不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知・前兆現象】東京のラドン数値に気がかりな変動が続く~「30時間に7変動」~2月の福島県沖地震(M7.3 震度6強)の時と同じ状況~(4月16日)[No.0329]

大気中のラドン濃度と地震の関係

ラドン原子のイラスト

ラドン」は、無色で無味無臭の気体。原子番号は86。元素記号はRn。

地震が起こる前には地殻内部に圧力がかかり、部分的に地殻の破壊が起こりますが、その際に地殻内部に閉じ込められていた「ラドン」が大気中に放出されます。

阪神淡路大震災(M7.3)発生前、そして東日本大震災(M9.0)発生前に大気中のラドン濃度に大きな変動が出現していました。

必ずしも地震が起こる前に大気中のラドン濃度が上昇するわけではありませんが、ラドン濃度に変化が起きたら地震に要注意と考えて良いです。

 

スポンサーリンク

 

「30時間に7変動」~2月の福島県沖地震(M7.3 震度6強)の時と同じ状況~(4月16日)

日本地図の画像

投稿者 :joyallzeqさん
投稿日 :
4月15日(木)
場 所 :東京
コメント:ラドン数値の報告です。13日0時に14まで下がってから、48時間以上なりますが今のところ大きい地震は幸い発生していないですね。

ラドン数値は15日19時に21まで上昇しました。

4月13日0時 14
4月13日12時 17
4月13日22時 14
4月14日8時 17
4月14日13時 14
4月15日19時 21

14日13時から15日19時までの30時間に7変動ということになります。

2月の福島県沖のときも30時間で7の変動でしたね。あのときは6日後に揺れているので、4月21日前後揺れるのでしょうか。どうか注意願います。

以上です。

前回のご報告(13日)で、ラドン数値が再び14まで下がったので48時間ほど注意した方が良さそうとありましたが、熊本地震(M7.3 震度7)の時は12日後鳥取中部地震(M6.6 震度6弱)の時は20日後の地震発生となっていたようなので、まだ安心は出来ない状況だと思われます。

そして、今度は2月に発生した福島県沖地震(M7.3 震度6強)の前とまったく同じ状況となったということで、前回と同様に6日後きっかりに地震が発生するかどうかは分かりませんが、14まで下がったことも考え合わせると、少なくとも今月(4月)いっぱいは警戒期間であると考えておいた方が良いと思います。

再びどこかで大地震が発生するとしても、小難無難で済むような地震となるようにと願うばかりです。引き続きラドン数値の変動を注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-宇宙・自然・地震・前兆