不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い(一覧) 宇宙・自然・地震・前兆(一覧)

【地震予知・前兆現象】ラドン数値の変動~「11月24日前後迄にM7クラスの強い地震が発生する可能性があります」~(11月20日)[No.0632]

スポンサーリンク

 

大気中のラドン濃度の変動と地震の関係

ラドン原子のイラスト

ラドンは、無色で無味無臭の気体。原子番号は86。元素記号はRn。

地震が起こる前には地殻内部に圧力がかかり、部分的に地殻の破壊が起こりますが、その際に地殻内部に閉じ込められていたラドンが大気中に放出されます。

阪神淡路大震災(M7.3)発生前、そして東日本大震災(M9.0)発生前に大気中のラドン濃度に大きな変動が出現していました。

必ずしも地震が起こる前に大気中のラドン濃度が上昇するわけではありませんが、ラドン濃度に変化が起きたら地震に要注意と考えて良いです。

 

「11月24日前後迄にM7クラスの強い地震が発生する可能性があります」(11月20日)

グラフのイメージイラスト

投稿者 :joyallzeqさん
投稿日 :
11月19日(土)
場 所 :東京
コメント:ラドン数値の報告です。

大気中のラドン濃度のグラフ

2022/11/11 02:00 測定値29
2022/11/12 08:00 測定値36
30時間に7の変動量

2022/11/11 08:00 測定値30
2022/11/12 09:00 測定値37
25時間に7の変動量

2022/11/11 21:00 測定値33
2022/11/12 13:00 測定値40
16時間に7の変動量

2022/11/12 06:00 測定値34
2022/11/12 17:00 測定値

11時間に7の変動量

2022/11/13 23:00 測定値38
2022/11/14 09:00 測定値44
10時間に6の変動量

2022年11月14日17時09分 三重県南東沖 M6.1 最大震度4 深さ約350km

2022/11/16 01:00 測定値42
2022/11/17 08:00 測定値49
35時間に7の変動量

2022/11/17 08:00 測定値49
2022/11/19 09:00 測定値42
49時間に7の変動量

2022/11/18 00:00 測定値48
2022/11/19 12:00 測定値40
36時間に8の変動量

2022/11/19 06:00 測定値46
2022/11/19 18:00 測定値38
12時間に8の変動量

ラドン数値急下降中

11月24日前後迄にM7クラスの強い地震が発生する可能性があります。備えてください。

下弦の月 11月16日22時26分
新月   11月24日07時57分

また動きがありましたら投稿します。

いつもご報告ありがとうございます。前回のご報告(12日)では、大気中のラドン濃度が急上昇をしているということで「M7クラスの強い地震に警戒」とおっしゃっていましたが、2日後の14日にM6クラスの強い地震が発生しました。

地震情報の画像

この地震の震源は三重県南東沖で規模はM6.1 震源の深さは350kmでした。

予測よりも小さい規模で済みましたが、やはり、大規模な地震が発生する前にはラドン濃度の数値に変動が現れる確率が高いです。

阪神淡路大震災(M7.3)や東日本大震災(M9.0)発生前にもラドン濃度に大きな変動が出現していました。

そして、今回は前回とは反対に急下降をしているということですが、「12時間に8の変動量」となっているということで、今回も地震の発生がかなり近いもの思われます。

joyallzeqさんの予測だと11月24日前後までにということなので、今週中に変動に対応する強い地震が発生することになりそうです。

今回も被害が出ないで済む地震になるようにと願うばかりです。

そして、後ほど掲載しますが、現在中央構造線沿いで気になる地震が相次いで発生しています。

中央構造線の画像

※中央構造線は日本最大最長の断層帯で、M8クラスの巨大地震が起こる可能性がある

日本全国どこにいても、防災意識をしっかりと高めておいていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

不思議探偵社.Twitterコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

 

-予言・予知・占い(一覧), 宇宙・自然・地震・前兆(一覧)