不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【予知・予言】みなさんからの投稿~大地震が発生するビジョンが突然目の前に現れる「東京在住」「季節は夏」「1度目が平日の10時半~14時頃」「2度目が平日16時頃~19時」~(6月17日更新)[No.0691]

2020/06/17

大地震が発生するビジョンが突然目の前に現れる(6月16日)

地震のイメージイラスト

投稿者:だんごさん
投稿日:6月15日(月)

ここ数日、あるリアルなビジョンが突然目の前に現れることが頻繁にあります。それは大地震が発生するビジョンです。

季節は
時間帯は1度目が平日の10時半〜14時頃
2度目が平日16時頃〜19時まで。

時間帯が分かるのは、ビジョンの中でテレビの画面が映っていて、その番組の放送時間から推測しています。

地震の規模は、大きな家具がバタバタと倒れ、立っていることもままならないレベルです。東京在住です。

私の自宅は鉄筋コンクリートのマンションの9階です。かなり揺れましたが、さすがにマンションが倒壊することはありませんでした。

でも、木造の一軒家などは倒壊の恐れもある程大きな揺れです。地震が発生するのはそう遠くない未来だと思います。

東京にお住まいとのことなので、首都直下型地震のビジョンである可能性が高いと思いますが、東海地震南海トラフ巨大地震でも東京は震度5以上の激しい揺れとなることが予測されています。

「気になる情報」のページでも何度かお伝えしているように、電波異常が発生しているエリアを考慮すると東海地震、5月下旬に東京湾で起きた不気味な群発地震や、東京・神奈川での地鳴り、三浦半島での異臭発生などを考慮すると首都直下型地震が今最も警戒すべき震災級大地震になると思います。

季節は夏とのことなので、大体1ヵ月~2ヵ月後ということになります。

そして、気になるのが地震1度目と2度目についてです。2度目は1度目と同じ日に起こるのではなく、別の日ということでしょうか?そうであれば、地震の規模はどちらが大きいのかが気になります。

熊本地震(2016年)の時には、1度目の地震よりも2度目の方が強く、家屋が多数倒壊するなどの甚大な被害が発生したのも2度目でした。

首都直下型地震や東海地震でも、1度目が前震で、その次の地震が本震になる可能性は大いにあると思います。

季節が夏となると、停電が発生して長期化した場合は、地震よりも暑さによる影響の方が怖いと思います。

避難所生活を考えると、熱中症のほかに新型コロナウイルスも脅威です。

熱中症を防ぐためにはとにかく水分補給が第一なので、飲料水は可能な限りたくさん備蓄をしておいて頂きたいと思います。

「備え」のページに掲載していますが、東日本大震災や熊本地震で被災された方々のご投稿から、水がいかに重要であるかが分かります。みなさん口を揃えて「水が大切」とおっしゃっています。

だんごさんが見ているビジョンが現実化しないようにと願うばかりですが、前兆現象が相次いで起こっている状況を考えると、当然、地震への備えは万全にしておかなければなりませんし、地震発生時にパニックにならないように、日頃から防災意識をしっかりと高めておく必要があります。

大難を小難に、小難を無難に変えることが出来るのは、「備え」と「防災意識」です。

 

スポンサーリンク

 

専門家による見解(6月17日) NEW!

投稿者:Mさん
投稿日:6月16日(火)

だんごさんの投稿を読んでいて、気になる情報があります。

昨日の朝スマホのニュースで、週刊朝日2020年6月19日号の抜粋だという地震に関する記事が入ってたのですが、内容は、“関東で相次ぐ地震は「首都直下地震の予兆」と専門家の方も懸念していました。

内閣府は「発生が切迫してる」と警戒、南海トラフも危ない…”というような内容の記事なんですが、ざっくり過ぎて申し訳ないですけど、要するにそろそろ巨大地震が日本全国どこにいても襲ってくる可能性が高まってるので要警戒…みたいな内容でした。

だんごさんのビジョンに限らず、不思探の皆さま方が(微弱ながら私も含め)、日々それぞれに感じとってる事を、後押しというのも変かも知れませんけど、専門家の見解がさらに後押ししてるようで、非常に怖いですね…。

本当にここ最近、不気味な前兆現象が次々と起こっているので、首都直下型地震をはじめ、東海地震など以前から発生の懸念が指摘されていた震災級の大地震が刻一刻と近づいているように思えてなりません。

地質学者など専門機関の方々は、独自に計測したデータを元に地震の発生を予測することが多いのですが、政府が「発生が切迫している」と警告しているということは、かなり信憑性のあるデータが揃っているということだと思います。

何も起きなければそれが一番なのですが、今回のように地震の前兆現象が続いたり、政府の地震本部が警戒を促している時には、防災意識を最大レベルに高めておいて頂きたいと思います。

そして、地震大国である日本で暮らす以上は、水や非常食の備蓄」「非常持出袋の備え」「避難経路の確認」「タンス等の家具固定」など、地震への備えは常に万全にしておくことが大切です。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い