不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

心霊・怪奇・ホラー

【怪談祭り2020】みなさんからの投稿~3つの怖いことが重なった体験~(8月9日)[No.026]

3つの怖いことが重なった体験

二・二六事件の写真

投稿者:アンジェラloveさん
投稿日:8月7日(金)

さくトロさんの「カッカッという軍靴の恐怖体験」を読んで、2.26事件関連で3つの怖いことが重なった体験を思い出しました。

だいぶ前に建て替えられて、今はきれいな美術館になりましたが、元々2.26事件の舞台になった石造りの陸軍施設が、国立大の研究所として使われていた頃の話です。(有名な場所なので、ご存知の方も多いかもしれません)

六本木から歩ける所だったので、終電がなくなると、そこの院生の友達と一緒に研究室に入らせてもらい、朝まで卓球したり、飲み直したりと、よく使わせてもらいました。

当時は、研究所在籍の院生の学生証を守衛さんに見せれば、24時間、友達も一緒に入れる緩さでした。

場所柄、昔から2.26関連の怪奇現象が昼夜問わず頻発する所なので、絶対に一人でトイレに行かない、通ってはいけない廊下や階段を通らない、開かずの研究室に近づかない、ガラスをノックされても窓の外を見ない、変な音がしてドアノブが動いてもドアを開けない、肝試しや怪談をしない、異常があったらすぐに教える…など、事前に院生の友達から言われていました。

失礼なことをしないように皆で気をつけていたつもりでしたが、ある日の夜中、友達と一緒にトイレに行ったとき、軍服姿の複数の軍人さんが慌ただしく階段をかけ上がっていく姿をはっきり見ました。

黒っぽい軍靴も教科書で見た通りでした。軍靴で歩くカッカッという音、大勢の話し声、外の隊列らしきザッザッという音、無人の暗い研究室内で大量の紙がヒラヒラと舞っている?音なども聞き、以来、怖くて行けなくなりました。

他の友達に話し、南無阿弥陀仏を唱え続けたら、私達に危害が及ぶことはないとわかりましたが、朝にお酒とお塩を買いに行き、手を合わせて夜中にお邪魔した非礼を丁寧にお詫びしました。

2つ目は、そのとき私が知らずにバイトを始めていた東京駅近くのビル。そこも元陸軍施設で、昔から2.26関連の軍人さんがよく目撃されていたそうです。

男性でも夜中に一人で残業禁止、開かずの会議室がある、コピー機が勝手に動き出す、オフィスで紙が舞う現象が夜中に起きると聞いて、怖くてすぐに辞めました。

3つ目は、一緒に目撃した友達が知らずにバイトを始めていた某放送局(今は新しい局舎)

ここも元陸軍の敷地で2.26に関係があり、私のバイト先よりもいろいろあるとわかり、友達もすぐに辞めました。

東京に軍の施設がたくさんあったのは知っていましたが、2.26に関することが同時期に3つも重なるとは、今思い出しても不思議です。あれ以来、同じ体験はしていません。

今ほど霊感が強くなかった頃なので、怖い所に近づかないよう警告してもらえた気がして、今となってはありがたい気持ちです。

 

スポンサーリンク

 

[この怪談は…ここまで……です…]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-心霊・怪奇・ホラー