不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 宇宙・自然・地震・前兆

【予知・予言】ぽんぽさんファミリーによる体感系地震予知~東日本大震災前の時と同じ地震体感~「規模のとても大きめがまだ控えてる可能性ありそうです」~(2月16日)[No.1001]

東日本大震災の時と同じ地震体感「規模のとても大きめがまだ控えてる可能性ありそうです」(2月16日)

体感系地震予知のイメージ画像

投稿者:ぽんぽさん
投稿日:2月16日(火
)2:13

体感が再びキツめにでてきました。また先程からあっぷっぷと頭ボワワワ~(どちらも大きめ規模発震前体感のことが多いです)がでてきてます。

数日中に国内で大きめ規模がでてくるのではと思われます。2/15はクラクラ感がときかく不自然タイプ、やカックンするのが出てきてて、外出中はこのクラクラ感は気にならないことが多いんですが、今回は外出先でクラクラ状態でした汗突然軽く倒れちゃいそうな感覚が1度ありました。(←東日本大震災前の時はこんな感じなのを繰返してました。膝カックンされてる気分です汗)

日中、心臓シクシクも続いていました。。。普段以上にキツいです。

規模のとても大きめがまだ控えてる可能性ありそうです。

もしかしたら規模大きめが複数でてくるかもしれません。。

前回(13日)は、13日に東北地方で起きたM7.3の大地震の約2時間前に近く国内でM6~の可能性がありそうというご投稿を頂いていました。

あれからまだ数日しか経っていませんが、強い地震体感が再び出てきたということですし、東日本大震災(M9.0)前と同じ体感も現れているとのことなので、最大級の警戒が必要だと思います。

昨日(15日)掲載した、にゃんさん予知りんごさん勝姫さんたちのご投稿でも、これから大きな地震が発生することを感じ取っているという内容でしたし、中央構造線沿い(和歌山北部)では、異常な数の地震が連発していますので、今日明日中に日本国内のどこかで大地震が起きてもおかしくはないような気がします。

そして、非常に気になる情報も届いています。

 

スポンサーリンク

 

M8クラスの海溝型地震が襲ってくる可能性は高い

投稿者:とろさん
投稿日:2月16日(火
)

日刊ゲンダイの記事によれば
『立命館大環太平洋文明研究センター長の高橋学教授は「11年の三陸沖地震は太平洋プレートに押された北米プレートがピョコンと跳ね上がって起きた「海溝型地震」で、2日後の東日本大震災も同じ原理でした。

一方、今回の福島県沖地震は太平洋プレートに押された北米プレートが割れ、ずれて起きたと考えられます。

海の深い場所で起きた「内陸直下型地震」というべきで、三陸沖地震とは種類が異なります」。

気になるのが、08年6月に起きた岩手・宮城内陸地震との不吉な関連性だ。M7.2の大きな地震で、宮城県と岩手県の一部では震度6強を計測した。

「このときも太平洋プレートに押された北米プレートが割れて、ずれました。今回の福島県沖地震と同じ原理です。問題は、この岩手・宮城内陸地震が長い目で見た場合、3年後の東日本大震災の前震とされていること。

このサイクルから今回の地震も前震で、3年以内にM9とまではいかないものの、M8クラスの海溝型地震が襲ってくる可能性は高い。

恐ろしいことに地震はいつ来るか予測できません。3年どころか、1週間以内に起きるかもしれないので、注意すべきです」』

まりたいけいさんのお子さんの「8」や勝姫さん、予知りんごさん、にゃんさん等の体感は今後、M8級の大地震が発生する可能性が有る字や体感ではないでしょうか。

震源が海で浅い場所なら津波、震度7の可能性も有ります。

更に内陸なら津波は無いが更に大震災級の地震が発生します。

専門家の方も、先日の大地震よりもさらに大規模な地震の発生を予測なさっているということで、M8クラスともなれば、震源の場所や深さにもよりますが、かなりの範囲で震度7の激震となってしまう可能性が高いです。

また、震源が先日の大地震よりも浅い場所となる場合は、津波の発生も考えられるので、まさに東日本大震災の再来とも言えるような震災級の大地震となってしまう可能性を考えておく必要があると思います。

東日本大震災からあと1ヶ月ほどでちょうど10年の節目を迎えますが、現在までに「アウターライズ地震」が発生していない点にも注意が必要だと思います。

アウターライズ地震は震源となった場所よりも沖合いの方で発生する地震で、震源が陸地からは遠いため、それほど大きな揺れとはならないと予想されていますが、津波に関しては、東日本大震災の時よりも巨大になると言われています。

また先日、政府の地震委員会が「東日本大震災の余震があと10年は続く可能性」があることを発表しました。

このような状況ですから、東北地方にお住まいの方はもちろんのこと、北海道や関東エリア(特に沿岸地域)にお住まいの方も常日頃から防災意識を高めておく習慣をつけ、津波が発生したら1秒でも早く津波避難タワーや高い台へと移動ができるように備えておいて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い, 宇宙・自然・地震・前兆