不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知・前兆現象】ラドン数値の変動~「今のところ、M5からM6の地震発生注意」~(3月3日)[No.0447]

大気中のラドン濃度の変動と地震の関係

ラドン原子のイラスト

ラドン」は、無色で無味無臭の気体。原子番号は86。元素記号はRn。

地震が起こる前には地殻内部に圧力がかかり、部分的に地殻の破壊が起こりますが、その際に地殻内部に閉じ込められていた「ラドン」が大気中に放出されます。

阪神淡路大震災(M7.3)発生前、そして東日本大震災(M9.0)発生前に大気中のラドン濃度に大きな変動が出現していました。

必ずしも地震が起こる前に大気中のラドン濃度が上昇するわけではありませんが、ラドン濃度に変化が起きたら地震に要注意と考えて良いです。

 

「今のところ、M5からM6の地震発生注意」(3月3日)

グラフのイメージイラスト

投稿者 :joyallzeqさん
投稿日 :
3月2日(水)
場 所 :東京
コメント:ラドン数値の報告です。

2022/02/22 06:00 測定値33
2022/02/23 11:00 測定値26
2月22日06時より29時間に7の変動量

2022/02/22 15:00 測定値32
2022/02/23 19:00 測定値25
2月22日15時より28時間に7の変動量

2022/02/22 23:00 測定値29
2022/02/25 08:00 測定値22
2月22日23時より33時間に7の変動量

2022年02月25日17時51分 沖縄本島北西沖 M5.4

2022/02/23 06:00 測定値28
2022/02/26 07:00 測定値21
2月23日6時より73時間に7の変動量

2022/02/25 12:00 測定値25
2022/02/26 15:00 測定値18
2月25日12時より27時間に7の変動量

2022/02/26 15:00 測定値18
2022/02/28 12:00 測定値25
2月26日15時より45時間に7の変動量 

2022年03月01日07時05分 択捉島南東沖 M5.2

2022/02/28 06:00 測定値21
2022/03/02 10:00 測定値28
2月28日6時より52時間に7の変動量 

ラドン濃度のグラフ

ラドンの数値からは今のところ、M5からM6の地震発生注意。

ただ、TECの状態はいまだに異常なのでM7以上の地震が発生する可能性はかなり高いです。

去年12月14日に18まで下がった後、12月31日に46まで上がる過程で
M6.0の地震が12月26日に宮古島で発生(その時のラドン数値は38)しているので、2月26日から2週間以内に同様の地震が発生する可能性はあります。

新月 3月3日2時34分
また動きがありましたら投稿いたします。

スポンサーリンク

 

いつもご報告ありがとうございます。グラフを見ると、2月上旬頃までは大きな変動はなく比較的安定したように見えますが、2月後半からはアップダウンが顕著になっている点が気になっています。

joyallzeqさんの予測では「今のところはM5~6クラスの地震に注意」とのことですが、近々ではM5M6クラスだとしても、やはり、TECに出現している一連の異常(東日本大震災前と同じ状態)を考えると、震災級の地震が起こってしまうことを想定した備えが必要だと思います。

あくまでボクの予想ですが、現在の状況が東日本大震災前の1ヶ月くらい前と同じだとすると、発震するのが今月下旬~4月上旬頃になる可能性が高いと思っていますが、もっと早くに発生する可能性も否定出来ませんので、いつ起きても大難を小難に変えるためには、本当に今から備えておくことが最善であると思います。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社.Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

 

-予言・予知・占い, 宇宙・自然・地震・前兆