不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知・前兆現象】joyallzeqさんから電波時計受信状況のご報告~「9連続して成功」「今まで最長です。巨大地震とならないといいのですが」~(10月31日更新)[No.0374]

2021/10/31

電波時計の受信と地震の関係

電波時計のイメージイラスト

2011年に発生した東日本大震災(M9.0)の時には、1ヶ月以上前から『電波時計が狂う現象』が起きていました。

大地震が起こる前に地殻内部で生じる電磁波が、電波時計が使用している周波数帯域に干渉をして、電波の受信状態に影響を与えているものと思われます。

テレビやラジオにノイズが入るという現象やWiFiがつながりにくくなるといった現象も、地震の前兆現象である可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

「9連続して成功」「今まで最長です。巨大地震とならないといいのですが」(10月27日)

日本地図の画像

投稿者 :joyallzeqさん
投稿日 :
10月27日(水)
場 所 :東京
コメント:電波時計の定時受信の報告です。10月25日22時より9連続して成功しました。

10月25日22時 定時受信 成功。
10月26日02時 定時受信 成功。
10月26日03時 定時受信 成功。
10月26日06時 定時受信 成功。
10月26日10時 定時受信 成功。
10月26日14時 定時受信 成功。
10月26日18時 定時受信 成功。
10月26日22時 定時受信 成功。
10月27日02時 定時受信 成功。

今まで最長です。
巨大地震とならないといいのですが。

前回は
10月14日22時 定時受信 成功。
10月15日02時 定時受信 成功。
10月15日03時 定時受信 成功。
10月15日06時 定時受信 成功。
10月15日10時 定時受信 成功。

10月19日18時 定時受信 成功。
10月19日22時 定時受信 成功。
10月20日02時 定時受信 成功。

10月20日 阿蘇山爆発
2021年10月21日 17時37分    東海道南方沖 M5.8 最大震度3 深さ約380km

ラドン数値は現在36です。

以上です。

これまでに受信の連続成功回数は5回ということでしたが、今回は一気に回数が増えて9回連続とのことで、今回も地震の前兆として電波の受信状態が変化しているとしたら、本当に巨大地震の前触れという感じで受け止められるのかも知れません。

これまでに3回連続成功でM5.8の地震が発生し、4回連続の時にはM6.1M6.6の地震が発生していますので、9回ともなると、M8とかM9クラスの巨大地震が視野に入ってくるのかも知れません。

ただ、大気中のラドン濃度の方は危険域である20台までは下がっていないようですし、急激な変動も起きていないようなので、地震の発生が間近に迫っているというわけでもないのかも知れません。

もちろん、ラドン濃度の変化を捉えられるのは大地震が起こる場所にもよりますので、電波の受信状況とラドン濃度に必ずしも相関関係があるとは言えないと思います。

いずれにしても、今回は9回連続成功ということなので、かなり気になります。

 

スポンサーリンク

 

7回連続成功(10月31日) NEW!

投稿者 :joyallzeqさん
投稿日 :
10月31日(日)
場 所 :東京
コメント:電波時計の定時受信の報告です。10月30日02時より7連続して成功しましたので報告しておきます。

10月30日02時 定時受信 成功。
10月30日03時 定時受信 成功。
10月30日06時 定時受信 成功。
10月30日10時 定時受信 成功。
10月30日14時 定時受信 成功。
10月30日18時 定時受信 成功。
10月30日22時 定時受信 成功。
10月31日02時 定時受信 失敗。

火山爆発か巨大地震が迫っていると思われますので注意。

ラドン数値は現在40です。以上です。

前回のご投稿(27日)で、9回連続成功というご報告をいただきましたが、あれから4日ほどしか経過していませんが、今度は7回連続成功になったということで、やはり、現在の状況はかなり異常と言えそうです。

電波時計の受信状態について、先日、読者さんから次のようなご質問をいただきました。

投稿者:小僧さん
投稿日:
10月28日(木)

「大地震が起こる前に地殻内部で生じる電磁波が、電波時計が使用している周波数帯域に干渉をして、電波の受信状態に影響を与えているものと思われます。」ということですが、定時受信の成功が連続することが地震が近づいているとする意味がよくわかりません。

地震前に生じる電磁波が周波数干渉するなら、受信失敗となると思ってしまうのですが。

どういう意味なのかこの電波時計の定時受信の成功の連続の意味をもっとわかりやすく教えて下さい。

TECのグラフでも紹介していますように、地震が発生する前に、電離層の電子密度に異常が出現することがありますが、電波時計やテレビ、ラジオなどの電波は発信後、電離層に反射したり、吸収されるので、電離層の状態が変化をすることで、電波受信の状態も変化をするということになります。

※電離層とは…上空80km~500kmあたりに存在する大気の層のこと。

そして、地震が起こる前に地殻内部から生じる電磁波は電離層の電子密度の変動に作用すると考えられるので、いつもは受信できないラジオが聞けたり、テレビが見れたり、電波時計の受信が成功したりすることがあります。逆に受信状態が悪くなることもあります。

ですので、ラジオ・テレビ・電波時計などが普段とは違う状態になることが続いたら、地震の前兆である可能性を考えて、防災意識を高めるきっかけとすることがベストだと思います。

 

スポンサーリンク

 

今のうちに備えておきたい【厳選】防災グッズ保存食

【送料無料】防災士が監修 『防災リュック』33点セット(小型 軽量)

 

【送料無料】非常用 簡易トイレ 抗菌 手袋付き

 

  

【送料無料】太陽光で充電が可能性 大容量モバイルバッテリー(ワイヤレス充電可能)

 

【送料無料】井村屋 えいようかん (長期保存可能)

 

 

【送料無料】カゴメ 保存食セット (長期保存可能)

 

【送料無料】アイリスオーヤマ 非常食(豚汁、肉じゃが等)(長期保存可能) 

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社.Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

 

-宇宙・自然・地震・前兆