不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 宇宙・自然・地震・前兆

【予知・予言】ヤスさんの地震予知~前回の続き~生死に関わるかもしれない話~『警告』という文字と警告音&「このままだと必ず起きる」というメッセージ~(4月25日コメント追加)[No.1553]

2022/04/25

ヤスさんの地震予知 的中歴

地震波のイメージ画像

2021年

・12月8日に一週間以内にマグニチュード6~の地震が起きるのご投稿 → 9日にトカラ列島でM6.0 震度5強の大規模地震が発生。

・12月29日にマグニチュードは7前後で早ければ3日以内に起きてしまうかもしれませんのご投稿 → 30日にインドネシアでM7.3の大地震が発生。

2022年

・1月1日に体感の大きさはだいたいマグニチュード7前後のご投稿 → 4日に小笠原諸島(父島近海)でM6.3 震度5強の大規模地震が発生。

・1月18日に体感的にはマグニチュード6~のご投稿 → 22日に日向灘でM6.4 震度5強の大規模地震が発生。

・1月25日に体感的にはマグニチュード6後半~7前半のご投稿 → 29日に南太平洋でM6.6 の大規模地震が発生。

・3月9日に日向灘の地震(M6.4震度5強)前と同じ体感」「同規模かそれ以上の地震が起きるかも知れません」「1週間以内に起きそうですのご投稿 → 16日に福島県沖でM7.3 震度6強 の大地震が発生。

ヤスさんの地震体感は「強い眠気」と「胸の痛み」で、国内外問わず大規模な地震が発生する前に体感が現れるようです。

 

スポンサーリンク

 

前回の続き~生死に関わるかもしれない話~(4月24日)

地震のイメージ画像

投稿者:ヤスさん
投稿日:
4月24日(日)

こんばんは、前回の投稿から思い出したことがありましたので投稿させていただきました。

【予知・予言】ヤスさんの地震予知~「緊急かもしれません」「突然日本全体が真っ赤になっているのが浮かんできました」&「体感がとても大きい日が続いています」「被害がでてしまうような地震となるかもしれません」~

その前にさんの投稿読ませていただきました。私の場合は85%ぐらい眠気や胸の痛みで、12%はずっしりとした体感(いわゆる体が重い状態)で3%は耳鳴りなどその他です。ちなみに地震予知の精度は非常に低いです(笑)

冗談はこれくらいにしてここからは生死に関わるかもしれないお話をしていきたいと思います。

前回の続きなので読んでいない人がいればそちらを先に読んだ方がより理解出来ると思います。

あれからいくつか思い出したのでお伝えしていきます。

はじめに『警告』という文字と警告音が流れていました。そして画面は日本全体が真っ赤とお伝えしましたが場所はわかりませんでしたが、海沿いの地域では黄色や赤、紫っぽい色が何度も点滅していました。

あと「このままだと必ず起きる」というメッセージが最後に出てきました。

先程は精度が低いと言いましたが言い換えるとその時その時起きずに済んでいるということということになります。それはとても良いことだと思います。

しかし、時には起きてしまうのでその時のための対処を一人一人考えて亡くなる人がより少なくなることが私の願いです。かなり長くなってしまいすみません。

前回のご投稿(21日)で、日本全体が真っ赤になっているのが浮かんできましたとありましたが、単に赤くなっていただけなく、海沿いのエリアの色が変わって点滅していたということで、この件について、あおぞらさんから考察が届いています。

投稿者:ヤスさん
投稿日:
4月25日(月)

レオさん、こんにちは。あおぞらです。ヤスさんの予知について、私が考えたことがあるのでお知らせします。

まず、日本全体が赤くなっている地図で、思い浮かぶのは気象庁の注意報、警報の地図です。

仮に、地震だと仮定すると、日本全国で震度6弱以上の激震となる地震災害(群発で東北~関東と南海トラフでM8以上が同時に複数)になるという、現実離れしたことが起きかねないということになりますので、この可能性は低いかなと思います。

日本全国で警報が出てる状況になるのは、梅雨末期に近畿~関東を強い台風が襲ってくるケースが考えられます。

台風が来ることで梅雨前線が多少北上することがあるからです。

さらに、本日投稿なさった海沿いの赤、黄色、紫は、お察しの方も多いかと思いますが、津波情報の可能性があります。

ただ、私は警報、注意報、土砂災害警戒情報の可能性もかなりあるとみています。

気象庁のサイト上では、土砂災害警戒情報が、注意報が黄色、警報が赤ですので、この可能性もないわけではないです。

いずれにせよ、大規模災害に備えなければならないのは動かしがたい事実です。

長くなったので、ヤスさんのご覧になったビジョンをシナリオとしてまとめると、梅雨末期に大型で強い台風が近畿~関東に上陸、その際に運悪くM6~7クラスの地震が発生し、津波情報が出る。または、地震の発生がなく、土砂災害警戒情報が発令されるです。

現実化しないことを心から願います。

流石、あおぞらさんの考察です。ヤスさんの追加情報を見て、津波警報や津波注意報が真っ先に浮かんだのですが、土砂災害関連の情報で出される時の色がヤスさんの見た色と一致しているなんて思いもしませんでした。

ただ、海沿いのエリアに出ていたということなので、土砂災害は主に内陸で発生しますから、この点を考慮すると、やはり津波関連の情報が出されていたのではないかと推測されます。

みなさんもご存じだと思いますが、津波警報は赤色、注意報は黄色で表示されるのですが、めったに見ることのない大津波警報については紫色で表示されるので、やはり沿岸エリアの色というのは津波関連情報で間違いなさそうです。

ただ、あおぞらさんがおっしゃっているように土砂災害警報という可能性も十分にありそうです。

そして、「このままだと必ず起きる」というメッセージが現れたということで、何となくですが、発生までにまだ少しだけ猶予があるような印象を受けます。しかし、発生は避けられないとなると、大難を小難に変えるために今のうちに備えを万全にしておくことがボクたちに出来る唯一のことなのではないでしょうか。

後ほど掲載しますが、TEC(Total Electron Content=電離層の全電子数)に再び強烈な異常が出現しており、やはり、震災級の大地震の発生が刻一刻と近づいているような感じがします。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社.Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い, 宇宙・自然・地震・前兆