不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知】「地磁気」による地震発生予測~鹿児島の地磁気に大きな異常が出現「地震の場合はM6前後の可能性」「九州~西日本あたりまで気をつけてください」&他~(10月8日)[No.0187]

地磁気異常による地震予知 的中歴

・2月14日(振れ幅50nT) → 2月21日に北海道胆振地方強い地震(M5.7 最大震度6弱)が発生。

・2月28日(振れ幅100nT) → 3月2日に北海道根室半島沖大きな地震(M6.2)が発生。

・3月28日(振れ幅50nT) → 4月3日に北海道浦河沖地震(M4.3)が発生。

・4月1日(振れ幅50nT) → 4月8日に北海道浦河沖地震(M4.2)が発生。

・4月23日(振れ幅100nT)→4月27日に北海道十勝地方強い地震(M5.7)が発生。

・5月28日(振れ幅100nT)→6月4日に父島近海大きな地震(M6.1)が発生。

・7月10日(振れ幅50nT)→7月13日に奄美渡島沖強い地震(M5.9)が発生。

地磁気に異常が発生してから、数日~1週間程度で対応する地震が発生することが多くなっています。

振れ幅が大きいほど、発生する地震の規模も大きくなる傾向です。

 

スポンサーリンク

 

鹿児島の地磁気に大きな異常が出現&他(10月8日)

投稿者 :こあらさん
日 時 :2019年10月3日
場 所 :鹿児島
コメント:10/3の鹿児島県鹿屋地磁気で、大きめの異常が見られました。

地磁気のグラフ

地震か噴火かわかりませんが、振れ幅がいずれも100を超えているので、地震の場合はM6前後の可能性があります。

範囲も、九州〜西日本あたりまで気をつけてください。

投稿者 :こあらさん
日 時 :2019年9月30日
場 所 :北海道
コメント:9/30も北海道の女満別地磁気で異常が見られました。

地磁気のグラフ

基準はM5前後だと思われますが、そこそこの規模が3回くらいあるかもしれません

投稿者 :こあらさん
日 時 :2019年9月30日
場 所 :キルナ天文台(スウェーデン)
コメント:キルナ天文台地磁気のグラフも結果3日連続で赤以上でした

地磁気のグラフ(キルナ天文台)

まず鹿児島の地磁気ですが、水色のグラフ以外は全て振れ幅が100nTとなっています。

かなり大きい異常が現れているので、こあらさんがコメントされているように、九州から西日本あたりでM6前後の大きな地震が近いのかも知れません。

ただ、観測地点が鹿児島ということで、桜島やその他火山の噴火の前兆の可能性もあります。

今年3月には、鹿児島の地磁気に振れ幅200nTという非常に大きな異常が出現して、その2日後に桜島が爆発的噴火を起こしました。

そして、北海道の地磁気ですが、もうすでに対応した地震が発生したのかも知れません。

10月1日に十勝地方でM3.9の地震、7日に浦河沖でM4.0の地震、8日に根室半島沖でM3.5の地震が発生しており、こあらさんが予測しているように中規模の地震が複数回起きました。

それからキルナ天文台の地磁気ですが、振れ幅500nTというとてつもない異常が現れており、これは東日本大震災(M9.0)が起こる1週間前に観測された異常と同レベルの異常となっています。

この異常が太陽嵐などの影響ではなく、地震の前兆だとしたら、世界のどこかでM8以上の巨大地震が起こるかも知れません。

引き続き、地磁気のグラフを注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-宇宙・自然・地震・前兆