不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【予知・予言】みなさんからの投稿~イルミナティカード「複合災害」「令和4年5月1日はまだ来ていない」&ひつじのメイさんの予言「フィギュアスケートの疑惑」~(2月14日)[No.1439]

令和4年5月1日はまだ来ていない」

イルミナティカードの画像

「イルミナティカード」と「銀座和光の時計台」

投稿者:渦のたまごさん
投稿日:
2月10日(木)

レオさん、こんにちは。
①イルミナティカードの話の続き
和光が銀座4丁目5-11にあるらしく、東京オリンピックの年の5月11日ではないかと書いている人がいましたが、令和4年5月11日はまだ来ていないですよね。

なるほど、確かに銀座和光の住所は銀座4丁目5-11となっていますので、そこから令和4年5月11日という日付が導き出されるというのは陰謀論的解釈においては十分にあり得る感じですネ~

イルミナティカードについてご存じないという方に簡単に説明させていただきますと、1994年に発売されたカードゲームで、カードには様々なイラスト画が描かれているのですが、カードに描かれている通りのことが実際に起きているということで、予言カードとして有名になりました。

発売から7年後の2001年に発生した「NY同時多発テロ」も描かれていました。

イルミナティカード

貿易センタービル(ツインタワー)が爆発している様子や、アメリカ国防省(ペンダゴン)が攻撃を受けている様子などが描かれていました。

そして、2011年に日本で発生した「東日本大震災」も予言されていたとされています。

イルミナティカード

大津波が襲来している様子や、原発事故が描かれています。

他にもパンデミック(ウイルスの世界的流行)やトランプ大統領の誕生なども予言していると思われる絵柄があり、カードに描かれたことが実際に起きているので、予言ではなく、秘密結社である「イルミナティ」がこれらの出来事を引き起こしたと陰謀論的に解釈されています。

真偽のほどは確かめようがありませんが、1994年に発売されていることは紛れもない事実で、カードに描かれた事が次々と起こっているのもまた事実ですから、まだ現実化していないカードの一つである複合災害のカードも予言通りに(もしくは人為的に)発生してしまうことは十分に考えられることなのかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

ひつじのメイさんの予言「フィギュアスケートの疑惑」

ワリエワ選手の写真

投稿者:なおさん
投稿日:2月10日(木)

ひつじのメイさんの投稿への考察の掲載ありがとうございます。フィギュアスケートでの疑惑の判定はなかったものの、絶望の異名を持つロシアオリンピック委員会の選手のドーピングで、表彰式が行われていなかったのですね!

ドーピングが確定し、日本が銀メダルに繰り上がるかもとニュースを見ました。

まさに、疑惑の判定ともう一つあった、不正があったのですね。

いよいよ細心の警戒、注意をすべきかと、ひつじのメイさんの投稿、他の皆様の投稿からも思います。

ちなみになのですが、たまに自分も体感や現象投稿させて頂いても、幸いにもその後大きな地震などもほぼないのであてにならないのですが、ここ4日ほど、テレビの画像の乱れがあり、気にしております。

投稿者:あおぞらさん
投稿日:2月11日(金)

レオさん、こんにちは。あおぞらです。ひつじのメイさんの予知「フィギュアスケートの疑惑」についてですが、今日、衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。

ロシア五輪委員会のフィギュアスケート女子代表カミラ・ワリエワ選手がドーピング違反だそうで、禁止薬物が検出されたそうです。

しかも、仮にここでロシア五輪委員会が失格になれば、日本は2位に繰り上がるそうで、これは注目されるに値するニュースだと思います。

女子フィギュアスケートの金メダル最有力候補であるロシアのワリエワ選手が使用禁止薬物を接種(ドーピング)していたことが判明して、現在、大騒ぎとなっていますが、本日(14日)、スポーツ仲裁裁判所は「ワリエワ選手の個人戦出場を認める」という驚きの裁定を発表しました。

通常であれば、出場取り消しはもちろんのこと、永久追放となってもおかしくはない事案ですが、「16歳という年齢を考慮して」という意味不明な理由から出場OK!というあり得ない事態へと進展しています。

つまり、16歳以下であればドーピングをしても出場可能という前例を作ったことになり、今後のオリンピックでは16歳以下の選手がパフォーマンスアップの効果がある禁止薬物を使用して出場をすることが当たり前となってしまう恐れがあります。

これはTwitterでも大きな話題となっており、トレンドにランクインしています。

まさに、ひつじのメイさんがご覧になったイメージが現実化したということになります。

となると、オリンピックの開催期間中(2月20日まで)に日本で大地震が起こってしまうことも現実化するのではないかと懸念されるのですが、地震予知のページでお伝えしていますように、11日には『TECの法則』が発動し、12日、13日と続けてTECに強烈な異常も現れましたし、大気中のラドン濃度の変動においてもM6以上の地震が発生する確率が高まっている状況です。

もし、地震の方も現実化するなら、ひつじのメイさんによると四国周辺から割れが広がったイメージということですから、震源地は四国周辺になるのではないかと思われます。

いずれにしても、日本全国どこにいても、1週間ほどは防災意識を最大レベルに高めておいていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社.Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

 

-予言・予知・占い