不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&気になる地震情報【8月号】31日(木)更新

2017/08/31

不思議探偵社では、地震雲地鳴り動物の異常行動植物の異変など地震の前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動などなど、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿を!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、【保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

地震雲が発生する仕組み

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

[画像:imartより]

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるというのが最も有力な説です。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。

 

飛行機が今どこを飛んでいるのか確認できるサイト

地震雲にはさまざまな種類がありますが、その中でも特に「帯状形(おびじょうがた)地震雲」と飛行機雲の見分けはつきにくいものとなっています。

なんか見慣れない雲があるけど、飛行機雲かも??』と思ったら、それが飛行機雲なのかどうかを確認できる便利なサイトがあります。

「フライトレーダー24」というサイトで、URLは https://www.flightradar24.com/ です。

フライトレーダー24の画像

地図上に黄色い飛行機が表示されていて、リアルタイムでどこを飛んでいるのかが分かります。

プレイバック機能もあってプレイバックボタンをタップすると日時を入力することができるので、過去に飛行機がどこを飛んでいたのかも確認できますので、ぜひご活用ください。

注意点として時間入力の際にマイナス9時間をする必要があります。

例えば、お昼の12時を調べたい場合、12-9で3時を入力することになります。

フライトレーダー24の画像

 

8月2日(水)

投稿者 :雲とオヤジさん
日 時 :8月1日19時
場 所 :愛媛県 松山市
コメント:光って放射状に横に伸びてる雲は単なる気象雲でしょうか?光が雲に屈折でしょうか。

地震雲の投稿写真

この雲は一見すると「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のように見えるのですが、拡大して調べてみたところ、グルグルと回転しているので「竜巻形(たつまきがた)地震雲」かも知れません。

念のため1週間ほどは注意しておいてください。

 

地震情報

本日(8月2日)、午前2時2分頃に茨城県を震源とするM5.5 最大震度4の地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

そして地震活動は収まった様子を見せず、茨城県内(北部南部)では地震が続いています。

0時38分(南部 M3.6)→2時2分(北部 M5.5)→3時27分(北部 M2.8)→4時36分(北部 M3.1)→5時25分(北部 M3.2)→7時20分(南部 M4.6)

海溝型巨大地震の前兆として、内陸部で地震が頻発する「群発地震」がありますが、もしかすると今起きている地震は、千葉県東方沖茨城県沖宮城県沖周辺を震源とする大地震の前兆なのかも知れません。

非常食などの備えと、特に外出中は防災意識を高めて、「その時」が来たら冷静に行動をすることが大事です。

本格的に夏が始まったので、特にの備蓄はしっかりと多めにやっておいて欲しいと思います。震災時には断水になる確率が非常に高く、すぐには復旧しないと思われます。

備えあれば憂いなし」ですっ!

 

8月3日(木)

投稿者 :かずよしさん
日 時 :8月2日16時
場 所 :茨城県 常陸太田市
コメント:天気を外に見に出たら、上が空、下が雲の、水平線みたいな雲ができてました。昨日(8/1)もまったく同じような雲が常陸太田市内でみられました。

地震雲の投稿写真

これは「断層形(だんそうがた)地震雲」かも知れません。このタイプの地震雲は、大規模な雨雲に似ているので天気予報からどちらか判断するしかないんですが、撮影地の天気予報をチェックしたところ曇り(降水量0)から晴れとなっています。

昨日(8月2日)、撮影地の茨城県では、県内の南北に渡って地震が立て続けに発生し、M5以上の地震も記録しています。

そしてこのタイプの地震雲は、釧路沖地震 M6.4(2005年1月18日)や鳥取地震 M6.6(2016年10月21日)の発生前にも目撃されていました。

茨城県や周辺地域のお住まいの方は、警戒しておいた方がよさそうです。

 

投稿者 :あんこさん
日 時 :8月1日18時
場 所 :大阪府 摂津市
コメント:車を運転している主人が見つけ、娘と私と3人でビックリマックみたいな雲だねっ何だろう?飛行機雲にしては位置が低く感じたので何かが落下したのかな?と話してました。

地震雲の投稿写真

奇妙な雲ですが、これはおそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思います。が、昼間に隕石が落下すると、これと似たような雲ができることがあります。

ちょっと気になるのは左上に写っている「にゅ~っと伸びた雲」で、これに似た雲が熊本地震の前日に目撃されていました。雲の切れ間が光の加減でこのように見えただけかも知れませんが、少し気になります。

 

更新2回目

非常に気になる情報を送って頂きました。

投稿者 :soraさん
日 時 :8月2日14時
場 所 :日本全国
コメント:レオさん、皆さまおはようございます。8/2、14:00台からGPS全電子数マップで異常がみられ、また今朝8/3の6:00に行徳地震前兆観測プロジェクトのFM電波観測データの欠測(ここの所激しい動きが続いています)がみられました。今日から数日間の間に、日本でM5以上の震度を伴う地震があるかもしれませんので、ご報告いたします。

全電子数(TEC)のグラフ

7月19日にsoraさん不思議小僧さんとから、電離層の電子数に異変が見られるという情報をご投稿いただき、その翌日に福島沖を震源とするM5.6の地震が発生。

7月23日にもお二人から再び、電離層の電子数に異変が見られるという情報をご投稿いただき、その翌日に三陸沖を震源とするM5.7の地震が発生しています。

M5以上の地震、震度5以上の地震の前兆として電離層の電子数に異変が見られる」という特徴があります。

前回、前々回と異常が見られた後にM5以上の地震が発生していることを考えると、今回も日本のどこかで数日以内にM5以上の地震が起こる確率が高いのではないでしょうか。

場所を特定できないのが残念ですが、警戒心・防災意識をいつもよりも高めておいたほうが良いと思えるだけの実績があるデータだと言えます。

 

8月4日(金)

投稿者 :こじろうさん
日 時 :8月4日7時
場 所 :新潟県 南魚沼市
コメント:6:30頃発見、発見時はもう少し西側にありました。30分以上経っても消えることなく雲もあり地震雲かな?と思い投稿ました。 

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。幅があるように見え長いので、もし地震が起こる場合は、それなりに強い地震になる可能性があります。

そして、気になる雲がもう1つあります。写真下部の遠くに写っている雲が「断層形(だんそうがた)地震雲」のように見えたので、新潟県南魚沼市の天気予報をチェックしたところ、明日まで曇りで明後日から晴れとなっていました。

撮影地の南魚沼市には「六日町(むいかまち)断層帯」があり、確率は非常に低いと試算されていますが、今後M7.7程度の地震が起きる可能性があるとのことです。

6月の下旬から現在まで、日本全国でM5を超える連鎖地震が発生中ですが、不思議と日本海側では地震が少ない状況です。しかし今後、日本海側にも連鎖が波及する可能性は十分にあるので、日頃の備えは怠らないようにして欲しいと思います。

 

8月5日(土)

投稿者 :こたママさん
日 時 :8月4日11時
場 所 :北海道 札幌市 白石区
コメント:ここ数日、肋骨状の雲をよく見かけています。今日は彩雲も出ているので写真を撮ってみました。

地震雲の投稿写真

うっすらと「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」らしき雲が出ています。そして、下の方には吉兆でもある「彩雲(さいうん)」が現れています。

地震雲の方はそれほど広範囲に出ているわけではなさそうですが、ここ数日よく見かけているというコメントが気になります。

先月(7月)、撮影地から南東に30kmほどの場所で、M5.3 最大震度5弱を記録した地震が発生していることもあるので、十分に注意してください。

彩雲を目撃したこたママさんにも、この写真を見たみなさんにも、幸運が訪れますようにっ!(ー人ー)

 

投稿者 :ペコちゃんさん
日 時 :8月4日6時
場 所 :新潟県 魚沼市 十日町
コメント:目撃や遭遇したときの状況:飛行機雲ではないなと思われます。糸魚川や柏崎方向に伸びてる感じがします。しばらく消えず長かったです。強い地震が起こりますか?心配です。

地震雲の投稿写真

昨日(8月3日)にも魚沼市で撮影された「帯状形(おびじょうがた)地震雲」を掲載させて頂きましたが、同じ雲だと思われます。撮影された時間帯に飛行機は飛んでいなかったので、地震雲で間違いなさそうです。

1週間ほどは十分に注意してください。

 

8月7日(月)

投稿者 :ちょこさん
日 時 :8月6日16時
場 所 :石川県 金沢市
コメント:先日茨城県で地震があった前の日に、はてなマークのような筆で書いたような雲を見つけて、それだけ他と形状が違っていたので「変な雲」と思い記憶に残っていました。

飛行機雲にしてはもくもくとしていないし短いし、と思っていたら、こちらの投稿で大阪のあんこさんも同じような雲を見かけておられて、それかな、と思いました。

今日もその時と同じような雲を見ました。8/1のときと同じ縦巻きでくるっと一巻きしたリボンのような形の雲が唐突に空に浮かんでいました。前回より若干大きく長い雲でした。

翌日深夜に地震があったので関係あるのかな、と思い投稿いたします。

写真を撮りましたが、運転中であったのと、普段携帯で写真を撮らないため下手くそで、ほとんど雲が写っていませんのですみませんが目撃談だけとなります。

おそらく、リボンのような雲というのは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。このタイプは、もし地震が発生する場合は1週間程度が目安なので、今週いっぱいは注意しておいてください。

運転中の撮影は危険が伴うので、一度、車を停めてから撮影して頂けるとよろしいかと思いますっ!

 

投稿者 :るいれんさん
日 時 :8月5日19時
場 所 :石川県 鹿島郡 中能登町
コメント:山の裏から出ている入道雲のような雲を撮ろうとしていたら手前に蛇のような雲があった。他は普通なのに、その雲だけ細長く伸びていた。

地震雲の投稿写真

本当にヘビのような雲ですネ!

一見すると「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かなと思いがちですが、これは「レンズ雲」で間違いないかと思われます。

レンズ雲というと円盤のような形がほとんどですが、この雲のように、にゅ~っと伸びているものもあります。

 

投稿者 :みーたんさん
日 時 :8月6日8時
場 所 :鳥取県 米子市
コメント:夜でふと空をみたら珍しい形をしていたので地震雲かなぁと思いました

地震雲の投稿写真

不思議な形をした雲ですが、これはたまたま入道雲がこのような形になったのかも知れません。

本州に台風5号が上陸しているので、上空で吹き荒れている風によって作られた不思議な雲だと思われます。

 

8月10日(木)

投稿者 :めめさん
日 時 :8月7日12時
場 所 :北海道 道北
コメント:色々と変わった形の雲が出ていましたが、1番気になったのを投稿します。稚内、ロシア方面に出てました。

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。

長さは短いので、地震の発生はまだ先になるかも知れませんが、道内および周辺海域で地震が増加しているのと、約4ヶ月ほど前にはサハリン南部でM5.2の地震が発生しているので、注意は必要だと思います。

 

投稿者 :不思議小僧さん
日 時 :8月7日19時
場 所 :日本全国
コメント:7日15時頃から19時過ぎ位まで全電子数(TEC)が高いです。また太陽風が630km/秒と高速で、磁気圏も活動的となっております。

ただしTECは日中は高くなるようですが、8日が満月と台風一過で地盤が緩んでいますので、今日より3日間は日頃の防災意識を高めるのも良いかもしれません。

全電子数(TEC)のグラフ

TEC値の異状が見られると、M5以上の地震が数日以内に発生する確率は、今までに掲載した分だけもかなり高い確率となっています。

7月19日→翌日に福島沖を震源とするM5.6の地震が発生。

7月23日→翌日に三陸沖を震源とするM5.7の地震が発生。

8月2日→2日後に西表島付近でM5.3の地震が発生。

そして、本日(8月10日)に千葉県北西部でM4.9の地震が発生しました。

M5以上の地震、震度5以上の地震の前兆として電離層の電子数に異変が見られる」という傾向通りになっています。

 

投稿者 :きよしさん
日 時 :8月8日19時
場 所 :静岡県 沼津市
コメント:沼津から見て南西の方角に見えました。竜巻の用な感じで、雲が垂れ下がったような雲が何本も並んでました?地震雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

これは大雨が夕日によって、竜巻のように見えるのだと思います。ちょうど台風5号が上陸した頃で、大雨が降りやすい天気図になっていました。

場所が沼津市なのでドキっとしましたが、これは地震雲ではないのでご安心を!

 

投稿者 :ライチさん
日 時 :8月8日17時
場 所 :北海道 茅部郡 森町
コメント:友人がアップしてたのが気になって投稿してみました。

地震雲の投稿画像

パッと見は不気味な雲ですが、これは気象のレンズ雲だと思われます。この雲が出現すると、雨になりやすいという傾向があります。

 

投稿者 :kuma56さん
日 時 :8月9日18

場 所 :愛知県 名古屋市 緑区 鳴海町
コメント:自宅より西方向にて目撃

地震雲の投稿画像

この細く長い雲はおそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。拡大して見ると、雲が回転しています。

もし地震が発生する場合は、1週間ほどが目安となっているので、来週中頃までは特に注意しておいてください。

 

投稿者 :あんさん
日 時 :8月3日18

場 所 : 秋田県 秋田市
コメント:地震雲だと思って撮影したら一週間以内に中国で地震が起きたけど、それだったのか?
それとも、これから日本で大きな地震が起きるのかな?

地震雲の投稿画像

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。

秋田県内ではこの雲の出現の翌日にM3.2の地震、3日後にM2.8の地震が発生しています。これらの地震がこの地震雲に対応したものかは分かりませんが、地震が増加していることも考え、十分に注意しておいたほうが良いと思われます。

 

8月12日(土)

投稿者 :ナッツさん
日 時 :8月9日16時
場 所 :愛知県 名古屋市
コメント:真西に、太い帯状雲が!!太いほど大きめの地震と聞いたことがあります。これは帯状雲でしょうか??

地震雲の投稿画像

確かに「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のように見えますが、通常見られる地震雲より、かなり厚みがあるので、おそらく雨雲が帯状の形をしているのだと思います。

おっしゃるように帯状形地震雲の場合は、雲の幅が広いほど強い地震になり、長いほど地震の発生時期が近くなる傾向があるので、もしこの雲が雨雲ではなく、地震雲だとしたら強い地震の発生が懸念されます。

でも、たぶんこれは雨雲だと思いますっ!

 

更新2回目

投稿者 :豚骨まみれさん
日 時 :8月5日19時
場 所 :福岡県 福岡市 東区
コメント:8月5回19時30分、福岡県福岡市東区に流れる多々良川下流から博多湾方面にカメラ向けて夕焼けを車内から撮影。後々8月9日に中国四川地震発生。

方向先は博多湾→玄界灘→中国大陸方面。

一直線に割れた雲に光の筋が見た事無い不思議な雲で、当時撮影して知人に送ってた所、8月10日に連絡あり、タイミング的にあれは地震雲じゃないのと言われ撮影して4日後に中国四川地震発生してるから、カメラの方向先を良く考えたら中国大陸で、あれは地震雲かと思い投稿しました。

地震雲の投稿画像

これは……っ!!!

ダークな帯状形の地震雲が2本!!!

ではなく、これは山頂が夕日によって照らされて、長~~~~~~い影が雲に投影されたものですっ!

では、どこの山かというと、日本の山ではなく、韓国の山なのです!

撮影地から西に300kmいったところに、韓国の済州島という島があるようで、そこにハルラ山という山があるようです。ウィキペディアによると1950mあり韓国の最高峰だとか。

この山の山頂の陰が、夕日によって作られたというわけです。

以前、千葉県で撮影された似たような写真を掲載しましたが、あれは富士山の陰でした。

雲が山よりも低い場所にあって、太陽が沈むとき(もしくは昇るとき)のわずかな時間しか見られない影なので、直に目撃できたのはラッキーですネ!

 

8月13日(日)

投稿者 :かきやんさん
日 時 :8月12日17時
場 所 :福岡県 朝倉市 入地
コメント:本日久しぶりに帯状の雲。
久留米市内から朝倉まで移動中。大小4本写真は朝倉入地の駐車場より東真上には大きな帯状の雲。ここ最近は福岡県では揺れてないので少し心配です。

地震雲の投稿画像

これはおそらく地震雲ではなく、気象の雲ではないかと思います。

コメントの通りに最近、福岡県では地震が発生していません。3月頃~には玄界灘での地震活動が活発化していました。

一見すると良い兆候のように思えますが、大地震が発生する前には、群発地震のように小さい規模の地震が続く期間があり、その後、地震の回数が減少する静穏期間をむかえて、それから大地震が発生するというパターンが見られるので、防災意識を忘れずに日々の生活を送ることが大事です。

 

8月14日(月)

投稿者 :ぱむさん
日 時 :8月12日11時
場 所 :長崎県 平戸市 大橋
コメント:長崎県に観光に行った際に撮りました。11時に見つけて12時半にまだあったのでパシャリ。
平戸大橋を平戸方面に渡っている時に撮り、左前にあったので…、南西かな?右前には帯状がいくつかあり、15時過ぎには数本増えてました。

地震雲の投稿画像

場 所 :長崎県 平戸市 大バエ灯台
コメント:
以前どこかで「海の近くに風車があって津波が来ても風車は無事」みたいな予知があった様な気がして撮ってみました。違ったらすみません…

風車の投稿画像

地震雲の方ですが、コメントされているように「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で間違いなさそうです。

時間共に地震雲が増えていたというのも気になりますので、一週間ほどは注意しておいたほうがよさそうです。

風車の方ですが、おそらく、さくらさんの未来予知に出てきたことをおっしゃっていると思いますが、さくらさんは大きな川と言っているので、この場所の風車ではなさそうです。

それにしても美しい景色ですネ!

 

8月19日(土)

投稿者 :おりりんさん
日 時 :8月16日17時
場 所 :北海道 帯広市

地震雲の投稿画像

これはちょっと光の影響でどんな雲が出現したのか分からないです(><)

ですが、撮影場所から50kmほどの場所で、翌日の17日にM2.8の地震が発生していました。

 

投稿者 :とまとさん
日 時 :8月18日18時
場 所 :福島県 郡山市

地震雲の投稿画像

このモコモコした雲は気象の「ひつじ雲」だと思われます。

 

8月20日(日)

投稿者 :不思議小僧さん
日 時 :8月18日18時
場 所 :世界のどこか
コメント:オーロラ発生時における地磁気の擾乱を表すリアルタイムAE指数が1500nTを超えています。過去のデータから7日前後で世界のどこかで大きめの地震が発震しているケースもあります。

地震雲の投稿画像

不思議小僧さんから何度か「電離層の電子数に異変が見られる」という情報をご投稿頂いていますが、その都度、M5を超える規模の地震が発生しています。

ですので、電離層の電子数異常は、地震の発生を予測する上で非常に有用的なデータだと思います。

そして今回は地磁気に異変が発生し、過去に大きい地震が発生しているケースがあるとのことで注視してみたいと思います。

世界のどこかでということは日本で発生する可能性も十分に考えられるので、やはり日ごろか防災意識を持ち、備えを怠らないことが、有事の際に大きな違いを生み出すものだと思います。

 

8月21日(月)

投稿者 :ちちゅさん
日 時 :8月20日14時30分
場 所 :滋賀県 草津市
コメント:線状の雲の横に(写真には写ってませんが)、飛行機雲があったので、多分飛行機雲ではないと思いますが…昨夜は、耳鳴りもありました。

地震雲の投稿写真

この雲は「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

もし地震が発生する場合、このタイプだと1週間ほどが目安となっているので今週いっぱいは警戒レベルを上げておいた方がいいかも知れません。

 

投稿者 :まささん
日 時 :8月20日12時
場 所 :沖縄県 南城市 佐敷字仲伊保
コメント:沖縄では地震はナイトクラブ思っていたのですが、以前なかまうちで悔しい事があったので投稿します。

地震雲の投稿写真

こちらの雲も「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

沖縄では地震がないと思っていらっしゃるとのことですが、結構頻繁に揺れています。

そして今日(8月21日)の午前2時ころに、沖縄本島近海でM4.5 最大震度2の地震が発生しているので、もしかしたらこの地震雲はこの地震に対応した前兆だった可能性があります。

ただ、今週いっぱいは要注意と思っておいたほうが良いでしょう。

 

投稿者 :めぐさん
日 時 :8月19日17時
場 所 :北海道 留萌市
コメント:夕日が沈んだ後、茜空がキレイだなぁと車内から見ていたら、今まで見たことが無い雲を発見しました。

地震雲の投稿写真

これはっ!??

上空に現れたUFOが、心優しき北海道民のみなさんを驚かせてはならぬと、透明化したはいいけど、ちょうど雲があるところだったもんで『何アレ!?あそこに何かがいるッ!!』っていう感じで存在がバレた、という写真です。です。です。です。です。

でも本当のことを言うと、これは十中八九「穴あき雲」という気象の現象でございます。

簡単に説明すると、雲に含まれる水分の一部が凍って落下するので、このようにポッカリと円形状の穴が開いているように見えるのです。

ボクはこの写真を見ていて、どこかで見たことのあるような、絶対どこかで見たことがあるような、間違いなくどこかで見たことがあるような、そんな気がしてきました。

写真を上下に引き伸ばしてみました。

地震雲の投稿写真の加工写真

あれ???これはっ!?

これは…

これではないでしょうか

デビルマンの画像

[画像:Amazonより]

完全に一致。

 

8月23日(水)

※来月号から、新しい情報はページ内の上に順次掲載していく表示方法に変わります。

各地の観測所で気になるデータが出現したようです。

投稿者 :soraさん
日 時 :8月20日20時
場 所 :北海道 東北付近
コメント:8/18~8/20に3時間~5時間ずつ程、日本全体の形ではあありませんが、北海道、東北付近が赤色になっており、本日 8/22 NICTのイオノグラムで大きめのノイズが出現。

行徳高校のFM電波観測データもここの所激しい動きが続いていますが、本日8/22 6時から欠測が続いているので、少し気になり投稿してみました。

全電子数(TEC)のグラフ

日 時 :8月22日17時
場 所 :
北海道稚内 国分寺 山川 沖縄の4観測点

NICTのイオノグラム

日 時 :8月22日6時
場 所 :
行徳高校

FM電波観測データ

FM電波観測データ

8月20日には不思議小僧さんから、地磁気に異変が見られるという情報をご投稿頂きましたが、今度は日本の各地で様々なデータに異変が出ているようです。

これまでに何度か「電離層の電子数」に異変が見られた後に、その都度、M5を超える規模の地震が発生しています。

最初のグラフでは、北海道と東北付近が赤色になっているので、もし地震が起こるとしたら、その周辺地域が震源となるということでしょうか。

ただ、これまでは日本全国が赤くなっていることが多かったので、それに比べると異変の規模としては、小さいということになりそうです。

最後のFM電波観測データですが、群馬大学の研究によると、地震発生の約2日前から数時間前に異常変動が発生する確率が高くなるという統計があるとのことです。

いずれにしても、何事も起きないことを願うばかりです。

 

8月25日(金)

投稿者 :雲とオヤジさん
日 時 :8月22日19時
場 所 :愛媛県 松山市
コメント:肋骨状形地震雲でしょうか?まぁまぁ近くに見えてパシャっと!

※数枚ご投稿いただいた写真の内、とくに気になる1枚を掲載させて頂きます。

地震雲の投稿写真

コメントされているように、これは「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思われます。

全景の写真を拝見したところ、それほど広い範囲に地震雲が出ていたわけではなさそうなので、もし地震が起きるとしても、それほど大きな規模にはならないと思います。

とはいえ、このタイプの地震雲は、2005年の福岡県西方沖地震(M7.0)の際にも目撃されていたので、今後も同じように出現したら要注意です。

 

8月26日(土)

投稿者 :しほさん
日 時 :8月18日18時
場 所 :鹿児島県 鹿児島市

地震雲の投稿写真

日 時 :8月22日17時
場 所 :鹿児島県 鹿児島市

地震雲の投稿写真

1枚目の雲は気象の「レンズ雲」で間違いありません。

2枚目ですが、帯状の雲が3本写っていますが、この内のどれか1本は飛行機雲だと思われます。フライトレーダー24で確認したところ、撮影時間帯に上空を飛行機が1機通過していたようです。

となると、残った2本は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」ということになりそうです。

鹿児島市の目の前には鹿児島湾がありますが、現在地震活動が非常に活発化しており、8月だけでも鹿児島湾を震源とする地震が19回も発生しています。

大体M2~3の地震が多いのですが、8月24日に発生した地震はM4.5 最大震度4を記録するなど、これから規模の大きな地震が発生する予兆とも思えるような推移をしているので、要注意だと思います。

予知予言の方に「リアルな津波の夢(6月22日)」というご投稿があり、鹿児島湾に津波が来た夢を見たという内容でした。

鹿児島湾周辺で定期的に出現する地震雲、地震活動の回数、予知夢などを考えると要注意の時期に入っているのは間違いなさそうです。

 

8月27日(日)

投稿者 :まがおくんさん
日 時 :8月25日17時
場 所 :鹿児島県 姶良市
コメント:友達待ってたら、変な感じの雲見つけたよ?なんだろうな

地震雲の投稿写真

この雲はもしかすると「断層形(だんそうがた)地震雲」かも知れません。

このタイプは雨雲にそっくりなので間違いやすいのですが、撮影地の天気予報をチェックしたところ晴れが続くようです。

昨日(8月26日)に掲載した鹿児島市に出現した地震雲もあり、鹿児島湾での地震が非常に気がかりです。

周辺地域にお住まいの方は十分に警戒をして頂きたいと思います。

 

投稿者 :まめちゃんさん
日 時 :8月26日18時
場 所 :福岡県 福岡市
コメント:肋骨形地震雲?かと思い写真に撮りました。かなり大きく広範囲に広がっていて、端が見えませんでした。しかもちょっと低い位置の雲のような気がしました。地震雲じゃなければいいのですが…福岡はさくらさんの予知もあるのでちょっと心配です。

地震雲の投稿写真

このスジ状の雲は、気象の雲で「巻雲(けんうん)」の一種だと思います。

部分的に見るとコメントされているように、肋骨状形地震に見えるところもあるのですが、おそらく気象の雲で間違いないと思いますっ!

福岡県の北に位置する玄界灘では、3月頃から地震活動が活発化していましたが、ここ最近はピタっと活動が止まっています。

このまま収束してくれれば良いのですが、大地震の前に訪れる静穏期という可能性もあるので、引き続き、玄界灘での地震活動を注視していきます。

 

8月29日(火)

投稿者 :レヴィウスさん
日 時 :8月27日7時
場 所 :茨城県 筑西市
コメント:時間的には7時20分~40分位。方角的には細い筋が南北方向でそれが東西方向に連なるように出ていました。(茨城県水戸辺りから栃木県小山方面へ)近隣の方なら国道50号線に沿ってといった方が分かりやすいかと思います。

仕事前に撮影後して、仕事中に震度3の地震(11時30分頃)が来ましたから後出しかも知れませんが怪しい感じかなと思い撮影しました。

地震雲の投稿写真

一見するとこれは気象の「ひつじ雲=高積雲」に見えるのですが、よく見ると、規則性のある横縞(波紋)が出ています。

コメントされているように、8月27日11時29分頃に茨城県北部で地震が発生しており、それに対応した雲だったのかも知れません。

 

投稿者 :777さん
日 時 :8月27日17時
場 所 :栃木県 小山市

地震雲の投稿写真

これは「断層形(だんそうがた)地震雲」のように見えますが、撮影地の天気予報をチェックしたところ、下り坂となっていたので、これは大規模な雨雲で間違いないかと思いますっ!

 

投稿者 :みしゃさん
日 時 :8月27日17時
場 所 :鳥取県 鳥取市
コメント:長い雲がずっと続いていました。飛行機雲ではない様に見えたので…

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かも知れません。

撮影地の鳥取県では昨年、大きな地震が発生しましたが、ここ最近は地震活動(余震)が落ち着いています。

しかし、今後大きな余震が発生する可能性も否定できないので、日ごろの備えは怠らないようにしておいたほうが良さそうです。

 

投稿者 :Kさん
日 時 :8月27日6時
場 所 :鹿児島県 鹿屋市
コメント:東の空にありました。

地震雲の投稿写真

こちらも「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。それに加え、よーーーく見てみると、すぐ横にグルグルと回転している雲が薄く出現しているようです。

おそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」に近い雲だと思います。

このページに掲載していますが、ここ最近は鹿児島湾周辺で頻繁に地震雲が発生しており、湾内での地震活動も増加しているので、引き続き要注意ということで間違いなさそうです。

 

投稿者 :なつねこさん
日 時 :8月27日17時
場 所 :三重県 四日市市
コメント:四日市の花火大会のため、会場近くの港へ場所取りに行った時のことです。
風も強く雲も多かったので、すぐに見えなくなってしまいました。

地震雲の投稿写真

これは気象の雲で「巻雲(けんうん)」というスジ状になっている雲です。すぐに消えてしまったとのことなので、気象の雲で間違いなさそうです。

地震雲の特徴として、「時間が経過しても、形があまり変わらずに上空に留まり続ける」というのがあるので、怪しい雲を発見したら30分後位にもう一度見てみて、もし消えているようなら気象の雲ということになります。

 

8月30日(水) NEW!

投稿者 :ムーミンさん
日 時 :8月28日17時
場 所 :東京都 埼玉方向
コメント:首都高速箱崎近辺走行中埼玉方向に異様な雲があった為投稿しました。途中厚い雲が有る為切れてしまってるが建物の右端上まで飛行機雲のような雲が伸びていました。

地震雲の投稿写真

写真中央下と左上に写っている雲は、おそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

もし地震が発生する場合、このタイプは出現から1週間が目安となっています。

もしかすると、埼玉県南部を震源とする地震が発生するかも知れませんので、念のため注意しておいて欲しいと思います。

 

投稿者 :soraさん
日 時 :8月29日5時
場 所 :日本全国
コメント:NICTの準リアルタイムGPS全電子数マップに日本の形で赤色が表れましたのでご報告します。

全電子数(TEC)のグラフ

これは非常に気になる情報です。

何度も掲載しているのでご存知の方は多いと思いますが、TEC値に異常が出現すると高確率でM5クラスの地震が発生しています。

7月19日→翌日に福島沖を震源とするM5.6の地震が発生。

7月23日→翌日に三陸沖を震源とするM5.7の地震が発生。

8月2日→2日後に西表島付近でM5.3の地震が発生。

8月7日→3日後に千葉県北西部でM4.9の地震が発生。

今のところ「M5以上の地震、震度5以上の地震の前兆として電離層の電子数に異変が見られる」という傾向通りに地震が発生しています。

唯一、TEC値異常の弱点は地震の発生場所が特定できないことですが、要警戒を教えてくれる非常に有用な指標になっていると思います。

ですので今後数日間は、日本全国で警戒態勢を取るべきだと言えます。

 

8月31日(木) NEW!

投稿者 :おいもさん
日 時 :8月31日8時
場 所 :京都府 山科区
コメント:綺麗なうろこ雲だなぁ。と思い眺めていたら放射状になっていることに気づきました。
でもちょっと違うかな?放射状の中心は北です。(ここからだと北陸方面?)

地震雲の投稿写真

写真からは放射状になっている様子はちょっと分かりませんが、放射状になっているということで「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」を懸念されていると思いますが、おそらく台風が本州に近づいている影響で、そのように広がっているのかも知れません。

放射状形地震雲は、線状に伸びた輪郭のはっきりしない雲が何本も放射状に広がっているという特徴があります。

 

スポンサーリンク

 

もし、地震雲らしき不思議な雲を発見したら、「パシャ!」っと撮影して、ご投稿お願いします!随時更新します!

-宇宙・自然・地震・前兆