不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知・前兆現象】茨城の地磁気に異常が出現「当面の間は中規模程度から強い地震に警戒なさってください」&再びTECのグラフに異常が出現(1月10日)[No.0408]

各データについて

地磁気

地磁気のグラフ(キルナ天文台)

地磁気とは地球の磁気のことで、時々磁場が大きく乱れること(磁場異常)があり、地磁気のグラフにも異常が現れます。

太陽から放出された荷電粒子による磁気嵐によるものと、地震を引き起こす断層由来の磁場異常があります。

東日本大震災(M9.0)が発生する10日前に、地磁気のグラフが激しく乱れていました。

 

『TEC値の法則』

TEC値のグラフ

TEC(Total Electron Content=電離層の全電子数)のグラフにおいて日本列島全体が赤く表示される(もしくは黒く表示され赤い点が出現する)と、数日以内に日本のどこかでM5~の強い地震が発生するという法則。

※電離層とは…上空80km~500kmあたりに存在する大気の層のこと。

2017年にTEC値の法則を発見してから現在までのところ、地震予知の的中率は100%となっています。

※2021年に一度、該当する地震が発生しませんでした。

 

スポンサーリンク

 

茨城の地磁気に異常が出現&再びTECのグラフに異常が出現(1月10日)

投稿者:あおぞらさん
投稿日:1月9日(日) 

レオさん、こんにちは。あおぞらです。気象庁の柿岡地磁気観測所で観測された地磁気に異常を確認しました。これまでActiveになることは度々ありましたがMinor stormになるのはかなり久しぶりのように思います。

地磁気のグラフ

以前にこあらさんなどが投稿されていた際に出たMajorstormまでは行ってないので、あまり心配ないのかな…とも思ったりしますが、今後も注視が必要と思います。

とりあえず、当面の間は中規模程度から強い地震に警戒なさってください

昨年11月に茨城で観測している地磁気において、マイナーストームが続き、その後メジャーストームに達したことがありましたが、あの時は異常出現から7日後にM6.6の大規模地震が発生しました。

今回は11月の時ほどではないですが、M5以上の強い地震には警戒しておいた方が良いと思います。

投稿者:こむぎさん
投稿日:1月9日(日) 

レオさんこんばんは。TEC値報告です。この画像では沖縄方面が赤いです。

TECのグラフ

昨日は八丈島付近も赤い時間帯がありました。

本当にここ最近、沖縄地方~九州南部にかけてのエリアに異常(赤い表示)が出現することが多くなっています。

そして、本日(10日)未明に奄美大島近海でM4.0の地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

もしかしたら、この地震の前兆として現れた異常なのかも知れません。

しかし、この1ヶ月ほど頻繁に繰り返し異常が出現していることや、フィリピン海プレート沿い(南西諸島海溝沿い)で地震の発生回数が目を見張るほどに増加していることを考えると、沖縄地方~九州南部にお住まいの方は気を抜かずに、引き続き防災意識を高めて、大地震の発生に備えておいていただきたいと思います。

引き続き、各データを注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社.Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

 

-宇宙・自然・地震・前兆