不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【予知・予言】みなさんからの投稿~「展示会中に大地震のビジョン~続き~」「戦争で逃げ回る夢」「太平洋側の広い範囲で6弱」「今年の8月中旬頃に大きな災害があるから本州には行かない方が良い」~(2月9日更新)[No.0975]

2021/02/09

予知夢・予感・直感のイメージ画像

1月8日~19日にご投稿頂いた「予知・予言・予知夢」などをまとめて掲載させて頂きますっ!

「展示会中に大地震のビジョン~続き~」

投稿者:メグメグさん
投稿日:1月8日(金
)、15日(金)

レオさんこんにちわ!先日12月の展示会中に見た夢の内容をご連絡しましたが、ようやく時間が取れたので地図を作成してみました!

送って頂いた画像は未掲載だった予知夢のところで掲載させて頂きます。

黄色が黒い階段のある岩場で、津波的なものを確認した場所。上空から赤オレンジのラインの方向。

夢の内容がイマイチ分かりにくいと思ったので、地図と照らし合わせると、なるほど!と思うような場所でした。

紀伊半島、伊豆半島、房総半島それぞれ地図にラインを記入してみました。

最近みなさんも大阪、名古屋、伊豆、千葉沖など発震を懸念しているようなので、私のみた夢も気になります。

まぁ、こんな場所から津波的な夢を見ましたよーってな感じの取り急ぎのご報告です。

(追記)
レオさんこんにちわ!展示会参加の日程がなんとなく決まりました。2月開催予定だった展示会はコロナ緊急事態宣言のため、全て中止。

そのかわり3月に多数参加&することになりました。それぞれの日程を出すと大変なので、期間でご報告します。

第一期間:3月3日〜10日
第二期間:3月11日〜17日
第三期間:3月20日〜23日

また緊急事態宣言の内容などで変更があるかも知れません。取り急ぎ、ご報告まで。メグメグより

メグメグさん展示会中に地震が来るイメージについては、これまで個別のページに掲載していましたが、時間がなかったので今回はこちらのページにさせて頂きます。

そして、展示会中にご覧になった夢についてですが、まだ掲載していなかったので、一緒に紹介させて頂きますっ!

投稿者:メグメグさん
投稿日:1月2日(土
)


12月展示会の会期中に見た夢が、最近レオさんも含め皆さんが話している内容に重なる気がするので、回避のためにもお知らせします。

半島の左側付け根にある岩場に友人といます。岩場のすぐ横には道路があり、道路脇に車を停めています。

岩場に黒い手すりの階段があります。水が引いているので、友人夫婦は「すごーい!こんなに引いてる」と言いながら下まで降ります。

「大潮でもこんなに引かないよ。なんか変だよ!」と友人夫婦に言っている時、遠くから青黒い津波だと思われる壁のようなものが迫って来て、私の意識が上空に飛んだ時に赤オレンジ色のマーカーの様な線が半島を横断しているのを見ます。

この時、津波警報の防災音は聞こえませんでした。

半島にも色々ありますが、見た景色と地図を照らし合わせると、伊豆半島紀伊半島房総半島の一部の形に似ています。

日本地図の画像

伊豆半島

日本地図の画像

紀伊半島

日本地図の画像

房総半島

立っていた岩場は伊豆半島なら湯河原から伊東にかけてのどこかの岩場で、赤オレンジのラインは西伊豆方面に伸びていた。

紀伊半島なら津から鳥羽にかけての岩場に立ち、赤オレンジのラインは和歌山市辺りまで。房総半島なら太東から鴨川間の岩場に立ち、赤オレンジラインは館山辺りまで。

赤オレンジのラインの意味もわかりませんが、伊豆半島や紀伊半島に似ていた上空の絵面と津波的な青黒い壁が気になります。厄除けでお知らせです。

新年早々、長文失礼いたしました。今年もレオさんと不思議探偵社のご健勝と益々の繁栄をお祈り申し上げます。

まず先に未掲載だった予知夢の方からですが、非常にリアルだと思います。というのは、津波が発生から陸地に襲来する前に、潮が引く現象が起こる事があります。

しかし、この「引き潮現象」が東日本大震災では最悪な状況を作り出してしまいました。

東日本大震災では引き潮現象が起こらずに、突如として津波が襲来したのです。岩手沿岸エリアにお住まいの方々は「津波が来る前に引き潮が必ず起こる」と思い込んでいたために、避難をするのが遅れてしまったのです。

ですので、津波が襲来するからといって必ずしも引き潮現象が起こるとは限らないということを、是非覚えておいて頂きたいと思います。

沿岸にいて、激しい揺れが襲ってきたら、すぐに津波避難タワーや高台へ移動をすることを心がけて頂きたいと思います。

そして、紀伊半島・伊豆半島・房総半島に見えたというオレンジ色のラインですが、おそらく、津波が到達するラインを暗示しているだろうと思います。

そうなると、超巨大津波が襲来するということになります。

東日本大震災の時は、最大距離で沿岸から内陸に約5kmほどいったところまで津波が到達していましたが、地図を見る限り、紀伊半島は20~30kmほど、伊豆半島が10kmほどとなっており、東日本大震災の時よりも5倍近くの距離を津波が浸食するということになります。

ですので、おそらくメグメグさんがご覧になったのは、南海トラフ巨大地震によって生じた巨大津波が襲来することを暗示した予知夢なのかも知れません。

それから、展示会の日程の方ですが、来月(2月)は中止になってしまったということでゼロ、3月にかなりの日数展示会が行われるということで、3月は要注意期間と見ておいた方が良さそうです。

もしかしたら、巨大津波の予知夢と展示会中に激しい揺れに襲われるイメージというのはつながっているのではないでしょうか。

展示会は関東で行われるということでしたが、南海トラフ巨大地震で想定されている震度は東京で震度5~となっています(地震の規模による)ので、メグメグさんのイメージとも一致します。

いずれにしても、予知夢もイメージも現実化しないようにと願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

展示会の日程が変更に(2月9日) NEW!

投稿者:メグメグさん
投稿日:2月5日(金
)

レオさんおはようございます!緊急事態宣言期間の延長で展示会の日程が変更になったのでお知らせします。

第一期:3/3-10期間内、終了直後なので全て中止
第二期:3/11-17中止や延期の協議中
第三期:3-20-23→3/18-25延期や変更などまたコロナ患者の増減などを踏まえて2月中旬頃に変更あるかも。

数日前に変更になりましたが時間が取れず、連絡遅くなりました。取り急ぎ、ご報告まで。

ご連絡ありがとうございます。新型コロナの影響で3月の日程はほとんど白紙状態になってしまっているということで、メグメグさん展示会中に大地震のイメージというのは、3月ではなく、それ以降である可能性が高そうです。

新型コロナが経済活動に与えている影響はとても大きく、非常に厳しい状況におかれている方も多いと思いますが、おそらく今が一番の耐えどころになるのではないでしょうか。

今年は「辛丑(かのとうし)年」で、「耐える・我慢」「芽が出る・発展する前触れ」という年になると言われていますから、今を耐え抜けば、きっと状況はどんどん良くなっていくと思いたいですネっ!

 

スポンサーリンク

 

「戦争で逃げ回る夢」

投稿者:みゅんさん
投稿日:1月14日(木
)

初めて投稿させていただきます。さくらさんの予知への考察のページを拝見しました。私も子供の頃から、すっかり大人になった今まで戦争で逃げ回る夢をよく見ます。

夢はいつも、とてもリアルで生々しいです。前世は戦死したんだろうか、と1人考えていたりしましたが、考察ページを拝見し、未来のことを見ているのかもしれないと思いました。

間違いなく戦争中ですが、逃げている風景や出てくる人が現代であること、何度か広島で逃げ回る夢を見ましたが原爆ドームが既に今の形になっていることから、いわゆる戦時中ではないのです。

私は広島や中国地方在住ではなく、2度ほど行ったことはありますが、夢に広島が出て来たのはこの類の夢の数回のみです。

私自身は、子供の頃から災害や危機をギリギリ免れて来た経験があります。

日本坂トンネルの大事故は十数キロ手前にいたり、北陸の方で発生したトンネル崩壊事故は数時間前に通過していたり、ANAのハイジャック事件は乗るはずの便でしたが、直前に便を変更したり。

このようなことがいくつかあり、これまでは免れて来たけどいつか遭遇してしまうのではないかと、いつも気を引き締めています。

みゅんさんが子供の頃から繰り返しご覧になっているという戦争の夢がさくらさんの未来予知とシンクロしているかどうかは分かりませんが、繰り返し見ているということは、予知夢でもあり警告夢でもありそうです。

場所が広島ということで、過去の悲劇が繰り返されないようにと願うしかありません。

みゅんさんは九死に一生のご経験を何度かなさっているということですから、ただの偶然ではなく、何か見えない力で守られているのかも知れませんネ~

「太平洋側の広い範囲で6弱」

投稿者:おけまる。さん
投稿日:1月16日(土
)

先程昼寝中に見た夢です。神津島近海で大規模地震発生。マグニチュードは見ていませんが、太平洋側の広い範囲で6弱を示していました。

私は都内の学校で勤務しているのですが、夢の中では授業をしていて、生徒に机にもぐり、頭を守るように指示していました。

時間帯は昼間ということしかわかりませんが、季節は冬から春にかけてかと。(制服が冬服だったので)夢の中での揺れは震度4から5くらい?で、何度も揺れが連続で襲ってきました。(地震が連動したもの?)

で、タイミングを見計らって生徒を校庭に避難させました。

また、交通機関が麻痺して、生徒を車で送るかどうか…というところで目が覚めました。あまりにもリアルだったので、魔除けの意味を込めて送りました。何も起こりませんように。

追伸
夢の中で授業をしていたと書きましたが、その授業内容は、例年3学期に行う内容でした。

夢の情景が非常にリアルで、どのような状態になっているのかイメージ出来ます。

場所が神津島近海ということで、昨年暮れ頃から群発地震が発生している場所(相模トラフ沿い)です。

現在は地震活動が落ち着いていますが、間近では18日に小規模の地震が発生しています。

太平洋側の広い範囲で震度6弱ということから推測しますと、地震の規模がM7後半以上で、震源の深さは結構深いのではないかと思われます。もしかしたら、M8を超えるような巨大地震で「深発地震(しんぱつじしん、震源の深さが200km以上)」になるのかも知れません。

何度も揺れが襲ってきたというのは、間違いなく余震だと思います。

大地震発生直後から2~3日後まではかなりの規模の余震が発生しやすいです。

そして、三学期に実施される授業ということなので、今年であれば時期はまさに今ということなりそうです。

おそらく避難訓練で実際に移動をしていると思いますので、揺れが収まってから焦らず冷静に外部へと避難を行って頂ければ大丈夫だと思います。

 

スポンサーリンク

 

「今年の8月中旬頃に大きな災害があるから本州には行かない方が良い」

投稿者:旬ちゃんさん
投稿日:1月19日(火
)

昨年の年末か今年の年始に見た夢です。

今年の8月中旬(夢では8月12日のような表示、2のつく日付だったような気がします)頃に大きな災害があるから本州には行かない方が良いと言う内容のような夢を見ました。

私は本州の企業へ転職希望予定なので何事もない事を祈るばかりですが、具体的に何が起こる内容かは忘れてしまいました。

これまで予知夢を見すぎており、それが日常化しています。当方は北海道在住です。

近い予知夢現実化のところで行くと、数年前に「オリンピック前のいつかの年の3月上旬は、本州、特に関東へ行ってはいけない」と言う夢を見ていました。

結果、2020年3月のことだったんだと後になり気づきました。コロナの出始めの時期でした。

未然に防ぐために何か出来るのかと訊かれることがありますが、該当者に危ないから気をつけてと言うことぐらいしか言えないと思います。

あとは言われた本人次第かなと存じます。このような内容ですが、何か微力ながらもお役に立てれますと幸いです。

何が起こるか分からないとのことですが、今年の8月といえば、私が見た未来の著者で不思探ファミリーでもあるたつき諒さんの予知夢富士山の噴火が現実化する可能性がある時期です。

となると、大きな災害というのは富士山噴火ではないでしょうか。

富士山の噴火で発生する火山灰が、風下のエリアに大きな被害をもたらすことはほぼ間違いありません。

ただ、本州全体に火山灰が降り積もることはまずないと思いますので、噴火ではなく、南海トラフ巨大地震などの大地震ということもありそうです。

もし、また予知夢をご覧になったり、内容を思い出したら是非ご投稿をっ!

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い