不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 都市伝説・言い伝え

【不思議体験記】みなさんからの投稿~占い~「六曜にしろ、九星にしろ、昔から言われてた事ってやっぱり何かあるんだと思います」~(6月17日)[No.0206]

占い

占いのイメージ画像

投稿者:Mさん
投稿日:6月16日(火)

今ちょっと収束気味で、今のところ収束気味といえどコロナも感染の心配がまったく無くなった訳でもないし、近々天災も起きそうな感じでちょっと怖いながらも、この夏ちょっと近場の県内または近場の近県エリアにでも、気晴らしの旅行に(行けそうなら)行って来ようかなぁと思ってるんですけど、私は旅行の行き先を選ぶ際には必ず九星気学で吉方位または無難になる方位を選ぶようにしています。

と言いますのも、最初は半信半疑でしたが、昔から言われてる事って科学的な根拠はともかくとして、案外当たってませんか?

先日、とろさんの六曜に関する投稿を興味深く読ませていただきましたが、九星九学も家庭用の暦などでお馴染みですが、ふだんはあまり気にしなくても引っ越しの時は気にする方もいらっしゃると思います。

はじめは昔の人の迷信くらいに捉えていたのですが、これがけっこう当たってるんです。

今から20年以上前ですが、結婚前は地元の設計事務所で受付嬢兼社長秘書みたいな仕事をしてたため、方位学や家相(風水)的な事を聞かれる事がよくありました。

前に何かの投稿でも書きましたが、両親ともに実家が旧家で、元々から方位学なんかも何となくウロ覚えでしたが聞きかじっていたため、でも人にアドバイスするのに間違えてては申し訳ないので、一応ちゃんと一通り勉強し直してアドバイスしてたところ、けっこう当たってるなぁとは思ってました。

なのに自分の事ではあまり気にせず、何となく一人暮らしに憧れてアパートを借りたのが、実は凶方位だったと後になって判ったのですが、引っ越し早々から地元のミスコンに出場予定だったのに原因不明の謎の吹き出モノで辞退せざるをえなくなったばかりか、治るまで1ヶ月くらい家に引きこもる事になったのを皮切りに、アクシデントやトラブルに次々と見舞われ始めたんです。

たとえば、日常の挨拶程度しか言葉を交わした事しかない同僚と、交通事故の相手(警察の話では車をぶつけてきた時点から計画的だったのでは?と言われました)から、ほぼ同時期にWでストーカーされたり(2人とも後日措置入院)など、イヤな事が立て続けに重なって、さすがに気になって何となく調べてみたら何と大凶方位に引っ越してたんです。

それでも、たまたま偶然なのでは?…とタカをくくっていたところ、地元のとある会社の跡取り息子との結婚話がもちあがり、その結婚話もあとから知って凶方位から来た話だったんですけど、結婚後の新居への移転もあとから調べてみたら凶方位でした。

当時20代前半だった私には、他にも色々な縁談や、アプローチしてきてた人も何人かいて、最初は別の人と結婚しようかなぁと思って、アレコレ考えては選り好みしていたのに、何で急に気が変わって、しかも即決みたいな勢いで結婚したのか今思うと不思議といえば不思議なのですが。

当初は、本木雅弘さん似でしかも優しい夫に大満足で特になんの問題もなく幸せに暮らしていましたが、その後に夫が急に精神的な病気を患い、当然ながら会社の跡継ぎではなくなってしまい、しかも子供がまだいなかった事から、向こうのご両親から一生面倒を見させるのは申し訳ないからという理由で協議離婚をせざるをえなくなってしまいました。

そこで何となく気になって調べてみたら、凶方位からの縁談で、しかも新居への引っ越しも凶方位だったのが判って、「もしかして原因コレ?…」と思い始めた感じでした。

つまり最初に何となく一人暮らしを始めたのが凶方位だったところから始まって、凶(方位)が凶(方位)を呼ぶような結果になってしまった(?)…ような感じでした。

それでもまだ半信半疑だったものの、それならと試しに吉方位旅行をしてみたんです。

そしたら、確かにそのような結果が起こり始めました。別のパートナーと出会い、子宝に恵まれ、今では再び平穏無事な生活に戻っています。

私がこの体験を妹夫婦に話したところ、最初は鼻でせせら笑うような感じでしたが、妹夫婦がアクシデントやトラブルに見舞われ始めた際に、別に頼まれてはいなかったけど気になって調べてみたら、やはり凶方位を犯していた事が判明しました。

信じる信じないは別として、とにかく騙されたと思って吉方位に行ってみるようアドバイスしたところ、帰って来てから確かに良くなったと、以来ずっと、最初は鼻でせせら笑ってたのが一転して、「◯月に旅行に行きたいんだけど良い方角を教えて…」と180℃変わってしまいました。

ですので、六曜にしろ、九星にしろ、昔から言われてた事って科学的な根拠は今ひとつ不明でも、やっぱり何かあるんだと思います。

ちなみに、母方の伯母は、母方の兄妹姉妹の中で最も迷信深く、旅行先は必ず方位を見て…を実践してましたが、確かに金銭的に恵まれてトラブルもなく健康でしかも長寿です。

何かのブログで占い師さんが書いていた話で、その方は九星気学で吉方位旅行をお客さんにアドバイスしてたようなのですが、2011年3月11日の東日本大震災の前に何人かのお客さんに東北行きをアドバイスしており、被災地のあたりを旅行先に計画してた人もいたので、震災発生後に占い師さんは青ざめたそうです。

どころが安否確認してみたら、3月11日以前に旅行を切り上げてしまっていたり、直前に急な仕事が入ったりなどでキャンセルしてしまったりなど、不思議な事に全員がなぜか難を逃れていたそうです。

なので、これがもし凶方位だったら予定通り訪れてしまって被災してたかも知れないですよね…。

信じるか信じないかは別として、引っ越しはもちろん、旅行の際には方角を見て予定を立ててみると良いかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い, 都市伝説・言い伝え