不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

心霊・怪奇・ホラー 超能力・超常現象 都市伝説・言い伝え

【怪談祭り2021】みなさんからの投稿~祠(ほこら)~「ヤバイ、絶対振り向くな!」~(8月1日)[No.017]

祠(ほこら)

祠の写真

投稿者:さらさん
投稿日:7月27日(火)

夏ですね〜。恒例の怪談祭!私が体験したというわけではないので、あまり怖くないのでサラサラと読んでいただけたら嬉しいです。

当時、付き合っていた彼と別れ話が出ていました。私からの別れ話だったので、その彼は精神的に不安定な状態だったんだと思います。

落ち着いて話をしようと、車で静かな場所を探しながら山の方へ入って行きました。

少し登ると夜景が見えるから、と言っていたのですが、道を間違えたようで、その道は灯りも全くなくどんどん細くなっていくばかりで、なんだか少し嫌な感じがしたので、戻ることにしました。

しかし、細い山道なのでなかなかUターンできる場所もありません。

そのまま進むと、やっと少し広めの空き地のような場所にでました。そこはなぜかロープが張られていて、立ち入り禁止のようになっていました。

ヘッドライトに照らされて、不気味さはどんどん増します。

私「なんかヤバイよ、早くUターンして戻ろうよ。」
彼もヤバイと思ったのか、急いでUターンして来た道を戻り始めました。

私「なんやったんやろねー、なんか祠みたいなのあったよねー」
と言いながら振り返ろうとしました。

すると、彼「振り向くな!いいから振り向くな!ヤバイ、絶対振り向くな!」
そう、強い口調で言われた私はもうパニックです。

「なんで?なんで?」と言っても、彼は「いいから!いいから!今は話したくない!」の一点張りでした。

そのうち、彼はなぜかポロポロ涙を流し始めました。

彼「なんでか分からんけど涙が出てくる。俺は泣くつもりないのに、勝手に涙が出てくる。なんなんやろ。」
彼の腕は鳥肌が立っていました。

私「とりあえず、気持ちを強く持って!俺は何もしてやれない!って強く思って!」
私は彼の背中を叩いてさすりながら無事にこの場を離れたい一心でした。

もう何がなんやらで、ビックリするやら怖いやら……

結構な山道をすごいスピードでおりて、なんとか家がたくさんあるあたりまで来ました。彼もその頃には涙も止まっていました。

その後、とりあえず落ち着こうと、人の出の多い公園に行って話しました。

でも、山での話をしようとすると、彼の全身に鳥肌が立ち、涙が出てくるので結局何があったか聞けずに終わりました。

それからしばらくして、彼にこの時の話を聞いたのですが、彼も何かを見たわけではなく、祠を見た瞬間に何かが自分の中に入ってきた感覚がしたそうです。その時、ものすごい悲しい感情に支配されて、涙がどんどん流れてきたそうで…

何があったのか何を見たのかも結局分かりませんでしたが、何度かその辺りを通った時に山の入り口をなんとなく目で探してみても全く何も見当たりません。

不思議な体験でした。

 

スポンサーリンク

 

[この怪談は…ここまで……です…]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-心霊・怪奇・ホラー, 超能力・超常現象, 都市伝説・言い伝え