不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年4月下旬号】30日(月)更新

2018/04/30

地震のイメージイラスト

不思議探偵社では、地震雲地鳴り動物の異常行動植物の異変などの地震前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動など、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿をっ!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、【保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

地震雲が発生する仕組み

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

[画像:imartより]

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるという説が最も有力です。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。

【2018年4月上旬・中旬号】

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年4月上旬号】

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年4月中旬号】

4月30日(月) NEW!

TEC値(電離層の電子数)のグラフに部分的に異常が発生後した数時間後に地震が発生しました。

TEC値のグラフ

これを見ると青森県とトカラ列島辺りが赤く表示されています。9:30となっていますが、日本時間だと午後6時半となります。

そして、この3時間後に青森県で地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は森県下北地方で規模はM3.6 震源の深さは10kmでした。

TEC値の法則は、日本列島全体が赤くなった場合に発動していましたが、部分的に赤く表示された場合でも、その場所で地震が発生したことはこれまでにも何度かありました。

やはり、赤く表示されたら「地震が起こる、もしくは起こりやすい」と考えてよさそうです。

日本列島全体が赤くなった場合はM5クラスの強い地震、部分的に赤い場合は中規模クラスの地震となるのかも知れません。

引き続き、TEC値のグラフを注視していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

日向灘で再び地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は日向灘で規模はM3.4 震源の深さは30kmでした。

これは気になる地震です。28日にも日向灘でM4.3の地震が発生していました。

南海トラフへの影響が懸念されるので、これから地震の回数と規模がどのように推移していくのか注意深く追っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

[4月30日の更新はここまで ですっ!]


 

4月29日(日)

日本列島の南と北で地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は日向灘で規模はM4.3 震源の深さは10kmでした。

以前からお伝えしているように、日向灘での地震は南海トラフ大地震の引き金になると言われています。

日向灘も南海トラフも硫黄山や新燃岳の噴火や、琉球海構での地震を引き起こしているフィリピン海プレートの境界の一部なので、今回の地震はプレートの地殻変動が広範囲に及んでいるという証なのかも知れません。

そして、同じくフィリピン海プレートの境界である琉球海溝でも地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は奄美大島沖で規模はM3.7 震源の深さは40kmでした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は西表島付近で規模はM3.9 震源の深さは10kmでした。

この場所では本日(29日)の早朝にもM3.6の地震が発生しています。また、沖縄本島近海でも地震が発生しています。

琉球海溝沿いでは16日に発生したトカラ列島18連発の地震以降は落ち着きを見せていたのですが、再び地震活動が顕著になり始めました。

巨大地震が起こる前は長期的にも短期的にも、活動期→静穏期→活動期→静穏期……を繰り返す傾向があるので、まさに今、このサイクルの真っ只中といった感じです。

 

スポンサーリンク

 

地震活動の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は択捉島沖で規模はM4.8 震源の深さは130kmでした。

ここはM8クラスの巨大地震の発生が想定されている震源域の東側です。

24日には同じく巨大地震の想定震源域内である根室半島沖M5.3の地震が発生しており、14日にもM5.4の強い地震が発生しています。

短期間でM5クラスの地震がこれだけ起きているということは、巨大地震の想定震源域に相当な歪みエネルギーが蓄積されているものと思われます。

政府の地震本部が『北海道沖で巨大地震が切迫している』と発表したのが昨年の12月。

そして、今年に入ってこのエリアでの地震活動が急激に活発化し始めて、地震の規模も大きくなってきているので注意が必要です。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は岩手県沖で規模はM4.0 震源の深さは50kmでした。

岩手沖の地震は1月に5回、2月に3回、3月に2回という推移をたどっていましたが、今月4月は6回となっており、東北沖でも地震活動が再び活発化していることが分かります。

現在、日本列島は2枚のプレート(西~南はフィリピン海プレート、東~北は太平洋プレート)にグイグイ押されています。

数百年ぶりに火山が噴火したり、全国各地でこれまでにないレベルで地震が続いているということは、1000年に1度と言われている東日本大震災のような巨大地震が、今すぐに起きてもおかしくはない状況と言えるのではないでしょうか。

逆に言えば、まだ巨大地震は起きていないので、起きる前の今こそ、地震への備えを改めて見直すチャンスとも言えます。

ゴールデンウィークを利用して「水や非常食の備蓄(共に1ヶ月分くらい)」「非常持出袋の中身のチェック」「避難経路の確認」「タンス等の家具固定」などをもう一度確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

4月28日(土)

TEC値(電離層の電子数)のグラフが変なことになっています。

TEC値のグラフ

パラパラと表示されているだけです。おそらくこれはシステムエラーか何かで地震の前兆ではないと思いますが、もしかしたら、ゴールデンウィークということもあって、大気中の電子がどこかに出かけているのかも知れません(笑)

投稿者 :いやのり
日 時 :2018年4月26日17時
場 所 :東京都 足立区
コメント:正確には17時半頃、西の空にこの雲を見つけました。前日はかなりの強い雨が夜中に降りましたが、この日は晴れ。午前中は風が強かったですが、夕方はほぼ無風でした。西の空に飛行機雲はたまに見かけますが、それとは全く違いました。こんな雲を見たのは初めてで少し怖くなりました。

地震雲の投稿写真

これは昨日掲載した地震雲を別の場所から撮影して頂いたものと思われます。

これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で、26日には関東の各地で地震雲が出現していたので注意が必要です。

 

投稿者 :うたまる
日 時 :2018年4月26日18時
場 所 :東京都 日野市
コメント:皆様の目撃した雲と同じかもしれませんが、調布より八王子方面へ向かって走行中、日没までの40分程度ずっと放射線状の雲が気になり撮影しました。日没間際の為暗くて分かりにくいですが、中心は八王子方面でした。

地震雲の投稿写真

中心から左右に伸びている雲は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。

26日は関東の各地で地震雲が出現していたわけですが、みなさんのコメントや撮影地を見ると、東京の西部~山梨県方面から雲が伸びていたのかも知れません。

となると、もし地震が発生する場合は、関東の西側が震源となるのかも知れません。

 

投稿者 :まいち
日 時 :2018年4月27日17時
場 所 :愛知県 岡崎市
コメント:南西の方角です。雲と雲の間にあり、小さく見えたのですがまっすぐ縦にあったので飛行機雲ではないように感じたのですが、、、どうでしょう??

地震雲の投稿写真

これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。グルグルと回転している様子がハッキリと写っています。

ただ、大きさはそれほど大きくはなさそうなので、もし地震が発生しても規模の小さい地震で済むかも知れません。

でも、念には念を入れて10日間ほどは注意しておいてください。

 

投稿者 :パンミミ
日 時 :2018年4月13日17時
場 所 :島根県 出雲市
コメント:いつも仕事帰りに撮ってるのですがこれは不思議に思い、写真を撮りました。次の日の朝も、はっきりした境界線の雲が1時間半経っても形を変えませんでした。8時付近の時間帯に震源地が大田市、震度2の地震がありました。

地震雲の投稿写真

全体的に波紋が広がっているので気になる雲ではあるのですが、撮影日は2週間ほど前ということなので、もう大丈夫だと思います。

他の写真に写っていた雲は気象の雲で、円形の虹、太陽が3つ見えたというのは「幻日(げんじつ)」という大気光学現象なのでご安心をっ!

幻日も彩雲と同じく吉兆とされているので、何かラッキーなことが訪れるかも知れませんネっ!

 

投稿者 :sky blue
日 時 :2018年4月26日11時
場 所 :神奈川県 海老名
コメント:初めて見た地震雲でした。周りの人が帯が長いから大きな地震が二週間くらいの間に近くで起きると言っているのが気になりました。

地震雲の投稿写真

なんでしょうかこのジグザグの雲は……。

竜巻形(たつまきがた)地震雲」に近いような気がしますが、このような地震雲はこれまで見たことがありません。

そこで調べてみたところ、このようなジグザグな雲が出現した後に地震が起きたという情報があるので、やはり地震雲ということなのかも知れません。

しかも撮影日が26日ということで、昨日と本日に掲載しているように、関東各地で竜巻形地震雲が発生しているので、要警戒であることには間違いありません。

ゴールデンウィークに突入し、関東に遊びに来る方も多いと思いますが、地震への警戒は忘れないで頂きたいと思います。

はるぴさん(和歌山県田辺市)……気象の雲なのでご安心をっ!
伶奈さん(北海道札幌)……気象の雲なのでご安心をっ!

 

スポンサーリンク

 

4月27日(金)

今日はたくさんの地震雲を掲載します(計12枚)。

関東地方で非常に気がかりな地震雲が出現しています。まずは、一気にご紹介します。

投稿者 :nao
日 時 :2018年4月26日18時
場 所 :神奈川県 横浜市
コメント:北の空を見ていたら竜巻のようなものが。しかし全然動くことなく、消える事もなかったです。これは竜巻形地震雲でしょうか?非常に怖いです。

地震雲の投稿写真

投稿者 :ひろ
日 時 :2018年4月26日18時
場 所 :東京都 足立区
コメント:仕事から帰っていたら空全体が不思議な飛行機雲なのか、はたまたロケットでも飛んだのかって感じのスジみたいな雲が多数ありました。

地震雲の投稿写真

稿者 :aroma260103
日 時 :2018年4月26日18時
場 所 :神奈川県 厚木市
コメント:厚木市内自宅のベランダから西の方向(丹沢の大山上空)に見えました。この後、日没まで目視することが出来ました。

周りにはっきり飛行機雲と判る雲も幾つかありましたが竜巻状にも見え、直ぐに消えることもなく、明らかにそれらとは違うと思われたのでお送りしてみました。

地震雲の投稿写真

稿者 :かずみ
日 時 :2018年4月26日18時
場 所 :東京都 北区
コメント:地震雲でしょうか このところ地震が多いので心配です

地震雲の投稿写真

稿者 :た~さん
日 時 :2018年4月26日17時
場 所 :東京都 立川市
コメント:
飛行機雲かな~と思いながらも不気味だったので撮影しました。このあと近くに3本ほど同じような雲がありました。ただの飛行機雲だといいのですが…

地震雲の投稿写真

稿者 :けろよん
日 時 :2018年4月26日

場 所 :神奈川県 川崎市
コメント:
雲の事は良くわかりませんが、 耳の閉塞感などの重なりもあり、うねりがあるように見えたので送ります。川崎北部からみて南西が根本の様です。

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

投稿者 :ゆきっち
日 時 :2018年4月26日18時
場 所 :千葉県 流山市

地震雲の投稿写真

関東地方の各地に出現したこれらの雲はすべて「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

また、一部に「帯状形(おびじょうがた)地震雲」も確認できます。

目撃コメントに「動かなかった」「しばらく消えなかった」とあることからも、地震雲である可能性が非常に高いです。

巨大な竜巻形地震雲も見受けられるので、もし地震が起こる場合は大きな地震となる可能性があります。

これまで、ほぼ同時刻にこんなに沢山の竜巻形地震雲が各地に出現したことはなかったので、非常に気がかりです。

関東地方にお住まいの方は、GW一杯くらいまでは十分に警戒をして頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

稿者 :まぁ
日 時 :2018年4月26日7時

場 所 :埼玉県 さいたま市
コメント:
ベランダから東の空をみると下の方だけ、もくもくとした雲があったので。

地震雲の投稿写真

なんでしょうかこれは……。埼玉県から東は千葉県、茨城県方面ということになりますが、夏によく見られる入道雲のような雲が低い位置に出現しているようです。

おそらく地震雲ではないので、心配する必要はなさそうです。

稿者 :のの
日 時 :2018年4月26日8時

場 所 :島根県 出雲市
コメント:
最近地震があったので雲を見るようにしています。ただ、地震雲だという確信がないです。

地震雲の投稿写真

これは「断層形(だんそうがた)地震雲」だと思われます。

このタイプは、大規模な雨雲と似ているので天気予報をチェックしたところ、撮影地の出雲市の天気は来週火曜日まで晴れとなっています。

4月9日に発生した島根地震(M6.1)は内陸型の地震でしたが、この写真に写っている地震雲は海の向こう側に出現しているので、もし地震が発生する場合は、日本海ということになるかも知れません。

念のため、10日間ほどは十分に注意しておいたほうが良さそうです。

日 時 :2018年4月26日18時
コメント:同日の夕方、晴れているのに虹のようなものがあり気になりました。違う方角の雲が少し不気味でした。

彩雲の投稿写真

これは吉兆とされている「彩雲(さいうん)」なので、いつもであれば『おめでとうございますっ!』と言うところなのですが、断層形地震雲の出現や島根地震のこともあるので、少しだけ気になる彩雲です。

2008年に中国で発生した四川大地震(M7.9)の直前にも、彩雲が出現していたので、やはり10日間ほどは地震への警戒を高めておいたほうが良さそうです。

ロンからこれは幻日(げんじつ)ではないかというご投稿を頂き、全体が写っている写真を確認したところ、円形の虹も写っており、これは幻日で間違いありません、ご指摘ありがとうございますっ!

稿者 :モッキー
日 時 :2018年4月26日18時

場 所 :兵庫県 神戸市 中央区
コメント:
真上から西に向かって変わった雲を見つけました。地震雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

雲が2層になっていて、上の方雲は普通の雲ですが、下に出ているボヤけて吹き出ている黒い雲は不気味に見えます。

地震雲のようには見えないのですが、少し気になるので、念には念を入れて注意しておいてください。

 

スポンサーリンク

 

4月26日(木)

愛知県で非常に気がかりな地震雲が出現しています。

投稿者 :ゆかり
日 時 :2018年4月25日17時
場 所 :愛知県 名古屋市
コメント:かなり大きく、不気味だったので撮影しました。よろしくお願いいたします。

地震雲の投稿写真

これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で間違いなさそうです。形はいびつですが、拡大してチェックしたところグルグルと回転していました。

コメントにもあるように、かなりの大きさなので、もし地震が起こる場合は、大きい規模となる可能性があります。

投稿者 :とも
日 時 :2018年4月25日18時
場 所 :愛知県 瀬戸市 共栄通り
コメント:夕方変わった雲が出ていたので撮った。でもよく考えて見たら地震雲なんじゃないかと( ; ゚Д゚)

地震雲の投稿写真

こちらの雲も「竜巻形(たつまきがた)地震雲」です。大きな竜巻形地震雲が2本並んで出現しているのは珍しい現象です。

近いうちに愛知県や周辺地域で、それなりの規模の地震が発生するかも知れないので、十分に警戒をして頂きたいと思います。

 

投稿者 :よー
日 時 :2018年4月25日9時
場 所 :愛媛県 新居浜市
コメント:こんにちは。目撃や遭遇では、ないのですが10時前くらいから強い耳鳴りがします。『キーン』とゆうような。なにか地震と関係があるのでしょうか?

必ずしも耳鳴りが地震の前兆とは限りませんが、敏感な方は大地震の発生が近くなると、身体に異変が現れる場合もあるようです。いわゆる、体感系の地震予知というやつです。

念には念を入れて、注意しておいた方が良いと思いますが、耳鳴りがずっと続くようでしたら病院で検査をしたほうが良いと思います。

 

投稿者 :しおん
日 時 :2018年4月25日18時
場 所 :岐阜県 関市
コメント:買い忘れたものを買いに出かけたので、スマホを持たずに出かけてしまい写真撮れませんでした。ネットで確認するとまさに竜巻形地震雲でした。

太くてはっきりと西の方にありました。Twitterを見ると名古屋辺りでも同じ目撃情報が同時刻にあったので、近々地震が来るのかと不安になりました。

先に紹介したように、岐阜県のお隣、愛知県で巨大な「竜巻形(たつまきがた)地震雲」が出現しており、しおんが目撃したのは同じ地震雲だったのかも知れません。

名古屋市から関市は30kmほどしか離れていないので、仮に名古屋で地震が起きたら、関市も揺れるはずです。念のため、10日間ほどは注意をしておいて頂きたいと思います。

ヒロさん(愛知県豊橋市)からご投稿頂いた2枚の写真に写っているのは、気象の「レンズ雲」ですっ!

 

4月24日(火)

北海道沖で強い地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は根室半島沖で規模はM5.3 震源の深さは90kmでした。津波の発生は起きていないとのことです。

この場所ではちょうど10日前の4月14日にもM5.4 最大震度5弱という強い地震が発生しています。

また、ここはM8クラスの巨大地震の発生が想定されている震源域内でもあり、短期間でM5を超える強い地震が続いていることが非常に気がかりです。

周辺地域にお住まいの方は、最大レベルの警戒をしておいたほうが良いと思います。

就寝時に大きな揺れが襲ってきても、素早く避難が開始できるように備えをしておいて頂きたいと思います。

 

4月23日(月)

関東周辺で地震が相次いで発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は千葉県南東沖で規模はM4.2 震源の深さは50kmでした。

この場所から程近い千葉東方沖では、21日にM5.1の強い地震も発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は新島近海で規模はM3.9 震源の深さは10kmでした。

この場所では6分後と18分後にも相次いで地震が発生しています。

関東は北米プレートの上にありますが、このプレートはフィリピン海プレートと太平洋プレートに押されています。

日本列島のプレート図

日本列島のプレート図[画像:気象庁より]

ここ最近、地震が頻発したり火山が噴火するなど、プレートの地殻変動が大きくなっていると思われる現象が続いているので、当然2枚のプレートに押されている関東周辺にも歪みが相当溜まっているものと予測されます。

都内が揺れるという予知夢を見ている方や、東京にお勤めの方が体感系の予知をしていることもあるので、関東周辺の地震活動にも注目していきたいと思います。

投稿者 :防災担当
日 時 :2018年4月21日15時
場 所 :福岡県 那珂川町
コメント:逆光で見にくいですが、気になったので投稿しました。

地震雲の投稿写真

確かに少し見づらいですが、ひょろひょろと伸びた怪しい雲を拡大してチェックしたところ、「竜巻形(たつまきがた)地震雲」の特徴に似ていました。

ただ、あまり大きくはないので地震が発生するとしても、小規模の地震で済むかも知れません。

投稿者 :おかさん
日 時 :2018年4月22日18時
場 所 :愛知県 刈谷市

地震雲の投稿写真

こちらの雲にも「竜巻形(たつまきがた)地震雲」の特徴であるグルグルと回転してねじれている様子がハッキリと表れています。

大きさがどのくらいなのかちょっとスケール感が分かりませんが、撮影地の愛知県では14日に中規模以上の地震が3回発生していることもあるので、念のため10日間ほどは注意をしておいて頂きたいと思います。

投稿者 :
日 時 :2018年4月22日5時
場 所 :北海道 室蘭市

地震雲の投稿写真

一見すると波紋が広がっているように見えますが、これは気象の雲なのでご安心をっ!

 

更新2回目

関東周辺の地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は新島近海で規模はM4.3 震源の深さは10kmでした。この地震の数分前にもM3.0の地震が発生しています。

この場所での地震は10時間で5回も発生しています。

ここは、1923年に発生した関東大震災の震源地となった相模湾から90kmほどの場所なので、非常に気がかりな地震だと言えます。

投稿者 :ゆう
日 時 :2018年4月23日5時
場 所 :大分県 大分市
コメント:朝起きて旦那があの雲変じゃない?と言われ撮ってみました!太陽と重なって見難いですが竜巻っぽかったです。気象の雲なら安心ですが…熊本地震の前にスマホの不調と家電の時計が狂ってしまう事もあり最近もまた同様の事がありました。人体的には静電気にやられます。

地震雲の投稿写真

雲の輪郭(りんかく)は「竜巻形(たつまきがた)地震雲」に似ていますが、太陽光が強すぎて雲の様子を見ることはできませんでした。

しかし、これが地震雲だとするとかなりの巨大な雲ということになるので、もし地震が発生する場合は大きな地震となる可能性があります。

熊本地震前と同じように、家電製品に不具合が発生しているというのは、宏観異常現象(こうかんいじょうげんしょう)という可能性が考えられます。

※宏観異常現象……地震雲や発光などの気象現象、動物の異常行動、植物の異変、テレビにノイズが入るといった電子機器異常などの大地震前兆現象のこと。

しばらくの間は地震への警戒レベルを上げておいてください。

投稿者 :ダイ
日 時 :2018年4月22日16時
場 所 :千葉県 佐倉近郊
コメント:高速に乗り東京方面に向かう途中にて撮影しました。太陽の右側に立て状に伸びた雲が見えたので地震雲かな?と思い撮影しました。

地震雲の投稿写真

この雲も「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。グルグルと回転している様子が確認できます。

方角的に、東京湾周辺での地震の前兆かも知れません。

関東周辺で地震が急増しているので、しばらく揺れていなかった東京湾でも地震が起こることは十分に考えられます。

投稿者 :地震怖いおっ
日 時 :2018年4月23日8時
場 所 :大阪府 岸和田市
コメント:画面に映ってる丸い模様はクルマのフロントガラスの汚れです。南の方から伸びてる雲だったので、非常に怖いです。。

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」で間違いないと思います。地震雲特有のうねりが確認できます。

写真を見る限り、かなり長い雲なので地震の発生は近いかも知れません。

このタイプの地震雲は、長いほど地震発生が近く、太いほど規模が大きくなるという特徴があります。

念のため数日間は注意しておいてください。

 

4月21日(土)

TEC値(電離層の電子数)のグラフに異常が出現しています。

TEC値のグラフ

ほぼ日本列島の形で赤く表示がされているので、これまで100%の確率で発動しているTEC値の法則に従うと、数日以内にM5クラスの強い地震が日本のどこかで発生することになります。

ただ若干、赤い面積が小さいのでM5以下の地震で済むかも知れません。

しかし、今回はこの異常に加えて、変動成分のグラフの方にこれまでに見られなかった異変が現れています。

※通常は変動成分のグラフは見る必要はありません。

TEC値のグラフ

TEC値のグラフ

このような変動はこれまで見たことがないので、何が起きているのか分かりませんが、全電子数のグラフに異常が現れているのは確かなので、数日間は最大限の警戒が必要だと言えます。

※みなさんからTEC値に異常が出現しているとの情報を頂きました。ありがとうございますっ!

 

北海道沖で地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は釧路沖で規模はM4.5 震源の深さは50kmでした。この場所はM8以上の巨大地震が想定されている震源域です。

1週間前の14日には、すぐ近くの根室半島沖でM5.4 最大震度5弱の地震が発生しています。

一昨日19日には、東北沖で地震が相次いで発生しており、太平洋プレートの境界である東北沖~北海道沖は今最も警戒すべきエリアと言えそうです。

ただ、北日本の方に目を向けていると、いつもフェイントのように西日本が揺れていて、TEC値の異常のこともあるので、西日本にお住まいの方も十分に注意して頂きたいと思います。

 

更新2回目

TEC値のグラフに異常が出現していましたが、対応した地震が発生したようです。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は千葉県東方沖で規模はM5.1 震源の深さは30kmでした。

日本列島の形で赤く表示されると、数日以内にM5クラスの強い地震が日本のどこかで発生する」というTEC値の法則に当てはまっています。

また、4月18日に千葉県の太平洋上に「断層形(だんそうがた)地震雲」が出現していましたが、位置的にも今回の地震の前兆だったとおもわれます。

投稿者 :モンモナ
日 時 :2018年4月18日17時
場 所 :千葉県 成田市付近
コメント:太平洋側に北から南の方まで、断層型雲?雨雲?黒い雲が地平線に沿って長く長く出ていました。写真に撮りきれませんでしたが…下の方に黒く山のように見えますが、海まで平地です。

地震雲の投稿写真

千葉県東方沖には、東日本大震災の断層割れ残り帯が存在しており、今回の地震はその一部が動いた可能性があります。

TEC値の法則はこれまでのところ100%の確率で発動していますが、場所が特定できないのが弱いところで、それを地震雲で補えれば最強の地震予測になるかも知れません。

引き続き、TEC値と地震雲に注目していきたいと思いますっ!

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


-宇宙・自然・地震・前兆