不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【予知・予言】みなさんからの投稿~台風19号と類似した「狩野川台風(1958年)」の後に大地震が起きていた&「1ヶ月以内にM5~6以上の地震が発生する法則」~(10月16日)[No.0322]

台風19号と類似した「狩野川台風(1958年)」の後に大地震が起きていた&「1ヶ月以内にM5~6以上の地震が発生する法則」(10月16日)

投稿者:たーめいさん
投稿日:10月14日(月)

いつも拝見させて頂いています。有感地震が無いと1ヶ月以内にM5〜M6以上の地震が起こるという説ですが、9月23日が有感地震が無く、10月23日迄に大きな地震が起こるのでは?と思っていたところ、12日に千葉でM5.7の地震が起きました。

そして、10月13日も有感地震はありませんでした。

台風19号に似た台風として1958年9月27日の狩野川台風が挙げられていましたが、1958年11月7日には択捉島沖地震が起きています。

1958年11月7日7時58分に発生したスラブ内地震。Mjma8.0、Mw8.1-8.3。

択捉島、色丹島で5m近い津波を観測。択捉島から福島県相馬市までの広い範囲で津波を観測

wikipedia

幸い被害は無かったようですが、M8ととても大きな地震です。

言いたいことが伝わるか分かりませんが、10月13日に有感地震が無かった事と、台風19号と類似した狩野川台風の後に大きな地震が起きていた事がリンクしているのでは?と思ったのです。

たまたまかもしれませんが、大きな地震への対策はしっかりしておいた方が良さそうに感じました。

「有感地震がない日があると、1ヶ月以内にM6以上の地震が発生する法則」について詳しくはこちら

たーめいさんがコメントされているように、10月12日に千葉県沖でM5.7の地震が発生しているので、M6までは0.3足りないものの、法則がほぼ的中した形です。

そして、10月13日にも丸一日以上、日本列島で有感地震が発生していないので、法則発動となります。

それから、1958年の大型台風「狩野川(かのがわ)台風」ですが、今回の台風19号と同じく、各地で河川の氾濫が相次いで発生し、甚大な被害が発生した台風として有名です。

台風19号と狩野川台風は、上陸した場所もほぼ同じで関東を中心に甚大な被害が発生したという点でも非常によく似ています。

狩野川台風の時は1ヶ月半後に、北海道択捉島沖でM8以上の巨大地震が発生しています。

そして、奇妙なことに今回の台風19号が過ぎ去った直後の10月15日に択捉島付近でM5.3の強い地震が発生しました。

そして、択捉島周辺海域は、2017年12月に政府の地震本部が「M8以上の巨大地震発生が切迫している」と発表したエリアです。

必ずしも過去に起きたことが繰り返されるわけではありませんが、こうも色々なことがシンクロしていることを考えると、台風19号が上陸した10月12日から1ヵ月半後、つまり11月いっぱいまでは大地震発生の可能性が高いと言えるのかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い