不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

その他 コラム・エッセイ

[お知らせのページ]開票作業が遅れていますっ!!じゃなくて、掲載作業が遅れておりますっ&アメリカ大統領選挙について~(11月8日)

掲載作業が遅れておりますっ(11月8日)

投票用紙のイラスト

アメリカ大統領選挙、トラちゃんが駄々をこねているので、開票作業に遅れが生じていますっ!

よって選挙の正式な結果確定も大幅に遅れる見込みですっ!!異常事態ですっ!!!

本当に大統領選挙の行方はどうなるのでしょうかネ~~

日本でも連日トップニュースになっていますが、現時点での集計ではバイデンさんが過半数以上の選挙人を獲得したということで、次のアメリカ大統領はバイデンさんかと思いきや、選挙の仕組み上、トランプ大統領が大逆転をする可能性があるということで、今回の大統領選挙は混沌としています。

投票に不正や集計ミスがあったということですが、これが本当なら一大事ですっ!

ボクが見た情報では、トランプ大統領への投票用紙が破棄されたり、すでに亡くなっている人やペットの分で投票されていたり、自動集計ソフトに怪しい不具合があってトランプ大統領にカウントされるべき票がバイデンさんの方にカウントされている等です。

これらが本当に起きていたら大統領選挙が無効になったり、やり直しになるような事態です。

これらについてはこれから調査されていくのだろうと思いますが、今回の大統領選挙で判明したことは、トランプ大統領の人気が凄まじいということではないでしょうか。

選挙前の世論調査ではバイデンさんが大差で得票するとか言われていましたが、フタを開けて見れば、超大接戦の僅差の戦いとなっています。

そもそも、トランプ大統領は新型コロナウイルス対策の大失敗によって大きなマイナスでスタートした選挙でした。

しかし、その状況でもバイデンさんと互角の勝負となったということは、いかにトランプ大統領がアメリカ国民に人気がある、支持されている大統領なのかが判明した選挙と言えそうです。

逆を言えば、新型コロナウイルスがなければ、トランプ大統領が圧勝していた選挙ということにもなります。

常にアメリカファーストを貫き、経済面で大きな功績を築き、強烈な反中国というスタンスで制裁などを実行しているということが、アメリカ国民に支持されている要因だと思います。

日本人やアジア各国の人々だけでなく、アメリカ人の多くが反中感情を抱いているということから、トランプ大統領は対中国という面で非常に頼れるリーダーと受け止められているのだと思われます。

日本にとってもトランプ大統領の方が望ましいんですよネ~

北朝鮮による拉致問題を国連で取り上げてくれたのはトランプ大統領だけでしたし、中国の南シナ海や東シナ海への侵略も阻止しようと動いてくれています。

バイデンさんと同じ民主党のオバマさんは対中国で何もせず、何も出来ずで期待はずれの大統領でした。

親中派が多いとされる民主党のバイデンさんも中国に甘い対応をして失敗しそうな予感がします。

そんなこんなで、トランプ大統領がこのまま大統領を続けることが日本のためにもアジアの安定のためにも良いと思いますが、トランプ大統領と違ってバイデンさんは環境問題にしっかり取り組む方針なので、どちらにも良い面があると言えそうです。

現在のところ、トランプ大統領は集計結果では負けています。

が、しかしっ!

アメリカの大統領選挙には驚くべき仕組みがあるようです。

12月8日までに勝者が確定しない場合は、下院で決選投票が行われて、それにより大統領が選出されるというルールがあるようです。

そして、現在の下院はトランプ大統領の共和党が過半数を占めています。

つまり、決選投票になればトランプ大統領の大逆転サヨナラホームランっ!というストーリーになるのですっ!

日本では考えられない展開ですっ(笑)

現在、トランプ大統領が次々と訴訟を起こしているそうですが、裁判が行われることによって選挙結果の確定を引き伸ばして、期限切れを迎えることが狙いのようです。

また、実際に不正や集計ミスなどが見つかれば、それはそれで大変な事態になりますから、今回の大統領選挙は一筋縄ではいかないような予感がします。

どちらが勝っても今回の選挙でアメリカ国民は二分、分断されたので、特に治安の面で不安定な要素が生まれたのではないでしょうか。最悪の場合は、内戦のような状態までつき進むかも知れません。

こうなったら、トラちゃんバイちゃんでコンビを組んで二人で仲良く大統領をやればいいんじゃないでしょうかネっ!

経済政策や対中国はトラちゃん担当で、環境政策はバイちゃんに一任して一件落着ですっ!

これで国民も一致団結で、再びアメリカ最強時代の到来です。

おめでとうっ!!アメリカのみなさんっ!

しかし気になるデータがあるんですよネ~~、トラちゃんバイちゃんはすでにおじいちゃんです。

現在、トランプ大統領が74歳、バイデンさんは今月20日に78歳になります。

気になるデータというのはアメリカ人男性の平均寿命で、なんと平均寿命は76歳。

ですので、トラちゃんバイちゃんが誕生しても先はそう長くは…

トランプ大統領は非常にパワフルでエネルギッシュなので100歳くらいまで今の調子で現役バリバリという感じでしょうが、ちょっとバイデンさんはお顔の血色やしゃべり方など見ていると心配になってきます。

それに、テカムセの呪いもありますから、次の大統領になるのは非常に危険なのかも知れません。

兎にも角にも、アメリカ大統領選挙の行く末を見守りたいと思いますっ!

このようにアメリカ大統領選挙の影響により、不思議探偵社にご投票頂いている分の開票作業が予定よりも大幅に遅れています。

トラちゃんが「開票するのを止めてくれ!」とうるさいので、仕方なくボクも開票作業の手を止めている次第です。

まあ、単に掲載作業が遅れているってことなんですけどネっ(汗)

ご投稿頂いているみなさん、いつもお待たせしてしまってすみませんっ!

先月に「マンデラエフェクト」についてたくさんご投稿頂いてのですが、まとめる時間がなくて未掲載のままなので、今週中にみなさんのご投稿を掲載させて頂きたいと思います。

他にも掲載待ちのご投稿がたくさんありますので、なんとか今週中にはアップしたいと思っています。

それから、マンデラエフェクトについてはシリーズ化しようと思っていますっ!みなさんの体験談だけでなく、考察などを募集したいと思っていますので宜しくお願いしますネっ!

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-その他, コラム・エッセイ