、チャイム音で起こされた!と言うのが正直なところです。家のチャイムは某コンビニと同じメロディですので家のチャイムではありません。

私はてっきりLINEにメッセージが届いたのかとスマホで確認しましたところ、メッセージはなく。寝る前に眺めていた強震モニターのチャイムかと確認してもこれも違いました。

そのまま不思議に思いながら強震モニターを眺めていて、あれっ!?…と感じたことがありますので取り急ぎ連絡をと思い投稿します。

ここ2、3日。モニターの点滅が割と静かで反応が薄かったので地殻変動がやや収束気味なのかな?…と思っていましたが、今朝は昨日までとは違い激しく反応をしています。

気になるのは千葉県東部。銚子市のモニター反応が活発です。東京湾、相模湾沿岸地域。横浜や川崎、小田原あたりも朝から反応が活発です。

富士山の北側。静岡市付近。愛知県新城市近隣。同じく春日井市、瀬戸市。長野県南部。飯田市あたりから恵那市あたりも。にゃんこさんやコアラさんとは違い、私の場合は最大加速度で表示し見ておりますので、都会の場合は生活振動などを拾っているのかも知れませんので何とも言えないのですけどね。

ただ、センサーが100メートル深以上に設置されているとのことですので、ちょっとした震動では反応しないのでは?と私は考えております。今朝のモニターから今日、千葉県東部。或いは東方沖を震源とする地震があるかもしれません。

朝起こされた状況から考えると震度4までかと思ってます。時間はわかりません。

震源地は銚子か旭、または銚子の沖合い?かな?…と漠然と思いました。

緊急地震速報に値する震度5以上では、強震モニターからはチャイム音では無く、「地震発生」と音声で知らせてくれますのでそう思いました。マグニチュードはそこそこ。M5後半かな?…或いは6前半?もしかしたら私の住む愛知県周辺なのかもわかりませんが、銚子市のモニター反応が特に気になりました。

被害が出るようなことの無いように願うばかりです。むしろ来なくて済んでくれた方が良いのでしょうけどね。確証はありませんがご注意下さい。単なる思い過ごしであればいいと願ってます。

情報ありがとうございますっ!以前から千葉県銚子市ではシグナルがよく出現していました。

今後も継続的に強震モニタと地震発生の検証を行って頂けると助かりますっ!

 

スポンサーリンク

 

DONET~南海トラフ~(12月18日)

これまで異常な回数が記録されてきたDONETのグラフですが、本日はこういう感じです。

DONETのグラフ

[画像:jamstecより]

もしかしたら、これが本来の地震(自然発生した地震)なのかも知れません。

そうだとすると、回数は少ないものの南海トラフで地震が発生していることには間違いなさそうです。

探査船「ちきゅう号」が探査活動を終えるのは今月とのことなので、来月から本格的にDONETのグラフを観測していけば良さそうです。

何度もお伝えしていますが、「ちきゅう号」は人工地震を起こして探査をしているとのことなので、その影響が南海トラフに及ばないのか気になるところです。

 

強震モニタ~本日も活発~(12月18日)

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :2018年12月18日15時
場 所 :全国
コメント:本日の強震モニタの地中最大変位です。
先ず目についたのは、やはり岩手と秋田、青森です。反応そのものも活発ですが、黄色表示の頻度が多くなっています。

強震モニタのグラフ
黄色で囲んだ、福島と新潟辺りも黄色表示が増えており、特に福島側で多く黄色表示を見かけます。

水色で囲んだ愛媛では黄色表示が多く、表示される時間もやや長くなってきている印象です。また、隣接する高知も、緑表示が殆どですが、反応が活発です。

緑で囲んだ伊豆半島ですが、こちらも今日は反応が多めに思えます。

P.S.こあらさん
ありがとうございます。仕事柄、強震モニタを見ることが出来ない時間帯が多いので、見れない時間帯の情報は大変助かります。

こあらさんの情報も見るに、やはり、東北と岐阜・長野、福島近辺、紀伊水道周辺の反応は終日活発な様ですね。

毎日ご報告ありがとうございます。連日、これだけ活発な状態が続くと、近いうちにどこかでかなりの規模の地震が起こる可能性があるのではないかと思います。

海溝型の大地震が起こる前には内陸で地震が増えることが知られています。

強震モニタのシグナルが点灯している秋田では15日に内陸地震が発生しており、岩手でも16日に沿岸エリアで地震が発生しています。

また、17日には栃木県でも内陸型の地震が発生しています。

元々地震の多い茨城県は別にしても、ここ最近は内陸型地震が目に付くようになりました。強震モニタと実際に起きた地震が連動してる気がします。

引き続き、強震モニタを注視していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

DONET~南海トラフ~(12月17日)

南海トラフの海底に設置されている地震観測機器(DONET)のデータに再び複数の地震が記録されています。

DONETのグラフ

[画像:jamstecより]

探査船「ちきゅう号」による人工地震の影響である可能性がありますが、南海トラフの探査は今月いっぱいまでということなので、来月以降もこのような地震が記録されるのであれば異常な状態であると判断できそうです。

 

強震モニタ~全国的に活発な状態~(12月17日)

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :2018年12月17日14時
場 所 :全国
コメント:今日の強震モニタの地中最大変位ですが、九州以南を除いて、北から南まで、活発に反応しています。

強震モニタのグラフ

先程地震のあった岩手内陸近くも、相変わらず変位を観測しています。小さな(無感含む)は続けて発生しているのかもしれません。

黄色で囲んだ和歌山・大阪から四国にかけても反応が活発で、特に大阪・和歌山沿岸・徳島では度々黄色表示が出ています。

緑色で囲んだ北海道、島根東部と鳥取西部、兵庫でも反応が活発ですが、殆どは緑表示で、大きな変位は有りませんが、活発なだけに、いつ変位が大きくなるか、予断は許さないといったところでしょうか。

水色・オレンジ・グレーで囲んだ地点は、以前に引き続き、黄色表示が頻繁に発生しており、大小に関わらず、いつ揺れがあってもおかしくはないと思われます。

紫で囲んだ地点は、変位は大きくないものの、反応が増えつつあります…今後の推移が気になるところではあります。

こちらは、地中の最大速度となります。

強震モニタのグラフ

やはり、九州以南を、除いて、活発な動きを見せています。但し、現在のところ、極端に大きな速度変化は無い模様です。

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年12月16日11時
場 所 :全国
コメント:レオさんとにゃんこさんへ   
12/1611時半過ぎの地中の最大変位です。

強震モニタのグラフ

黄色になってる部分をかき集めてみましたが、参考になりますか?

編集や考えるのに時間がかかるのは比較的好きなんですが、同じ画面をジーっと変化を探しながら見続けるのは苦手で、数分集中して集めて、編集しながら時々チラ見程度です。

考察に役立てるのであれば、毎日は難しいかもしれませんが、時々情報収集できそうです。

また、複数の方の協力により色んな時間帯の情報も集まるのでは?と思いました

前回投稿の地磁気の範囲(仮)の通り、大きい地震が来るかもしれないとわかっても、震源がどこかわからないので、強震モニタである程度候補が絞れれば最善では?と思いました。

お二人ともいつもありがとうございますっ!

お時間がある時に出来る範囲でやって頂ければと思います。

是非今後も協力して頂きたいのは、データと地震との関係性の検証で、「TEC値の法則」のような規則性を発見できればと思っています。

 

スポンサーリンク

 

ばけたん~熊本~(12月17日)

投稿者 :Sillyさん
日 時 :2018年11月27日~12月2日
場 所 :熊本県
今更なのですが、ばけたんの点滅報告です。
11/27  2:56赤の点滅 音無し
11/28  14:04 赤の点滅 音無し
12/1  4:43 赤 音無し
12/2  17:52 音無し
あとは沈黙です。

こあらさんの言われる通り、私のは数年前の古いばけたんちゃんです(笑)オレンジ色のストラップタイプのやつです。

音は買った時にはビービーという感じでしたが、最近のではブーブーとちょっとくぐもった音になってます。

ばけたんちゃんの電池交換してみましたが、やっぱり光らないですね・・・・・放置期間が長かったから拗ねてるのか、または機械としての寿命なのか(笑)

とりあえず、新しい霊石を注文しちゃいましたので、到着予定の20日頃からまた見たいと思います。

12月8日から11日にかけて熊本県球磨地方で何度か地震が発生していますが、Sillyさんのばけたんは古いせいか反応していなかったようです(笑)

まあ、ばけたんは元々おばけ探知機なので、過度な期待をしてはいけないのかも知れませんネっ!

でも地震予知に定評のあるばけたんなので、是非引き続きご報告をお願いしますっ!

 

スポンサーリンク

 

地磁気~対応する地震の範囲~(12月16日)

投稿者 :こあらさん
日 時 :12月14日
場 所 :茨城

コメント:12/14柿岡地磁気で短期間の異常が見られました。

地磁気のグラフ(柿岡)

上段:12/14柿岡
下段:8/26女満別(比較対象)

異常が短期間の為、計器エラーの疑いもありますが、8/26は胆振地方地震の前兆の可能性があり、前兆であれば11日後にM6.7が起こったことになります。

規模は比較対象と振れ幅は同じ、150が3つと100が1つのため、地震が起こる場合はM6.7前後の同規模の可能性があります。

宏観異常現象かはわかりませんが、深海魚の目撃情報は

静岡
11/18に15cmのリュウグウノツカイを発見
11/22に25cmのテンガイハタ

・青森
12/2に4.7mのリュウグウノツカイ

新潟
12/3に2.5mのリュウグウノツカイ

・本国のクジラ情報としては、
12/1に石狩市(日本海側)で7mのミンククジラ

瀬戸内海では12/10に香川県で15mのナガスクジラが泳いでいるのがニュースに

・静岡では12/12には5mのザトウクジラの子ども
13日には6.7mと6.4mのミンククジラ

あくまでも仮ですが、Googleマップから、女満別、柿岡、鹿屋、父島を円の中心として、対応する地震の範囲を作ってみました。

対応する地震の範囲

円は全て同じサイズにしてあります。(スマホで作成したので縦横比は正確ではないかも)

一応父島の地磁気で本州が震源になる可能性があるらしいので、父島の円が本州にかかるサイズを目安にしてみました。

実際の範囲は現時点で分からず、これよ大きくなる可能性も小さくなる可能性もあります。

もしかしたら円でなく、楕円や別の多角形の可能性も?地磁気によって範囲の大小が異なる可能性も?とりあえずの参考で。

もちろんあくまで仮説だと思いますが、各観測所がカバーできる範囲が意外に広いので日本列島が全てすっぽり収まっています。

地磁気の乱れと地震発生の規則性が見つけられたら本当にスゴイと思いますっ!

 

スポンサーリンク

 

ばけたん~千葉・兵庫~(12月16日)

投稿者 :こあらさん
日 時 :2018年12月11日~14日
場 所 :千葉県

12/11
02:07青 10:06青 10:52青 13:13青 14:56 15:14 16:00青 16:55 17:15 17:22 02:44 22:11 22:41

12/12
15:26青 午前と夜は不明

12/13
14:18 午前と夜は不明

12/14
10:59 11:34 13:42青 14:28 16:49 21:25 21:34

前回よりも青が増加しているようです。

投稿者 :kiriさん
日 時 :2018年12月15日
場 所 :兵庫県西宮市

07:30青点滅数回。音無し。
14:25赤点滅数回。音無し。
18:25赤点滅数回。音無し。

予想:大阪府北部で震度1~2くらい来る?

14日早朝に大阪北部を震源とする地震が発生していますが、再び対応する地震が発生するのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


-予言・予知・占い, 宇宙・自然・地震・前兆