不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

心霊・怪奇・ホラー

【怪談祭り2019】みなさんからの投稿~最後のナースコール~(8月5日)[No.0021]

2019/08/06

最後のナースコール

ホスピタルの写真

投稿者:うな さん
投稿日:8月3日(土)

私が二十代の頃に体験した話です。

少しだけ自分の事を話しますと、亡くなった母方の祖母は高野山の僧侶から「修行すればイタコになれる」と言われた程の霊感があり、祖母程ではないですが母や私も多少あります。

当時私は、認知症の方専門の高齢者施設に勤務していました。

夜勤が二人勤務なのですが、時々歩く黒い影を見たり、他に職員がいないのに突然内線が鳴って2人で反射的に電話に出ようとオムツ交換中手を止めた、なんて事もありました。

ある休日の翌日に出勤すると、前日職員が手薄の時に1人の入所者が居なくなってしまったと大変な騒ぎになっていました。

その日から連日、他の施設からも手を借りて捜索が始まりました。

自分が捜索担当の日、4人で山を登りかけた時にふと(ここじゃない、もっと施設の裏の北の方にいる)と感じました。

でも捜索場所は毎日決められているし、人に話せる事ではありませんでした。

2〜3週間が過ぎとうとう捜索を打ち切る最後の日、偶然にも私が担当になり、以前居ると感じた場所を捜索する事になりました。

すると、近隣の住民の話から衣類が見つかり、山中で亡くなられてはいましたがその方を最終日にして発見する事ができました。

それから数日後。

勤務の途中で数人と告別式に参列し、また職場に戻ってきました。

仕事着に着替えホールに出た途端にナースコールが。

どこだろうと見ると、あの亡くなった方の部屋(1人部屋)の入口に電気が点いています。

皆で、嘘でしょ?と顔を見合わせましたが、たまに間違えて入る入所者もいるので、私が見に行く事にしました。

どうしました?となるべく明るい声でドアを開けましたが、誰もいません。

それどころか、ナースコール自体が取り外されていて無かったのです(当時は重度の方はイタズラ防止等で取り外してある事がありました)

私はその時、最後のご挨拶に来たのだなと思い手を合わせ部屋を出ました。

同僚達に、ナースコール自体が無かった話をしたら皆ゾッとしていましたが。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社のTwitterへのリンク

-心霊・怪奇・ホラー