不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年4月中旬号】20日(金)更新

2018/04/21

地震のイメージイラスト

不思議探偵社では、地震雲地鳴り動物の異常行動植物の異変などの地震前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動など、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿をっ!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、【保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

地震雲が発生する仕組み

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

[画像:imartより]

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるという説が最も有力です。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。

【2018年4月上旬号】はこちら

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年4月上旬号】

4月20日(金)

富士山のお膝元、富士五湖で地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は山梨県東部・富士五湖で規模はM3.6 震源の深さは20kmでした。

昨日(4月19日)、硫黄山が噴火を始めましたが、噴火の原因となっているフィリピン海プレートの地殻変動は富士山の噴火にも影響します。

そして、さくらさんの未来予知富士山噴火の予知もされているので、今回の地震は少し気がかりです。

投稿者 :モンモナ
日 時 :2018年4月18日17時
場 所 :千葉県 成田市付近
コメント:太平洋側に北から南の方まで、断層型雲?雨雲?黒い雲が地平線に沿って長く長く出ていました。写真に撮りきれませんでしたが…下の方に黒く山のように見えますが、海まで平地です。

地震雲の投稿写真

コメントされているように、これは「断層形(だんそうがた)地震雲」だと思われます。

このタイプは大規模な雨雲と似ているのですが、天気予報をチェックしたところ成田市の天気は日曜日まで晴れが続いています。

千葉県東方沖には東日本大震災の断層割れ残り帯が存在しており、近いうちに動くのではないかと懸念されています。

これまでのところ、そのような前兆となる地震は起きていませんが、念には念を入れて10日間ほどは注意しておいた方が良さそうです。

 

スポンサーリンク

 

4月19日(木)

東北沖で相次いで地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は宮城県沖で規模はM4.1 震源の深さは70kmでした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は岩手県沖で規模はM3.6 震源の深さは50kmでした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は岩手県沖で規模はM4.7 震源の深さは30kmでした。

依然、東北沖の地震活動が非常に活発です。

3日前にも岩手県沖M4.0の地震が発生しているので、東北沖で一番注視すべき場所は岩手県沖なのかも知れません。

ただ、宮城県沖でも4月12日に中規模以上の地震が4回発生していることもあるので、東北沖は本当に油断がなりません。

周辺地域にお住まいの方、特に沿岸部にお住まいの方は、就寝中に地震が起きてもなるだけ早く避難を開始できるように準備はしておいて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

4月18日(水)

4月14日に福岡県八女市で撮影された地震雲を掲載しましたが、これに対応した地震が発生した模様です。

地震雲の投稿写真

写真に写っていたのは「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」でした。

撮影地(八女市)は地図でみると赤いピンが立っているところです。

九州の地図

そして、本日早朝にまさにこの場所で地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は福岡県筑後地方で規模はM2.4 震源の深さは10kmでした。

これまでにも、地震雲が撮影された数日後に対応した地震が発生することがありましたが、放射状形地震雲では初めてのことです。

やはり地震雲というのは、地下内部の異変を教えてくれている現象で間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :ミニオン
日 時 :2018年4月13日18時
場 所 :石川県 金沢市
コメント:長い筋状の雲でした

地震雲の投稿写真

せっかく送って頂いた写真ですが、ピントがズレているので拡大しても詳細なチェックができませんでした。

もし、これが「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だとしても雲の幅が狭いので、地震が起きる場合は小さい規模で済むかも知れません。

とはいえ、念のため10日ほどは注意しておいてください。

 

スポンサーリンク

 

4月17日(火)

南海トラフ巨大地震の予想震源域からほど近い場所で地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は和歌山県南部で規模はM3.5 震源の深さは10kmでした。

昨日(4月16日夕方)にも同じ場所でM3.4の地震が発生しています。

これが南海トラフ巨大地震の前兆とは言い切れませんが、巨大地震の発生前には内陸で地震が増えるという傾向があるので、もしこのまま地震が続くようだったら要警戒です。

投稿者 :まいち
日 時 :2018年4月16日15時
場 所 :愛知県 岡崎市
コメント:西の方角にありました。この雲をみる2日前くらいに1日に3回ほど地震があり1番大きいので震度4くらいでした。

地震情報の画像

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。拡大してチェックしたところ、地震雲特有のうねりが確認できました。

このタイプの地震雲は、長ければ長いほど地震の発生が近いという傾向があります。

コメントされているように、4月14日に愛知県で立て続けに地震が3回発生しましたが、その後は揺れていません。

しかし、愛知県では地震雲が15日、16日と出現しているので、念のため10日間ほどは地震に注意しておいてください。

 

4月16日(月)

トカラ列島で短時間の内に地震が相次いで発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

このように短時間で群発的に地震が続く現象は、大地震の前兆という可能性が考えられます。

周辺地域にお住まいの方は十分に警戒をしてください。

新しい情報が入り次第更新します。

 

更新2回目

トカラ列島の地震は続いていますが、時間当たりの回数は減少しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

トカラ列島ではこれまでに、今回のように地震が連発していたことはありましたが、ここまでの回数は発生していませんでした。

現在、24時間以内に18回もの地震が発生しています。

火山性地震という可能性もあるので必ずしも大地震の前兆とは限りませんが、周辺地域にお住まいの方は十分に警戒をしてください。

 

投稿者 :みら
日 時 :2018年4月14日15時
場 所 :愛知県 半田市
コメント:いつも沢山の情報をありがとうございます。地震雲などでは無く今日の地震の事ですが、発生時に地響きと言うのか、大型トラックが荒れた道をもうスピードで過ぎ去るような感じの音が一瞬しました。そのわりに揺れを感じませんでした。

今日の地震の内2回がそんな感覚でした。愛知県にお住まいの方々は今日の地震をどんな風に感じたのか少し気になりました。

それから防災関係になるかとは思いますが、私は普段子供が幼稚園から帰ってから早めにお風呂を済ませています。

地震や天候での停電になってしまっても、暗いよりは冷静に対処出来るかなと思っています。

一人なら暗くても何とかなるものですが、今の子供は停電自体を余り経験する事が無くなっています。きっとパニックになってしまうだろうと思い子供が出来てからずっと続けています。

地震発生時の様子を伺うと、地鳴りのような揺れだったということのようです。

お風呂を明るいうちに済ませるという習慣は素晴らしいと思います。おっしゃるように停電になり真っ暗になると危険性が一気に高まります。

特にお風呂場ではすべったりすることもあるので、明るいうちに済ませておくというのはナイスだと思いますっ!

しかし、なかなか明るいうちにお風呂に入ることは難しいという方も多いと思います。ボクもそうです。

防水仕様の懐中電灯をお風呂場の入り口近くに置いておくというのも防災対策の一つなので、是非設置しておいてください。

 

投稿者 :あおい
日 時 :2018年4月15日12時
場 所 :愛知県 蒲郡市
コメント:前日に震度4の地震がありました。震源地近くだったと思います。これは地震雲ですか?
あと、写真が撮れなかったですが、波紋雲っぽいのも出てました。前兆なのか、地震後のものなのか、どちらでしょうか?

地震雲の投稿写真

写真に写っている雲にも若干、波紋が出ていますが部分的なので地震雲ではないと思われます。

しかし、撮影地の愛知県では14日に三連発の地震(M3.5→M3.1→M4.6)が発生しているのでしばらくは注意しておいてください。

投稿者 :どこの誰か
日 時 :2018年4月15日12時
場 所 :愛知県 安城市 篠目町
コメント:昼頃空を見あげだらありました

地震雲の投稿写真

これは少し気がかりな雲です。全体的にさざ波が発生しているのとモザイクがかっている部分もあるので、地震雲の可能性があります。

こちらも同じく愛知県とのことで、しばらくは注意しておいてください。

投稿者 :えみ
日 時 :2018年4月15日15時
場 所 :福島県 福島市
コメント:少し離れた場所では、空が真っ暗の雲でしたが、一部の空は画像の様に晴れていて帯状の雲がありました。

地震雲の投稿写真

これはおそらく地震雲ではなく気象の「レンズ雲」だと思われます。帯状ですが、地震雲特有のうねりがなく雲も分厚い感じです。なので、ご安心をっ!

 

投稿者 :ミント
日 時 :2018年4月16日6時
場 所 :静岡県 伊豆高原
コメント:伊豆高原の親戚の家に遊びに来ています。地名は分かりませんが伊豆高原という駅から近いところです。空いっぱいに大きく雲が並んでいました。

携帯電話で撮ったので、これ以上ひいて撮れず大きさが分かりづらいかもしれません。画面の真下は下田の方向(南)、左が伊豆大島や相模湾がある方向(東)です。

右は天城山(西)。親戚はこのような雲が出ると、太平洋のどこかで大きめの地震があるよと話していました。

画面の右下方向は駿河湾から南海トラフやその先の太平洋の方向なので、少し気になりました。こちらのサイトで知ったTECというのにも、昨日沖縄のほうに赤い印が出ていたので、南のほうで何もなければと思います。

地震雲の投稿写真

これは「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思われます。このタイプは出現範囲が広いほど、地震の規模が大きくなるという特徴があります。

空いっぱいに出ていたということは、もし地震が起こる場合には大きな地震となりそうです。

方角的に相模湾周辺が怪しいかも知れません。少なくとも10日間ほどは注意しておいてください。

投稿者 :ゆきっち
日 時 :2018年4月16日8時
場 所 :千葉県 流山市
コメント:朝7時45分頃、正面に市役所、流山街道と江戸川方向に放射線状の雲が出ていた。最近は、スーット伸びた雲が頻繁に出ている。先週木曜日の夕方、江戸川方面に下から上に伸びたねじれ雲が出ていた。

地震雲の投稿写真

これは「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」だと思われます。輪郭のはっきりしない雲が放射状に伸びています。

コメントにある「ねじれ雲」というのはおそらく竜巻形の地震雲かも知れません。

都内が揺れるという予知も届いているので、やはりこちらも10日間ほどは念のため注意しておいたほうが良さそうです。

 

4月15日(日)

フィリピン海プレートの北端で地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は新島・神津島近海で規模はM2.6 震源の深さは10kmでした。

この場所は南海トラフ巨大地震を引き起こすフィリピン海プレートの最北端です。

日本列島のプレート図

[画像:防災情報より]

2月4日の台湾地震(M6.5)、3月1日の西表島の地震(M5.7)はフィリピン海プレートの最西端で発生しており、その後、沖縄本島→奄美大島→トカラ列島と地震発生場所が北上していきました。

そして、4月4日にはさらに北上して南海トラフ地震の予想震源域でM3.9の地震が発生、そして本日、フィリピン海プレートの最北端で地震が発生という流れになっています。

現在も続いている新燃岳の噴火もフィリピン海プレートの地殻変動によるものです。

そして、お隣の太平洋プレートの地殻変動も非常に活発で、東北沖から北海道沖の地震を引き起こしています。

今、日本列島はこれまでにないくらいに、この2つのプレートにグイグイ押されまくってる状態と言えそうです。

 

投稿者 :しん
日 時 :2018年4月14日6時
場 所 :福岡県 八女市

地震雲の投稿写真

これは「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」だと思われます。もし地震が発生する場合は、中心方向が震源となります。

 

投稿者 :アリス
日 時 :2018年4月14日8時
場 所 :新潟県 新潟市
コメント:撮影したのは東の空ですが、気味の悪い雲が四方八方に無数に広がっていました。

地震雲の投稿写真

一見するとこれは分厚い「ひつじ雲」のように見えますが、よーく見ると写真右下から左上にかけて波紋が出現しています。これが少し気になります。

撮影地の新潟県では周期的に大きな地震が発生していることもあるので、日頃の備えは万全にしておいて頂きたいと思います。

 

投稿者 :ガラケー民
日 時 :2018年4月7日14時
場 所 :長野県 安曇野市
コメント:空みたら大爆発したみたいな雲がいたから思わず撮った。地震雲かは分からないけど、友達に見せたら言われたので送りました。ちょっと寒かった気がする。写真の手前の雲は風とは逆の方向にめっちゃ早く進んでた。

地震雲の投稿写真

これはおそらく気象の雲だと思います。一番近いものだと「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」に似ていますが、雲の輪郭がはっきりとしているので地震雲ではなさそうです。

あと、地上の風向きと上空の風向きは必ずしも同じとは限らないので、雲が風向きと別方向に進んでいる場合も結構あります。

 

投稿者 :ぐっち
日 時 :2018年4月14日17時
場 所 :静岡県 磐田市
コメント:磐田市から北の方角に見えました。何か不気味な感じがしたので投稿します。

地震雲の投稿写真

これは非常に気がかりな雲です。全体にまんべんなく波紋が出現しています。なので、これは「波紋形(はもんがた)地震雲」だと思われます。

北の方向と水平に波紋が出ていたとしたら、反対の南側が震源となる可能性もあります。そうなると、東南海地震が想定されている領域が震源となるかも知れません。

少なくとも10日間ほどは十分に注意しておいてください。

研究ひよっこさん(大阪府)からご投稿頂いた写真は気象の「ひつじ雲」なのでご安心をっ!

 

4月14日(土)

東北沖で地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は三陸沖で規模はM4.5 震源の深さは10kmでした。

昨日もお伝えしましたが、東北沖の地震活動が急激に活発化しており、ここ最近では見られなかった発生回数と規模です。

次はTEC値のグラフです。

TEC値のグラフ

九州から南の地域が赤く表示されています。

これ以上は赤い部分が広がることはありませんでしたが、連日のようにグラフに異常が出現していることが非常に気になります。

特に九州から南にかけて赤く表示されていることが多いので、九州周辺での地震に要注意かも知れません。

そして、地震雲も各地で発生しています。

投稿者 :aiko
日 時 :2018年4月13日11時
場 所 :福岡県 北九州市
コメント:今朝からあちこちの空に…

地震雲の投稿写真

さざ波のような模様が確認できます。全体的に広がっていることから地震雲である可能性があります。

先に紹介したTEC値のグラフの件もあるので、九州にお住まいの方は警戒をしていた方が良いと思います。

 

投稿者 :あいーん
日 時 :2018年4月13日16時
場 所 :島根県 松江市
コメント:地震雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

一見すると気象の雲に見えますが、よーく見てみると全体的にモザイクがかったような模様が出現しています。

もちろん、気象の雲という可能性もありますが、島根地震が起きたばかりなのでしばらくは余震に注意が必要です。

 

投稿者 :よー
日 時 :2018年4月13日18時
場 所 :愛媛県 新居浜市
コメント:先程子供が変な雲があると写真を撮ってきました。地震雲なのでしょうか?

地震雲の投稿写真

こちらも一見すると気象の雲に見えますが、太陽のすぐ上に出ている雲はおそらく「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。地震雲特有のうねりも確認できます。

日 時 :2018年4月13日19時

地震雲の投稿写真

中央の雲とビルの上あたりに写っている雲は「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

1週間ほどは十分に注意しておいてください。

 

投稿者 :雲とオヤジ
日 時 :2018年4月13日18時
場 所 :愛媛県 松山市
コメント:夕焼け空に竜巻形でしょうか?虹もうっすら出てました。TEC値も連続で日本列島赤くなりおさまりつつ九州地方が赤くなっています。

地震雲の投稿写真

この雲は、先に掲載したよーと同じ雲を少し離れた場所から撮影したもので間違いなさそうです。不思議探偵社の読者の方がすぐ近くでほぼ同時に同じ空を撮影するというのは、これまでにも何度かありましたが何か感慨深いものありますっ!

 

投稿者 :島根から
日 時 :2018年4月13日16時
場 所 :島根県 大田市
コメント:この前地震があったばかりなのでちょっと気になってます。

地震雲の投稿写真

これは一見すると、気象の「ひつじ雲」のように見えますが、場所が場所だけに気になる雲です。波紋が幾重にも重なってこのような雲ができたとも考えられそうです。

撮影地の大田市では最大震度5強を記録しており、今後も同規模の余震が発生する可能性があるので十分に警戒をしておいてください。

 

投稿者 :みたさん
日 時 :2018年4月12日15時
場 所 :静岡県 御殿場
コメント:15時30分頃確認、西の方角。17時くらいまであった。横に見えるのがほんとの飛行機雲。いかに大きな竜巻状の地震雲だと思う。

地震雲の投稿写真

これはコメントされているように「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で間違いなさそうです。

かなり巨大な地震雲のようなので、もし地震が発生する場合は地震の規模も大きいものとなるかも知れません。少なくとも1週間ほどは警戒しておいた方が良いと思います。

ネコ2222さん(長野県)、朱音さん(高知県)、きしゅーさん(愛知県)からご投稿いただいた写真の雲は気象の雲なのでご安心をっ!

 

更新2回目

北海道沖で強い地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は根室半島沖で規模はM5.4 最大震度5弱 震源の深さは50kmでした。今のところ特に大きな被害は出ていないようです。

地震発生から数時間経ちましたが、余震と見られる地震はこれまでのところ発生していません。

この場所は、巨大地震が想定されている震源域内です。

北海道沖での巨大地震発生確率の図

[画像:朝日新聞より]

ここ最近、東北沖での地震活動がこれまでには見られなかった様相になっており、東北沖と同じ太平洋プレート沿いで発生した今回の地震は、いかにプレート地殻変動が大きくなっているのかが分かるものだと言えます。

今回の地震が巨大地震の前震という可能性や引き金となる可能性もあるので、周辺地域にお住まいの方は十分に注意してください。

引き続き、地震活動を注視していきます。

 

更新3回目

愛知県で地震が多発しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は愛知県西部で規模はM4.6 最大震度4 震源の深さは10kmでした。

愛知県では本日(4月14日)、地震が立て続けに発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

短時間でこれだけ地震が発生していることが気になります。

愛知県および周辺地域にお住まいの方は地震への警戒を強めて頂きたいと思います。

 

4月13日(金)

4月9日~10日にTEC値のグラフに異常が出現していましたが、これに対応した地震が発生したのかも知れません。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は北海道西方沖で規模はM5.0 震源の深さは230kmでした。

この地震は「TEC値のグラフで日本列島全体が赤く表示されると、数日以内にM5クラスの地震が発生する」というTEC値の法則にピッタリと当てはまっています。

ただ、この地震が本当に9日~10日に出現した異常に対応した地震なのか少し疑問もあります。

その理由として、九州から南の地域が最初に赤く表示されて、そこから徐々に赤色部分が広がっていき、最終的に日本列島全体が赤くなっていたからです。

なので、念のためもう数日は警戒を強めておいた方がいいのではないかと思います。

もう4,5日待ってもM5クラスの地震が発生しなければ、今回の地震で解消されたと判断して良さそうです。

次は東北沖の地震です。

昨日(4月12日)、東北沖で地震が立て続けに発生したとお伝えしましたが、その後も、規模がより大きい地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は三陸沖で規模はM4.7 震源の深さは10kmでした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は宮城県沖で規模はM4.8 震源の深さは60kmでした。

東北沖で起きているこの一連の地震は非常に気がかりです。

中規模以上の地震が一日のうちに、福島沖(M4.3)・宮城沖(M3.9→M4.0→M4.8)・三陸沖(M4.8)と立て続けに発生しているのは、ここ最近では見られなかったことです。

それから、シュータさんの透視で「宮城県で震度6強」という透視結果もあります。

引き続き、中規模以上の地震が続けて発生するようであれば、かなり危うい状況になったと言えるので、周辺地域にお住まいの方は十分に注意してください。

 

投稿者 :ケンジ
日 時 :2018年4月12日13時
場 所 :島根県 浜田市 旭町
コメント:雲がきれいに分かれてました

地震雲の投稿写真

これは「断層形(だんそうがた)地震雲」だと思われます。撮影地が島根県の西部ということもあり、先日発生した島根地震(M6.1 最大震度5強)の余震も続いているので十分に警戒してください。

 

4月12日(木)

東北沖で立て続けに地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は宮城県沖で規模はM3.9 震源の深さは60kmでした。

そして、この地震の30分後にも同じ宮城県沖M4.0の地震が発生しています。

それから4時間後には福島県沖でも地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は福島県沖で規模はM4.3 震源の深さは40kmでした。

今後もこのペースで中規模程度の地震が頻発するようだったら、要注意だと言えます。

次はTEC値(電離層の電子数)のグラフです。

掲載サイトのシステムエラーなのか本日(4月12日)の全電子数のグラフが表示されなくなっています。そして、4月11日分のグラフも見れないようです。

2日間続けてグラフに異常が出現していただけに、現在のTEC値がどのような状況なのか早く知りたいところです。一刻も早い復旧が望まれます。

レヴィウスさん(茨城県筑西市)、たいちさん(島根県出雲市)、ながたいさん(島根県出雲市)からご投稿頂いた写真の雲は気象の雲なのでご心配なくっ!と言いたいところですが、島根地震の余震には十分に警戒をして頂きたいと思います。

 

4月11日(水)

4月9日に続き、10日もTEC値(電離層の電子数)のグラフに異常が出現しています。

TEC値のグラフTEC値のグラフTEC値のグラフ

4月9日のグラフもトカラ列島・九州地方から徐々に赤色部分が広がり、日本全体が赤く表示されていました。

連日、同じようなパターンで異常が出現していることになります。

2日続けて日本列島全体が赤く表示されていたことは、今までには見られなかったことで、非常に非常に気がかりな現象です。

赤色部分の広がり方から、もしかすると沖縄~九州辺りでM5以上の地震が起こるのかも知れません。

もちろん、島根地震の余震も気になるところではあります。

そして、その九州周辺で地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は薩摩半島沖で規模はM4.0 震源の深さは10kmでした。

同じく10日の早朝には、日向灘の南西沖でM4.0の地震も発生しており、2日続けてTEC値のグラフに異常が現れたことも考えると、特に九州にお住まいの方は十分に警戒をして頂きたいと思います。

スポンサーリンク

-宇宙・自然・地震・前兆