不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙人・UFO・UMA 心霊・怪奇・ホラー 異世界・異次元・タイムトラベル 超能力・超常現象

[不思議体験記-4冊目-]みなさんからの投稿[3月20日更新]

2017/03/20

奇妙な世界のイメージ画

不思議探偵社は、みなさんの不思議な体験や恐怖の体験、奇妙な出来事などの投稿をお待ちしています。「異世界へ行ったことがある」「UFOにさらわれたことがある」「前世の記憶がある」「河童と相撲をしたことがある」「悪魔にとり憑かれたことがある」といった話、またそういった話を聞いたことがある、という方は、ぜひご投稿を!

 

初めて霊を見た時の話(3月19日掲載)

ニックネーム:貴音 さん
投稿日:3月17日(金)

恐怖イメージ画像

これは私が初めて霊を見た時の話です。

9年前、小学3年生だった私は一戸建ての家に住んでいました。その家は築年数が浅く、建て替えたばかりの真新しい家でした。

二階建てで、階段を上がると左方向へ続く長い廊下になっています。右はベランダへと続くすりガラスの扉です。

廊下を歩いていくと左に父と母の部屋、右に姉の部屋、さらに奥へと進むと正面が洗面台、右が私の部屋、左がトイレとなっていました。

もっとも、そのころとてつもないビビリだった私が一人で寝れるわけもなく、父と母に挟まれて寝ていました。

いつも通りみんな就寝し、もちろん私も深い眠りについていました。

しかし、ふと目が覚めてしまいました。

その時、階段を誰かが上がる音が聞こえたのです。

ギシッ、ギシッと…

私は怖くなり目を固く閉じました、父と母を起こそうとしましたがどちらも起きませんでした。

しばらくして音が止み(おそらく一番上の段にきた)目を少し開けると、急に廊下の電気が付き、部屋のドアがゆっくりと、音を立てながら開いたのです。

ギーーーーー

そして、そのドアの上に指の長い手が捕まっていたのです。

その後のことは正直覚えていませんが、姉に聞いたところ夜中に一回も起きてないとのこと。

それからというもの、夜トイレに行こうとして廊下に出るとすりガラスの扉に顔が血塗れのお爺さんがいたり、テレビ台の下の隙間に大小様々なオーブが入るのを見たり、夜中の海へと向かう道中足だけが車の方へ向かってきたり…。ほんとに色々ありました。

一番最近だと頭の潰れた犬が階段の下から駆け上がってきました。

これらの話が冗談なら笑い話なんですけど……本当にあった話達です。

 

スポンサーリンク

 

「そっちに行ったらもう帰って来れないよ」(3月20日掲載)

ニックネーム:にゃんこ さん
投稿日:3月20日(月)

白い花の画像

23才で長女を出産し自宅に帰ってから2.3日後、母(一人で寝るのが怖いのでいつも母と寝ていました。)長女、私と寝ていたら夜中金縛りにあい、身体は動かない、声は出ない、私の足元には白い着物を着た女の人が立っていて私を引っ張るのです。

私の身体は自分のお腹まで引っ張られているのが見え物凄く怖くなり、母を起こそうとしても声も出ない、身体も動かないでずっともがいて(気持ちの中で)『死にたくない、死にたくない』『この子を残して死ねない』と必死になり要約声が出て母を起こしました。

その後私は大泣きしてしまいました。これは負けていたら本当に死んでいたかなと今でも思っています。

子どもの頃から何かが見えるような、感じるような事はありましたね。

30代の時は楽園?白い、と言っても真っ白ではなくほんのりクリーム色の白いお花が一面に咲いていて、とっても綺麗でした。

そこへバスから団体さんが降りて来て皆何処に行くのかなと思って着いて行こうとしたらどこからか声が聞こえ、「そっちに行ったらもう帰って来れないよ」と。

その声で着いて行くのやめました。これもあの世行きだったのかなと思っています。

まだまだ私にしたら不思議な事あります。

みなさんの不思議な体験や恐怖の体験、奇妙な出来事、UFOの写真や動画などの投稿を頂き次第、随時更新します!

スポンサーリンク

-宇宙人・UFO・UMA, 心霊・怪奇・ホラー, 異世界・異次元・タイムトラベル, 超能力・超常現象