不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知・前兆現象】東京のラドン数値に気がかりな変動が続く~「発震が迫っているのかもしれません」「数日以内発震濃厚です。備えてください」~(4月22日更新)[No.0331]

2021/04/22

大気中のラドン濃度と地震の関係

ラドン原子のイラスト

ラドン」は、無色で無味無臭の気体。原子番号は86。元素記号はRn。

地震が起こる前には地殻内部に圧力がかかり、部分的に地殻の破壊が起こりますが、その際に地殻内部に閉じ込められていた「ラドン」が大気中に放出されます。

阪神淡路大震災(M7.3)発生前、そして東日本大震災(M9.0)発生前に大気中のラドン濃度に大きな変動が出現していました。

必ずしも地震が起こる前に大気中のラドン濃度が上昇するわけではありませんが、ラドン濃度に変化が起きたら地震に要注意と考えて良いです。

 

スポンサーリンク

 

発震が迫っているのかもしれません」「数日以内発震濃厚です。備えてください」(4月19日)

日本地図の画像

投稿者 :joyallzeqさん
投稿日 :
4月19日(月)
場 所 :東京
コメント:ラドン数値の報告です。

4月17日16時 18
4月18日9時 21
4月18日15時 25
4月19日14時 28
となっておりまして、4月17日16時から4月18日15時までの23時間で7の変動量、4月18日9時から4月19日14時までの29時間で7の変動量となります。

4月18日9時29分に宮城県沖M5.8、4月18日23時14分に台湾 花蓮県M5.9の地震がすでに発生しておりますが、もう少し大きい規模の地震がこれから発生する可能性があるため注意願います。

なお2016年熊本地震のときは
2016年4月14日21時 29
2016年4月14日21時26分 熊本県 熊本地方 M6.5 最大震度7
2016年4月14日22時 28
2016年4月15日0時 29
2016年4月16日1時25分 熊本県 熊本地方M7.3最大震度7

ということで、現在数値が28まで上昇してしまっているので発震が迫っているのかもしれません。

(追記)
投稿間隔が短くて申し訳ありません。ラドン数値の報告です。

4月17日16時 18
4月18日9時 21
4月18日12時 22
4月18日15時 25
4月19日14時 28
4月19日21時 29

4月18日12時から4月19日21時までの31時間で7の変動量

数日以内発震濃厚です。備えてください。

前回のご投稿(15日)では30時間に7変動とご報告頂いており、2月に発生した福島県沖地震(M7.3 震度6強)の前とまったく同じ状況となったということで、現在は要警戒期間中となっているのですが、今回もほぼ同様の変動量となっているということで、地震の発生がかなり近くなっているということになるのかも知れません。

また、前々回のご投稿(13日)では、ラドン数値が14まで下がったというご報告を頂きましたが、同様に14まで数値が下がった事例では、熊本地震(M7.3 震度7)の時は12日後鳥取中部地震(M6.6 震度6弱)の時は20日後の地震発生となっていたので、少なくとも今月いっぱいは、防災意識を最大レベルに高めておく必要があると思います。

また、M5以上の強い地震の発生については、TECの法則が発動しましたので、1週間ほどは要警戒期間となり、ラドン数値の変動のことも考え合わせると、M6、M7以上の大地震となったり、強い地震が複数回発生するという可能性もありそうです。

兎にも角にも、日本全国どこにいても、少なくとも今月いっぱいくらいまで防災意識を最大レベルに高めておいて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

熊本地震の時よりも変動量が大きい(4月22日) NEW!

投稿者 :joyallzeqさん
投稿日 :
4月21日(水)
場 所 :東京
コメント:ラドン数値の報告です。

4月17日16時 18
4月18日09時 21
4月18日12時 22
4月18日15時 25
4月18日23時 24
4月19日00時 25
4月19日09時 26
4月19日14時 28
4月19日21時 29
4月20日07時 33

4月19日00時から4月20日07時までの31時間で8の変動量(単純に割り算して27.125時間に7の変動量

熊本地震のときと違って30より上昇しているようです。

ここからはラドン数値の話でないのでスルーしてもらってよいですが、4月21日2時40分に長野県中部でM4.6の地震が深さ170キロのところでありました。

深発地震ということで、長野ではあまり揺れずに東京、神奈川、埼玉、群馬、栃木で震度1程度の揺れとなったようです。

似たようなことが2004年10月22日にあったようで、翌日10月23日にM6.3 最大震度6強の新潟県中越地震が発生しています。かなり気になります。

熊本地震の時にはラドン数値が14まで下がってから29まで上昇をして、その後発震となっていたそうですが、今回は14まで下がり、33まで上昇をしているので、熊本地震の時よりも変動量が大きくなっているということになります。そして、昨日(21日)夜から、関東(伊豆大島近海)で群発地震が発生しています。

地震情報の画像

伊豆大島近海では過去にM7の大地震が発生しているので、ここ最近のラドン数値の変動は、伊豆大島近海や周辺海域で起こる大地震の前兆である可能性も考えられます。

それから長野で起きた地震ですが、単発ではなく複数回発生している点が気がかりです。

長野では3月下旬から地震が増加し始め、この1週間で15回の有感地震が起きています。

17年前に発生した「新潟中越地震(M6.8 震度7)」のような震災級の大地震が起こるとは限りませんが、今後の地震活動を注視すべきエリアだと思います。

引き続きラドン数値の変動を注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-宇宙・自然・地震・前兆