不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙人・UFO・UMA 心霊・怪奇・ホラー 異世界・異次元・タイムトラベル 超能力・超常現象

[不思議体験記-6冊目-]みなさんからの投稿[12月13日更新]

2017/12/13

夜のカラスのイラスト

不思議探偵社は、みなさんの不思議な体験や恐怖の体験、奇妙な出来事などの投稿をお待ちしています。「異世界へ行ったことがある」「UFOにさらわれたことがある」「前世の記憶がある」「河童と相撲をしたことがある」「悪魔にとり憑かれたことがある」といった話、またそういった話を聞いたことがある、という方は、ぜひご投稿を!

お寺の近くで(12月13日) NEW!

投稿者:茶豆 さん
投稿日:12月10日(日)

お寺の画像

今から数十年前の高校三年生の時の体験です。

当時、受験勉強のため夜中まで起きていることが多く、よく気分転換に星を見に外に出ました。

自分の勉強部屋は離れで、畑を隔ててお寺があるという環境でした。

その日も午前2時半ころ、星をみようと目線を上げると、離れの屋根を白いものがふわふわお寺の方に向かって飛んでいき消えました。

冬の寒空の中、最初は白猫かなんかかと思いましたが、浮いていたし、音も全くしませんでしたし、目も冴えていたので見間違えということはありません。

うろ覚えですが形は白い布状のものだったかと思います。

その離れには大学から戻った後も自分の部屋として使用しましたが、頻繁に金縛りにあいました。(首をしめられている感じです)

結婚してそこを離れてからは、金縛りはほぼなくなりました。

場所的なものがあったのかどうかは不明ですが、お寺が近いという環境、祖母がその部屋でなくなったこと、また子供のころ、そのお寺が遊び場で、お墓等でバチあたりなことをしてしまっていたのかもしれないことなど、そういうことも少しは関係あるのかなぁと考えたりもします。

自分に霊感があるとは思いませんが、心霊写真とかそういう話をまとめたサイトなどを見たりすると、肩が重くなります。(今もちょっと重く痛くなってきています)

そういうときは、「あっちに行け」と念じながら肩を払うと、大丈夫だったりします。(単なる肩こりかもしれませんが^^;)

実母がやはり子供時代に霊的な体験をしているので、見えたりはしないけれど、多少そういうのはあるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

上空に不思議な光が出現

 

昨日夜、名古屋のテレビ塔付近を歩いた時、月も綺麗でテレビ塔と一緒に写真を撮りました。

あとから写真を見ていたらなにか2つ光が!その時見たらもう、光はなくなっていました。

強い光がカメラレンズに当たった状態で撮ると、丸いような反射の光は写真に入り込みますが、これはアップするとシマシマになっています。

一体なんでしょうか??

不思議な光の投稿画像

左上上空に出現しているようです。

拡大してみます。

不思議な光の投稿画像

さらに拡大してみます。

不思議な光の投稿画像

なんでしょうかこれはっっっ!??

このようなUFO画像は見たことがないので新型UFOでしょうか?

UFOが名古屋の街を偵察しているのかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

虫の知らせ

投稿者:にゃーこ さん
投稿日:10月30日(月)

月の画像

今日は母方祖母がなくなった時のお話をさせてください。

母方祖母は随分、長いこと入院していました。

そんな、ある夜。とても嫌な夢をみて目を覚ましました。まだ、真夜中と言っていい時間です。

なんとも言えない気分でもう一度、目を閉じようとした時。

電話が鳴りました。とても嫌な予感がしました。電話は、父がとったようです。

やはり、というべきなのでしょうか。

その電話は祖母の危篤をしらせるものでした。

両親が病院へ行き、私は連絡係として家に残りました。

結局、祖母はそのまま亡くなりました。

あの時の嫌な夢。電話に感じた嫌な予感。

あれは虫の知らせと言うものだったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

白いかたまり

投稿者:にゃーこ さん
投稿日:10月18日(水)

白い人の画像

私は以前、他の方がみえないものをみてしまうことがありました。そんな中の一つのお話をさせてください。

夜分、とある道を車で通りました。近くで殺人事件があったというので有名な道です。

そんな、道のカーブを曲がった時です。

なにか白いかたまりが「いた」のです。

見間違えかと、隣に座っている彼に「ねえ、今さ・・・」と声をかけました。

言うな!」ときつい声がかえってきました。

それで私は(ああ、言っちゃいけないんだな・・・)と気付き、黙っておくことにしました。

翌日、彼に聞きますと彼は「なにか」がいるのはわかったけれど私のようにはっきりとはみていないとのこと。

あの白い「なにか」は殺人事件で犠牲になった方だったのでしょうか?

以前、(見える)ときにはひどく疲れたり、頭痛をおこしていましたので、それがなくなったのは良かったと思います。

ただ、今も見えてしまうことがあります。

そんな時は般若心経をとなえることにしています。昔、そういったことのお師匠にあたる方に「安易にかわいそうだとか思ったらだめ。ついてきちゃうよ。」と言われたからです。

では、また機会がありましたらお話をさせていただけれは幸いです。

 

スポンサーリンク

 

楽しそうな音楽

投稿者:にゃーこ さん
投稿日:10月10日(火)

音楽のイメージイラスト

私の父方祖母が亡くなった時のお話をさせてください。

いまから十数年前に父方の祖母が亡くなりました。住んでいる地域から、かなり離れたところに住んでいた祖母のもとに駆けつけました。

温厚だった祖母の人柄を示すようにたくさんの方にみおくられたお葬式でした。

お葬式の後片付けもすみ、自宅に帰る前日、祖母が暮らしていた小さな家に両親・伯父と泊まった夜のことです。

寝付かれず、寝返りをうっていた時です。

どこからか楽しそうな音楽が聞こえてきました。日本のものではない、カラオケの音楽でもない音楽でした。

"ああ、祖母が旅立つんだなあ"と、ぼんやり考えながらいつしか眠ってしまいました。

翌朝、両親や伯父に聞きましたがそのような音楽・音はきいていないとのこと。

私だけが聞いたあの音楽は、多くの方に慕われた祖母が天国(極楽)にまねかれる時のものではなかったかと今も時折思います。

 

スポンサーリンク

 

宇宙とはどんなもんか少し分かった

投稿者:さき さん
投稿日:10月9日(月)

宇宙のイラスト

PrimeCherrySweetさんのYahoo!知恵袋予言~インタビュー編~読んで、最近私も似たような体験をした感じがしました。

一番最近では、宇宙の真理を見せてほしいとお願いしたらみせてもらえました。1つめの天体を通過して2つ目を通過して、三つ目の途中で怖くなって止まってしまったら「今回はここまでにしましょう、続きはまた準備ができてから順次」というようなことを言われました。

真理にはたどり着けなかったのですが、宇宙とはどんなもんか、少しわかった気がしました。

なるほどねー、そうだねーっておもいながら体験したと思います(忘れてます)

現世では必要のない情報だったので忘れていてもいいのですが、ちょっともったいない感じがしました。本当に大切なものは、目に見えない、記憶に残らないけど覚えているとか、そんな感じなのかもしれません。

一番初めの不思議体験は小学校の時に光の玉を見たこと。音声以外の会話で、夜に3名の方とお話をしました。わたしにはまだ不足があって「精進せよ」と言われたのですが、とあるサイトに書き込んでいた男性の方は「誠に」といわれたらしいです。その方は世の中の仕組みや心理についてお話しされていて、世の中嘘にまみれているって思ったそうです。

わたしは知りたい、できる、とおもいながら不思議系のサイトをいくつか見ていたら、前世と生まれる前の話を思い出したので、強く願えばかなうと思います。 少なくとも、叶いやすくなっている感覚がある。

旅先でいろいろ思い出す人もいるみたいなので、好きなことをされるのがお勧めです。おいしいごはんや異性との関係を楽しむのもいいと思います。いましかできないことを楽しんでください。瞑想とかでもいいのですが、せっかくなので三次元を楽しんだらいいと思いました。

たぶんグレイにも会ったことがあって、「いろんなことをおしえてあげるよ、たのしいこといっぱいふやそう!!」っていわれたのですが当時は小学生だったので「教えてやろうという根性が気に食わん」「上から目線で腹が立つ」「小学生のうちは学校の常識と異なるものが排除されるので今は受け付けない」とお断りしましたら、「たのしいのにー」って名残惜しそうに去っていきました。

たぶん悪い存在じゃないです。ちょっとヒャッホーしすぎるだけなのだと思います。

ほかには高度に機械化されていて、通じやすい人とテレビ電話のようなものを使って接触をはかる人たちと会話したことがあります。知識の普及ととらわれからの脱却、地球人の進化の手助けを望んでいるようでした。

この人たちも断ってしまいましたが、 今思うと惜しいことをしました。そのときに地球人はとらわれが強すぎる、と言われました。常識なんていう非常識なものに縛られているのが変に感じられたようです。

先月は、生きているのがつらくて、どうしたらいいかわからなくて、だれでもいいから「たすけて!」私はどうしたらいいの、許してほしいっておねがいしたら 「その一言を待っていた」と言われてなにか素敵な存在に癒されました。

光っている人、という印象で役割はヒーラー(癒し人)の方だったようです。ずっと見ていた、あなたの助けとなれる時を待っていたと言われました。

宇宙は愛でできている、平和と尊重、受け入れられる感覚と愛されている感覚を今も思い出せます。けれど、どうしてそんなに愛情をいただけるのか不明です。が、宇宙って結構そういうもの。ラブ&ピースです。携帯電話を握るとその尊い感覚が吸われる感じがしたので、電子機器はあまり良くない物かもしれません。

 

スポンサーリンク

-宇宙人・UFO・UMA, 心霊・怪奇・ホラー, 異世界・異次元・タイムトラベル, 超能力・超常現象