不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【お告げ】中年おっさんさんの予知夢~夢に出てきた日付「2020年2月18日」に九州でも雪が降る!?「薄紫色の空に雪が降る時は、備えなさい。」&「空が壊れた」について~(2月17日更新)[No.0024]

2020/02/29

中年おっさんさんについて

中年おっさんさの予知は「夢の中にお母様が出てきてメッセージを頂く」というお告げ系予知に分類されます。夢の中に「巫女さんのような女性(通称:しずさん)」も現れてメッセージを授けてくれるようです。

また、霊感の強いご家系のようで、息子さんや娘さんも霊感が強いそうです。

不思議探偵社への初投稿は2017年5月30日。その後、2回目のご投稿(2017年6月12日)で次のような内容がありました。

母が出てきてメッセージ残していったんでご報告します。

今回は、「5・13・始まり」でした。今回は、イメージ的にものすごく強くて、5は震度5。13は明日13日。始まりは連鎖地震。こんな感じに受け取れました。

このご投稿の翌日(13日)に、小笠原諸島西方沖でM5.2の地震が発生。

この地震から8日後の6月21日、日向灘のすぐ北に位置する豊後水道でM5.0 最大震度5強の地震が発生。

そして4日後の6月25日、長野県でM5.7 最大震度5強の地震が発生。長野県の地震から6日後の7月1日、北海道でM5.3 最大震度5弱地震が発生。

そして翌日7月2日、熊本県でM4.5 最大震度5弱の地震が発生。この地震から9日後の7月11日、鹿児島県でM5.2 最大震度5強の地震が発生。

わずか3週間のうちに、震度5を超える強い地震が連鎖的に5回も発生するという異常な事態が起きました。まさに、中年おっさんさんの予知夢通りに、6月13日の地震をきっかけに連鎖地震が発生した形となりました。

この出来事をきかっけに中年おっさんさんの専用ページを設立。

それから現在に至るまで、夢の中で授かったお告げについて、また、中年おっさんさんの身近でおきた不思議な現象についてのご投稿をたくさん頂いています。

 

スポンサーリンク

 

夢に出てきた日付「2020年2月18日」に九州でも雪が降る!?&「空が壊れた」について(2月15日)

私たちの世界と霊界の境目が壊れた?

投稿者:渦のたまごさん
投稿日:2月12日(水)

お久しぶりです。「空が壊れた」について、レオさんにお知らせします。

他の方のブログからですが、私たちの世界と霊界は見えないけれど、仕切られてあるそうです。その境目がほころんだ?壊れた?同じ世界になった?という事らしいです。

私が、「魔」に気を付けてと、何度も何度もレオさんに書いていますが、霊界(地獄)に閉じ込められていた者たちも自由になった、【中年おっさんのお母さんは同じ空間(3次元と5次元が繋がったから)にいる?】という事でもあるようです。

私の感覚は間違いで無かったようです。だから、魂を磨いておかないといけなかったようです。

今年に入り、「人がたくさん死ぬ」と感じて、どういうことか?と思っていました。

主人に、コロナウィルスがニュースになる前に私が話したのを覚えていて、本当になった事で信じてくれました。

それと「自分に返ってくる」について以前レオさんに書きましたが、因果応報、自分が人に対してした悪いことが、すぐに返ってきます。

5年くらい前に気づいて、その時でさえ、すぐと思っていたのに、今では比にならないほど早くに返ってきます。だから気を付けないといけないようです。

前に「空=結界」というご投稿がありましたが、それと近い感じかも知れませんネ~

お告げに出てくる「」が、あの世とこの世の境界という解釈ですが、ボクも前に同じようなことをコメントしているので、あまり賞賛するのはアレだとは思いますが、大いにあり得ると思います。

確かに、ウイルス発症の地である中国では、新型肺炎(新型コロナウイルス)ですでに大勢の方が犠牲となっています。

ただ、渦のたまごさんが予感していた「人がたくさん死ぬ」が必ずしも新型肺炎のことであるとは限らないのかも知れません。

日本にお住まいなので、日本国内で震災や大噴火が起きて、大勢の犠牲者が出てしまうという可能性もあるとは思います。

もちろん、日本でも新型肺炎が中国のように爆発的に感染拡大して、想像を絶するほどの方が犠牲となってしまう可能性も今後の動向次第ではあるのかなと思います。

ボクたち個人個人で出来ること(こまめ手洗い、マスク着用、混雑している場所には近づかない等)は全てやって、一刻も早く沈静化するようにと願うしかありません。

 

スポンサーリンク

 

気になった画像

投稿者:barenさん
投稿日:2月14日(金)

こんにちは。初めてメッセージします。最近、“空が壊れた”という投稿を何度か見て、気になった画像がツイートで流れてきたので見て頂きたく、メッセージを送ることに致しました。

空が壊れる=何を示しているのか自分も気になったいたので、参考までになれば幸いです。

日本付近短波長赤外差分画像

日本付近短波長赤外差分画像[画像:高知大学気象情報ページより]

空=これを示すのは、汚染・ミサイル・核・電磁波(特に5Gの件について)・太陽フレア・地震波・何らかのエネルギー・大気や重力に関すること……あげればキリがないですが、とても気になるところです。

何でしょうかこれは……、巨大な波紋が現れています。

おそらく波紋の中心はロシア北部か北極あたりになるかと思います。

ちょっとこの画像の見方が分からないのではっきりとしたことは言えませんが、赤外線の差分を画像化したものらしいので、おそらく、波紋状に大気の温度に揺らぎが生じていたということなのかも知れません。

ロシアが何らかの方法(HAARPなど)で気象をコントロールしようしたのかもっ!?

 

スポンサーリンク

 

「2020.2.18」「空が壊れた」「橋が落ちた48」について

投稿者:てつなおさん
投稿日:2月15日(土)

レオさん、いつもサイト更新お疲れ様です。てつなおです。もう間近に迫っていますが、考察を取り急ぎお伝えします。

・「2020.2.18」について
この日付は中年のおっさんさんの「夢の続き」(2019.2.3.投稿)に初めて出てきたものですが、その後から現在に至るまでの中年のおっさんさんの投稿やレオさんのコメント、ふまけんさんの息子さんの投稿、シュータさんの投稿…などを総合的に考察すると、2020.2.18前後から「九州の複数の火山で連鎖的に爆発的噴火が起こる」とか「九州沿岸でM8クラスの大地震と大津波が起こる」ことを示唆しているように思えて仕方がありません。

もし、そのような自然災害が起これば、被害は九州だけでなく日本全国に波及することになります…。

・「空が壊れた」について
1月7日の中年のおっさんさんの投稿以来、いろんな方がこれについて言及しています。

不思探では、この時実際に地磁気の異変を感じ取られた方もいらっしゃるので、何か物理的な現象なのかもしれませんが、ふまけんさんのおじいさんが「空が壊れたはウイルスだけではない」と告げているので、私は『空が壊れた』くらい、過去に有り得なかったことが起こるという意味ではないか?と考えました。

今回のコロナウイルスは、「発症していない人からも感染する」「病が治癒しても抗体ができず、また発症する恐れがある」という点でかつてなかった伝染病、と言えるのではないでしょうか?

空が壊れた影響が「これだけではない」としたら、恐ろしいです。

・「橋が落ちた48」について
このお告げは、中年のおっさんさんが2019.6.29に投稿した、夢に出てきたお母さまの言葉です。

その後、たびたび娘さんや息子さんが橋について言及していますが、橋が(完全に)落ちるのはまだ先であることがわかります。

私はお告げのあった日から、『48』週後に橋が落ちると解釈してみたところ、48週後=336日後=「2020.5.29」という日付が出てきました。

「橋」については様々な解釈がありますが、私は「天上界」と「地上界」を結ぶ橋ではないかと考えています。

つまり「橋が落ちた」後は地上界では神様仏様のご加護をいただくことができなくなる、ということかもしれません。

中年のおっさんさんのお母様が語られた「この国の行く末」が現実化してしまうのでしょうか?

以上、恐ろしい内容ばかりで申し訳ございません。ですが、私の考察は今まで当たったためしがないので、厄除けも兼ねて、性懲りもなく投稿させていただきました。

大難が小難に、小難が無難になりますように、不安が杞憂でありますように、切にお祈り申し上げます。

かなり説得力のある考察と解釈をされていると思います。

中年おっさんさんの夢に出てきた日付2020年2月18日についてですが、改めて当時のご投稿を見ていて気が付いたことがあります。

当時のご投稿には

家の日めくりカレンダーを見たら、明元2年となってました。

とも書いてありました。

今年2020年は令和2年です。中年おっさんさんのご投稿は、新元号「令和」が発表される前に頂いていました。

希望的推察となりますが、中年おっさんさんの夢に出てきた元号「明元」は現実化していないので、2月18日に震災級の大地震が起き、甚大な被害が出ていたという部分も現実化しないのではないかと思うのです。

何事もなく2月18日が過ぎることを願うしかありません。

新型コロナウイルスについてですが、まだまだ未知のウイルスであることは間違いなく、感染力が異常に強いことや、コメントされているように、一度感染して治っても、抗体が出来ないのか働かないのか分かりませんが再び感染をするウイルスということで、今後どのように新型肺炎騒動が発展していくのか全く想像ができません。

また、感染が治った方からも新たに感染が起こるケースも確認されているようで、今回のウイルスは本当に自然発生したウイルスなのか非常に疑わしい面があります。

それから、橋が落ちた48についてですが、48という数字が「週」という期間を暗示していると仮定した場合、お告げの日から48週後が「2020年5月29日」になるということで、今から約3ヵ月半後ですが注目すべき日となりそうです。

 

スポンサーリンク

 

熊本に雪が降る!?「薄紫色の空に雪が降る時は、備えなさい。」

投稿者:のんたさん
投稿日:2月15日(土)

こんばんは。いつもとてもとても参考にさせてもらってます!中年おっさんさんの雪がキーになるという投稿を読ませてもらい、今年は暖冬で、もう2月も中旬、九州には雪はないだろうな〜と思っていました。

実際、投稿された日に天気予測を見ても、雨はあれど雪はなく...九州にという意味じゃないのかな〜と考えていました。

しかし、先ほどネットをぼんやり眺めていたら...17.18が西日本雪!?ジャストで予知日だったのでドキドキしてメールさせてもらいました!

天気予報の画像

コロナもそこら中に飛んでいそうですし、本当に不安です。

わたくしごとですが、今日水の備蓄と簡易トイレの凝固剤増やしました。防災頭巾とゴーグル迷ってやめてしまったので、明日の朝イチ買いに行きます。気を引き閉めます!

投稿者:ラクアさん
投稿日:2月15日(土)

毎日、拝見させてもらっています。中年おっさんさんの「薄紫色の空に雪が降る時は、備えなさい。」

今月の17日、熊本の天気予報は雪マークがついていました。

私も備えを見直そうと思っております。何事もありませんように。

念のため天気予報を確認してみたところ、2月17日は熊本が雪予報となっていますっ!雪が降る詳しい時間帯は分かりませんが、確かに雪マークが付いています。

お母様の「薄紫色の空に雪が降る時は、備えなさい。」というメッセージにある「薄紫色の空」が早朝や夕暮れ時を示しているのであれば、その時間帯に雪が降ったら何かが起こるというこになるのかも知れません。

それと、みなさんは中年おっさんさんの夢に出てきた日付「2020年2月18日」ということで、18日に注目されていると思いますが、2月7日のご投稿で18日前後に合わせて、家族が備えの点検をはじめてますというご報告もあり、やはり2月18日辺りは要注意期間と考えておいた方が良いのかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

「休館日」がやけに2月18日に集中している

投稿者:にゃんきゅーさん
投稿日:2月15日(土)

2月18日に何かあるかも?との予言がにぎわっていますが、関東圏の大きなショッピングモールの「休館日」がやけに2月18日に集中しているのです。

私は横浜北部に住んでいますが、近隣のショッピングモールが何故かみな2月18日が休館日になっています。

まさか!とは思いますが、例えば人工地震などが起きるのが予めわかっているから??と勘ぐりたくなりました。

調べてみたら、本当にたくさんのショッピング施設などが2月18日に休館となるようです。

臨時の休館だったり、メンテナンスのための休館だったりと理由は様々のようです。

お台場ヴィーナスフォート(昔よく遊びにいきました笑)は、17日18日と連日休館となるようですが、理由は記載されていません。

「人工地震があらかじめ知らされている」という陰謀説を考えたくなるのも分かりますネ~

2月18日、何事もないようにと願いつつ、防災意識を最大限に高めて過ごしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

明け方に雪が降る&熊本に大雪注意報(2月17日) NEW!

投稿者:読者さん
投稿日:2月17日(月)

取り急ぎ報告します。中年おっさんさんの件です。

一部では曇りと言われていますが、大半は明日の朝の5〜6時くらいは雪が降るみたいです。

時間がかぶり気になったので投稿しました。

5時~6時となると、ちょうど明け方頃ということになり、中年おっさんさんのお母様からのメッセージ薄紫色の空に雪が降る時は、備えなさい。と状況が一致しそうです。

そして、天気情報を見てビックリしましたっ!!

天気予報の情報

熊本に大雪注意報が出ていますっ!!

もしかすると、お母様からのお告げ的メッセージは、大雪に備えて注意しなさいという意味なのかも知れません。

そして、中年おっさんさんの娘さんや息子さんが18日前後に合わせて、家族が備えの点検をはじめてますというのも、今回の大雪に備えての行動と解釈ができそうな感じがします。

ご投稿があったのは2月7日だったので、ご投稿当時は当然、2月18日前後に熊本に大雪注意報が出るなんて誰も分からなかったことですし、霊感が強いという娘さんや息子さんが18日前後に何か起こると感じていたからこそ備えのチェックをはじめたと思われるので、流石、中年おっさんさんファミリーだなと改めて思います。

熊本にお住まいのみなさん、明日は十分に注意をしてください。特に車の運転をされる方は、細心の注意を払って運転をして頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い