不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

奇跡・神秘・前世

【命の旅立ち】かけがえのない思い出~「今を大切に少しでも誰かの力になれる様に生きていたいなぁ」~(10月13日)

かけがえのない思い出

坂道の写真

投稿者:ニコみこ47さん
投稿日:10月4日(月)

こんにちは〜レオさん初めまして。ここ1、2年こちらのサイトの更新をほぼ毎日楽しく拝見させて頂いています。

遅くなりましたが、この度は5周年おめでとうごさいます。レオさんの優しく深いコメントにいつも心が温かくなり、このサイトでの繋がりをとても大切にされているのを感じ、色々な事があったと思いますが、陰ながら応援していました。

そして大切な方を亡くされたとの事、心からお悔やみ申し上げます。その方のご冥福をお祈りしています。

今回初めて投稿しようと思ったのは、かれこれ約40年前になりますが、小学1年生だった私が父を亡くした時の事を思い出し、大切な方を亡くされた方の気持ちに少しでも寄り添えたり、また思い出す事で父の供養になるのかもしれないと思い切って投稿する事にしました。

父はその日、赤ちゃんの妹を抱っこした母と私に手を振られて、田舎の坂道を車で仕事に出掛けて行きました。

その日は珍しく右折して窓を開け一度車を停め私達の方を見て手を振り、母と「珍しいね〜」と言いながら、私もそんな父の姿が嬉しくてジャンプしながら両手で手を振ったのが父の最後の姿となりました。

父はその日遅番で、私と妹は寝てしまい、母は父の帰りを「いつもより遅いなぁ」と待っていたそうです。

日付けが変わる頃、坂の下の方から車のライトが当たる様に家が明るくなり、車庫に車が停まりサイドブレーキを掛ける音、玄関を開ける音もした気がして、母は「お帰り〜遅かったね〜」と玄関に迎え出ましたが、誰も居なく車も停まってなかったので「気のせいかなぁ」とウトウトしてしまった様です。

早朝に警察から電話があり、「早く起きて!お父さんが亡くなった」と泣き叫ぶ母に起こされました。

赤ちゃんの妹も突然の騒動に泣き始め、私は妹を抱きしめながら「嘘だ嘘だ」と何度も繰り返し思っていたのを久しぶりに思い出しました。

父はとても人に好かれる人で、心の温かい優しい大好きな父でした。と言っても私にとっては義理の父で、母は数年前に再婚し、暫くして妹が産まれたのです。

父を亡くしてから、母は魂の抜けた様になってしまい、私と妹は隣の祖母の家に行ってはお世話になっていたみたいです。

私も2、3ヶ月は夜寝る前に「明日目が覚めればきっと父が帰って来てくれている。帰って来てお願い」と思いながら眠りにつき、朝になると「やっぱり現実なんだ」とがっかりする毎日だったのを思い出します。

後になって母から聞いたのですが、1ヶ月した頃、私が「お母さんそろそろ私と妹のご飯を作って」と伝え、「これじゃいけない」と母は目が覚めたと言っていました。

その後は母の兄妹の住む地域に引越して、母は病気一つせず子ども2人を育て上げてくれました。私も少しずつ父が亡くなった事を受けとめて行ったのだと思います。

大人になるまでに、亡くなった父が実父ではないと思いショックを受けたり、色んな事に自信が無くなったり、母子家庭の苦労もあり、実父を恨んだりした事も私も人間なのでありました。

でも私には義理の父のかけがえのない思い出があったので、それを糧に乗り越えて来れました。

それはまだ小さかった私が車で寝てしまい、父が家まで抱っこして降ろしてくれて、最後におでこにキスをしてくれた事でした。言ってみれば血のつながっていない私を実の子の様に愛してくれていたんだと思い出した時涙が出て、それで充分なんだと私の心の支えになってくれました。

もし亡くならず父が生きていたら生意気な事を言って親子喧嘩もいっぱいしたかもしれないし、どう云う関係になっていたかは分からないですが、誰かに愛されていたと云う記憶は子どもにとってとっても大切な事だと改めて思います。

父にとったら産まれたばかりの幼い子ども達や奥さんを残して突然亡くなった事はまさかの出来事で、きっと亡くなったはがりの時はその事に気づかず一度家に帰って来たのだと思います。

それだけ家族を思い、悔しい思いも抱え亡くなって行ったのかもしれません。

生きていればどんな事が起きるか分かりません。今を大切に少しでも誰かの力になれる様に生きていたいなぁと父の事を振り返りながら感じました。

そして生きてる間に、子ども達に愛を伝える事の大切を改めて感じました。

オさんもまだ悲しみも強い事もあるかと思いますが、その方との思い出を感じる時間を大切にしながら、何よりご自分の身体を大切にこれからも不思探の管理を楽しみながら頑張って下さい。これからも更新を楽しみにしています。

こんな風に振り返る機会を頂き本当にありがとうございました。長くなってしまってすみません。レオさんの方で調整して下さいよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

お気遣いと温かい応援のメッセージ、ありがとうございます。

血はつながっていなくても、本物の愛情があれば本当の家族になるのだと思います。養子であってもそうですし、ペットであっても大事な家族になることが出来ます。

お父様が旅立った直後と思われるタイミングで起きた不思議な出来事ですが、おそらく、お父様はまだご自身でなくなったことに気が付いていない状態で、いつものようにご自宅へと戻ってきたのだと思います。

お母様も突然のことで大変なショックを受けたことは想像に難くありませんが、ニコみこ47さんや妹さんのために立ち直り、立派に育ててくれたことは、きっとお父様にとって最高の供養となったことは間違いないと思います。

おっしゃっているように、生きている内に何が起こるのかは分からず、神のみぞ知るという感じですが、すべての出来事には何か意味があって、それをボクたちは理解できずともプラスの面を見出すことは出来ます。

「今を大切にして生きること」や「誰かの役に立つこと」「子供たちに愛を伝え教える大切さ」に気が付けたことは、ニコみこ47さんに愛情を注いでくれたお父様とお母様のおかげだと思いますので、大感謝ですネっ!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社.Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-奇跡・神秘・前世