不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙人・UFO・UMA 心霊・怪奇・ホラー 異世界・異次元・タイムトラベル 超能力・超常現象

[不思議体験記-5冊目-]みなさんからの投稿[8月13日更新]

2017/08/13

カラスのイラスト

不思議探偵社は、みなさんの不思議な体験や恐怖の体験、奇妙な出来事などの投稿をお待ちしています。「異世界へ行ったことがある」「UFOにさらわれたことがある」「前世の記憶がある」「河童と相撲をしたことがある」「悪魔にとり憑かれたことがある」といった話、またそういった話を聞いたことがある、という方は、ぜひご投稿を!

 

笛の音に導かれて

投稿者:ひむか さん
投稿日:7月30日(日)

笛の写真

神社のことなどを調べていて、ふと15年ぐらい前にあった出来事を思い出したので投稿いたします。

私、神社・仏閣は好きな方で、仕事が休みの時など、参拝にいったりしてました。

ある日、怖い夢を見て、胸騒ぎがしたので、神社にお守りを買いにいこうとしました。しかし、その日は仕事が遅かったので、次の日に行く事に決めました。

その日の朝、一瞬でしたが、ベッドの下にうずくまっているような人?が見えたんです。朝でしたが、ぞっとした事を覚えています。

その日は、何が何でも神社でお守りを買わなきゃと思い、仕事が終わって夕方でしたが、急いで神社へ向かいました。本当は夕方じゃなく、午前中に行きたかったのですが、仕事を休むわけにもいかず・・・。

神社の駐車場で車から降りて、鳥居に近づくと、笛の音が聞こえてきたんです。

急いで、社務所のお守りが置いてある所へ向かいました。すると、社務所で神主さんが、笛を吹いていたんです。この笛の音は、神主さんだったとわかりました。

私がお守りの前にたつと、神主さんは、笛を吹くのをやめて、奥の方へ姿を消されました。

私がお守りを買ったあと、すぐに社務所の巫女さんたちも、扉を閉めカーテンを閉じられました。私の後には、参拝の方が3名ほどいらっしゃたのですが、お構いなしでした。

なんだか、私がお守りを買いに来るのを知っていて、待っていてくださったように感じられ不思議な感覚を覚えています。

神主さんの笛の音も、また、お導きのように感じられました。

 

「目を覚ましたら、連れて行こう」

投稿者:不思議ちゃん さん
投稿日:7月31日(月)

障子の画像

幼児の頃、祖母の家に一人でよくお泊りに行ってました。

祖母の家は、平屋建てで、南の縁側の部屋には大きな仏壇があり、その北側の部屋には、古い大きな柱時計があり、小さな家でふすまを全部開放してましたので、その大きな柱時計の時を刻む音が、カッチコッチと、家のどこにいても聞こえておりました。

お泊りしていた朝、ふと人の話し声で意識が覚めました。

大勢の人が、周りを取り囲んで、ヒソヒソ、話している声が聞こえます。背中はひんやりと冷たく、ちょうど板の間に寝かされている感じです。聞こえるはずの柱時計の音が聞こえません。

私はてっきり寝てる間に、家に連れ帰られているのだと思い、狸寝入りして周囲の声に聞き耳をたてていました。

よく寝てるね、連れて行くのは可哀想かな」「目を覚ましたら、連れて行こう

大勢の人が取り囲んで、ヒソヒソ話してます。

なかなか目を覚まさないね

だんだん人の気配が少なくなっていきます。

ああ、目を覚まさなかった、残念だ

最後の人が立ち去る気配がしたので、「起きてるよ!!」と叫んで、がばっと起きました。

すると、そこは祖母の家で、仏壇の前に寝かされていました。

初夏の生暖かい空気がどっと押し寄せ、柱時計がカッチコッチと大きな音を立てていました。

夢だったのかもしれません。でも、その時、素直に起きていたら、私はそのまま連れていかれたのかもしれません。

その後ぱったりと、そういう霊的体験はしなくなりましたが、それには理由があります。私がどうしてもとねだって、ペットが来たからです。ある種の魔除けになっていたんでしょうね。

可哀想に、私が中学生くらいになって、そういうものに抵抗力がつくまで、飼っていたペットはみな短命でした。

小学生ぐらいの頃は、やたら毎晩、他所の犬が悲しそうに遠吠えするので、気味悪がった母親が家の周りに塩とお酒をまいておりましたら、近所の小さい子が急逝したりもありました。近所のおじいさんが自死された時、見ていたこともありました。(長くなるので、それはいつかまたの機会に)

直接的な霊感は失いましたが、人の死を予知する、死相が見える、って嫌な特性だけが残りました。現在、親兄弟を予知しておりますので、何とか回避できないものか、色々考えておりますが、きっと、その通りになるのでしょうね。

まあ呼ばれそこなった命ではありますが、たくさんのペットたちが守ってくれて、守りたいものもありますので、まだ生きていたい。不浄なものに近寄らないとか、いろいろ気をつけております。

 

()どのようにわかるのでしょうか?

投稿者:匿名希望 さん
投稿日:8月2日(水)

「目を覚ましたら、連れて行こう」(8月2日掲載)の不思議ちゃんさんに質問です。

よく霊感のある人は、死期がわかる、死相がみえるといいますが、具体的にどのようにわかるものでしょうか?全くそういう能力がないのでよければ教えてください。

 

()幼少期~社会人までの体験

投稿者:不思議ちゃん さん
投稿日:8月4日(金)

どのように予知し、死相が見えるかというご質問ですが、私は霊感をほぼ失っておりますので(なんか嫌な気がする程度です)、本当に霊感のある方の見え方は、よくわかりませんが、ご参考になればと、投稿します。長文になりますので、申し訳ありません。

子供の頃、学生の頃、社会人になってから、それぞれ予知の仕方が違ってきました。

子供の頃は、まだ社会とのつながりがなく、死の概念も希薄でしたので、どこかの犬が教えてくれました。

件の祖母が危篤状態になった時に、まるで家を取り囲むかのように、あちこちから犬が集まってきて、狂ったように吠えてました。祖母が助かることを祈りながら、犬たちの吠え声を聞いていたのですが、それがパタリと止んで、ああ、亡くなったのだとわかりました。

小学低学年の頃、家のすぐそばで、夜な夜な悲しげな声でどこかの犬が遠吠えして、気味悪がった母親が、家の周りに清めの塩とお酒をまきましたら、パタリと止んで、翌日に隣の年下の幼い女の子が亡くなりました。

本当は私を連れに来たのでしょうが、清めの塩とお酒で近づけず、代わりにその子を連れて行ったのではないかと、子供心に悲しく思いました。

それからです、決まった時間に、時々犬の遠吠えが聞こえました。幻聴の一種だったかもしれません。その遠吠えの声の距離感で、お付き合いの親しさがなんとなく計れて、よく母に、そろそろお通夜に行くことになるかもね、今度は親しい人、別の時はそうお付き合いのない人、なんて話して、その通りになるから、人の死を予言する気味の悪い子、と言われてました。

気味が悪いと言われて悲しくなり、犬に、ごめんね、もう知らせなくてもいいよ、と心の中で詫びましたら、いつの間にか聞こえなくなりました。

長じて大学の頃、人の死を予知する能力もなくなっただろう、と安心していたのですが、不意打ちみたいにくるものです。

お世話になっている教授宅に伺う途中、信号待ちしていたら、対向車線に霊柩車が停まっていました。フロントガラスに金色のシールみたいなのがベッタリ張り付いているのです。

二重の楕円形で上の方に炎のような突起がついていました。シールをフロントガラスに?あり得ないので、しげしげ見ておりました。

昔の霊柩車って、屋根に派手な金色の飾りが付いていたんですよね。上方の炎の部分が、ユラユラ揺らめいていましたので、なんかよくわからないけど、光の具合で反射したのかと思いましたが、それにしてはあまりに眩く光っています。

信号が変わって、すれ違いざまに見ると、その金色の楕円で目元を隠したような位置に、丁度運転席と助手席の間から、人が身を乗り出していました。

金色のアイマスク?ユラユラ揺れる?なんの冗談だろう、第一、前部席に人が三人乗れる?などなど、訝しく考え込みながら教授宅へ。

教授夫人に、こういうことがあって、何だったのでしょうね、などとお話ししましたら、後日お叱りがありました。何でもその話をして私が帰った後、お知り合いの訃報の電話があったそうで、まるで、亡くなるのを予言したみたい、ということでした。未だに何だったのかわかりません。

またその後、どこかに出かける用事があり、服を選んでいたら、これはどう?と母が差し出した黒いワンピース。式服でも何でもない、普通の可愛いデザインのワンピースですが、なんか嫌な感じがして、思わず、「不吉。近いうちにそれを着てお葬式に行くことになる!」と叫んだのですが、ひと月もたたないうちに着る羽目になりました。

まだ元気な親戚が急逝して、母から、またあんた人の死を言い当てた、と言われてしまったのを覚えています。

社会人になってからは、人と接する仕事ですので、先方の顔つき目つきで、その方の健康状態、精神状態、取り巻く環境が、一目で大体判断がつくようになりました。

でも、とてもお元気なのに、何か生気を感じられない、何とも顔色が土色に見えるときがあって、ああ、これを死相というのだな、と納得してました。そういうものを感じたら、割と早い時期に音信が途絶えて、新聞のお悔やみ欄でお名前を発見したりしてました。

後は家族の話になります。先日父を亡くしたばかりですので、まだ心の整理がつかず、ここから先は控えさせてください。

何か参考になりましたら幸いです。長文失礼いたしました。

 

UFOか!?

投稿者 :雲とオヤジ さん
日 時 :8月4日19時
場 所 :愛媛県 松山市
コメント:月が綺麗だったので子供と見ていたら飛行物体見えて動画撮りました。見えなくなった直ぐ同じようなコースをもう1機見えて動画とフォト撮りました!動画は送れないですか?鑑定お願いします。

※システム上、動画の投稿はできないので、Youtubeなどにアップして頂いてからURLを教えて頂けると大変ありがたいです。是非とも動画を見てみたいですっ!

UFOの撮影写真

飛行機でしょうか?なにやら空飛ぶ物体が写っているのが確認できます。

拡大してみます。

UFOの撮影写真(拡大その1)

拡大その1

どうやら飛行機ではない模様。

さらに拡大してみます。

UFOの撮影写真(拡大その2)

拡大その2

翼がないので、やはり飛行機ではなさそうです。となると……

 

UFO!?

 

それともヘリコプター!?

 

画像からはちょっと判別がつきませんが、是非とも動画で「どのような動きをしているのか」「どのくらいの速度で飛行しているのか」を確認してみたいですっ!

お手数ですが、Youtubeなどに動画のご投稿をお願いしたいと思いますっ!

 

動画をアップして頂きました!

昨日、雲とオヤジ さんから投稿して頂いたUFOらしき画像を掲載しましたが、動画のアップをリクエストしたところ、早速Youtubeにアップして頂きました!ありがとうございますっ!!!

そして、これとそっくりな謎の飛行物体を目撃したという情報も入ってきました!

目撃情報

投稿者 :おにふく さん
日 時 :8月4日昼過ぎ
場 所 :大阪



雲とおやじ
さんの見られたのとそっくりな飛行物体は僕も4日の昼過ぎくらいに見ました。

飛び方はヘリコプターのような速度で真っ直ぐに飛んでいましたが、プロペラも見えないし、風切り音もなかったので変だと思っていました。

映像は何も撮ってませんので、投稿をしなかったですが、同じようなものを目撃された方がいて驚いています。

その物体はしばらくして雲の中に消えていきました。大阪でした。

動画を見ると、おにふくさんの目撃情報通りに、プロペラらしきものは見えず、ヘリコプター特有の風きり音もしていないようです。2つ目の動画では、物体が光っているように見えます。

動画内で「気球じゃない?」という会話をなさっていますが、気球にしては横長の形をしているので、飛行船の方がイメージが近いかも知れません。観測用の気球は真ん丸に近い形をしています。

仮に広告用の飛行船だったとしたら高度が高すぎるし、遊覧用の飛行船は現在日本国内にはなく、有人飛行船は日本には1隻しかないようです。

そして、目撃した物体と撮影された物体が同じだったとしたら、おにふくさんが大阪で目撃したのが昼過ぎ、雲とオヤジ さんが愛媛県で撮影したのが19時ということは、6時間ほどをかけて大阪から愛媛県まで移動したといことになります。

以上を総合して考えると、これは…

 

U F O

 

の可能性が非常に高いのではないでしょうか!?

一体、長時間にわたって上空で何をしていたのか?目的は何か?すごく気になりますネ!

信じるか信じないかは、あなた様次第でございますっ!!!

 

奇妙な一日

投稿者:xyz さん
投稿日:8月6日
(日)

公衆電話の画像

小学2年の時の事です。

授業が終わりランドセルを背負って校門を出た時、ひとけがなくて奇妙でした。

自宅まで直線で300mほどですがぜんぜん人を見かけませんでした。

なんか変やな」と思いながら歩いて帰ることにしました。

いつもなら風が吹いて顔に風が当たってくるのにその日は無風で風が吹いてませんでした。

なんかいつもと違うな」と思い辺りを見回したら、5m先の道路の向こう側の木にミノムシが3~4個吊る下がっているのが見えて、高速回転でグルグル回ってるのが見えました。

なんやアレ?」と思いました。

自分のところは風が吹いてないのにあそこは風がビュービュー吹いていたのです、「めっちゃ回ってるやん」と思いました。

早く帰ろうと思い早歩きで帰っていると、公衆電話が見えてきて、通り過ぎたところで’’ジリリリリン!ジリリリリン!!’’って公衆電話が突然鳴りました。

うわっ!」と振り返ってみたら公衆電話がピタッと止みました。

なんやねん…」と思いながら自宅まで帰って鍵を開けて家に入りました。

誰もおらんからこたつの中に隠れるようにしてたら、畳の上を歩く足音が聞こえてきたので息をひそめていました。

親が帰って来るのは夕方なので、バケモノに違いないと思いました。

そのまま眠ったみたいで、起きた時には家族が帰ってきていました。

その日は、人に会わない奇妙な一日でした。

 

事故の残像

投稿者:パン子 さん
投稿日:8月8日
(火)

バイクの画像

初めまして、いつも興味深く拝見させて頂いてます。

先月頃から地震の備えをしなければと気持ちが強くなって、このサイトにたどり着きました。

これも必然かなぁと思ってます。

もう7、8年前になるのですが、私の運転で友達と山間部を抜けて県外に。

途中サイレンを鳴らす救急車とすれ違い、何かあったのかなぁと思いつつ運転してました。

しばらくすると、たくさんの警察と数人のツーリングの人達がいるのが見えてきて、さっきの救急車は事故だったんだと思いました。

ところが、その姿を横目に通り過ぎたとたん、自分の左半身が痺れてきたのです。

思わず友達に、ヤバい、左半分、痺(しび)れてる!と言いながらそこから早く立ち去りたい気持ちでいっぱいに。

やはりその場を離れると痺れはなくなりました。

自分が思うには事故の残像をキャッチしてしまったのですね。

きっと、左カーブを曲がり損ねて左半身を道路に擦ったんだと思います。

最近はないのですが、若干の霊感と直感がありまして心霊現象も経験済みです。

またの機会にお話ししますね。

 

まっくろくろすけ in 渋谷

投稿者:mimiu さん
投稿日:8月10日
(木)

まっくろくろすけのイラスト

不思議な体験の内容:2007年初夏のできごとです。

日付けは忘れてしまったのですが、確か6月で、時刻は18時過ぎ。

私は、友人との待ち合わせ先に向かうため、JR渋谷駅南口の向かい側の、東急プラザの前を歩いていました。

夕方の渋谷は大勢の人が行き交っています。

その時、なんとなく、視線の端っこに、黒っぽいものが見えました。東急プラザの壁の地上数センチのところです。

よく見ると、黒いボールが壁に沿って転がって進んでいました。直径3センチくらいです。

しかし、よくよく見ると…。

そのボールは、浮いているのです。地上から3センチくらい…。

つまり、空中を転がって進んで進んでいるのです。いや、転がっているのかはよくわかりません。

もしかしたら、回転はしていなくて、単に進行方向に進んでいるだけなのかも。

びっくりして足を止めて、じっと見入ってしまいました。

すると、ボールが一瞬止まって、次の瞬間速度を上げてダッシュで進み始めました。

私も走って追いかけます。

ボールは角を曲がりました。向かいが横浜銀行の道路です。

角のちょっと先に飲食店の看板がおいてあって、ボールはその裏に入り込みました。

私は、看板の裏を急いで覗いたのですが、もうボールはなくなっていました。

道をいきなり走ったり、看板の裏をのぞき込んだりしていた私に、通行人は完全に白い目です…汗

あのボールは、私の視線に気づいて、慌てて逃げたように思います。

待ち合わせしていた友人に、報告したら、鼻で笑われましたよ…。いったいなんだったのか…。

あれからあの道を通るときは必ず下の方を見ていましたが、一度も遭遇することはありませんでした。

今は、ご存じの通り、ビルは解体され、新しい高層ビルの工事が進行中です。

どなたか、同じようなものを見たことがある方はいらっしゃらないでしょうか。

まっくろくろすけみたいなものでしょうか。

 

昔住んでたアパートでの話~その1~(8月13日) NEW!

投稿者:まめ さん
投稿日:8月11日
(金)

アパートの画像

保育園に通ってた頃の事なので、もう30年以上昔の事ですが(笑)

当時はそれが霊だとか、そういう感覚は無くて、今になって思えば……て感じなんですが。

当時住んでいたアパートは今で言うメゾネットタイプで、1号室でもあった私の部屋は唯一道路に面していました。

道路と言っても、指定時間以外は進入禁止の標識があり、許可を持っている住人しか通りません。

だからその時も、1人でボール遊びをしていました。道路から二階を見上げると、僅かに二階の部屋が見えます。

保育園児だった事を考えると、身長的にも見えたとしても部屋の中と言うよりは、天井付近が見える程度だったんじゃないかなと思います。

で、見上げた二階の部屋(当時は両親の寝室)に女の人がいました。部屋の隅で壁に向かって俯いています。

小さかった私は、怖いとかは無く、単純に母だと思いました。現に母は家の中にいましたし。

幼い私は、今すぐ部屋に戻って今二階いる事を母に伝えれば、何で分かったのか驚くんじゃないかって考えました。

道路から玄関へ行くのに、保育園児の足でも5秒とかかりません。ホントに道路は部屋の真横なので。

走って部屋へ戻ると、居間で煎餅を頬張りながら昼ドラを見ている母が居ました。

あれ?と思いつつ、「今二階におったやろー!」て言ったんですが、返って来た答えは「おらんよ。お母さんずっとテレビ見てた」でした。

幼いながらに「???」となりましたが、その後は気にする事なく、私はまた外で遊び始めました。

今思うと、幽霊だったのかな?と思う出来事だったのですが、まさかの20余年後、驚く話を聞きました。

たまたま勤めた某コンビニに、霊感が強いと言うパートのおばさんがいました。

すごい気さくで話しやすく、当時の私とは20近く年は離れてるんですが、一緒に遊んだりする仲でした。

その人曰く、私が住んでいたそのアパートがある辺りは、割と心霊現象が多い土地だと言う事。当時も今もそんな話は私自身は聞いた事が無かったので意外でした。

で、その土地にあるとあるアパートで、女の人が自殺して、その霊が出るとか。

そのアパートがある付近の特徴や、近くにある目印になるような建物からして、どう考えてもそのアパートとは、私が当時住んでいたアパートなのです。

てゆーか、あの付近にアパートは私が住んでいた所しか無かったので、ほぼ間違いと思います。

と言うことは、当時私が目撃した女の人ってのは………。

今でもそのアパートはあります。

私が生まれて、20歳で引っ越すまで住んでいたので、今でもご近所さんと仲が良く、母は仕事帰りなどに立ち寄り、立ち話をしてきます。

私達が住んでた1号室は、なかなか住人が居着かないようです。

何か関係あるのかな?と思わないでもないです。

何故なら、その女の人以外にも、そのアパートでは色んな事があったからです。勿論気のせいだった事もあるかもしれませんが。

長くなるので、また改めて投稿させてもらいます。

 

スポンサーリンク

 

みなさんの不思議な体験や恐怖の体験、奇妙な出来事、UFOの写真や動画などの投稿を頂き次第、随時更新します!

-宇宙人・UFO・UMA, 心霊・怪奇・ホラー, 異世界・異次元・タイムトラベル, 超能力・超常現象