不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知・前兆現象】茨城の地磁気に異常が出現~「ついにメジャーストームが」「どこで起こるかはわかりませんが、これはチョットどころではなくかなりヤバイですね」~(10月14日)[No.0365]

各データについて

地磁気

地磁気のグラフ(キルナ天文台)

東日本大震災が起こる10日前の地磁気

地磁気とは地球の磁気のことで、時々磁場が大きく乱れること(磁場異常)があり、地磁気のグラフにも異常が現れます。

太陽から放出された荷電粒子による磁気嵐によるものと、地震を引き起こす断層由来の磁場異常があります。

東日本大震災(M9.0)が発生する10日前に、地磁気のグラフが激しく乱れていました。

 

スポンサーリンク

 

「ついにメジャーストームが」「どこで起こるかはわかりませんが、これはチョットどころではなくかなりヤバイですね」(10月14日)

投稿者 :さん
投稿日 :2021年10月13日
場 所 :茨城
コメント:レオさんこんばんは。またまた良からぬ予想通りになりました。地磁気観測所グラフにてついにメジャーストームが現れてしまいました。

地磁気のグラフ

もうこれ以上でも以下でもございません。

15日(金)正午位までは最大限の構えと備え、しっかり行なって下さい。どこで起こるかはわかりませんが、これはチョットどころではなくかなりヤバイですね。

被害が最小限に抑えられることを祈るだけです。

投稿者 :にゃんころりんさん
投稿日 :2021年10月13日
場 所 :茨城
コメント:地磁気のグラフ、メジャーストームになってました。

地磁気のグラフ

TEC変動成分も真っ赤になっていました。

TECのグラフ

それと先日投稿した、『焦げ臭い』、Kさんと同じだったのかもしれません。

先日(12日)に掲載した時には、アクティブレベルでとどまっていたのですが、一つ上のマイナーストームを超えてメジャーストームにまで達しています。

マイナーレベルで警戒となりますので、さらに警戒が必要ということになります。

さんがおっしゃっている15日正午までに地震発生となるかどうかは分かりませんが、しばらくの間は日本全国どこにいても大地震の発生に最大限の警戒をしておくべきだと思います。

そして、12日の地磁気の乱れについて、太陽フレアが到達したためではないかという考察が届いているのですが、もしこれが太陽フレアの影響であったとしてもかなり危険な状況と言えそうです。

専門家の方は次のようにおっしゃっています。

地震続発と太陽フレア“恐怖”の関係

日本でも海の向こうでも大きな揺れが相次いで起きている。メキシコをマグニチュード(M)8・1の揺れが襲ったかと思うと、日本では熊本が震度4、秋田が震度5強の地震に見舞われた。

そこで、気になるのが、地球上空に達したという、あの「太陽フレア」との関係だ。

(中略)

メキシコと日本で相次いだ地震はこのフレア到達直後のことだ。

本紙で「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」(木曜)を連載する武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏は「学問的には不明だが」と前置きした上でこう話す。

「地震を起こすプレートのメカニズムを研究するため、岩石を押し当てどのように壊れていくのかを確かめた室内実験では、岩が壊れる際に電磁波が発生していることが報告されている。

フレアの影響で起きた電気を帯びた粒子が、地震を起こす岩に対して『最後の引き金』を引いている可能性はありえなくはない」

夕刊フジ

太陽フレア地球到達と大地震発生の関係性を考えると、今回メジャーストームに達したことは、かなり大地震発生の危険度が高まっていると言えるのかも知れません。

100%の確率で大地震が発生するとは限りませんが、やはり、地磁気に異常な乱れが出現したら地震や噴火の前兆として受け止めて、防災意識を高めることがベストです。

それから、にゃんころりんさんからも地震の匂いについてご報告がありました。

投稿者:にゃんころりんさん
投稿日:10月11日(月)
場 所:熊本


違うかもしれないのですが、気になったので投稿しました。今朝から焦げたような臭いがずっとしていました。私だけなのか、検索してもなにも出てきませんでした。

家は南区で、通勤途中(たぶん3~5キロ)らへんまでは臭ってたんですが、職場に着いたら臭いはなくなってました。職場は中央区(街の方)です。

夕方家の方へ近づいたら、まだ臭ってました。地震と関係ないならいいんですけど。

ご自宅のすぐ近くだけの範囲であれば、地震の前兆ではなく何か別の原因があるのだと思われますが、5kmくらいの広範囲に広がっていたようなので、地震の前兆も考えておく必要があります。

関東大震災(1923年)や阪神・淡路大震災(1995年)の前にも原因不明の異臭が確認されていました。大震災が起こる数ヶ月前から発生していたようなので、もし、今後も同様の現象が続くようでしたら危険のサインと受け止めて、大地震の発生に備えておくべきだと思います。

2016年には、甚大な被害が発生した熊本地震(M7.3 震度7)が起きていますし、再び同規模の大地震が起こらないとは限りません。

引き続き、各データを注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

今のうちに備えておきたい【厳選】防災グッズ保存食

【送料無料】防災士が監修 『防災リュック』33点セット(小型 軽量)

 

【送料無料】非常用 簡易トイレ 抗菌 手袋付き

 

  

【送料無料】太陽光で充電が可能性 大容量モバイルバッテリー(ワイヤレス充電可能)

 

【送料無料】井村屋 えいようかん (長期保存可能)

 

 

【送料無料】カゴメ 保存食セット (長期保存可能)

 

【送料無料】アイリスオーヤマ 非常食(豚汁、肉じゃが等)(長期保存可能) 

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社.Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

 

-宇宙・自然・地震・前兆