不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知・前兆現象】地磁気の変動~全国に強い異常が出現~「いつ揺れがきても慌てない心構えで警戒したいと思います」~(3月23日)[No.0474]

各データについて

地磁気

地磁気のグラフ(キルナ天文台)

地磁気とは地球の磁気のことで、時々磁場が大きく乱れること(磁場異常)があり、地磁気のグラフにも異常が現れます。

太陽から放出された荷電粒子による磁気嵐によるものと、地震を引き起こす断層由来の磁場異常があります。

東日本大震災(M9.0)が発生する10日前に、地磁気のグラフが激しく乱れていました。

 

スポンサーリンク

 

全国に強い異常が出現(3月23日)

投稿者:こあらさん
投稿日:3月23日(水)
場 所:全国各地

どこから報告してないのかわからなくなってしまいました。3/12は東京(父島)で瞬間的に異常が出てましたが、振れ幅は50。

地磁気のグラフ

同日、北海道(女満別)地磁気は青い線が100でした。

地磁気のグラフ

3/13日は父島以外の茨城県、北海道、鹿児島県全ての振れ幅が100で、中でも北海道が1番異常が大きいです。

地磁気のグラフ

地磁気のグラフ

地磁気のグラフ

地磁気のグラフ

カナダの地磁気も450、スウェーデンのキルナ天文台地磁気も下のグラフが赤以上が4本(=長時間)もありました。

地磁気のグラフ

地磁気のグラフ

そして、千葉県(鹿野山)と岩手県(水沢市)も振れ幅100

地磁気のグラフ

地磁気のグラフ

先週の地震の前から、Wi-Fiの接続がとても悪く、何回も連続でパスワードを聞いてきて、入れても入れても繋がりにくい状態が続いています。

3/22の出勤で久々に朝の電車で電池切れが起きました(朝まで充電コート挿してます)1〜2年前も今回も共通するのは寒い日ですが。

しばらく前兆があっても発震のなかった東北地方が揺れたので、前兆から発震まで、時差が大きいと、規模も大きくなるのか、気になってます。

確か関東も未発の前兆あったと思いますし、今回の投稿も、場所わかりませんがありますし、ラドン濃度やTECなど、危険度は高いままなので、いつ揺れがきても慌てない心構えで警戒したいと思います。

311の時より、去年より、先週の地震の方が家の被害が大きかったという福島県エリアもあるようなので、各地気をつけてください。

停電、断水まだまだ寒い中大変そうなので、暖かい格好でお過ごしください。

ロシアとウクライナの関係悪化から、食糧難も世界各地で発生しつつ、洪水や干ばつで今年の収穫量もかなり危険そうなので、食品の高騰化が既に始まってます(輸出禁止も多発)。

個人的にはチェルノブイリの48時間とっくに超えて、どうなったのかとても気になってます。

父島を除く、全国の観測地点で振れ幅100nTの大きな異常が出現しています。

そして、北海道(女満別)の波形の乱れ方が一番大きいようなので、震源地は日本の北部(東北地方~北海道辺り)となるのかも知れません。

父島は最も南に位置している観測地点なので、それで振れ幅は50nTとなっているのだと推測されます。

全国各地に100nTという大きな異常が見られることから、16日に福島県沖で発生した大地震(M7.3 震度6強)よりもさらに大きな規模の地震となってしまうことも考えられます。

TEC(電離層の全電子数のグラフ)の件もありますし、大気中のラドン濃度にも急激な変動が確認されています。

こあらさんがコメントなさっているように、いつ大きな揺れに襲われてもパニックにならずに落ち着いた行動をとれるように心構えをしておいてください。

本日(23日)早朝に、世界有数の親日国である台湾M6.6 震度6弱の大地震が発生しています。被害が少ないことを心から願うばかりです。

そして、17日と19日には沖縄地方でM5.9の非常に強い地震も発生しており、全国で地震活動が非常に活発な状況ですから、引き続き、日本全国どこにいても防災意識を最大レベルに高めて有事に備えておいていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社.Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

 

-予言・予知・占い, 宇宙・自然・地震・前兆