不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 都市伝説・言い伝え

【予知・予言】【言い伝え】みなさんからの投稿~「ロンドン塔のカラスは6羽揃っていないとイギリスが崩壊する」~カラスが1羽行方不明~(1月21日更新)[No.0969]

2021/01/21

「ロンドン塔のカラスは6羽揃っていないとイギリスが崩壊する」(1月20日)

ロンドン塔とカラスの写真

ロンドン塔

投稿者:さん
投稿日:1月16日(土)

レオさん、こんばんは。「お知らせのページ」を読みまして、投稿過多でお忙しいようなので当分の間は投稿を控えようと思っておりますが、ちょっと気になる情報があったのでご迷惑かも知れませんが手短に投稿いたします。

すでにご存知かも知れませんけど、ロンドン塔のカラスが1羽行方不明になったそうです。

ロンドン塔のカラスは6羽揃っていないとイギリスが崩壊するという言い伝えがあるようで、その昔チャールズ2世が「カラスがいなくなるとロンドン塔が崩れて、ロンドン塔を失ったイギリスが滅びる…」と占い師に予言されたそうです。

現在、イギリスはコロナで大変な事になっているので不吉な予兆にならなければ良いですが…。

は、ご迷惑かなと思いつつも気になったので思わず投稿してしまいましたが、「お知らせ」に書いてあったのに申し訳ありませんでした。

いえいえ、全然迷惑ではないですっ!こういった情報は大歓迎ですよっ!いつもありがとうございますっ!

大統領選についての情報のみ一応ストップということにさせて頂いています。

で、ロンドン塔のカラスが6羽揃っていないとイギリスが崩壊するという言い伝えがあるとのことですが、これは初めて知りました。

調べてみたら、ロンドン塔ではカラスが飼育されており、その内の1羽がいなくなったということです。

現在、イギリスでは新型コロナの感染が爆発的に広がっており、先日にニュースにもなったのでご存知の方は多いと思いますが、今月8日にロンドン市長がこのウイルスは制御不可だと発表し、大災害やテロ発生時に出される「重大事態」を宣言しました。

そして、医療崩壊目前ということで、政府の主席医務官がパンデミックが始まって以来、これから数週間は最悪の状況を迎えると述べ、三回目のロックダウン(都市封鎖)が実施されました。

イギリスでは現在、一日あたり新規感染者数が6万人以上となっており、日本の新規感染者数の10倍以上となっています。

イギリスの人口は日本の半分くらいですから、実質20倍くらいの新規感染者数が毎日発生しているということになります。信じられないスピードで増加しています。

そして、新型コロナには変異種が何種類か見つかっていますが、南アフリカで発生したと思われる変異種やブラジル由来の変異種にはワクチンが効かない恐れがあるとのことで、もしもワクチンが効かないタイプの感染が広まってしまうと、医療崩壊はもちろんのこと、想像を絶するような事態が訪れてしまうと考えられます。

このような現在のイギリスの状況を考えると、さんがおっしゃっているように、ロンドン塔のカラスがいなくなったのは不吉な予兆と言えそうです。

兎にも角にも、言い伝えが現実化しないようにと願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

補欠のカラスがいたっ!(1月21日) NEW!

投稿者:にゃんさん
投稿日:1月20日(水)

ロンドン塔のカラス、飼育係さんが補欠が1羽いるから安泰を保証するとニュースで見ましたよ。

6羽の他に1羽を飼育するのが義務付けされてるようですね。

なんとっ!!(笑)

補欠のカラスがいるということは、言い伝えは発動せずに済んでいるということになりそうですっ!

なるほど、言い伝えにある「6羽揃っていないと~」ということは、ピッタリ6羽ということではなく、6羽以上いれば言い伝えは発動しないとも解釈できますネ~~

多めに飼っておけば、今回のようにカラスがどこかへ飛んでいってしまっても言い伝えを回避できるということですネ~、納得ですっ(笑)

イギリスは大丈夫っ!ということになりそうですっ!!

とはいえ、現在イギリスでは、新型コロナが日本とは比較にならないレベルで猛威をふるっていますから、一刻も早い収束を願うことに変わりはありません。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い, 都市伝説・言い伝え