不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知・前兆現象】全国の地磁気に異常が出現~「鹿児島県を中心に九州、沖縄だけでなく、西日本あたりまでの半径で地震、噴火にご注意ください」&キルナ天文台の地磁気~(10月16日)[No.0368]

各データについて

地磁気

地磁気のグラフ(キルナ天文台)

東日本大震災が起こる10日前の地磁気

地磁気とは地球の磁気のことで、時々磁場が大きく乱れること(磁場異常)があり、地磁気のグラフにも異常が現れます。

太陽から放出された荷電粒子による磁気嵐によるものと、地震を引き起こす断層由来の磁場異常があります。

東日本大震災(M9.0)が発生する10日前に、地磁気のグラフが激しく乱れていました。

 

スポンサーリンク

 

「鹿児島県を中心に九州、沖縄だけでなく、西日本あたりまでの半径で地震、噴火にご注意ください」(10月16日)

投稿者 :こあらさん
投稿日 :2021年10月14日
場 所 :全国、キルナ天文台、カナダ
コメント:10/6同日の九州や沖縄で発震があったようなので、今後もまだ続く可能性があります。

地磁気のグラフ

鹿児島県を中心に九州、沖縄だけでなく、西日本あたりまでの半径で地震、噴火にご注意ください。

噴火は最近も続いているようなので、既出かもしれませんが念のため。

10/7の夜、東京湾(千葉県)の深発地震は完全に地磁気の異常は無かったと思われます。地電流が見れなくなったからなのか、前兆無く突然揺れると規模が分からず焦りました。

ただ、体感の投稿がとても多かったので、警戒しており、いつもありがとうございます。

9/29日本海側の異常震域の地震か、10/6岩手県沖が両方M6以上だったことから、9/17の前兆はそのどちらかだと思いますが、時差が1週間以上空いているので片方の前兆は現れなかったことになります。

スウェーデンのキルナ天文台地磁気は、かなり活発です。

地磁気のグラフ

地磁気のグラフ

10/10夜のものと、10/11夜は両日ともに下のグラフが赤以上でした。また、後者の赤以上の期間が約半日ととてつもなく長時間異常続きなのと、異常値が普段以上なので、どのくらいの規模が何回起こるのかわかりませんが、他の体感者の体感どおり、まだまだ安心できなさそうです。

世界のどこで発震するのかわかりませんが、一応警戒します。

続いてカナダの地磁気久々に振れ幅350でした。

地磁気のグラフ

10/12の地磁気にて

地磁気のグラフ 地磁気のグラフ 地磁気のグラフ 地磁気のグラフ

下から2つめの青い線だと、北海道>鹿児島県>茨城県>父島ですが、それ以外だと、鹿児島県>北海道>茨城県>父島になるので、北海道と鹿児島どちらがより強い前兆か分かりかねますが、どちらも茨城県以上なので全国注意です。

またギザギザと山あり谷ありなので、ここ最近の地震も多数ありましたが、今後それより大きな地震が何回もありそうです。

1ヶ月程度は全国警戒しておくと、冷静に対応できるかもしれません。

過去からの推測では、
鹿児島を中心にM6前後
北海道を中心にM5後半前後
茨城県中心にM5半ば前後
父島を中心にM5前後
か噴火に注意です。被害がありませんように。最

後に、10/10の強震モニタ地中最大変位にて、愛知県でオレンジシグナルがありました。

強震モニタの画像

最近カナダ地磁気をたまにしか見ないため、スクショ不足です。が、今みたら振れ幅500でした。

強震モニタの画像

こちら(https://quasimoto3.exblog.jp/241236711/)のカナダの地磁気は同じ振れ幅500でも、かなり乱れ続けているので、日本にも影響するかもとのことです。(海外の前兆の事もありましたので、頭の片隅に入れておいてもらえればと)

 

スポンサーリンク

 

北海道太陽活動と地磁気、地震・噴火等について

前回の投稿が言葉足らずで伝わってなかったらと思い追記します。

CMEや太陽フレア等による太陽活動が地球に到達すると、地磁気に乱れが生じ、その後地震・噴火が発生している流れだと思ってますが(稀に起こらない事もあり)太陽活動の威力がとても強い時は、地磁気の乱れに収まらず、電磁波異常も起こし、電気系統やGPSなどの機器異常が起こり、飛行機等の墜落や電気系統の誤作動(発火や停電等)も起こっている可能性があります。

機器異常や電気系統の異常が起きたからと、地震・噴火が無くなるわけではなく、通常より規模の大きい噴火や地震が来るかもと警戒しています。

会社の当時同じ課だった人が騒いでいて、その時初めてキルナ天文台地磁気の存在を教えてもらいましたが、その人曰く、今までこんな連続した異常見たことないと言ってました。

当時は世界のUSGSも知らなかったので、日本のニュースアプリには特に大きな地震は出て来ず、大きな地震来なくてよかったと思ってましたが、今検索すると、メキシコでM8.2が発生していたようです。

ただ、地磁気異常の同日か翌日の発震なので、それより前の前兆の結果の可能性もあります。そして、今回の日本の地磁気異常は、茨城県柿岡でメジャーストームとの事ですが、それよりも北海道女満別と鹿児島県鹿屋の方が異常は大きかったので、関東以外の方が要注意な気がしてます。

観測所から離れた発震の場合は予想以上の規模になります。

あと記載を躊躇いましたが、自分の生活圏や都内には、シェアサイクルというものがあります。

まだ使ったことが無いので、詳細はサイトで直接調べていただきたいですが、空きがあれば、自転車をレンタルし、借りる場所と返す場所が選べます。地元では15分70円。(都内は高いかも)

先日の千葉県北西部での地震後の電車が止まった関係で、かなり利用されたようです。

近くは空でしたが、10分くらいのところに空いていたので、予約して走りましたって内容も読みました。自分も電車が止まって帰宅難民になったら、これを利用するか、自転車を購入するか、徒歩帰宅の3択を検討しています。

関東以外にあるかわかりませんが、検索してお近くにあれば、検討の余地はあるかと思います。知っていれば、旅先でも利用できるかと思います。

HELLO CYCLING

情報共有させていただきます。他にもあるかと思いますが、知っているのはコチラです。

いつも情報ありがとうございます。

日本国内で観測されている地磁気ですが、全国各地の地磁気に異常が現れているのですが、特に鹿児島の異常は大きいので、こあらさんが予測なさっているように、周辺エリアが震源となる場合、M6クラスの大きな地震が起こるのかも知れません。

次に、キルナ天文台の地磁気ですが、連日大きな異常が現れているようなので、世界のどこかで大地震が連発する可能性もありそうです。もちろん、日本国内という可能性もあります。

東日本大震災(M9.0)の10日前にキルナ天文台の地磁気に大きな異常が現れていました。

先日、茨城で観測されている地磁気がメジャーストームに達していましたが、鹿児島や北海道の方が大きい異常ということで、日本全国北から南まで規模の大きな地震が発生しやすい状況ということなのかも知れません。

引き続き、各データを注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

秋の味覚特集~絶品スイーツタルト編

【焼きプリンタルト】 

【モンドセレクション受賞 12種のタルトセット】 

 

 

スポンサーリンク

 

今のうちに備えておきたい【厳選】防災グッズ保存食

【送料無料】防災士が監修 『防災リュック』33点セット(小型 軽量)

 

【送料無料】非常用 簡易トイレ 抗菌 手袋付き

 

  

【送料無料】太陽光で充電が可能性 大容量モバイルバッテリー(ワイヤレス充電可能)

 

【送料無料】井村屋 えいようかん (長期保存可能)

 

 

【送料無料】カゴメ 保存食セット (長期保存可能)

 

【送料無料】アイリスオーヤマ 非常食(豚汁、肉じゃが等)(長期保存可能) 

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社.Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

 

-宇宙・自然・地震・前兆