不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙人・UFO・UMA

[UFOニュース]日本政府「UFOが我が国に飛来した場合の対応については検討してないよ~」

葉巻型UFOの画像

メキシコ上空に出現したUFO[画像:Youtubeより]

本日(2月27日)、こんなニュースが飛び込んできましたっ!

UFO対応「検討せず」=政府答弁書

政府は27日の閣議で、未確認飛行物体(UFO)について「地球外から我が国に飛来した場合の対応について特段の検討を行っていない」とする答弁書を決定した。

立憲民主党の逢坂誠二衆院議員が、2016年に施行された安全保障関連法で定める「武力攻撃事態」や「存立危機事態」に該当するかを問う質問主意書を出していた。

安全保障は「想定外のことを想定する」(ハリス米太平洋軍司令官)ことが求められるが、さすがにUFOは例外のようだ。

逢坂氏は、米国防総省が過去にUFOや地球外生命について極秘に調査していたとする米国の報道に基づき、UFOへの対応をただした。

答弁書は「政府として(UFOの)存在を確認したことはない」「個々の報道について答弁は差し控えたい」とした。

政府は07年に「(UFOの)存在を確認していない」とする公式見解を初めて示した。当時の町村信孝官房長官は「個人的には絶対いると思う」と私見を述べていた。

時事ドットコム

なんだか残念な日本政府の回答ですが、UFOがいきなりやってきても何も出来ないというのが実情ではないでしょうか……。

ある日、日本の上空にUFOが現れたとして、それが敵意を持っているのか友好的なのかすら分からない状態で打ち落とそうすれば、UFOの超テクノロジーによる大反撃にあって10分も経たないうちに勝敗は決するでしょう。

なので結局、目の前にUFOが現れても様子見といった感じなると思われます。

町村元官房長官が生前に、UFOの存在について肯定的な意見を述べていたと書いてありますが、世界各国でも政府の要人や軍関係者がUFOの存在認めたり、暴露をしています。

昨年12月には、米国防総省が秘密裏にUFO調査を行っていたと発表。空軍機が撮影した動画を公開し、世界中を驚かせました。

詳しくはこちらの記事 [UFO・宇宙人]米国防総省の元高官「極めて説得力の高い証拠がある」&米軍機が撮影したUFO動画 をご覧ください。

UFOが目の前に現れるまでは信じないという方も多いとは思いますが、膨大な量の写真や映像、目撃証言、そして世界各地の古代遺跡などにもUFOや地球外生命体と思われる姿が刻まれています。

 

そう、UFOは遥か昔から地球に来ているっ!

 

そして、ボクたち人間は知的生命体によって作られたものだった……!?(インテリジェント・デザイン説)

これ以上は長~くなるので、とりあえずここまでにしておきマス(笑)

 

スポンサーリンク

 

信じるか信じないかは、あなた様次第でございますっ!!!

関連記事その1:[未確認飛行物体]あなたも目撃するかも!?知っておきたいUFOの種類と特徴

関連記事その2:[動画]国際宇宙ステーションからの中継にUFOらしき物体が!!NASAは中継を打ち切りに

関連記事その3:噴火が始まる5日前の阿蘇山でUFO目撃情報と写真がツイッターに投稿される!

関連記事その4:なんぞこれ!?「謎の物質をモコモコ放出しながら飛ぶUFO動画」チリ政府機関が公開

関連記事その5:[UFO]読者の方がUFOを激写っ!!!さくらさんの未来予知との関係は!?

関連記事その6:[UFO]読者の方がUFOを激写っ!!!空飛ぶ黒い球体の正体は!?

関連記事その7:ロズウェル事件~人類史上もっとも有名なUFO事件~解読するのはあなたかも!?

スポンサーリンク

-宇宙人・UFO・UMA