不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【予知・予言】みなさんからの投稿~夢に出てきた黄色い錠剤~(3月17日更新)[No.0532]

2020/03/17

夢に出てきた黄色い錠剤(2月28日)

アビガンの写真

投稿者:Mさん
投稿日:2月26日(水)

こんにちわ。先日は、母の臨死体験と私自身の幽体離脱体験を記事にしていただき、ありがとうございました。今日は2日ほど前に気になる夢を見たので投稿させていただきます。

夢の中で誰かと薬を飲んでいて、副作用や毒性を気にしているような内容の夢でした。

自宅や病院とかでなく、ビジネスホテルのような場所(?)の通路みたいなところで、誰かと「これ本当に大丈夫なのかな?…」「でも飲むしかないよね…」みたいな事を話していて、掌にある見た事ない普通よりやや大粒?(←に見えました)の黄色い錠剤を恐る恐る口にして飲んだ後も不安になってるような、そんな内容でした。

すると今日、先ほどですが、コロナウィルスの報道をTVでやっていて、夢の中に出て来た錠剤に良く似た黄色い錠剤の写真がチラっと映って、「アビガン」と書かれていました。

夢の中に出てきた錠剤にあまりに良く似ていたため、エッ!?…と思ったのですが、コロナに効くお薬なんでしょうか?…。

何かの予知夢じゃなきゃ良いのですが…、ビックリしたので早速投稿いたします。

不思議体験記の方に掲載しようか迷いましたが、予知予言のページに掲載させて頂きました。

夢の中に出てきた錠剤が「アビガン」という薬かどうかは分かりませんが、抗インフルエンザウイルス薬として開発されたアビガンが、新型コロナウイルスの治療薬として有効かもしれないということで注目を集めています。

確かに、アビガンは黄色い錠剤です。

夢の中の光景がビジネスホテルのような所ということで、もしかすると、Mさんが新型コロナウイルスに感染をして一時的に隔離されている施設ということなのかも知れません。

もし、このまま新型コロナウイルスの感染が止まらずに日本中で大量の感染者が出てしまうと、病院の病床はすぐに埋まってしまい、ビジネスホテルのような場所が緊急の隔離治療施設として代用される可能性は十分に考えられると思います。

アビガンですが、非常事態に備えて約200万錠もの備蓄があるという話ですから、もし新型コロナウイルスに効果があると判明したら、感染者にすぐに配布されると思われます。

ただ、副作用がある(胎児への影響など)という話もありますから、夢の中で副作用を心配している状況もなんとなくアビガンに通じるものがあるかなといった印象です。

強力な感染力を持っている新型コロナウイルスですが、政府が全国の小中高に休校を要請するなど、本当にここ2~3週間ほどが感染拡大を抑え込む重要な期間となりそうです。

卒業式や入学式を中止する学校も出てきて、学生さんは一生の思い出となる大切な日を迎えられないという事態になっています。

ミュージシャンやアイドルのコンサート、宝塚や歌舞伎の舞台、その他各種イベントなどが続々と中止になっており、主催者側は莫大な損失を抱えることになってしまいますが、来場者の生命を第一に考え、感染拡大を阻止すべく自主的に開催を中止にするという決断は本当に素晴らしいと思います。

北海道の飲食店「とんかつ井泉」の役員さんは、新型コロナウイルスの感染が判明した直後に、自ら勤務先の店名(とんかつ井泉5条店)を公表するなど、今後の営業に影響が出てしまう恐れを避けるよりも、お店の利用客に感染の可能性があると一刻も早く伝えることを選んだということで、人として本当に素晴らしい対応をされたと思います。

一方で、「コクミンドラッグ」のように、通常であれば1箱500円程度で売っているマスクを他の商品と抱き合わせ販売をして、9000円前後で売るという信じがたい行為に出た企業もあります。

ボクはもう二度と「コクミンドラッグ」を利用することはないでしょう。

今は政府や各機関、企業、そして、ボクたち日本国民が一致団結して新型コロナウイルスの感染を食い止めなければならない時です。

日本が国難に突入するか、それとも再び平穏な日常を取り戻せるか。

きっとボクたち日本人なら、この試練の時を乗り越えられると信じています。

 

スポンサーリンク

 

現実になってしまうかもしれない可能性が高まってきた(3月14日)

投稿者:Mさん
投稿日:3月13日(金)

黄色い錠剤の夢の件で、投稿させていただいたMです。もしかしたらですが、投稿した内容が現実になってしまうかもしれない可能性が高まってきたので、今日は前回の投稿の続編として投稿させていただきたいと思います。

今朝の地方ニュースで知ったのですが、私の住んでる地域の大学病院など3病院で、「アビガン」の臨床研究を行う事が決まったそうです。

「アビガン」を入院患者に投与し効果を検証、安全性に関するデータを収集するために、新型コロナウィルス感染患者のうち20歳以上で肺炎と診断された人を対象に、3病院合わせて最大50症例で行う計画との事です。

なので、仮に今もし私がコロナウィルスに感染して発症し肺炎になるとすると、ほぼ間違いなく3病院のうちの特に2病院に搬送される可能性が非常に高く、本当に正夢になりかねません。

夢では、病院というよりはビジネスホテルのような場所?の通路のように見えましたが、最近の病院(特に新しい大きい病院)はちょっとしたホテルのように綺麗なところも多いので、ホテルのようなところに見えたけど実は病院という事も考えられます。

実は前回の投稿のあと、「アビガン」ではなく、別の吸入タイプのお薬(喘息用)が効くような事をテレビでやってたのをチラッと見て、“じゃ、ただの夢だったのかな…”と短絡的に安心してしまってたのですが、ここにきてにわかに夢が現実味をおびてきてしまいました。

私の住んでる地域では、つい最近まではまだ感染者が出てなかったのに、とうとう1週間前に感染者が出始めたばかりで、身の回りでは今の所まだ患者さんは出てませんが、いつ感染してもおかしくなくなってきたので、本当に正夢になりませんようにという感じです。

しかも先日、子供の通う保育園で発熱による欠席・早退の子が多数いたらしく、虫の知らせなのか我が家ではいち早く登園自粛にし始めた矢先でしたが、仮にそれがもしコロナ感染だとすると、登園自粛前に潜伏期間中の複数の子供達とうちの子供がすでに濃厚接触していた事になり、となると親の私が感染してもおかしくなくなります。

もちろん、コロナ感染とまだ決まった訳じゃなく、ただ単に風邪か何かで発熱しただけかも知れませんが、仮にもしコロナ感染であれば夢が正夢になる可能性がかなり高まってしまう事になります。

これは、ちょっとビックリな展開です。

Mさんがお住まいの地域の病院で、抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」の投与が開始されるということは、予知夢が少しずつ現実化してきていることの現れなのかも知れません。

そして、お住まいの地域で新型コロナウイルスの感染者が出たということも、予知夢の現実化が起こり始めているように思えます。

もしも全て現実化するとなると、Mさんがウイルスに感染してしまうということになるので、これまで以上に予防策(マスク着用、手洗い、混雑している場所には行かない等)を徹底的に行って頂きたいと思います。

ウイルスに感染すると平均して5日後くらいから症状が出始める方が多いとのことですが、無症状の方もかなり多いようなので、Mさんに発熱や咳などの症状がなくても、ご家族が感染してしまって検査で陽性だった場合には、Mさんも検査が必要になるので、その時に初めて感染していると判明することも考えられます。

そして入院となり、アビガンを服用することになる……、こういった展開もあると思います。

兎にも角にも、予知夢を現実化させないためには、徹底的に予防を行うしかないと思います。

 

スポンサーリンク

 

アビガンの有効性確認(3月17日) NEW!

インフル薬「アビガン」有効性確認 新型コロナ治療、後発薬量産へ

【北京時事】中国科学技術省は17日の記者会見で、新型コロナウイルス感染患者の治療薬として、富士フイルムのグループ会社が開発した新型インフルエンザ薬「アビガン」の有効性を臨床試験で確認したことを明らかにした。

(中略)

臨床試験は、湖北省武漢市と広東省深セン市の病院で計200人の患者を対象に行われ、投与した患者の方が短期間に陽性から陰性になり、肺炎症状なども改善したという。アビガンは日本でも先月から患者への投与が始まっている。

JIJI.COM

これはとても大きなニュースです。

これまで、新型コロナウイルスの感染者にHIVの薬などを始め様々な薬が投薬されていましたが、ここに来てようやく明確な改善を示すデータが得られたということで、日本の企業が開発した「アビガン」が世界中で治療薬として処方されることになると思われます。

現在、各国でワクチンも開発中ですが、完成までには数ヶ月~1年ほどはかかるようなので、アビガンはまさに救世主的な治療薬となるものと思われます。

毎日毎日「感染者が増えた」「どこどこで感染した」という暗いニュースばかりでしたが、とてもビッグな朗報がやって来たっ!といった感じでしょうか。

日本の企業が開発した薬ということも非常に誇らしいですネっ!

中国で量産が始まるとのことですが、おそらく、各国の製薬会社でアビガンの量産がすぐにでも始まるものと思われます。

となると、Mさんが見た予知夢は臨床試験での投薬ではなく、単に治療のためにアビガンを服用する場面だったのかも知れません。

特効薬になり得る薬があるからといって、マスクの着用や手洗いなどは、引き続きしっかりと行っていくことが大切であることに変わりはありません。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い