不思議探偵社.

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 宇宙・自然・地震・前兆

【予知・予言】幌筵さんの地震予知~茨城沖地震の法則発動「2月4日までに日本および日本近海でM6.0以上の大地震が発生する可能性が非常に高い」&満月~(1月26日)[No.0979]

幌筵(パラムシル)さんの地震予知 的中歴

2020年

・6月9日に6月9日~14日、日本のどこかでM6.0以上、もしくは最大震度5弱以上の地震のご投稿 → 6月14日に奄美大島沖M6.3強い地震が発生。

・6月20日に6月20日~24日、M6.0以上もしくは最大震度5弱以上の地震のご投稿 → 6月25日5時頃に千葉県東方沖M6.2強い地震が発生。

・8月5日に8月8日前後3日間、M5.5以上あるいは最大震度4以上の地震のご投稿 → 8月6日に茨城県沖M5.6強い地震が発生。

・9月8日に9月10日前後2日間、M6.0以上もしくは最大震度4以上の地震のご投稿 → 9月12日に宮城県沖M6.1非常に強い地震が発生。

10月16日に10月18日~26日までに、M6.0~8.6前後の地震」「海外の可能性ものご投稿 → 10月20日にアリューシャン列島M7.5大地震が発生。

・10月30日に11月5日までに日本でM6.0以上の大地震が発生するのご投稿 → 予知期間から1日後の11月6日に青森県東方沖M5.7強い地震、2日後の11月7日に小笠原諸島沖M6.2大規模地震が発生。

11月7日にご投稿の短期予測マップ(11月30日までに発生する地震)に記載硫黄島近海 M6.0~M7.3程度 → 11月11日に硫黄島近海M6.2大地震が発生。

・11月24日に12月1日までに16時~(翌)8時までの時間帯に大地震(M6.0以上もしくは最大震度5弱以上)が日本または日本近傍(近海)で発生するのご投稿 → 12月1日の午前7:55に北海道北部の海域サハリン西方沖M6.6非常に強い地震が発生。

12月18日に26日までにM5後半~M7後半の大地震が発生する可能性 → 12月21日に青森県東方沖M6.3大規模地震が発生。

2021年

1月17日に22日(前後5日)日本および日本近海でM5後半~M7前半の地震が発生する可能性」「海外だった場合、M6前半~M7前半になる可能性 → 1月21日にインドネシア近海M7.0大地震、1月24日に南極付近M7.3大地震が発生。

幌筵さんは北海道にお住まい。初投稿は2020年6月9日。地震体感の他にも、強震モニタなどのデータからも地震の発生を予知されています。

 

スポンサーリンク

 

茨城沖地震の法則発動「2月4日までに日本および日本近海でM6.0以上の大地震が発生する可能性が非常に高い」満月(1月26日)

投稿者:幌筵(パラムシル)さん
投稿日:1月24日(日
)、25日(月)

17日の投稿の際、22日(前後5日)日本および日本近海でM5後半~M7前半の地震が発生する可能性あります。海外だった場合、M6前半~M7前半になる可能性もあります。と投稿しました。

その後、21日にインドネシア付近M7.0の大地震、24日に南極付近M7.3の大地震が発生しました。ま

だ警戒期間は終わってないので、日本・海外ともに引き続きM5後半~M7前半の大地震に警戒して下さい。『もう大地震来ないだろう。』と決して安心・安堵しないで下さいね。

(追記)
1月24日18時13分頃、茨城県沖でM3.9の地震が発生しました。茨城県沖地震の法則が発動しました。

10日以内、2月4日までに日本および日本近海でM6.0以上の大地震が発生する可能性が非常に高いです。

1月29日04時17分に満月を迎えます。

満月の当日と、その前後5日に日本および日本近海でM6.0以上の大地震が発生している事例が多いです。また噴火が発生している事例も多いです。

これらの事から、最大限の警戒をお願いします。茨城県沖地震の法則については以前の投稿で説明してますので、そちらをご確認下さい。

幌筵さんがコメントされていますように、ご投稿から4日後の21日に、インドネシア近海でM7.0の大地震、それから3日後に南極付近(南アメリカ大陸から南)でM7.3の大地震が発生しています。

まさか、2度もM7超えの大地震が発生するとは思いもしませんでしたが、やはり、幌筵さんの地震予測も本当に凄いと思います。

それから、茨城沖地震の法則も発動したということで、2月4日までにM6以上のかなり強い地震が発生する確率が高いですから、日本全国どこにいてもしっかりと防災意識を高めておいて頂きたいと思います。

※茨城県沖地震の法則…茨城県沖で地震が発生した後、10日以内に日本および日本近傍(近海)でM6.0以上の大地震が非常に高確率で発生するという法則。

茨城県沖で地震が発生した後、どこで大地震が発生するか特定出来ないのが欠点だが、日本および日本近傍(近海)で高確率で大地震が発生している事例が多い。

それから、満月の前後5日に発生した大地震の事例については、以前に幌筵さんに調査をして頂き、早見表を掲載をしています。

阪神淡路大震災(M7.3)や新潟中越地震(M6.8)、小笠原西方沖地震(M8.1)などの大地震の時にも満月だったので、29日の前後5日間(24日~2月3日)は要警戒期間です。

引き続き、幌筵さんの地震予知に大注目&検証をしていきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い, 宇宙・自然・地震・前兆