不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2017年12月中旬号】20日(水)更新

2017/12/20

不思議探偵社では、地震雲地鳴り動物の異常行動植物の異変など地震の前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動などなど、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿を!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、【保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

地震雲が発生する仕組み

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

[画像:imartより]

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるという説が最も有力です。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。

 

飛行機が今どこを飛んでいるのか確認できるサイト

地震雲にはさまざまな種類がありますが、その中でも特に「帯状形(おびじょうがた)地震雲」と飛行機雲の見分けはつきにくいものとなっています。

なんか見慣れない雲があるけど、飛行機雲かも??』と思ったら、それが飛行機雲なのかどうかを確認できる便利なサイトがあります。

「フライトレーダー24」というサイトで、URLは https://www.flightradar24.com/ です。

フライトレーダー24の画像

地図上に黄色い飛行機が表示されていて、リアルタイムでどこを飛んでいるのかが分かります。

プレイバック機能もあってプレイバックボタンをタップすると日時を入力することができるので、過去に飛行機がどこを飛んでいたのかも確認できますので、ぜひご活用ください。

注意点として時間入力の際にマイナス9時間をする必要があります。

例えば、お昼の12時を調べたい場合、12-9で3時を入力することになります。

フライトレーダー24の画像

12月20日(水) NEW!

本日も東北沖が揺れています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は青森県沖、地震の規模はM4.2 震源の深さは60kmでした。

この震源域にある断層には東日本大震災の割れ残りがあるとされ、千葉東方沖と同様に危険が指摘されている場所でも有ります。

先日、政府の地震調査本部が北海道沖における巨大地震について「切迫している」と発表しましたが、千葉東方沖~東北沖~北海道沖と連なっているので、どこかで大地震が起きた場合には連鎖的に他の場所でも大地震が発生する可能性が考えられます。

今最も地震活動が活発なのは東北沖で間違いありませんが、北海道沖の地震についても注視していく必要がありそうです。

 

スポンサーリンク

 

[12月20日の更新はここまで ですっ!]


 

12月19日(火)

本日の早朝、またもや宮城県沖が揺れました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

地震の規模はM4.5 震源の深さは50kmでした。

昨日(12月18日)には宮城県沖で2連続(掲載済み)、福島県沖でもM4.1の地震が発生しています。

また、茨城県沖でもM3.5の地震が発生する等、やはり東北沖で異変が起きているようにしか思えません。

今年の6月に長野県で発生した震度5強の地震を、場所も震度もピッタリと当てているシュータさんの透視では「宮城県で震度6強」という予知があるので、もしこの地震が沖合いで発生するとなると津波もともなうと考えるほうが自然です。

東日本大震災の悲劇を繰返さないためにも、もし激しい揺れが襲ってきたら津波警報が出るの待つのではなく、自主的に1秒でも早く高台へ避難をして頂きたいと思います。

非常持出袋」や靴、上着などを常に側に置いて、いざとなったら冷静に素早く避難することが大事です。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :カーカさん
日 時 :2017年12月18日9
場 所 :東京都 大田区
コメント:ベランダから窓開けたら縦に出てた。
その近くにもビルの間から二本見えた

地震雲の投稿写真

手前と奥にも問題の雲が写っていますが、これは煙もしくは蒸気ではないでしょうか?

煙に似ている地震雲は竜巻形の地震雲ですが、どう見ても地震雲の特徴は見当たりません。

ですので、ご安心をっ!

 

スポンサーリンク

 

12月18日(月)

東北沖の地震が増加し、規模も大きくなってきています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

まずは16日に岩手県沖でM5.4 震源の深さ50kmの地震が発生しています。

岩手県沖でM5超えの地震が発生したのは約3ヶ月ぶりで、今年は今回の地震も含めてM5超えの地震は3回しか発生していません。

地震の回数もさることながら、規模も大きくなっているので、大きな地震がかなり近づいているのかも知れません。

そして本日(12月18日)早朝には、宮城県沖で地震が連発しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]で

地震の規模はM4.0M4.3でした。

何度もお伝えしていますが、東北地方にお住まいの方(特に沿岸部にお住まいの方)は、いつ大地震と津波が起きても素早く避難できるように「非常持出袋」や靴、上着などを常に側に置いて、防災意識を高めておいて欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :チョココロネさん
日 時 :2017年12月16日10
場 所 :埼玉県 朝霞市
コメント:地震雲ではないと思いますが、珍しい雲だったので。(飛行機雲ではありません)我が家からは富士山と秩父連山が見えるのですが、この雲は秩父方面に見えました。この時だけではなく、秩父の方角には細長い龍のような雲がよく見られます。

地震雲の投稿写真

これはおそらく途切れ途切れの状態の「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

コメントにある「竜のような雲」というのも竜巻形地震雲の可能性があるので、念のため1週間ほどは注意しておいてください。

投稿者 :ゆきちさん
日 時 :2017年12月16日23
場 所 :埼玉県 川口市
コメント:空を見上げたらこの雲が出ていました。来ると思います。雲もなのですが、私自身ナマズ体質なのか、大きな地震の2ヶ月前に腰痛で動けなくなります。1月中旬ご注意下さい。

※見やすいように写真を編集しています。

地震雲の投稿写真

これは地震雲ではなさそうですが、ゆきちさんの見立てでは地震雲ということなのでしょうか?

また、ナマズ体質とのことで1月中旬に注意ということですが、場所は分かりますでしょうか?

先日、2年ぶりに東京湾で地震が発生していることもあり、関東での大地震も心配されますが、ボクの見立てでは東北沖が今一番危険なのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

12月15日(金)

昨晩も東北沖で地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

地震の規模はM3.8 震源の深さは50kmでした。

12日と13日には岩手県内で中規模の地震が発生しており、今後内陸部でも地震が増加するようであれば、やはり東北沖での大規模な地震の発生が近いのかも知れません。

投稿者 :みさえさん
日 時 :2017年12月14日11
場 所 :岩手県 盛岡市
コメント:盛岡市から北の空に出ていました。10分以上はそのままの状態で出ていました。

地震雲の投稿写真

日 時 :2017年12月14日12
コメント1枚目の写真を撮った30分後に外に出たら違う感じの気になる雲が出ていました。
方角は同じ北の空でした。

地震雲の投稿写真

1枚目は「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。2枚目は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のように見えますが、気象の雲かも知れません。

先にも紹介しましたが、12日と13日に岩手県の内陸部(北部と南部)で地震が発生しています。あまり地震が発生しない場所が震源でした。

連日お伝えしているように東北沖では毎日地震が発生しているので、内陸部でも地震が増えたら大地震の発生が近いという可能性があるので、東北地方にお住まいの方、特に沿岸部にお住まいの方は地震情報を注視しながら備えてください。

 

投稿者 :雲とオヤジさん
日 時 :2017年12月14日13
場 所 :愛媛県 松山市
コメント:竜巻形でしょうか…?気になり投稿します。

地震雲の投稿写真

コメント:先程と同じ時間帯で東側ですが1つだけ短く帯状の雲がありましたが気象雲でしょうか…?

地震雲の投稿写真

1枚目はコメントされているように「竜巻形(たつまきがた)地震雲」のように見えます。2枚目は何でしょうか……、帯状形地震雲の短いバージョンでしょうか。周りの雲とは全く様相が違うので、やはり地震雲の可能性も考えられます。

投稿者 :HMさん
日 時 :2017年12月14日14
場 所 :熊本県 天草市
コメント:空に大きな縞模様と飛行機雲が平行に2本、始めて見た雲の形です。

地震雲の投稿写真

左に写っている2本の雲は飛行機雲で間違いありませんが、右のほうに延びている雲は巨大な「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かも知れません。

昨日(12月14日)、同じく熊本県の広範囲に出現した雲をご紹介しましたが、連日、似たような雲が出現していたことになります。

念のため、1週間~10日ほどは注意しておいてください。

投稿者 :ROLLYさん
日 時 :2017年12月15日15
場 所 :神奈川県 海老名市
コメント:毎日、拝見させて頂いております。14時頃からなんか怪しい雲行きだな~って(地震雲)思っていたところ、東名高速下りの横浜町田から厚木方面へ走行中に、自分にはハッキリと地震雲に見えたので、海老名SAで止めて撮りました。地震雲でしょうか?下りの海老名SAから、上りの海老名SA方向へ延びています。

地震雲の投稿写真

これは気象の雲なのでご安心をっ!

 

スポンサーリンク

 

12月14日(木)

熊本県や長崎県の広範囲に渡って怪しい雲が出現した模様です。

まずは一気にご紹介させて頂きます。

投稿者 :りあさん
日 時 :2017年12月13日11
場 所 :熊本県 八代市
コメント:西と東の空に気になる雲がありました。

地震雲の投稿写真

日 時 :13時
コメント:西の空はずっとです。

地震雲の投稿写真

投稿者 :ナンショクさん
日 時 :2017年12月13日13
場 所 :熊本県 宇城市
コメント:東西にはっきりと線状の雲がありました。

地震雲の投稿写真

投稿者 :熊本県民さん
日 時 :2017年12月13日13
場 所 :熊本県 熊本市西区
コメント:快晴なのに一点から四方八方に伸びる雲。西にも出て、東にも同じような雲がでている。

地震雲の投稿写真

投稿者 :熊本県民2さん
日 時 :2017年12月13日16
場 所 :熊本県 熊本市 萩原町
コメント:快時間ほど前に放射状に伸びる雲を見つけました。しばらく空の様子を気にしていたのですが、また違った形状のものが東の空に現れているのを発見。今も放射状の雲は残っています。縦に伸びる竜巻上の雲も発見有り。

地震雲の投稿写真

投稿者 :さん
日 時 :2017年12月13日13
場 所 :長崎県 南島原市

地震雲の投稿写真

おそらくこれらは、熊本県~長崎県にかけて出現した「帯状形(おびじょうがた)地震雲」と「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」だと思われます。

また、熊本県には「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」も出現していたようです。

熊本県では昨年の熊本地震が起きてからは、余震と思われる小~中規模の地震が頻繁に発生しており、地震雲がいつ出現してもおかしくはない状況ですが、これだけはっきりとした地震雲がいくつも出ていることを考えると、近いうちに大きな余震が発生するかも知れません。

ボクが一番気になっている場所は、熊本県八代市や八代海周辺での地震です。

八代市には日奈久(ひなぐ)断層帯という長さ40kmほどの活断層が通っており、この断層が動けばM7.5ほどの地震が発生すると予測されています。

最近はこの断層の周辺域で地震も起きているので、熊本県内で特に気になる場所です。

熊本地震を体験された方は、地震への備えは万全にされていると思いますが、今一度、「非常食の備蓄」や「非常持出袋の用意」「タンスなど家具の固定」などを確認しておいてください。

 

スポンサーリンク

 

12月13日(水)

本日も東北沖で地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は宮城県沖で地震の規模はM3.9 震源の深さは50kmでした。

東日本大震災前に発生した群発地震ほどではありませんが、ここ最近の東北沖の地震は非常に気がかりです。

もし、東日本大震災前のように一日に何度も小規模~中規模の地震が多発するようであれば、大地震が近いものと考えて最大の警戒をする必要があります。

引き続き、地震活動を注視していきます。

投稿者 :まきてぃさん
日 時 :2017年12月12日16
場 所 :栃木県 宇都宮市
コメント:お友達が写メって送ってくれたものです。長い時間とどまってます。地震雲じゃありませんよーに…

地震雲の投稿写真

これは「断層形(だんそうがた)地震雲」の可能性があります。このタイプの地震雲は、大規模な雨雲とそっくりですが、撮影地の天気予報をチェックしたところ晴れが続いています。

念のため1週間ほどは注意しておいてください。

投稿者 :不思議小僧さん
日 時 :2017年12月12日18
場 所 :宮崎県 宮崎市
コメント:快晴なのですが、南側に日向灘方向へ伸びる怪しい雲がありましたので、判別をお願いします。

地震雲の投稿写真

巨大な「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かのようですが、これはおそらく気象性の雲だと思います。

とはいえ、今月に入ってから日向灘での地震が再び増加しているので、日頃から防災意識を高めておき、いざその時がきたら冷静な行動をとることが大切ですっ!

 

スポンサーリンク

 

12月12日(火)

また東北沖で地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は福島県沖で地震の規模はM4.2 震源の深さは40kmでした。

福島県沖~宮城県沖~岩手県沖に渡って中規模の地震が続いていますが、福島県沖では10月にM6.0の地震が発生したりと、比較的、宮城県沖や岩手県沖よりも規模の大きな地震が発生しやすいようです。

引き続き、地震活動を注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

12月11日(月)

東北沖の地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は岩手県沖で地震の規模はM4.0 震源の深さは40km。

この地震から約3時間後には宮城県沖で地震が発生。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

地震の規模はM3.4 震源の深さは50kmでした。

中規模の地震が茨城県沖~宮城県沖~岩手県沖と立て続けに発生している状況です。

東日本大震災のアウターライズ地震や大地震の前兆かも知れません。

引き続き、地震活動を注視していきます。

投稿者 :ふーさん
日 時 :2017年12月10日14
場 所 :北海道 苫小牧市
コメント:これはただ雲と太陽が重なっているだけでしょうか。逆の方向に弧を描くように長い飛行機雲のようなものもありました。

地震雲の投稿画像

これは典型的な「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。うねっている様子などが地震雲と同じです。

コメントにある弧を描いた雲というのは、もしかすると「弓状形(きゅうじょうがた)地震雲」かも知れません。

東北沖だけではなく、北海道周辺でも地震が増加しており、11月28日に石狩地方でM3.9、胆振地方でM2.4、30日に択捉島近海でM5.2、網走地方でM2.4、北海道東方沖でM4.3の地震が発生しています。

今月2日には北海道浦河沖でM5.0の地震が発生しています。

東北同様に北海道にお住まいの方も十分に警戒しなければいけないと思います。

 

スポンサーリンク

-宇宙・自然・地震・前兆