不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 宇宙・自然・地震・前兆

【予知・予言】みなさんからの投稿~「ロシアの核攻撃」&「助けて 群馬県地震 震度◯」&「20年以上前から見ている水害の夢」~(4月2日)[No.1522]

ロシアの核攻撃

核爆発のイメージイラスト

投稿者:名無しの権兵衛さん
投稿日:
3月29日(火)

皆様こんにちは。独り言だと思って聞いてください。3月22日の朝起きた時覚えていた夢なんですが、ロシアが核?を7発か8発打ち込んで来た夢を見ました。

「!! マジでロシア核打ちやがった!!」と思ったのですが、あくまで夢の中で思ったことですけど一応ご報告させて頂きます。

シルバーで、青のラインが入ってる。ミサイルのような細長い形でもなく先端が尖っても無くて、ずんぐりむっくりとした不格好な弾みたいな形状でした。

それが一気にあちこちへばらけて行く感じでした。以上です。

もしこれが半年前であれば、ロシアが日本に核攻撃するなんてことはあり得ないという感じでしたが、現在の情勢を考えると、現実化する可能性がある予知夢と言わざるを得ません。

ロシアがウクライナに侵略戦争を始めてから1ヶ月ちょっとが経ちましたが、ウクライナ軍やウクライナ国民の激しい抵抗によって、ロシアは苦戦を強いられており、相当なダメージを負って戦力が大幅に低下しているということです。

そして、アメリカやイギリスが最新鋭の兵器をウクライナにもう間もなく提供出来るということで、戦況はさらにウクライナ優勢となっていく可能性は大きいです。

そうなると、追い詰められたプーチンが「敗北するなら世界もろ共」と敵国(アメリカ、ヨーロッパ諸国、日本など)にありったけの核ミサイルを発射するという恐れが出てくると思われます。

それを避けるためには、やはりプーチン政権の崩壊しかないのかも知れません。

世界各国の足並み揃った経済制裁によって、これからロシア経済は崩壊していくでしょうし、今回のウクライナ侵略失敗によって、プーチンが失脚するということは十分に考えられます。

日本が攻撃されるとなると、さくらさんの未来予知「大戦争が起こる」がすぐに思い浮かびますが、現実化しないようにと願うしかありません。

 

スポンサーリンク

 

「助けて 群馬県地震 震度◯」

日本地図の画像

投稿者:ハロさん
投稿日:3月29日(火)

レオさん、初めまして。いつも皆様の投稿を参考にさせてもらってます。私には霊感や予知は無いのですが、今朝方、こんな事がありました。

まだ布団の中でウトウトしていた時、目を閉じているのにLINEトークの画面が映し出されました。そのトーク内容は、『助けて 群馬県地震 震度◯』とありました。

一瞬の出来事でしたが、LINE特有の吹き出し枠や色も鮮明でした。震度◯は3だったかも。

私は大阪在住で群馬県には親戚も知人もいないので、なぜ県名が群馬県だったのかも不思議です。皆様に恐怖を与えるつもりはありませんが、地震の備えになればと思います。

群馬はほとんど地震が発生しないエリアの一つですが、もし群馬を震源とする地震があって震度3ということであれば、まず被害は出ない程度の揺れですから、「助けて」というメッセージはおかしいと思われます。

そうなると、震度5以上の激しい揺れになるのではないかと推測されます。

 

スポンサーリンク

 

20年以上前から見ている水害の夢

津波のシミュレーション写真

投稿者:Laviさん
投稿日:3月29日(火)

20年以上前から見ている水害の夢のことです。共通しているのは、天候は曇天の日中、家族の誰か(主に母)が隣にいるか会話をしている時で、何かの災害で水がどんどん目前に迫ってきて、もうここもダメだね、という諦めたような、自然には抗えないという絶望と恐怖感のある夢です。

何度も色々なパターンで長年この夢を見ていて、1年くらい間隔が開くこともあるんですけど、その間隔が年々短くなっているのと、自分に迫る水との距離が夢を見るたびに近くなって来ているのが気になっています。

この夢を見始めた頃は、高い建物(海抜100m以上)の上にいて地面は見渡す限り水没してしまっている状態でした。

場所的には海岸から少なくとも20km以上は離れていると思います。それが徐々に水が近くなり、去年見た時は自分の足元まで水が来てました。

数ヶ月前はもう自分の膝上まで水に浸り、ここ最近ついに全身が飲まれるのを立て続けに見て、昨日は溺れるところで目が覚めました。

「このあたりで震度6強だって」という周囲の人の声がする中、母に電話するとネット回線でなんとか繋がり、とにかく合流しないとならないからと言って私は横浜に向かっているようでした。

電車も動いておらず、道路は歩けないので、唯一行けそうだと判断したのか橋の上を母と会話しながら歩いています。

場所は横浜に海をまたいで向かう車なども通るような大きくて長い橋の上っぽいですが、眼下に見える海の水位があっというまに上昇し自分の足、腰、胸まで飲み込まれ、「津波か!そりゃそうだよね、あんなに大きな地震だったんだから津波が来ないわけないのになんで橋なんか渡ろうとしたんだろう!もうだめじゃん!」と思いっきり後悔し、母に「溺れちゃう!助けて!」と言ったところで目が覚めました。

いずれにしても、曇天で寒くも暑くもない日(コートなどの上着や半袖だったことはない)、海の水であること、私がいる場所はそれなりに高所であるにもかかわらず水が迫り、他の地上は水没していること、私がいる場所は毎回神奈川県内であることです。

去年7月に夢を見た時にはまだ水が足元に届くか届かないか程度で、ちょうど『私が見た未来』の本が届く少し前だったので、本を読んでみて、こういう未来には遭遇するけど、水が足元までで自分には届いてないし、自分の選択で結末は変わるんじゃないかと思っていたのですが、どうも良くない方向というか避けられない方向に進んでいるのではないかという感じがあって、今回夢を見たのは昨日ですが、今思い返しても現実での出来事のようにゾッとするほど怖いです。

母は親族の死を事前に夢で見たり、ちょっとした霊感みたいなのがあるのですが、私は予知夢を見たりすることは今までありませんし、ただの杞憂ならいいのですけど、なんだか長年繰り返し見ていてかなりリアルな夢なのと、夢を見る間隔と水の位置が徐々に近づいてついに水没したのが怖くなり、夢のような状況になれば、たくさんの人が犠牲になることは確実ですし、現実にならないように今回投稿しようと思いました。

どうか、大きな災害が起こりませんように!

繰り返し同じ内容の夢を見ていて、夢を見る間隔がどんどん短くなっているということは、現実化する時期が近いということなのかも知れません。

それから、海岸から20km位離れた場所ということですが、東日本大震災(M9.0)の時には津波は海岸線から約6kmほどのところまで到達していますが、津波が河川を遡上して15km位の場所まで到達しました。

ですので、東日本大震災の時よりも大きい津波による水害である可能性が考えられます。

水位が徐々に上昇していく光景もリアルですし、これは現実化する可能性が高い予知夢ということになるのかも知れません。

もし現実化したら、一刻も早く、津波がやってくる方向とは逆に逃げるか、近くの高台や高層ビルに逃げてください。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社.Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

 

-予言・予知・占い, 宇宙・自然・地震・前兆