不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【北海道胆振東部地震 M6.7 最大震度7】あれから3年~「北海道では初の震度7」「全域停電」「今後の地震活動」~(9月6日)

北海道胆振東部地震~あれから3年~(9月6日)

地震情報の画像

胆振東部地震(2018年9月6日)

2018年9月6日未明に、北海道の胆振地方を震源とするM6.7 最大震度7の大地震胆振(いぶり)東部地震が発生し、大規模な土砂崩れなどで44名もの犠牲者、800人弱の負傷者が出てしまいました。

北海道内で震度7を記録したのは初の出来事で、もっとも被害が大きかった厚真町にある「苫東厚真火力発電所」がダウンしたために、北海道全域で停電(ブラックアウト)となり、完全復旧までに約1ヶ月もの時間を要しました。

ブラックアウトが起きたのは日本で初めての出来事でした。

また、札幌市などでは「液状化現象」も発生しました。

そして、気になる今後の地震活動ですが、胆振東部地震のすぐ近くには、石狩低地東縁断層帯が存在しています。

石狩低地東縁断層帯の位置図

この断層帯の地震発生確率(今後30年)は0%に近く、南部エリアは0.2%以下と予測されており、確率を見ると安心できそうな感じはするのですが、同年6月に発生した大阪北部地震(M6.1 最大震度6弱)」の発生確率が「30年以内に0~0.02%」だったことを考えると、活断層帯がある以上は決して気が抜けないエリアであることは間違いありません。

やはり、地震大国である日本で暮らす以上は、地震への備えを万全にして、常日頃から防災意識をしっかり持って生活することがとても大切なことだと思います。

最後になりましたが、胆振東部地震により犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り致します。

2021年9月6日
不思議探偵社 レオ

スポンサーリンク

 

[このページはここまで です]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-宇宙・自然・地震・前兆