不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 宇宙・自然・地震・前兆

【予知・予言】幌筵さんの地震予知~十勝沖地震の法則&満月トリガー&有感地震回数減少の法則「4月5日までに日本および日本近海でM6.0以上(おそらくM7前半~M8前半)の大地震が発生する可能性」~(3月28日)[No.1068]

幌筵(パラムシル)さんの地震予知 的中歴

2020年

・6月9日に6月9日~14日、日本のどこかでM6.0以上、もしくは最大震度5弱以上の地震のご投稿 → 6月14日に奄美大島沖M6.3強い地震が発生。

・6月20日に6月20日~24日、M6.0以上もしくは最大震度5弱以上の地震のご投稿 → 6月25日5時頃に千葉県東方沖M6.2強い地震が発生。

・8月5日に8月8日前後3日間、M5.5以上あるいは最大震度4以上の地震のご投稿 → 8月6日に茨城県沖M5.6強い地震が発生。

・9月8日に9月10日前後2日間、M6.0以上もしくは最大震度4以上の地震のご投稿 → 9月12日に宮城県沖M6.1非常に強い地震が発生。

10月16日に10月18日~26日までに、M6.0~8.6前後の地震」「海外の可能性ものご投稿 → 10月20日にアリューシャン列島M7.5大地震が発生。

・10月30日に11月5日までに日本でM6.0以上の大地震が発生するのご投稿 → 予知期間から1日後の11月6日に青森県東方沖M5.7強い地震、2日後の11月7日に小笠原諸島沖M6.2大規模地震が発生。

11月7日にご投稿の短期予測マップ(11月30日までに発生する地震)に記載硫黄島近海 M6.0~M7.3程度 → 11月11日に硫黄島近海M6.2大地震が発生。

・11月24日に12月1日までに16時~(翌)8時までの時間帯に大地震(M6.0以上もしくは最大震度5弱以上)が日本または日本近傍(近海)で発生するのご投稿 → 12月1日の午前7:55に北海道北部の海域サハリン西方沖M6.6非常に強い地震が発生。

12月18日に26日までにM5後半~M7後半の大地震が発生する可能性のご投稿 → 12月21日に青森県東方沖M6.3大規模地震が発生。

2021年

1月17日に22日(前後5日)日本および日本近海でM5後半~M7前半の地震が発生する可能性」「海外だった場合、M6前半~M7前半になる可能性 → 1月21日にインドネシア近海M7.0大地震、1月24日に南極付近M7.3大地震が発生。

2月3日にあまり良くない予感」「『M7』『6十』という文字が頭に浮かんできます。『M7』は地震の規模、『6十』は『震度6強』の事のご投稿 → 2月13日に東北地方(福島県沖)M7.3 震度6強大地震が発生。

3月4日に『5十』『M7』『M7』『 』の文字が浮かびました」「M7の地震が2回発生する」「M8前半の規模になる可能性のご投稿 → 3月4日~3月5日に南太平洋沖(ニュージーランド近海)M7.3、M7.4、M8.1の巨大地震(現地では震度5強相当の揺れ)が発生。

3月19日に緊急な感じする」「19日~21日は非常に危険な感じ」「25日まで特に厳重警戒のご投稿 → 3月20日に宮城県沖でM7.2 震度5強の大地震が発生。

幌筵さんは北海道にお住まい。初投稿は2020年6月9日。地震体感の他にも、強震モニタなどのデータからも地震の発生を予知されています。

 

スポンサーリンク

 

十勝沖地震の法則満月トリガー有感地震回数減少の法則(3月28日)

投稿者:幌筵(パラムシル)さん
投稿日:3月28日(日
)10:42

2021年3月26日20時27分に十勝沖でM3.1の地震が発生しました。十勝沖地震の法則が発動しました。

4月5日までに日本および日本近海でM6.0以上の大地震または最大震度5弱以上の揺れを観測する地震が発生する可能性があります。

法則に対応の地震/27日07時02分/宮古島北西沖地震/M6.2

満月トリガー(満月の法則)
3月29日に満月(ワームムーン)を迎えます。

4月3日までに日本および日本近海でM6.0以上の大地震または爆発的な噴火が発生する可能性があります。

有感地震回数減少の法則
~有感地震回数2021年3月~
15日…12回/和歌山県北部/M4.6/5弱
16日…7回
17日…4回
18日…1回
19日…1回
20日…18回/宮城県沖/M6.9/5強
21日…14回
22日…7回
23日…2回
24日…3回
25日…0回
26日…6回
27日…6回/宮古島北西沖/M6.2
28日…3回(10時38分現在)/八丈島東方沖/M5.8

有感地震回数減少の法則とは…有感地震の回数が極端に減少した後、5日以内に日本および日本近海でM6.0以上の大地震が高確率で発生する、という法則。

3月30日までに日本および日本近海でM6.0以上の大地震が発生する可能性があります。

【まとめ】
4月5日までに日本および日本近海でM6.0以上(おそらくM7前半~M8前半)の大地震が発生する可能性があります。

または、最大震度5弱以上の揺れを観測する地震が発生する可能性があります。

さらに爆発的な噴火発生の可能性もあります。海外の可能性もあります。

十勝沖地震の法則については、すでに法則に対応した地震が発生したということで、解消されたとみて良いのかも知れません。

あとは、満月トリガー有感地震急激に減少するとM6以上の大規模地震が発生する法則ですが、幌筵さんによると期間は4月5日まで、規模についてはM7~M8に達するような大地震になる可能性があるということで最大の警戒が必要です。

そして、やはり気になっているのは前回のご投稿(3月22日)にあった『M7』『6-』という数字が浮かんできたという件です。

予知的中歴にも記載しているように、これまで、幌筵さんが数字を見ると、規模も震度も数字通りの大地震が起きています。

『M7』『6-』ということは、規模がM7クラス以上、そして揺れは震度6弱の大地震が発生する可能性があるわけですが、今回の法則による地震予測ともかぶっているので、4月5日までに予知されている大地震が発生する確率は非常に高いように思えてなりません。

ですので、日本全国どこにいても防災意識を最大レベルに高めておいて頂きたいです。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い, 宇宙・自然・地震・前兆