不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

奇跡・神秘・前世

【命の旅立ち】生きている限り持ち続けていくもの~「今はとても大切な宝物として心に存在し続けています」~(9月11日)

生きている限り持ち続けていくもの

カーステレオの写真

投稿者:チャコさん
投稿日:9月6日(月)

レオさん、初めまして。アメリカからいつも楽しく不思議探偵社を拝見しています。

今回レオさんが大切な方とのお別れがあったと知り、とても他人事とは思えずここに書かせて頂こうと思いました。

私も8年前に夫をガンで亡くしました。結婚してから9年後のことでした。

夫が亡くなった当時の事は、一言で言うと深い深い闇の底に落ち込んだように感じました。そして外界との繋がりを全て断ち切るかのように自分で心の扉を閉めていたと思います。

抗がん剤、放射線治療中にも他に出来ることはないか、免疫力をあげる方法はないか試し、神様にも毎日毎日「夫を助けてください。私の残りの命の半分を夫にあげてどうか助けてください。」と祈り続けていました。

にもかかわらず、だんだんと病状は悪くなり結局は助かりませんでした。

私の会社の同僚達は言葉やハグやカードなどを渡してくれていろいろな方法で慰めてくれました。それは本当にありがたいと私のマインド(Mind)では理解していました。

彼らの優しさや思いやりはとてもとても嬉しく本当にありがたい事でしたが、でもだからと言ってそれらは決して自分の深い悲しみを軽減してくれることはなく、このHeartの痛みと悲しみは結局のところ自分自身がこの先も私が生きている限り持ち続けていくものだと感じています。

痛みと悲しみの形は人それぞれですが、おそらく少しずつ変化していきます。

ちょっとずつ時間が確実に苦しみを和らげ行ってくれ、私のあの当初の永遠に続くかのように思えた、それまで生きてきて一番の悲しみでさえも、今はとても大切な宝物として心に存在し続けています。

夫が亡くなってしばらくして彼の持ち物の音楽CDを整理していた時、ケースの中身が入っていないものがありました。

家の中を探してみてもどこに行ったか分からず、どこにあるんだろう?探してケースに入れてあげたいと思っていました。

その翌日、車に乗ってエンジンをかけた途端に、私自身は車に乗っても全然使ったことがないCDのプレーヤーが突然開き、その中に探していたCDがあったのです。

そのCDは彼が好きだったバッハの”ST.MATTHEWPASSION”(日本語訳ではマタイの受難)です。

これは偶然とは思えず、私だったら絶対探し出せないであろうと思った夫が、CDプレーヤーを開いてくれたんだなと思っています。

これ以降、CDプレーヤーがエンジンをかけても勝手に開くことは全くなく、しかも手でスイッチを入れても全然開かなくなりました。

レオさんは今は混乱していると書かれていましたが、ご自身の感情を無理に押さえつけないように、泣きたい時には思い切り涙を流して下さい。私は誰もいない無人島にでも行って大声を出して誰にも邪魔されずに泣きたかったです。

現実問題それは無理でしたが、苦しい感情は閉じ込めておくべきではなかったと思っています。

不思議探偵社のサイトを拝見していていつも思うのは、Leoさんはとても頭の良く、優しさにあふれた方だと感じていました。だから私も読むたびに元気を頂いていて、「どうもありがとうございます」とここでお礼を言わせてください。

アメリカから応援しています。
Rieko

スポンサーリンク

 

お気遣いとお褒めのお言葉ありがとうございます。

チャコさんはアメリカにお住まいとのことで、やはりネットというのは国境や物理的な距離の制限を受けずに個々がつながれるなくてはならないものなんだなぁと改めて実感しました。

そして、奇遇にも今このページを作成している最中、バッハの無伴奏チェロ組曲を聞いています。普段、クラシックはほとんど聞かないのですが、ここ最近、無性にチェロの音が聞きたくなって、聞くと心が落ち着き、悲壮感や喪失感が和らぐ感じです。

チャコさんは8年前に旦那さんを亡くされたとのことで、現在までに様々な心境の変化がおありになったと思いますが、おそらく唯一、今も変わらないのは旦那さんを想う愛おしいという気持ちなのだと思います。

そして、先立たれた悲しみも今は大切な宝物になっているということで、きっと旦那さんは安心してチャコさんをあの世から見守っていてくれているのだと思います。

アメリカと日本では文化が違いますし、特に人との関わりの部分では距離感が違うと思いますが、日本であってもアメリカであっても他の国であっても、周りに悲しみを抱えた友人や知り合いがいたら癒してあげたい、元気にしてあげたいと思うのは共通しているのだと思います。

それから、旦那さんが愛聴していたというCDのお話ですが、まさに不思議体験談ですネっ!!

きっと旦那さんがチャコさんのそばにいて、CDプレーヤーを操作したのではないでしょうか?

電磁波が音響や家電などの電子機器類に影響を与えることがありますが、霊体と電磁波には深い関わりがあるという説があり、霊体出現時に電磁波に大きな変動が確認されたという研究結果もあるそうです。

兎にも角にも、CDが見つかって良かったですネっ!時々、ご自宅でもそのCDをかけてあげると旦那さんも喜ばれると思います。

こちらこそ、いつも不思議探偵社をご覧いただいて感謝しています。

最近は、地震予知など予知・予言がメインとなっているので読んだ方に元気を届けられるようなコンテンツになっているかは難しいところですが、これからも、チャコさんが体験なさったような心温まる不思議体験談などもドンドン掲載していきたいと思いますので、引き続き、宜しくお願いしますっ!!

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-奇跡・神秘・前世