不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知】「VHF電波」による地震発生予測~静岡東部の観測地点で激しい異常が出現~(6月26日)[No.0127]

静岡東部の観測地点で激しい異常が出現(6月26日)

投稿者 :なめぞーさん
日 時 :2019年6月24日
場 所 :静岡東部
コメント:いつも見ている静岡県函南のグラフが、変わった波形で荒れているので、ご報告いたします。

FM電波のグラフ

前回連日荒ぶっていた時は、下の波形が激しく上下してただけだったのですが、今回は上下、特に上の波形が上昇して波打っています。

22日から波形は上昇し、23日に一旦下降、そして本日より再び上昇しています。

最後に、1番下のグアム、志摩(三重)観測も、今までにない波形になってきていますので、こちらも要注視していきます。

(追記)
函南の24時間グラフが、78.05mhz帯、107.45、107.75mhz帯でかなり波形が乱れています。

FM電波のグラフ

まだ千葉沖か伊豆半島辺り揺れる可能性があるかもしれません。

完全に収束した時か、再び上昇した時なのか、千葉沖と伊豆の発振時刻辺りの波形見てもまだ分かりづらいところではありますが、何かの資料にでもなればと思い、投稿します。

このグラフはVHF電波のグラフになりますが、6月3日のFM電波のグラフ(千葉観測地点)に激しい異常が現れていました。

そして、この異常から約2週間後の18日に山形県沖で大地震が発生しました。

東日本大震災熊本地震大阪北部地震北海道胆振地震が起こる前にもFM電波のグラフ(いずれも千葉観測地点)に激しい異常が現れていました。

大地震が起こる前兆として、電波異常が高確率で現れているので、今回の異常も非常に気がかりであると言えます。

なめぞーさんの予測では「千葉沖か伊豆半島辺り」かも知れないとのことですが、電波異常では地震が発生する位置を特定するのが難しいので、日本全国どこにいても、いつも以上に防災意識を高めておいて頂きたいと思います。

これまでの地震発生のタイミングから、電波の異常出現から大体1~2週間程度が目安となるので、七夕(7月7日)前後あたりまでを注意期間として見ておいた方が良さそうです。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社のTwitterへのリンク

-宇宙・自然・地震・前兆