不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年9月上旬号】10日(月)更新2回目

2018/09/10

地震のイメージイラスト

不思議探偵社では、地震雲地鳴り動物の異常行動植物の異変などの地震前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動など、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿をっ!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

地震雲が発生する仕組み

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

[画像:imartより]

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるという説が最も有力です。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。 

不思議探偵社のTwitterはこちら

不思議探偵社のTwitterへのリンク

9月10日(月) NEW!

北海道胆振東部地震の発生から丸4日が経過しました。

現時点で犠牲者数39名、安否不明者1名、負傷者600名以上となっています。

また、各避難所で避難生活をしている方は約2600人となっています。

そして、大地震発生後初めてのM5クラスの余震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は胆振(いぶり)地方中東部で規模はM5.0 震源の深さは40kmでした。

今回の大地震の特徴は、余震が非常に多いことです。現時点で163回もの余震が発生しています。

M4を超える地震も多く、M5の地震も発生していることから予断を許さない状況です。

この先、最大で本震レベル(M6~7)の地震が発生する可能性があり、熊本地震の時のように本震では倒壊を免れた建物が最大の余震によって損壊・倒壊をする恐れがあるので、引き続き警戒が必要です。

また、気になる情報としては、本日は北海道南部を中心に雨の天気予報となっています。

これによって地盤が緩んでいる場所では新たに土砂崩れが発生する可能性があるので、なるだけ危険な場所には近づかないことが大切です。

また、今週火曜~木曜にかけて最低気温が10度を下回る被災地もあるとのことなので、体調管理にも十分に気をつけて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

地震雲などのご投稿(計23枚) 更新2回目 NEW!

投稿者 :ゆいたまさん
日 時 :2018年8月28日8時
場 所 :山口県 下関市
コメント:雲で半分に分かれた空を初めて見てびっくりしました。調べてみたら、地震雲と書いてあり半信半疑だったのですが…

8/28にこの空を見て、9/3に地震がありました(震度2)。地震がめったにない地域なので驚きました。偶然でしょうか?

地震雲の投稿写真

これは「断層形(だんそうがた)地震雲」で間違いなさそうです。

このタイプは大規模な雨雲と似ているので天気予報をチェックする必要があります。

撮影日の天気と翌日の天気を確認したところ、両日とも晴れとなっていました。

そして、コメントされているように9月3日に山口県で3回地震が発生しており、地震の前兆として現れた雲で間違いないと思います。

投稿者 :おにふくさん
日 時 :2018年9月2日19時
場 所 :大阪府 吹田市
コメント:暗くてわかりにくいですけど、気になりましたので投稿します。

地震雲の投稿写真

もしかしたたらこれは「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」の一部かも知れません。

大阪北部地震の余震はほとんど落ち着いていますが、活断層が密集しているエリアなので新たな地震が発生するという可能性もあります。

地震雲を見かけたり、身の回りの異変に気が付いたら警戒をしてください。

投稿者 :ノンナちゃんさん
日 時 :2018年8月27日18時
場 所 :山形県 酒田市
コメント:夕方見つけた雲です。東日本のとき、中越地震のとき、さまざまな雲を見かけ それ以来ちょくちょく写真は撮ってましたが、これは何だろうと思い投稿します。

地震雲の投稿写真

ピントがぼやけているので雲の様相がチェックできませんが、これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」かも知れません。

なんとなく龍にも見えなくないですネっ!

投稿者 :やましたさん
日 時 :2018年9月5日18時
場 所 :広島県 広島市 西区
コメント:南の方角の空をふと見たら肋骨波状型地震雲と思わしきものを見つけました。規模は大きくないと思いますが、あまり形を変えず流れてった気がします。

地震雲の投稿写真

これは「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思います。等間隔で肋骨のような雲がきれいに並んでいます。

投稿者 :kiraku0417さん
日 時 :2018年9月5日19時
場 所 :
福岡県 福岡市 東区
コメント:博多湾方面から上空に細長い形状の雲がでてました。

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。地震雲のようなうねりが一部で確認できます。

投稿者 :るーあさん
日 時 :2018年8月20日18時
場 所 :
北海道 札幌市
コメント:陽が落ちて薄暗くなって来ている時だったのですが、変な形の雲ができていると車の中から映しました!方角は西の方角です。上空は分かりませんが、この日は風も強くなかったです。

そして、今日9月6日に大きな地震がありました。関係はないと思いますが、不思議で不気味さのある雲でした。

地震雲の投稿写真

これは奇妙な雲です。このような特徴をした地震雲はありませんが、今後の参考までに掲載させて頂きます。

投稿者 :dinarさん
日 時 :2018年9月5日18時
場 所 :
和歌山県 橋本市
コメント:南西以外の場所にはいわし雲がびっしりだったが南西の空はこの写真のようにいわし雲が筋状に切れていた

地震雲の投稿写真

等間隔で一方向から波紋のように広がっているので、「波紋形(はもんがた)地震雲」のように見えなくもありません。

投稿者 :はなしおさん
日 時 :2018年8月3日5時
場 所 :
北海道 上川郡 鷹栖町
コメント:8月3日の早朝 見たことのない形の雲が全体の空に無数にありました。

地震雲の投稿写真

輪郭のぼやけた雲が放射状に広がっているので、これは「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」かも知れません。

北海道の大地震の前兆だった可能性も考えられます。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :ねむねむさん
日 時 :2018年9月7日19時
場 所 :
神奈川県 藤沢市
コメント:本日18時頃に家を出て外食して、19時半頃かに帰宅した時に北東方向が異様に白く光ってましたので撮影しました。実際はもっと眩しい感じでした。

雷かと思い、千葉の知人に連絡して様子を聞きましたが全く。雷レーダーでも関東はどこにも出ていませんでした。

あとはコンパスが1度ブレになっています。茨城と北海道の地震までは、しばらく3〜4度のブレがありました。昨日の朝(北海道地震のあと)はブレはなく、1度ですがまたブレがあります。

北海道地震の前日の夜に非常に耳鳴りと頭痛が酷くなり、東北地方に知人が多いので注意を呼びかけたあとすぐのことでした。こちらは必要であればスクショ等送れます。

昨日の午後ぱったりと頭痛が治まり、少し安心していたのですが夜にまた急激に。

今朝は落ち着いていましたが、夕方また嫌な耳鳴りがありました。北海道は余震なのか本震なのかわかりませんがしばらく続くと思いますが、西に違和感があります。

昔から体感があるわけではないので規模や地域などは詳しくはわかりません…、非常に長くわかりづらい文章で申し訳ございません。

地震雲の投稿写真

地震の前兆現象で「発光現象」というものがありますが、ただの街明かりという可能性も考えられます。

野球場やサッカー場などがライトを点けていて、低い位置に雲が広がっている場合、このように一部だけ夜空が明るく見える時があります。

投稿者 :うっちぃさん
日 時 :2018年9月8日10時
場 所 :
北海道 千歳市
コメント:初めて投稿します。9月6日の大きな地震の後本震くるぞと噂が出ているなか買い物の為運転している時に変わった形の雲があったので気になって投稿しました。このまま何もなく落ち着けばいいのですが…

地震雲の投稿写真

これは「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」のように見えます。

噂は知りませんが、余震の推移などを見ていると、今後M6以上の地震が発生してもおかしくはないと思うので、引き続き警戒レベルを上げておいた方が良いと思います。

投稿者 :ラッキーさん
日 時 :2018年9月4日17時
場 所 :
北海道 旭川市
コメント:仕事帰りに、雲が見たことが無い様な空で写真を撮っていました。写真にはおさまらない範囲で変わった雲がありました。2日後に北海道震度7がおきました。

地震雲の投稿写真

気象の雲のように見えますが、中央右側の雲をチェックしたら、竜巻形地震雲のような様相をしていました。ただ、気象の雲の可能性が高いと思いますが、今後の参考のために掲載をさせて頂きます。

投稿者 :三日月さん
日 時 :2018年9月8日15時
場 所 :
北海道 苫小牧市
コメント:他の雲にまぎれて見えにくいですが、電線の上の方に見える雲なのですが、肋骨型地震雲でしょうか?北西の空に出ていました。

この度の地震は、私の住む所は停電くらいで、あとは特に大きな被害もなく、停電も復旧したので、今はスーパーやコンビニなどで商品が不足しているくらいですが、当時は怖かったです。

そして、もっと大きな被害にあわれた方々がたくさんいるので、私もテレビで観ていてショックだし辛いです。

ただ、これは本震じゃないので、これから本震がくるという記事もあったり、次は千葉県や茨城県に来る可能性が高いという記事もあったりして、まだ怖いし心配です。千葉県や茨城県、他の地域の方々も今から備えて気をつけていて下さい!

地震雲の投稿写真

気象の雲に隠れているのでチェックできませんが、確かに肋骨状形地震雲の一部のように見えなくもないかなといった感じです。

地震というのは常に予想外がつきまとうものなので、ただ怖がるのではなく万全な備えをしておき、いざという時には冷静に行動をすることが大切です。

投稿者 :ママさん
日 時 :2018年9月7日6時
場 所 :
北海道 釧路町
コメント:気になる雲なんですが地震雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

これはおそらく「波紋形(はもんがた)地震雲」だと思われます。一方向から等間隔に波紋が確認できます。

投稿者 :とうふさん
日 時 :2018年9月8日17時
場 所 :
北海道 札幌市
コメント:地震発生前に地震雲を発見していたので晴れてればちょくちょく見ていましたが、南西方向の空に見えました。

地震雲の投稿写真

波紋形(はもんがた)地震雲」ほどは波紋は出ていませんが、これも気がかりな雲です。

投稿者 :TANOさん
日 時 :2018年9月8日15時
場 所 :
新潟県 長岡市
コメント:かなり気味の悪い波形状の雲でした

地震雲の投稿写真

こちらは典型的な「波紋形(はもんがた)地震雲」だと思います。かなりくっきりと波紋が広がっています。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :カズガズさん
日 時 :2018年8月20日16時
場 所 :
青森県 八戸市
コメント:わかりづらいのでズームにしてありますが、地震雲だと思って撮りました。

地震雲の投稿写真

これはどちらかというと「竜巻形(たつまきがた)地震雲」のように見えますが、撮影からすでに3週間ほど経過しているので、さほど心配はいらないと思います。

日 時 :2018年8月30日17時
コメント:10日前に見た地震雲がまた現れました。北海道で、大きな地震が来ました。

地震雲の投稿写真

こちらも「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で間違いなさそうです。

投稿者 :みんみんさん
日 時 :2018年9月8日18時
場 所 :
北海道 札幌市 西区
コメント:今日の雲は変に不気味でした。これは、地震雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

たしかに非常に不気味な雲です。おそらく気象の雲だと思うのですが、中央の横に伸びている雲が少し気になります。

投稿者 :まあさん
日 時 :2018年9月8日16時
場 所 :
北海道 旭川市
コメント:一昨日の地震から、気になってずっと空を見てます。これは帯状の地震雲でしょうか。ずっと消えずに北東の方角に細長く伸びていました。

地震雲の投稿写真

コメントされているように、これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のように見えます。

大地震以降、余震が続いているので、引き続き警戒を。

投稿者 :はっちさん
日 時 :2018年9月8日14時
場 所 :
北海道 小樽市
コメント:地震から3日後の空です。

地震雲の投稿写真

こちらも「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。

投稿者 :むじゃさん
日 時 :2018年9月9日20時
場 所 :
兵庫県 稲美町
コメント:仕事から帰宅してふと空を見上げたら、西の空が少し赤くなってました。北海道の地震がありましたので、不安です。

地震雲の投稿写真

たしかに夜空が一部赤くなっているようです。ただ、街明かりが低い雲に反射されてこのように見えているという可能性もあります。

投稿者 :chibiさん
日 時 :2018年9月8日16時
場 所 :
岐阜県 飛騨市
コメント:これは飛行機雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

これは巨大な「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かも知れませんので、念のため防災意識を高めておいてください。

投稿者 :ぽんさん
日 時 :2018年9月8日
場 所 :
沖縄県
コメント:イオノグラム 沖縄県 異常な数値です。火山もしくは周辺の地震に備えがいると思われます。広島のラドン濃度も危険域から下降し出したので注意です。

イオノグラムの投稿画像

どのくらいの精度で地震予測が的中するのかは分かりませんが、参考までに掲載させて頂きました。

今後も異変が出現したら、是非ご投稿をっ!

 

スポンサーリンク

 

みなさんの身近に起きている異変のご報告

投稿者 :のんたんさん
日 時 :2018年9月6日14時
場 所 :
東京都 練馬区
コメント:娘とTVを見ていると 突然TVが消え、娘と顔を見合わせてる数秒で今度は勝手につきました。2分後、同様の事が起きました。

どちらのリモコンも目の前のテーブルにありましたが、この時はジェイコムのチューナーの電源が勝手に落ちてついたのでした。

それから2時間程経った頃、また急にTVが消え、今度はつきませんでした。

機器の故障かと思いましたが、それ以外もそれ以降も特に不具合はありませんし、別々の機器で起きたので磁場の影響か?と思うしかありませんでした。

気持ち悪すぎて家族に送り話しを聞いてもらいました 汗

何かの参加になれば…と思い送らせて頂きます。

機器の故障という可能性も考慮すべきですが、大地震の前兆である宏観異常現象(こうかんいじょうげんしょう)という可能性も考えられます。

※宏観異常現象……地震雲や発光などの気象現象、動物の異常行動、植物の異変、テレビにノイズが入るといった電子機器異常などの大地震前兆現象のこと。

再び、身の回りの機器が変調をきたしたら、是非ご報告をっ!

 

スポンサーリンク

 

気象雲・気象現象と判定したご投稿

kacoさん(愛知県 春日井市)…ばらけているので肋骨状形地震雲ではなさそうです。
ねむねむさん(神奈川県 藤沢市)
まいさん(佐賀県 伊万里市)
eriさん(兵庫県 播磨南東)
トロンボーンブンチキパンさん(京都府 宇治市)
みーママさん(広島県 安芸郡)
KJさん(沖縄県 与那原町)
まあちゃんさん(佐賀県 小城市)
ダイエットは明日からさん(高知県 高知市)
ついてないさん(大阪府 茨木市)
タカさん(福岡県 柳川市)
まっちやんさん(大阪市 西区)
マロンさん(香川県 高松市)
トムママさん(茨城県 鹿嶋市)
dinarさん(和歌山県 橋本市)
めぇさん(北海道 札幌市)
cheeさん(北海道 札幌市)
さん(熊本県 熊本市)
Kurumiさん(山梨県 都留市)
みっちーさん(福井県鯖 江市杉本町)
HYさん(北海道 苫小牧)
かなさん(北海道 羽幌町)
aoharuさん(北海道 札幌市 北区新琴似)
unchanさん(北海道 札幌市)
まあさん(北海道 旭川)
かおりさん(北海道 札幌市)
みっちーさん(福井県 鯖江市 杉本町)
fhさん(北海道 札幌市 北区)
さやかさん(神奈川県 大和市 鶴間)
さやかさん(神奈川県 小田原市 早川)
おおさん(北海道 苫小牧市)
あーさん(北海道 札幌市)
issさん(千葉県 袖ヶ浦市)
あーさん(北海道 札幌市)
Yukinoさん(山梨県 甲府市 西下条町)
★★さん(北海道 千歳市)
こつぶっこさん(北海道 江別市 野幌若葉町)
さおりさん(北海道 札幌市 白石区)
なおさん(北海道 札幌市 西区)

以上のみなさんからご投稿頂いた写真は気象の雲や気象現象なのでご安心をっ!

 

スポンサーリンク

 

[9月10日の更新はここまで ですっ!]


 

9月9日(日)

いつも地震雲などを撮影した写真をご投稿頂き、ありがとうございますっ!

現在、70枚ほどの写真が届いていますが、北海道で大地震が起きたこともあり、写真の鑑定の方が遅れています。

しかし、本日か明日中には分析して掲載をしたいと思いますので、もうしばらくお待ちくださいっ!

 

スポンサーリンク

 

9月7日(金)

北海道胆振東部地震の発生から丸1日が経過し、被害の全容が徐々に明らかになっています。

これまでのところ犠牲者数は9人、安否不明者数は31人、負傷者数は360人となっています。

避難所は388ヶ所が開設され、すでに数千人が避難をしているとのことです。

震度7を記録し、大規模な土砂災害が発生した厚真町では20棟以上の住宅が倒壊。

地震発生時から北海道の全域(295万戸)で停電となっていましたが、朝までには約120万戸への電力供給が行われる見通しとのことです。

ただし、道内全域への電力供給には1週間以上を要する可能性があるとの情報もあります。

断水は30以上の市町村で発生しており、復旧の見通しは立っておらず7日も断水の状態が続く見通しとのことです。

鉄道やバスなどの交通機関は、JR北海道が7日午前中まですべての列車が運休。

各バス会社は信号や道路の安全が確認され次第運行開始。

新千歳空港では7日の運行再開を目指しているとのことです。

更新2回目

安部首相が会見を開き、犠牲者数が16人となり、26人が安否不明と発表しました。

また停電は、全体の半分にあたる140万戸で解消したとのことです。

交通機関では、新千歳空港の運航が再開され、本日午後には北海道新幹線も運転を再開する見込みとのことです。

また、停電により受け入れを停止していた病院施設でも、受け入れ態勢が整い始めているとのことです。

インフラが徐々に復旧する一方で、避難所では水・食糧が足りていない状況なので、一刻も早く救援物資を届けることが急務となっています。

更新3回目

あと数時間ほどで地震発生から丸2日間となりますが、現時点で犠牲者数19名、行方不明者19名、負傷者数は389名とのことです(読売新聞の取材による)

そして1万3000人超が避難所に避難をしているとのことです。

停電が完全には解消されない中、北海道内で計画停電が実施されるとの情報があります。

また、余震も続いています。本日22時40分頃には震度4の地震が発生するなど、今回の大地震の余震は回数が非常に多く、長期化する可能性があります。

幸いにして、震度5を超えるような強い余震はまだ発生していませんが、いつ起こるかは分からないので十分に警戒をしてください。

 

スポンサーリンク

 

9月6日(木)

北海道震度6強の強い地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は胆振(いぶり)地方中東部で規模はM6.7 震源の深さは40kmでした。

最大震度は6強

最大震度は7(後に訂正されました)

落ち着いて行動をしてください。

揺れの強かった地域では建物の倒壊などが懸念されます。

落ち着いて避難をしてください。

10分後にはM5.3の地震も発生しており、今後、より大きな地震が発生する可能性もあります。

十分に警戒をしてください。

被害の情報などが入り次第、随時更新します。

更新2回目

現在、広域で停電が発生している模様です。

暗い中、避難をする際には足元に気をつけて落ち着いてゆっくりと避難をしてください。

更新3回目

泊(とまり)原子力発電所で外部電源が喪失している状態とのことです。しかし、非常用発電機が稼動し核燃料の冷却は行われているとの情報です。

更新4回目

多数の建物に損傷が発生し、倒壊している建物も確認されているとの情報です。

また、電柱や塀なども倒れている状況です。

更新5回目

地震発生から2時間が経過しましたが、余震が続いています。

地震情報の画像

今後、より大きな余震も発生することが予想されるので、避難後はなるべく建物に近づかないようにしてください。

また、災害伝言ダイヤルが開始されたとのことです。

災害用伝言ダイヤル(171)
災害用伝言板(web171

現在、被災地への電話がつながりにくい状況とのことなので、不急な電話は控えてください。

更新6回目

広範囲で大規模な土砂崩れが発生しています。

北海道厚真町の土砂崩れの写真

NHKより

土砂崩れにより多数の建物が倒壊し、土砂に飲み込まれしまっている様子が確認できます。

住人の方が無事に避難が済んでいることを願うばかりです。

これは厚真町の写真ですが、他の地域でも土砂崩れが発生しているとの情報です。

更新7回目

札幌市をはじめ各地で道路に亀裂が入っているとのことなので、車での移動はなるべく控えた方が良いと思います。

更新8回目

M5.4の地震が発生しました。M6.7の大地震から3時間が経ちましたが最大の規模となっています。

今後もより強い余震の発生が予想されますので、細心の注意を払いながら避難をしてください。

建物の倒壊は余震によって引き起こされるケースも多いので、なるだけ建物に近づかないようにしてください。

更新9回目

被害の全容はまだまだ確認できるような状況ではないとのことですが、犠牲になった方、怪我をされている方、それから連絡が取れない方が多数いらっしゃるとのことです。

連絡が取れない方というのはおそらく倒壊した建物内に取り残されていると思われるので、一刻も早い救助が望まれます。

また、地盤がゆるい地域では建物が大きく傾くなどの被害が多数確認されています。

停電は広範囲で続いており、各交通機関も全面的に停止中とのことです。

強い余震も発生しており、現地にいらっしゃる方は非常に不安だと思います。

しかし、どうかパニックにならずに落ち着いて避難所や広い場所へ避難をし、身の安全の確保を第一優先にして状況把握に努めてください。

更新10回目

ここで本日午前中までに確認された被害状況をまとめます。

2名の方が犠牲となり、怪我人が140人超、安否不明となっている方が38名。

北海道の全域で停電は続いており、復旧の見通しは立っていないとのこと。

断水が発生している地域もあり、こちらも復旧の見通しは立っていない。

札幌市などでは液状化が広範囲で確認されており、道路の陥没が多発している。

土砂崩れも各地で確認されおり、今後新たに崩れる危険性もあるとのことです。

JR北海道は全列車が停止中。

新千歳空港では全便欠航。

余震とみられる有感地震はすでに50回超える。

以上が今のところ判明している被害状況ですが、まだまだ全容は見えていない状態です。

各地で避難所が続々と開設されており、避難者を受け入れて始めているとの情報もあります。

更新11回目

地震発生当初は最大震度6強という発表でしたが、最大震度7に訂正されました。

震度7の揺れともなると、耐震性のある建物でさえも損壊してしまう強烈な揺れです。

震度7とされたのは、大規模な土砂崩れが発生している厚真町です。

あれほど長距離に渡って土砂崩れを発生させる揺れともなると、やはり震度7ということになってもおかしくはないと思います。

更新12回目

本日(6日)、午前3時8分に北海道胆振(いぶり)地方で発生したM6.7 最大震度7の大地震。

北海道の各地で震災級の被害が発生していますが、「平成30年北海道胆振東部地震」と命名されました。

 

スポンサーリンク

 

9月5日(水)

茨城県沖で強い地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は茨城県沖で規模はM5.6 震源の深さは60kmでした。

これまでお伝えしてきているように、ここ1ヶ月ほど東北沖での地震活動が活発化しており、先月29日からは茨城県沖での地震がほぼ毎日発生していました。

そして本日早朝に、茨城県沖でM5.6という強い地震が発生し、より一層、東北沖の危険度が増したように思えます。

千葉県沖でも3日と本日未明に地震が発生しており、ここ最近の地震の推移から、千葉県沖~茨城県沖~福島県沖~宮城県沖~岩手県沖~青森県沖~北海道沖にわたって、どこで大きな地震が起きてもおかしくはない状況になっていると言えそうです。

水や食料の備蓄」「非常持出袋の備え」「タンスなど家具の固定」「避難経路の確認」などの地震への備え、沿岸エリアにお住まいの方は「津波発生時の対応確認」をしっかりとやっておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

9月3日(月)

今月に入り、西日本の各地でこれまでにはあまり地震が起こらなかったエリアで地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源は山口県北西沖で規模はM4.7 震源の深さは20kmでした。

この場所では9時過ぎ、17時過ぎにも中規模の地震が発生しています。

めったに地震が起こらないエリアですが、今後の地震の推移次第では警戒レベルを上げる必要があるかも知れません。

昨日(9月2日)には奄美大島付近で中規模の地震が立て続けに4回発生しており、先にお伝えした山口県沖の地震も合わせ考えると、西日本方面で少し怪しい気配がするといった感じです。

また、東北沖でも地震は続いており、先月31日から茨城県沖でも中規模の地震が連日発生しています。

引き続き、全国の地震活動を注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

地震雲などのご投稿(計6枚)

投稿者 :advance27さん
日 時 :2018年8月27日18時
場 所 :滋賀県 米原市(伊吹山山頂)
コメント:琵琶湖の夕景を見るために、15時半頃から伊吹山を登山していました。山頂には18時20分頃到着。
夕焼けを撮影していると、大阪〜京都の境の方角に不自然に立っている雲がありました。

飛行機雲とは形が違うと思い撮影。翌日8/28夜に、大阪北部〜京都南部を震源とする地震が起こったようです。(M4程度)偶然かも知れませんが、お役に立てればと思い投稿してみました。

地震雲の投稿写真

これは典型的な「竜巻形(たつまきがた)地震雲」です。グルグルと回転しながら、縦方向に伸びている様子がハッキリと確認できます。

コメントされているように先月28日の夜に大阪北部でM4.0の地震が発生しています。

地震雲が出現していた方角を考えると、28日の地震の前兆だった可能性ありますが、これから発生する地震の前兆という可能性も否定できないので、念のため、10日間ほどは警戒しておいてください。

投稿者 :ともぴょんさん
日 時 :2018年9月2日16時
場 所 :京都府 京都市 右京区太秦
コメント:子どもたちと太秦映画村に行ってなにげに空を見上げたら2本の雲があったので思わず写真を撮りました。

もっと怖かったのは家に帰りゴルフ5レディースの録画を見たとき最初の画面に5本の雲が映っていた事です。場所は岐阜県なので最近よく言われている中部地方に当てはまるのでぞっとしました。

地震雲の投稿写真

右の細い雲は飛行機雲の可能性がありますが、左側の気象雲と重なっている帯状の雲は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かも知れません。

大阪北部地震以降、京都府でも地震が起こりやすくなっているので注意しておいてください。

投稿者 :ゆきちゃんさん
日 時 :2018年9月2日17時
場 所 :大阪府 吹田市
コメント:買い物から帰って西の空に直線に伸びる雲を発見しました。2週間前にも同じような場所に小さいものを見ています。大きな地震がなければいいのですが……

地震雲の投稿写真

一見すると気象雲のようですが、拡大してチェックすると部分的に「竜巻形(たつまきがた)地震雲」のような特徴が見られます。

場所が場所だけに、念のため注意しておいてください。

投稿者 :スカイさん
日 時 :2018年9月2日8時
場 所 :愛知県 名古屋
コメント:昨日朝、南の空に気になる雲がありましたので投稿します。

※複数枚送って頂いた内、気になる1枚を掲載させて頂きます。

地震雲の投稿写真

これは「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」かも知れません。気象の雲と重なっているようですが、等間隔で肋骨のような雲が並んでいます。

愛知県では1ヶ月以上に渡って地震雲が多発しているので、地下地盤で何か異変が起きているとしか思えません。

必ず地震への備えは万全な状態にしておいてください。

投稿者 :りんごさん
日 時 :2018年9月2日12時
場 所 :石川県 金沢市
コメント:ひがし茶屋街で撮った写真に写っていました。初めて見る形の雲でした。

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のようにも見えますが、おそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思います。

コメント:縦型の雲と近い時刻にひがし茶屋街で撮った写真です。

日暈の投稿写真

これは「日暈(ひがさ)」という大気光学現象ですが、天気の崩れるサインとされています。

しかし、金沢市の天気をチェックしたところ、昨日も本日も晴れとなっていたので地震の前兆として現れた可能性があります。

地震雲も出ていることから、注意しておいたほうが良さそうです。

 

スポンサーリンク

 

気象雲・気象現象と判定したご投稿

さん(岐阜県 垂井町)…気象の「レンズ雲」です。
あかさたなさん(神奈川県 小田原市)
タマさん(愛媛県 西条市)
ポン子さん(大阪府 高槻市)
きいさん(石川県 津幡町)

以上のみなさんからご投稿頂いた写真は、気象の雲や気象現象なのでご安心をっ!

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


 

-宇宙・自然・地震・前兆