不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震の前兆現象】東北地方(宮城県)に気になる雲が出現~断層形地震雲&鞘豆形地震雲~(5月10日)

地震雲が発生する仕組み

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

[画像:imartより]

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるという説が最も有力です。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。

地震雲の種類についてはこちらをご覧ください。

 【保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~

 

スポンサーリンク

 

東北地方(宮城県)に気になる雲が出現(5月10日)

投稿者 :くままさん
日 時 :2022年5月8
日14時
場 所 :宮城県 仙台市
コメント:宮城県住まいです。外を見たら、初めて見た雲がありました。

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

これは断層形(だんそうがた)地震雲かも知れません。

このタイプは大規模な雨雲に似ているので天気予報を確認する必要がありますが、調べてみたら当日は曇りとなっていたので、地震雲である可能性がありそうです。

確かに全体的に雲が現れており曇っていますが、クッキリと輪郭が現れている雲と気象の雲は見た感じが全く異なっています。

このタイプは2005年に発生した釧路沖地震(M6.4)や2016年の鳥取地震(M6.6)の時にも出現していたので、警戒が必要な地震雲です。

そして、1枚目の写真をよーーーく見てみると、うっすらと彩雲(さいうん)も現れています。

そして、同じく宮城に別のタイプの地震雲も出現したようです。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :たかぞさん
日 時 :2022年5月8
日17時
場 所 :宮城県 大崎市
コメント:5/8に南西の方角に出ていました。この雲は、お昼くらいから出ていて、ちょっとずつ西に移動しています。

地震雲の投稿写真

雲の下辺りは屋根に隠れていますがぐるぐると渦を巻いているような形でした。

この雲のヘリ辺りですが、1時間前くらいにはヘリに沿うように虹色になっていました。西陽で虹色になっていたのかな?

同じ時間には北東の方にサヤマメ状の雲が南北に3本(?)出ていました。写真は撮れませんでした。雨が降る予報も無いし、気持ち悪い雲です。

これはパッと見は気象の「レンズ雲」のように見えたのですが、この大きく写っている雲のほかにも気になる雲が写っています。

写真右下の雲を拡大してみます。

地震雲の投稿写真

これらはもしかすると、鞘豆形(さやまめがた)地震雲かも知れません。

レンズ雲である可能性も捨てきれないのですが、先に掲載したように、同日に同じく宮城で断層形地震雲らしき雲が出現していることを考えると、こちらも地震雲である可能性の方が高そうです。

ですので、近い内に宮城周辺エリアで、かなりの規模の地震が発生するかも知れません。

すこやかさん(山梨県)チカチカさん(東京都)あまりんさん(広島県)migaさん(岡山県)、ちぃさん(場所不明)からご投稿いただいた写真の雲は、気象の雲だと思われます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社.Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-宇宙・自然・地震・前兆