不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

予言・予知・占い

[謎解き]中年おっさんさんの予知夢~考察ページPart8~[12月2日更新]

2018/12/11

トーク中のイメージイラスト

不思議探偵社にご投稿頂いた「連鎖地震」「6月18日が気になる」の予知夢が的中した「中年おっさんさんのお告げ系予知夢」をみんなで一緒に考察するページです。

何か思い付いたり、ピン!とくるものがあったら是非ご投稿をっ!

これまでの予知夢&考察

中年おっさんさんの予知夢が掲載されているページ
[お告げ]中年おっさんさんの予知夢~1

[お告げ]中年おっさんさんの予知夢~2

[お告げ]中年おっさんさんの予知夢~3

・これまでの考察ページ
[謎解き]中年おっさんさんの予知夢~考察ページPart1

[謎解き]中年おっさんさんの予知夢~考察ページPart2

[謎解き]中年おっさんさんの予知夢~考察ページPart3

[謎解き]中年おっさんさんの予知夢~考察ページPart4

[謎解き]中年おっさんさんの予知夢~考察ページPart5

[謎解き]中年おっさんさんの予知夢~考察ページPart6

[謎解き]中年おっさんさんの予知夢~考察ページPart7

 

ガスタンクの考察(12月2日)

投稿者:りょうさん
投稿日:12月1日(土)

中年おっさんさんの見られた夢の中に出てきた、ガスタンクの考察です。

ネットであれこれ検索したところ、まず最初に大阪国際石油精製(株)大阪製油所のLPG(液化石油ガス)タンクを見つけました。

大阪製油所のLPGの写真

場所は、大阪湾東部に広がる堺泉北臨海工業地帯(堺市、泉大津市、高石市)の泉北1区と呼ばれるエリアで、石油精製工場があり、大きなガスタンクや石油タンクが並んでいるようです。

ただ、見たところ12基も並んでいるので、5〜8個という夢の内容と違っています。

堺泉北臨海工業地帯の写真

そこで、工業地帯なので、他に5〜8基のガスタンクが並んだ所があるかもしれないと思い、周辺を少し探してみたところ、どこが所有している施設かはわかりませんが、近くに6基並んでいる所がありました。

ガスタンクの写真

最初に紹介した大阪製油所のLPGガスタンクとの位置関係です。

大阪製油所のLPGガスタンクとの位置関係の写真

そして最後に、東大寺との位置関係です。

東大寺との位置関係の写真

結構近いです。

ただ、「自衛隊員さんが、小高い所から眺めていた」ということなので、その場所を眺められるような小高い場所があるかどうかはわかりません。

最近、奈良県の近辺も細かな地震が起きているので、心配なエリアです。大きな被害が出るような地震が起きないよう、お祈りしています。

情報ありがとうございます。中年おっさんさんにご確認して頂きたいと思いますっ!

 

スポンサーリンク

 

「人的災害が起きる」の件で気がついたこと(12月2日)

投稿者:198k@さん
投稿日:12月2日(日)

中年おっさんさんの「今日、明日で大きな人的災害が起きる」で気付いたことがあるので投稿します。

中年おっさんさんが受信された謎メッセージでの「今日、明日」の部分が少し気になります。

気になるのは、「我々と同じ時間基準(暦)で語っているのか」という点です。

例えば、旧暦カレンダーで見ると投稿日である2018年11月14日は、2018年12月20日(木)になります。

なので旧暦カレンダーで見る「今日、明日」は、我々の使っているカレンダーでは、2018年12月20日、12月21日になります。

あと、メッセージには「それが本当だったら信じろ!」ということからもし人的災害が起きたら、次のメッセージが必ずあると思います。

そうすると
(1)まだ起きていない
(2)回避された
(3)ただの悪霊
と考えられます。

旧暦だと今月20日~21日となるようですが、これまでの中年おっさんさんの話に出てきた日付は新暦に対応しているケースが多いようです。

しかし、今回のメッセージを伝えてきたという男性は初めて現れた人物らしいので、もしかしたら旧暦で伝えたかったのかも知れません。

とりあえず、12月20日~21日に何もないことを願います。

 

スポンサーリンク

 

カブールでの自爆テロが起きた

投稿者:とおりすがりさん
投稿日:11月21日(水)

中年おっさんの考察ですが、20日にカブールでの自爆テロ。

すざましいもので死者50人負傷者130人ほどの規模の人災がありました。

カブールで爆発130人超死傷 自爆テロか

ニュース画像

アフガニスタンの首都カブールで20日、預言者ムハンマドの生誕を祝うため多くの人が集まっていたところ、自爆テロとみられる大規模な爆発があり、これまでに130人以上が死傷した。

gooニュース

確かにとてつもない人的被害が発生してしまった事件ですが、中年おっさんさんにメッセージを送ってきた謎の男性は今日、明日で大きな人的災害が起きると言っていたようです。

ご投稿日は11月14日だったので、14日か15日に起きるということになり、今回のテロは20日に起きたので関係性はないような気がします。

謎の男性は中年おっさんさんを意図的に騙そうとしていた悪しき存在だったのかも知れません。

中年おっさんさんのように感受性の強い人は色んなものを受信してしまうので、フェイク情報を受け取ってしまったという一例のような感じがしますっ!

 

スポンサーリンク

 

「大きな人的被害」について

迫撃砲の誤射

投稿者:ちえりさん
投稿日:11月16日(金)

中年のおっさんさんの夢にあった人的災害について。

大きな被害とはなりませんでしたが、迫撃砲誤射で民間人の車に被害が出たのはインパクトが大きな人為的に起こった災害と思ったのですがいかがでしょうか。

投稿者:かじゅさん
投稿日:11月16日(金)

このサイトの初期から毎日みてます!いつもありがとうございます!投稿は初めてです。

中年おっさんさんの「今日、明日で大きな人的災害が起きる。」なんですけど、滋賀県で自衛隊の砲弾?が敷地外の国道沿いのクルマの窓ガラスを割った。とニュースをしていたので、このことかと思いましたが、違いますかね?

砲弾は直接、クルマにあったった訳でなく、アスファルトに当たってその跳ね返りのアスファルトで割れたそうですが。

そのとき、なぜ砲弾が敷地外にでたのか?の原因は究明中だが、とばす距離の入力ミスではないか?って言ってました。

人的災害?にはなりませんかね?レオさんはどう感じますか?

可能性はあるとは思いますが、正直ボクはちょっと違うかなと思います。

大きな~という表現から、かなりの人数が巻き込まれてしまう事故や事件なのではないかと思います。

 

日本船と韓国船の衝突

投稿者:ぽんちんさん
投稿日:11月16日(金)

15日の午前に竹島沖で日本船と韓国船が衝突したけれど、怪我人は無しとありました。一応人災ですけど、、

中年おっさんさんの言ってたのと関係あるのかな、どうなんでしょうね

こちらもちょっと違うのかなって思うんですが、もし沈没とかになっていた場合は大きな人的被害となるので、この事だった可能性は十分に考えられるのかも知れません。

 

観光バス運転手が運転中に気を失った事件

投稿者:Reiさん
投稿日:11月16日(金)

中年おっさんさんの人的災害が起きる、の話ですが、こんなニュースがありました。

観光バス運転手、意識失う 紀勢道トンネル、乗客が停車 三重(伊勢新聞)

幸い大事故にはならなかったのですが、場所が熊野の近くでしたので気になりました。

投稿者:のりこさん
投稿日:11月16日(金)

いつも楽しく読ませてもらっています。先日中年おっさんさんの投稿で「大きな人的被害がある」と言われた件でふと思ったことなんですが。

(全国ニュースになってるのか知らないのですが)

11月15日、三重県にて「運転手が口から泡を吹いて意識を失い、蛇行運転を始めたが、乗客らがハンドルを握ってバスを止め、間一髪で惨事を免れた。」といったものでした。

もし、これが悪い方にいってたのであれば”大きな人的被害”だったのかなとさえ思います。

この仕業?がその中年おっさんさんの意識にはいってきた男性なのなのか…私の考えすぎですかね。大惨事にならなくてほんとよかったです。

この事件も、もし最悪の結果となっていたらかなりの人的被害となっていたと思うので、この事だった可能性はあると思います。

 

アメリカの山火事

投稿者:よっしーさん
投稿日:11月17日(土)

中年おっさんの、明日までに人的災害が起きるという投稿のあった次の日の朝起きたらアメリカ?かなんかで山火事起きてたニュースあったんですけど、それとは関係ないんですか?

カリフォルニアの山火事は確かに大きな人的被害が出ていますが、15日以前から発生していることなので、この事ではないと思われます。

 

スポンサーリンク

 

赤は南、青は東、黒は北

投稿者:カイザさん
投稿日:11月15日(木)

たしか日本は昔2つにわかれていたものがくっついてできたとか。そのときできたのが東日本を縦断するフォッサマグナだったかと思います。

つまりそれが再び割れて2つに、振り出しに戻るということですかね?フォッサマグナは糸魚川静岡構造線に沿った東側の一帯あたりです。

あと赤と青と黒の龍が動きを止めたですが四神てありますよね。

風水でいうと赤は南、青は東、黒は北だったかと思います。

日本には4つの大陸プレートがあるんでしたっけ?

色が方角を表しているとしたらそれに対応した南東北のプレートを指していてもしそこで龍が止まったとするとその辺りで地震が起こるとか?それによってフォッサマグナが割れてしまうとか??

考え過ぎでしょうか。。。僕の勝手な解釈ですので。

確かにフォッサマグナは日本を分断するように縦断していますが、地球最大規模のM10の超巨大地震が起きても、フォッサマグナが割れて日本が2つに分かれるということはないと思います。

あっても地割れが発生するくらいだと思われます。

 

139がエンジェルナンバーだとすると

投稿者:198k@さん
投稿日:11月15日(木)、20日(火)

中年おっさんのことでの気付きです。

139がエンジェルナンバーだとすると数字3桁は、なんらかの識別子のような気がします。

139赤文字の4139221223 613その中で1つ考えてみました。

1223 613は、12月23日に613とも読めます。

現在の12月23日は、天皇誕生日です。天皇誕生日は、天長節と呼ばれていたそうです。

天長節の意味は、「天長地久」で物事が長く続くという意味です。

そう考えると天長地久 613 とも読めます。

今年を振り返るとこの613に当てはまるのは、台風ではないかと思われます。

なので1223 613 天長地久 風神様(仮)=「皆さん、台風に気を付けて」といった意味ではないでしょうか?

投稿日の日付から直感的にそう読み取れます。

(追記)

中年おっさんさんの12・12、12・17のことで気づいたことがあるので投稿します。

「12・12」時の始まり。「12・17」時の終わり。
「12・12」波の終わり。「12・17」波の始まり。

数字の部分は考えずにイメージの方で考察しました。

(1)時の始まり=波の終わり
(2)時の終わり=波の始まり

この2つは、時間の概念で考えると相反しているのでおかしいことになります。

しかし、時間・現象を「位置」という認識で考え、時間と現象は別の位置で起きていると考えると少し何かが見えてきます。

時間位置と現象位置の関係が、映写機とスクリーンみたいな関係になっているのではと思います。

「時の始まり」位置から「時の終わり」位置を見る→現象:波の始まり
「時の終わり」位置から「時の始まり」位置を見る→現象:波の終わり

物事の始まりに終わり(未来)があるといいうことではないでしょうか?

予知能力者は、何らかの方法で現地点の時間位置の映写機の内容(未来)を見ているのかもしれません。

さて、「12・12」「12・17」「新しい月」「備えなさい」を今回の考察に当てはめると

「12・12」=「新しい月」を意味していて、「12・17」=「備えなさい」を意味している。

時間位置と現象位置がクロスするので、意味としては、12月12日に「備えなさい」ということになり、12月17日に「新しい月」という意味になるのではないでしょうか

面白い考察だと思いますっ!

 

スポンサーリンク

 

「結界が開いた」

投稿者:ピーさん
投稿日:11月15日(木)

中年のおっさんさんの『丸の中に二つの四角が45度傾いたマークの門』について

二つの四角が45度傾いた図柄は「組み合い角」といって、方角の八方を表していて「結界」のような意味があるのだとか。

その門が完全に開いたということは、結界が開いたと解釈できるのではないでしょうか。

ちなみに、坂本龍馬の家紋は、「組み合い角」の中に「桔梗」の絵が入っている「家紋」です。

ピーさんからの投稿写真

知と何か関係があると考えるのは飛躍しすぎですかね。

説得力のある考察だと思います。「門が開いた」=「結界が開いた」だとすると、結界が解けたという解釈もできるのではないでしょうか?

そうなると結界によって抑えられていた力やエネルギーが解放されることになりそうです。

もし、南海トラフ巨大地震の発生のことだとすると、マークの門と高知県のつながりも考えられると思います。

 

スポンサーリンク

 

東大寺で思い浮かぶのは二月堂のお水取り

投稿者:3030さん
投稿日:11月8日(木)

東大寺の前の海について。

私は幼少期奈良で過ごしました。奈良の人間が、東大寺で真っ先に思い浮かぶのは、大仏殿ではなく二月堂のお水取りです。

「お水取り終わったからすっかり春やね。」は3月の時候の挨拶でした。(旧暦の2月)東大寺前の海は春前の意味かなあと。

お水取りの水は昔は海水だったと聞きます。今でも、お水取りの水は信仰の対象で、病気を治したり邪鬼を払ったり万能です。

位置的な話になると、奈良人はあの周辺エリアを春日さん(春日大社)で話します。

東大寺の行事には山焼きもあるんですが、それは若草山と言い、山焼きからお水取りまでが真冬という認識でした。

若狭の水が動くこの2ヶ月が怪しいのかなと思いました。

 

「赤と青と黒の龍が動きを止めた」について

投稿者:匿名さん
投稿日:11月8日(木)

中年のおっさんにての【赤と青と黒の龍が動きを止めた。】について。

五行論での方位と活断予定層の話ですね。五行論(5パターン分け及びそれらでの相互作用)とは、「黒=北、青=東、赤=南、黄=中央、白=西、次は黒へと進む切れ目なきループ」です。

この並びも重要で、順行を意味します。

すなわち、通常なら、「北が止まったから、東が止まり、その東が止まれば、南が止まる」というのが法則的となります。

それを”あえて”赤から順に挙げたのには、「逆行させるような働きが加わったから、止まるのが起こった」という暗示でしょう。

これが祈り『わ』からの成果だといいのですが…。

明らかに気になるのは、黄=中央=日本列島内陸、および白=西が「止まっていない」という危険暗示です。

南という紀伊半島沖域からの南海トラフ、東という東日本大震災域、北という北海道から秋田では地脈エネルギーの開放は一段落した。

その分、「他方でのエネルギーの開放が起きる」という警告暗示と取って、防災に気を付けるべきなのでしょう。

つまり、西日本(瀬戸内や日本海も)はもちろん、関東平野から大阪までの中央なので、噴火も警戒となったのです。

 

スポンサーリンク

 

「最後の振り出しに戻る」について

投稿者:蓮華さん
投稿日:11月9日(金)

中年おっさんさんの予知夢3で、「最後の振り出しに戻る」という部分に思うところがあるので投稿させていただきます。

結論から言うと、私は昔から「同じ人生を繰り返している」と感じています。

デジャヴするのも以前の人生において経験しているから。

予知できる人は未来を見ているのではなく、以前の人生の事を思い出せるから。

そしてどこかのタイミングで「振り出しに戻って」また自分の魂が生じた所からやり直している。そう思っています。

一生のうちに何度か猛烈に、人生をやり直したい・あの時に戻れたらと思う事があると思います。

それが叶っているのに記憶に残っていないから同じ事をしてまた後悔する…。その繰り返し。

ただ、中年おっさんさんが「『最後の』振り出し」と聞いているところがポイントで、とうとうその魂の終わりが近づいて来ているのではないかと。

日本が二つに割れるほどのダメージ(核や大災害)を受け、ネットや科学や衣食住が存在しない世の中になった時、人間本来の姿で生きる事になるというお告げではないかと思います。

大変わかりにくい文章で申し訳ありません。

 

スポンサーリンク

 

条件が揃った場所

投稿者:みゆさん
投稿日:11月9日(金)

長文で失礼します。中年おっさんさんの東大寺等が一致?してるかも知れない場所??

神奈川県金沢文庫(中世歴史博物館)には、金沢文庫が収蔵する称名寺聖教に東大寺の鎌倉再建に関する貴重な資料が多くあるそうです。

この博物館でも度々、東大寺に関する特別展や講座などを開催しており、今、展示されているのは「顕われた神々ー中世の霊場と唱導」です。

東大寺】【神々】中年おっさんさんが聞いた言葉が経文だとすると【唱導】ちなみに海も近いのでキーワードである【

しかも、南部汚泥資源センターには「消化タンク」が数機あります。

私は初めて消化タンクを見たのですが、ガスタンクみたいでしたので、キーワードである【ガスタンク】も揃ってしまいました。

金沢文庫博物館から消化タンクまでの距離と海までの距離の写真です。

みゆさんからの投稿写真

東大寺の資料等が収蔵されている称名寺は博物館に隣接しています。

 

「熱、冷繰り返し~」などのメッセージについて1

投稿者:関西住みさん
投稿日:11月9日(金)

少し考察したので送ります。

熱、冷繰り返し
→気温変動。ラニーニャとエルニーニョ繰り返す、みたいな。

物、心に飢え
→上記の変動で作物が取れなくなり、必然的に食料が足りなくなる。それにより人々の心が荒んでいく。

人が神より離れる時
→昔からの口伝や信仰を守らず忘れた時。

おばあちゃんの知恵袋、ではないですが、昔の人は沢山のことを伝え残してくれましたが、其れを忘れて破壊したり行動してしまう。

あと、今は農業のノウハウが失われてきてますよね。

2つに割れ
→トラフや東南海連動などの巨大災害かと

最後の振り出し
→それが最後のやり直し。それ以外に自然破壊を進めると人が住めなくなる様な状態になる

人間本来の道
→そもそも昔は機械は無く、手作業で農業をやり、林業や酪農で大地を整えていたイメージです。

つまり、このまま進めば異常気象が続き、作物が無くなり皆んなの心が荒んでいく。

昔からの知恵を忘れ、機械などに頼り続けた時、大災害が起こる。

その災害の時が日本列島が踏ん張れる最後、それ以上同じ事を繰り返すと日本は人が住めなくなるよ。

そうなる前に、昔の様に自然と共に生きなさい。

考察、というか読んだ瞬間にそう捉えました。

なんだか考えさせられました。。。あと、今の状況にハマっていて少し怖いです。

 

スポンサーリンク

 

「熱、冷繰り返し~」などのメッセージについて2

投稿者:将門煎餅さん
投稿日:11月9日(金)、10日(土)

中年おっさんの その後は省略。の投稿について思った事。

熱・冷を繰り返し・・・気温で言うなら猛暑と酷暑・大地で言うなら噴火と津波一般社会でいうなれば株価の乱高下とか。

人の気分の浮き沈みなど様々な事象を意味していることと思います。

そして人が神から心離れるとは、自然万物あらゆる物、現象に何かの役割を持った神が宿っているという日本古来の八百万信仰の考え方から遠ざかる事かとおもいます。

金子みすずさんの詩である「蜂と神さま蜂はお花」のなかに、 お花はお庭のなかに、 お庭は土塀のなかに、 土塀は町のなかに、 町は日本のなかに、 日本は世界のなかに、 世界は神さまのなかに。そうして、そうして、神さまは、 小ちゃな蜂のなかに。

全ては繋がっていて実は一つで、全て神の働きで出来ているんだよっていうのが神の心に近いのかなと。

すると自分を含め自分の周囲すべてが神の現れってことになりますね?

そこから人心が離れ過ぎた時には、本来のこのような心持の人々の世界に戻すぞって事ではないでしょうか?

この辺はおばぁちゃんの話の「和せよ」にリンクする気がするのです。そしてこのメッセージを下さったのはスサナルの大神様かなと。

日月神示ではスサナルの神はこの世の大神様ぞと書かれている重要な神です。

(追記)
おばぁちゃんの話でふと何か引っかかり読み返していました。

3.その他の夢見、短歌の夢見、ほか(その1)の8月10日「時期の暗示?」の所で若木への目覚め、それに向け励む事、まずは秋までと伝えてありますが、近づいていますよ。」

3.その他の夢見、短歌の夢見、ほか(その2)7/18)大切なお告げ「わかぎろくかじょう」の7)『封、三周』からの抜粋で大いなるお方が使いを遣わせて若木の育ち具合を見られるのがこの秋です。

そして中年おっさんの所にしずさんが現れて「赤と青と黒の龍が動きを止めた」と言われた日が実は立冬で、暦の上での秋が終わって冬に切り替わった朝だったのです。

つまり、若木の育ち具合を見極めていた「秋」が終わって、見極めが終わり次の段階へ移すべく「龍神たちが配置に付いた」のでは??と感じたので投稿させて頂きます。

 

「すさの…」について

投稿者:もふもふさん
投稿日:11月9日(金)

中年のおっさんさんの、「すさの…」についての考察です。考察とは違うかもですが(汗

「すさ」といえばやっぱり「須佐之男命」ですよね。

須佐之男命といえば龍退治。

龍といえば地震。

須佐之男命さんが頑張って龍を抑えてくれてるけど、少し難しくなってきたのかしら…?ちょっとファンダジー過ぎますかね(汗

龍が暴れると地震が起きるみたいな、そういう言い伝え?都市伝説?がありますし、そういうことなんですかね?

大きなことにならず、平和に過ぎることを祈ります。なんか纏まらない話でごめんなさい…

 

スポンサーリンク

 

今年11月18日を指しているのでは?

投稿者:ベリーさん
投稿日:11月10日(土)

はじめまして、遅れながらいろいろと拝見させて頂いてます。

中年のオッさんさんので気になることがございます。

去年の 11月18日の前ぶれは今年11月18日を指しているのではないでしょうか? 

恥ずかしながら最近サイトを知ったもので… まさに今の時期にぴったりな状況ではないでしょうか(汗)

しずさんの夢から、確か約10日程で何が起こっていますよね…

11月6日の夢から10日前後で11月18日 と私の推測なんでお恥ずかしいですが妙な胸騒ぎ(汗)

去年の中年のオッさんさんのです

こんばんは、レオさん。今朝方、母とシズが一緒に出てきて、「まえぶれは起こった、東の海が沈む、備えなさい。」と言って、消えて行きました。

えっ、18日の前ではなく、18日に起こる事が、「まえぶれ」なのかなと、考えてしまいました。

でも、18日(昨日)何か起こりました?レオさんが言っていた、3回の地震?でも、熊本では、あの規模の地震は結構起きてるし、何なんだろうって感じです。

まっ、母、シズのお告げ、私のイメージは、何時もニアピンみたいなもので、あてにならないからですね!また、中年おっさんの「たわごと」と思ってください。

それと、2枚の紙に割印みたいに出てきている図柄の一つが、だいぶんハッキリしてきたのでご報告します。(うまく説明できるか不安ですけど。

丸の中の中央に小さい四角があって、その四角を取り囲むようにもう一つ四角の図柄です。(解かります?だいじょぶかな?)

また、何か変化があれば、ご報告します。突然ですが、18日に精密検査の結果が出まして、ガンではなかったです。(笑)

 

地方の伝承

投稿者:ももさん
投稿日:11月11日(日)

いつも拝見しています。中年おっさんさんの”東大寺の前の海”についてですが、奈良にある明日香村に亀石というものがあります。

伝承がありまして、「亀の向いている方角が西へ変わると大和盆地は泥沼になる」というものです。

初めは北向きだったそうで、今は南西を向いてるそう。

方角的には、大きく見れば”東大寺の前”になりますし地方の伝承なので、あまり知られてないかなと思い投稿させていただきました。

 

スポンサーリンク

 

922」をリサーチすると

投稿者:渦のたまごさん
投稿日:10月28日(日)

中年おっさんの「922」を考察

日付で考察してましたが、山の標高で考察してみました。922の標高はびみょ~な感じでいくつか出てきます。

びみょ~と言うのは市をまたがっているため、○○市では標高〇メートルで~という感じです。

その中で、「ん!」と思ったものが、これです。

(1)『開聞岳(かいもんだけ)
別名「薩摩富士」とも呼ばれる。鹿児島県の薩摩半島の南端に位置する標高924mの火山。

かつては開聞岳の標高は、1895年(明治28年)に山頂に設置された二等三角点の標高から922.23mとされていた。

(2)『枚聞神社
 山麓にある枚聞神社(ひらききじんじゃ)は薩摩国の一宮であり、開聞岳を神体としている。このため神社参道と社殿を結ぶ線の延長上に開聞岳があり、その山頂には奥宮御岳神社がある。

(3)『地理
大隅半島と薩摩半島によって錦江湾(鹿児島湾)が形成されているが、その薩摩半島の最南端にあるため、海上交通における大事な目印とされ、その名のかいもんは海門に通ずると言う。

(上記はWikipediaより)

考察(1) 中年おっさんの住む九州である
考察(2) この神社の本殿がマンホールはないし、道後温泉に確定していますが、似ている?
考察(3) かいもん→海門→開門という事から、「門が完全に開いてしまった」

今年は水の浄化、来年は火の浄化となるのでしょうか…。

リサーチありがとうございますっ!

まず、開聞岳ですが、今から1200年ほど前に大噴火を起こしている活火山のようです。

また、2000年にも噴気が確認されているとのことで、火山活動が活発な霧島連山同様に、突然噴火を起こす可能性も考えられます。

考察されているように中年おっさんさんがいらっしゃる九州であることや、門が開いたというイメージが海門とつながりそうな感じもするので、なかなか面白い考察になっていると思いますっ!

 

ガスタンクの夢のリサーチ

投稿者:さん
投稿日:10月30日(火)

中年おっさんさんがご覧になられたガスタンクの夢のリサーチを投稿します。

「大きな球体のガスタンク?ガソリンタンク?が5〜8個並んでいてその全てが破壊され、その下には何百何千の人が横たわり、その光景を小高い所から眺めている自衛隊員さんの後姿が見えました。」

タンクが球体であることと、5〜8基という設置数から考えて、レオさんの仰る通り、恐らくガスタンクだろうと思われます。

ガスタンクマニアの方が日本全国のガスタンクについて調べたサイトがありましたので、5〜8基の設置数がある地域を絞り込みました。

すると、東京都と神奈川県にしか該当する場所はありませんでした。

【東京】
練馬区(6基)、世田谷区(5基)

【神奈川県】
磯子(球体5基、円筒形5基)、平沼橋(5基)、扇町(7基)

これが東大寺の海とどう繋がるかは分かりませんが、ガスタンクの周辺地域にお住まいの方に、注意して頂けたらと思います。

リサーチありがとうございますっ!

「ガスタンクマニア」の部分でちょっと笑ってしまいましたが、世の中には色んなマニアの方がいるんですネ(笑)

しかし、基数で調べると東京都と神奈川県にしかないというのは意外でした。

中年おっさんさんは「東大寺の前の海」と「ガスタンクの夢」がリンクしていると感じていらっしゃるようですが、2つの事柄が関係がない場合は関東地方だけで何か起こることが考えられるのかも知れません。

ただ、もし南海トラフ巨大地震に関係することであれば、奈良県はもちろんのこと関東地方も震度5以上の激しい揺れが長い時間続くと想定されており、その場合は東京都か神奈川県のガスタンクが壊れる可能性も考えられると思います。

 

スポンサーリンク

 

東大寺と海に関係する事柄を調べてみた

投稿者:海ぶどうさん
投稿日:10月24日(水)

はじめまして。なんか面白いサイトですね。

皆さんの考察が面白くて、ちょっと自分も考えて見ようかと思い、記憶違いも有るだろうし的外れだとは思いますがしばしおつきあいください。

東大寺前の海」に関してですが、この断片的な言葉ではいまいち分からなかったので、東大寺と海に関係する事柄を調べてみました。

・東大寺を総本山とする華厳宗ですが、華厳経には「仏の心に唯一絶対の真実の世界全てが同時に映っている有り様を海に例えて、海印三昧(かいいんざんまい)という」のだそうです。

大海原の波が静まってその面に一切の森羅万象が映し出される事に例えた精神集中の境地だそうです。

・大仏建立時に塗る金が足りなくて困っていた時、陸奥国で金が見つかったとの知らせに大伴家持が詠った長歌の一つに「海行かば」の一節があります。見つけたのは百済王の血を引く陸奥守だったとか。

・手向山神社が敷地内?にありますが、東大寺造営の際に「神託を受けた」として宇佐神宮より支援が来て、宇佐八幡神を大仏の守護神として分霊を迎え祀ったそうです。

祭神には比売神として宗像三女神がいらっしゃいますね。

分かったのはこのくらいですかね。

中年おっさんさんは幼少の頃に、神社に奉公していたことがあったとのことなので、「東大寺前の海」を神社にまつわる話で考察するというのは、どこかしっくりくる感じはあります。

東大寺前の海については、中年おっさんさんご自身の考察によると、和歌山県の熊野灘がビンゴだと思われているようです。

それと、宗像三女神は以前「三本の柱の話」の考察で何度も出てきたワードでもあります。

色々とつながっているので面白い考察になっていると思いますっ!

 

「東大寺の前の海」と「613」について

投稿者:なあごさん
投稿日:10月26日(金)

レオさん、皆様初めまして。いつも防災のため参考にさせて頂いています。

中年おっさんさんの東大寺の前の海の件ですが、猿沢池かな、と思い付近の地図を見たところなぜか木津川に目がいきました。

私は近畿住みなのですが、奈良には数えるほどしか行ったことがありません。

また前の613は日付とのことでしたが郵便番号だとするとそれこそ木津川の流域あたりの京都府の郵便番号になります…。

家族が水害にあって大変な目にあったことがありそのようなことにならなければよいな、と思います。

海は確か湖のことを昔の言葉では言ったと思いますので琵琶湖という線もあるな、とも思いました。

613」については「1223 613」が日付ではないかとのことだったので、1223が12月23日で、613は別の意味があるという可能性も考えられます。

613」に場所のヒントが隠されているとすると、郵便番号説は十分にあると思います。

京都は奈良県の隣で東大寺からも近い(車で1時間ほど)です。

中年おっさんさんは和歌山県の熊野灘とお考えのようですが、距離的には東大寺から琵琶湖までの方がかなり近いです。

 

スポンサーリンク

 

和歌山県の東燃石油タンクのことでは?

投稿者:ぽんちんさん
投稿日:10月25日(木)

中年おっさんさんのおっしゃってる、

大きな球体のガスタンク?ガソリンタンク?が5〜8個並んでいてその全てが破壊され、その下には何百何千の人が横たわり、その光景を小高い所から眺めている自衛隊員さんの後姿が見えました。

の球体って和歌山県にある東燃石油タンクのことではないですかね?

東燃石油タンクの写真

東燃石油タンク

因みに東燃のタンクが爆発すれば東燃タンクの場所から有田市まで火の海が来ると言われているので、何千人も倒れているのも、納得できるようなきがします。

写真に写っているタンクは円柱形ですが、よくよく考えたらタンクってどこのタンクであっても似通っているので、中年おっさんさんがご覧になったタンクがどこにあるかを探しだすのは非常に困難かも知れません。

何か特徴的な部分があれば別ですが…。

球状のタンクをちょこっと調べてみたら、ガスタンクというのは容器内で均等にガス圧力がかかるようにするために球状をしているそうです。

ということは、中年おっさんさんがご覧になったタンクは石油ではなくガスタンクということになりそうです。

 

旧暦だと「922」は…

投稿者:匿名さん
投稿日:10月25日(木)

> 投稿日:9月12日(水)
> 青白い子供の一人が娘から離れず、「922」[922]と言ってるみたいです。

立冬になる前での、最後の満月の日になりました。

10月25日 木曜日 先勝(庚寅) 旧暦 9/17 月齢 16.0 満月当事者には、何かシルシがあったのでしょう。

ちなみに、気象庁での地震の一覧では、余震ばかりでした。

2018年10月25日18時18分 胆振地方中東部 M4.1
2018年10月25日05時01分 福島県沖 M4.2

この満ちた後に、旧暦での「922が待っています。

10月30日 火曜日 赤口(乙未) 旧暦 9/22 月齢 21.0

中年おっさんの娘さんにては、当日ではどこかへと赴き、家族と離れている際に、事が生じることへの身代わり配備ということなのかもしれません。

大袈裟な離れ離れではなく、一人だけ1階に居る程度の些細な違いかもしれません。

> 大きな球体のガスタンク?
> が5〜8個並んでいて

ご参考までに。
日本のLNG基地一覧(Wikipediaより)
・東新潟(日本海エル・エヌ・ジー) 新潟県北蒲原郡 
気化能力 - 9基
・清水袖師(清水エル・エヌ・ジー) 静岡県静岡市 気化能力 - 8基
・四日市(中部電力)三重県四日市市 気化能力 - 9基
・堺(堺エル・エヌ・ジー)大阪府堺市西区 気化設備 - 6基
・姫路(関西電力)兵庫県姫路市 気化能力 - 8基
・戸畑(北九州エル・エヌ・ジー)福岡県北九州市 気化能力 - 8基
・福岡(西部ガス福北工場)福岡県福岡市 気化能力 - 7基
・大分(大分エル・エヌ・ジー)大分県大分市 気化能力 - 6基

タンクの並びでの纏まり方によっては、これらより多くの基がある地域の可能性もあります。

大難を小難に、予定撤回での無難へとなるよう、一応の一応で事前にお知らせして、祈るばかりです。

言われてみれば、月日というのは旧暦という可能性がありますネっ!

仮に「922」という数字が日付を示していて旧暦だとすると、10月30日(火)になるとのことなので、3日後ということになります。

ただ、「922」が新暦だった場合は、自分で言うのも何なんですが、ボクが考察した「インドネシアで起きた大地震のことだった説」は有力じゃないでしょうか。

ちょうどその頃、中年おっさんさんはインドネシアに出張されていました。

ガスタンクについては、列挙されている施設のどれかという可能性はありそうです。

ただ、やはり球状のタンクという情報だけではどこか探し出すのは至難の業だと思います。

中年おっさんさんが再び同じ夢を見るか、他に何があったのかを思い出さない限りは……。

と、いった感じですっ!

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


-予言・予知・占い