不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

予言・予知・占い

[予言]2047年から来た未来人「ジジイ」さんの予言~2018年12月9日にM8.5の東海地震が起きる~(12月10日更新)

2018/12/10

時空移動のイメージイラスト

2015年3月、2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)に「目が覚めたら2047年(70歳)から2015年(38歳)に戻っていた」という書きこみをし、その後、2015年から5年以内に起こる自然災害についての書きこみを行っていた自称未来人のジジイさん。

その中に「2018年12月9日の日曜日に東海沖を震源とするM8.5の大地震が起きる。2日前に前震があり、当日午前中にも前震、本震は夕方」といった予言ともいう内容がありました。

この件についてご投稿があり、予言された日(12月9日)も迫っているので特集ページを作りました。

 

スポンサーリンク

 

未来人の予言と実際に起きた地震を振り返ってみると(12月10日) NEW!

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

未来人「ジジイ」さんが予言していた「12月9日に東海地震(M8.5)」という地震は結局のところ発生していませんが、予言に書かれていた「2日前(=12月7日)に起きる前震」に近い地震が6日に東海沖(M4.3)で発生しており、そして本日(10日)未明には東海地震の予想震源域からすぐ近くの場所でM5.3の強い地震が発生しています。

いずれも予言された日よりも1日ずれていて、本震については地震の規模が明確に違っているのですが、東海地震の予想震源域周辺で起きている地震であるということと、めったに起きない地震であることを考えると、未来人の予言は完全に外れたのではなく「30%くらいニアミスした」と言えるような気がします。

偶然の一言で片付けてしまえばそれまでの話ですが、「もしかしたら、この予言を知った多くの人たちの潜在意識が何らかの形で現実世界に作用をして、予言と似たような地震を引き起こしたのではないか?」という考えが頭をよぎりました。

実際、人の意識が現実世界に影響を及ぼすことは実験などで徐々に判明してきており、有名なところでは「量子力学の二重スリット実験」や「プラセボ効果(思いこみ)で病が完治する」などといった不思議な現象は実際に起きています。

※人による観測行為が、電子の振る舞いに影響を与えることを証明した実験。

また、ご存知の方も多いと思いますが「引き寄せの法則」や「マーフィーの法則」など、思念・思考によって願望を実現する、現実化するといったことも広く知られています。

もちろん、今回の未来人予言と実際に起きた地震の関連性を証明することは不可能ですが、一つの可能性としてこんな考え方もあるのではないか?ということでお伝えさせて頂きましたっ!

 

スポンサーリンク

 

[12月10日の更新はここまで ですっ!]


 

未来人の予言は外れたと判断できそうです。しかし…(12月9日)

本日(9日)の夕方に東海沖を震源とするM8.5の大地震は起きませんでした。

よって、未来人「ジジイさん」の予言は外れたこととなります。

しかし、本日お昼過ぎからTEC値のグラフに異変が出現しており、「※TEC値の法則」が発動しました。

TEC値の法則とはTEC(Total Electron Content=電離層の全電子数)のグラフにおいて「日本列島全体が赤く表示されると、数日以内に日本のどこかでM5クラスの強い地震が発生する」という法則。

※電離層とは…上空80km~500kmあたりに存在する大気の層のこと。

TEC値の法則の的中率はこれまでのところ100%なので、未来人の予言が外れたとしても、もう数日間は地震への警戒レベルを最大限に高めておく必要があります。

もし万が一、数日以内に東海沖でM8クラスの巨大地震が起こった場合は、未来人の予言は外れたのではなく、少しずれたとなるのかも知れません。

未来人の予言は他にもいくつか残っているので、数年~数十年も先になりますが、一応検証はやってみたいと思いますっ!覚えていたら(笑)

 

スポンサーリンク

 

本日(9日)午前中に起こると言っていた前震は起きませんでした(12月9日)

未来人ジジイ」さんの予言、「2018年12月9日の日曜日に東海沖を震源とするM8.5の大地震が起きる。2日前に前震があり、当日午前中にも前震、本震は夕方」の中に、本日(9日)の午前中に前震があるとありますが、実際には前震と思われる地震は起きていません。

本震は夕方とのことですが、こちらも外れる可能性が高いのではないでしょうか!?

後ほどまた更新しますっ!

 

スポンサーリンク

 

前震が起きた?

投稿者:豊橋市に在住のヒロシ さん
投稿日:12月6日(木)

以前、2047年未来人の予言より【2018年12月9日、日曜日の夕方に東海地方で大地震】【12月7日、8日当たりに比較的大きな地震】と書かれていましたね!

よいよ明日からですね。新月が12月7日(金)16時20分ですので、正直心配です!何も起こらない事ハズれる事を真剣に祈るだけです!

投稿者:メロン さん
投稿日:12月7日(金)

9月のLAVAさん投稿の「アプリに入れた謎の予定」を見て、私のスケジュールにも少し日がずれますが「12月7日前震、12月9日本震」と書かれてあったので驚きました。

何かで見たことを覚えておくために入力したのだと思いましたが思い出せず・・・日が近づいてきたので再度調べてみると、2047年から来た未来人の予言にたどりつきました。

12月9日に東海沖でM8.5の地震がくるというものです。二日前に前震があるとのことです。

投稿者:じゃん さん
投稿日:12月7日(金)

2047年の未来からきたジジイが、2018年12月9日の日曜日に東海沖を震源とするM8.5の大地震が起き、2日前に前震(本人の予言では「余震」ですが、本震の前は前震ですね)と予言しました。

未来人は熊本以降、当たった記憶がないですので、、、どうせまたハズレるだろう、と楽観していました。

しかし、昨日、12/6 4時51分に東海道南方沖でM4.3の小地震が発生しましたよね。

ジジイは7日に前震と予言しました。1日違いとみるか、はたまた今日中にあるのか。

とりあえず、昨日のを前震とみると、ほぼ的中です。そうすると、9日の本震が当たらないか心配です。

じゃんさんがコメントしているように、未来人ジジイさんが言ってた「2日前(7日)に前震」よりも一日早いですが、12月6日に東海沖でM4.3の地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この場所で地震が起こることはめったにないことなので、一日早いとはいえ、もし本当に12月9日に東海地震が起これば未来人ジジイさんが言っていた前震だったということになるのかも知れません。

ということは、本震も一日早まるという可能性も考えられるのではないでしょうか?

そうなると未来(ジジイさんから見れば過去)がほんの少し変わったということになります。

 

スポンサーリンク

 

大地震についての詳しい書きこみ

ではここで、12月9日に起きるというM8.5の大地震についての詳しい書きこみを見てみたいと思います。

※原文が5ちゃんねるから見つからなかったので、ネットにあがっている分から掲載します。

地域は東海地方全域で静岡県と三重県の被害が大きかったです。 発災後に勤め先が契約している田ノ浦と清水の倉庫に行きましたが倉庫は倒壊し在庫は全滅でした。

死傷者は東北震災ほどでは無かった様です。1000人とも2000人とも言われていましたが、この頃から報道がおかしくなって「オリンピックを強行したい政府が被害者を少なく発表している」とか「不法就労の外国人被害者を数えていい」とか余計なニュースばかりが騒がれて、かといえば国も全然アテにならず、結局正確なところが判りませんでした。

地震の規模はマグニチュード8.5だったと発表がありました。

原発等の事故はありません。激しく揺れませんでしたが、強く長く何度も揺れました。瞬間的な激しい揺れを想定した耐震構造は全然役に立たなかったと聞きました。

私は首都圏に住んでいましたが、自宅の壁に大きなひびが走り、また調べてもらった所、構造材の継ぎ目にも多数破損がみられて倒壊の危険有りと言われた為に転居を余儀なくされました。

転居先は埼玉の奥の方です。空き家が多くて、そのうちの1軒を公的に斡旋されました。ちなみに、のちの我が家です。

学校等も校舎は倒壊のしませんでしたが、安全のために校舎にプレハブを立てて臨時の校舎として使っていました。

首都圏のライフラインは3日程で復旧しました。ガソリン等は3ヶ月間手に入り辛かったです。まあ、スタンドに並ぶのは東北震災の時に経験しましたし、なんとかなりました。

発災後、一週間くらいで大体元の生活に戻れましたが、鉄道の復旧が遅れていて、埼玉の都県境から中野まで自転車で半年ほど通勤しました。

新幹線は早くに復旧しましたが、東海道線、東名の由比~清水や国道1号、150号はしばらく駄目でしたね。

あと、当たり前の事かもしれませんが防寒具を用意してください。出来れば水を汲む道具と自転車も。余計なお世話だったらすいません。

地震後の状況をかなり詳細に書いていたようです。

しかし疑問点もあり、「耐震構造の建物が役に立たなかった」ということから相当数の建物に被害が及んでいたと思われますが、ライフラインが3日で回復というのはちょっと早すぎるような気がします。

また、「鉄道の復旧が遅れていて半年間自転車通勤をしていた」ということから、大震災並みの被害が出ていたと推測されますが、わずか一週間で元の生活に戻れたという点も少し疑問が残ります。

とはいえ、たまたまそういう状況になったとも考えられるのかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

未来人ジジイさんのその他の予言

・2021年頃(オリンピック終了後)にインターネットが原因不明の障害により使えなくなる。

・同時期に電力不足による計画停電が発生する。

書籍や楽器など電力やネットに頼らないモノがふたたび着目される時代が来る。

・2025年頃を境に住宅補助制度は拡充するが、年金制度は縮小される。

・2045年頃にエネルギーに関する画期的な発明が日本であり、原子力発電が不要になる。

・10000円札は坂本龍馬、1000円札は高杉晋作になる。

・平成はしばらく続くが、次or次の次の元号は〇星で、天皇は女性。

・年金制度は存続するが、30年後は年金受給は75歳からになる。

インターネットが使えなくなったり、電力不足に陥るということは十分にあり得ると思います。

つい先日(12月6日)も、ソフトバンク系列で通信障害が広範囲で発生して大混乱となりました。

そういったことから、昔ながらの単純明快なモノに注目が集まるという可能性は考えられそうです。

次に「平成はしばらく続く」という予言ですが、平成は来年2019年4月いっぱいで終わり、新元号へと変わります。

この書きこみは2015年に行われているので、2019年までの4年という期間が「しばらく」という表現に当てはまるかどうかと言えば、まあ当てはまるかな~といった感じです。

 

スポンサーリンク

 

何はともあれ12月9日(日)を待つべしっ!

未来人ジジイさんによる東海地震の予言は、日付と場所が明確なので検証は非常に楽と言えます。

まあ、ほとんどの人が「遠い未来からやってきた未来人が5ちゃんねるなんて利用するわけない(笑)」と思っているとは思いますが、12月9日には本物かどうか判明します。

未来人が本物かどうかはまだ分かりませんが、いつ震災級の巨大地震が起きてもダメージを最小限にとどめるために、日本全国どこに住んでいても「地震への備え」はバッチリやっておきましょうっ!

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


-予言・予知・占い